Adidas2019-11-08 17:48

昨夜は長男が仕事で遅いので、長男宅におでんの鍋・お寿司・ビールを持ち込んで、長男の奥さん、孫たちと夕食。

孫たちには教育ではなく愛情だけを与えるのがジイジ・バアバの役目だろうけど、
孫1号(4歳)が遊びの途中機嫌を損ねたのだろう、
「鳥取のジイジ・バアバ(奥さんのご両親)は好き、兵庫のジイジ・バアバ(私たち)はあまり好きじゃない」と発言、妻はちょっとショックを受けていた(苦笑
ストライダー大会にて(孫1号)

でもね、孫を生き甲斐の対象とすべきではないだろうし、いずれは(とくに男の子だから)思春期には祖父母からは遠く離れていくもの、いちいち過剰反応する必要はないだろうね。

孫たちが二人とも寝入ってから長男宅を辞する。

今日も秋晴れ、クロモリロードで散策。


Adidasの特集雑誌を読んだ。トレイルランシューズとランニングシューズ用にAdidasのシューズを各一足づつ使っている。とくにPure Boost Goは草鞋みたいな感覚で履けて、デザインも好きなタイプ。マラソンランナーの次男はアシックスがお気に入りのようで、勝負シューズはターサージール6を使っているようだ。私もジョギング用にアシックスのシューズを次男夫婦からプレゼントされている。

先日、義父の施設を尋ねて、次男夫婦とひ孫に会ってもらったが、義父は私たちが訪問するたびに
「(次男は)ちゃんと仕事に行っているか?」と尋ねる。
次男は手のかかる孫だったので、義父は高齢となっても心配なのだろう。

先日会ったとき、
仕事は忙しいのかと次男に聞くと、「いろいろあってね。休みの日にも緊急の電話があって対応しないといけないし・・・」
今日は連絡はないの?と確認すると
「さっきも電話があったわ。でも部下に任せた。そのために普段、キチンと働いているしね」と子供の頃には考えられないようなクールな返答だった、もう彼も33歳だしね。
それにしても彼は忙しいのに、月200から300kmちかく走っている、ストレス発散もあるからこそ逆に走ることができるのだろうね。

義父も次男夫婦とひ孫にあって嬉しかったようだ。

現役の友人たち、息子たちは組織人として働いているが
弱い者たちが夕暮れ、強い(と思われる)者を叩き、持っていない者が持っている(と思われる)者をバカにするという分断の時代だから、昔より働くのがハードな時代になっているかもしれない。

分断の裏側でほくそ笑む人がいるんだろうな。

今日は西北のジュンク堂でストロング珈琲を飲みながら、読書していた。
読書のあいまに友人と会う算段をする。

私は基本ひとりぼっちの生活をしているけれど、世捨て人ではないのでベタベタせずに、気のおけない友人たちとは会うことにしている、とはいえもっぱら飲み会に移行するんだけど。

今月はハイキングと食事会各一回、来月はクリスマスイブに女友だちらと食事会。子育ても恋愛ももう現役ではないので(私だけか)、クリスマスイブに集まる四人っていいかも。


あとは自分へのクリスマスプレゼントとして自分でAdidasのシューズを買おうかな。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.