回復してきたかな2017-02-26 21:09

今日は午前10時過ぎにクロモリロードで発進。

実は昨年12月に受けたインフルエンザ予防接種の副作用のためか、ずっと右腕に鈍痛が残っている。とくにロードバイクに乗ると20kmほど走ると、鈍痛ではなく締めつけるような痛みを感じることがあった。日常生活ではそれほど感じないのだが、ロードバイクに乗る姿勢はやはり特殊なので鈍痛がひどくなっていた。

今日は寒さも厳しくなかったので、右腕にサポーターを装着して平地走。
神崎川ー安威川ー茨木市街地ー西国街道ー池田市ー宝塚巡礼の道ー小浜ー武庫川とまわって午後3時半に帰宅。

走行距離 82km

ランチはコンビニのサンドイッチとパン、公園で缶のお汁粉で栄養補給。
サポーターをしていたためか、右腕の鈍痛はひどくはならなかった。やっとこさ回復に向かっているのだろうか。春には一泊二日のツーリングライドに行きたいので、それまでに完治していればいいのだが。

今日でクロモリロードの全走行距離が35,000kmを越えた。別に距離のために乗っている訳じゃないけど、2007年8月にこのバイクに乗り始めて今年で10年になる。

カーボンバイク(2011年〜)が28,737km
シクロクロス(2014年〜)は2,700kmほど走っている。

加齢とともに次第に走れなくなってくるだろうが、来年隠居生活に入ったらまた今までとは違う自転車の楽しみ方を見つけられそうだ。
まずは「旅するバイク」を3台のうちどれにするか、あるいは4台目のバイクパッキング用を用意するか、考えるのも楽しいものです。

ローカル的なもの2017-02-25 22:18

金曜夜は職場の定年退職者の送別会。一次会で帰宅して、午後10時過ぎには就寝。

今日は午前9時前に長男が孫を連れて我が家にきた。長男が歯科受診するので、それまで孫の子守をすることになっていた。実は前日に孫は熱を出して保育所はお休み、妻が朝から1日長男宅で孫の子守をしていた。私も仕事を休んで子守に参加したかったけど(苦笑)、仕事と夜には送別会があったので、残念ながら子守には不参加だった。

午前中は晴れていて風もなく天候が安定しているので、孫とともに近くの公園へ。孫は熱も下がって、かなりしっかりと歩くようになっている。広い公園なので、遊具に立ち寄りながら、公園に飛来する小鳥を眺めたりしていた。

小1時間遊んで、抱っこをせがむ孫を抱き上げると、すぐに寝始めた。横抱きにして自宅まで歩くのだが、以前よりはずっしりと重くなってきている、喜ばしいことです。

帰宅すると歯科受診を終えた長男も同時に玄関口に到着した。
部屋にはいると、次男がテレビを見ながらくつろいでいる。次男は昨夜、職場の飲み会みたいだったようで、大阪の自宅には帰らずに、深夜に我が家に立ち寄って、彼の部屋で(結婚後もそのままにしてある)爆睡していたのだ。

ひさしぶりに親子4人+孫で昼食。孫が録画していた「いないないばあ!」を見る姿が、長男に言わせると、私と次男にそっくりらしい。3人とも口を開けてテレビを見ている。
そういえば性格も3人とも似ているような気もする。

次男は機嫌良く新婚生活を送っているようだけど、まぁ奥さんがしっかりしてるからねー。

長男や孫、次男が帰ってからは、昨夜のお酒がすこし残っているので昼寝。

そして自転車関連の読書。

静岡で愉しむサイクリングライフ

岡という地域にはまったく土地勘はないのだが、あとがきにある著者の言葉「私がこの本を書いたのは、静岡がいちばんいいから、なのではなく、ローカルなものの中に世界の豊かさが開示されていると思ったからだ。」があるように、自転車に乗るということはローカルとの出会いがある。
ロードバイクで走った北摂・丹波・美山などはローカル的な風土が、私の身体に染みこむ感覚があった。この本を読みながら、それらの道や里山で出会った風景がよみがえるのだ。

これはゆっくりと読んでいる。


そして昨日、村上春樹の新刊とともに購入予定の本が書店では陳列されていなかったが、Amazonを覗いてみると、Kindle版が同時発売となっている。紙書籍とKindle版が平行して発売されていれば躊躇なくKindle版を購入することにしている。
バイクパッキング BOOK 軽量バッグシステムが創る新しい自転車旅

これは来年からの隠居生活に入ったさいのツーリングライドの参考として読むことにした。

来年3月末でひっそりと組織とは離れていこうと思う。



交通安全ステッカー2017-02-21 22:41

午前中は雑用、午後から時間ができたのでクロモリロードで軽く走ってきた。

昨日は気温が高めだったが雨、それならば寒くとも晴れている今日のような天気のほうが好ましい。

猪名川を北上するも北風が強く、向かい風だ。
西国街道・猪名川沿いを周回。

石清水八幡宮に行った際に入手した交通安全のステッカーをシートポストに貼った。
ロードバイクに乗っていて今までは大きな事故に遭遇していないけど、これは運のモノもある。加齢とともに、より安全運転を心がける必要があるでしょう。

3時間ほど走って帰宅。走行距離51km

帰宅後、早めに入浴してビールを飲んでおりました。

ところで
このブログを書いていると、Firefox上のアドオンVimperatorがFirefox51に対応したようだ。しかしレビューを読むと(google翻訳による)
Vimperator :: Reviews :: Add-ons for Firefox

■The fate of walled gardens
デニス・カサック 、2017年2月17日・permalink・翻訳

Mozillaが新しいVimperatorのバージョンを見直すのが不当に長くなるだけでなく、ユーザーが新しいバージョンのFirefoxにアップグレードするのを妨げるだけでなく、Vimperatorの運命はMozillaのひどい拡張APIポリシーのために今年中に封印されるだろう。 WebExtensionsの移動が完了し、XULアドオンが廃止されると、Vimperatorは現在のフォームで完了し、最初から拡張機能を再実装するための努力が期待されます。 悲しいことに、新しいWebExtensions APIは、Mozillaのさまざまな約束にもかかわらず、Vimperatorの機能を実装するのに十分なほど強力ではありません。拡張機能の開発者と協力して適切な強力な機能セットを実現します(Vimperatorは、新しいAPIで実装可能)。

壁に囲まれた庭園Firefoxがどのようなものに変わっているのかを見るのは痛いことです。


Firefox57(今年の11月頃か)ではVimperatorがFFのAPI変更により稼働が難しくなるようだ。

FFにはちょっと勝手にがっかりだ。

今週末は注目の本が出版される。いずれも24日。3冊とも購入予定。
騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編
村上春樹の最近の長編小説は、説明的すぎて「世界の終わりと〜」のようなワクワク感が薄れたような読後感がある。最新作はどんなもんでしょ。
 
バイクパッキング BOOK 軽量バッグシステムが創る新しい自転車旅

来年の隠居生活に向けて、ツーリングスタイルをちょっと研究。
でも表紙の装備がごっつすぎて「ウルトラライトツーリング」といえるか微妙ですね(苦笑


寒波の週末2017-02-12 20:53

寒波到来。

■読書

Hanako (ハナコ) 2017年 2月23日号 No.1127[本とカフェ。]

DマガジンでHanakoを読んでいると俳優の森山未來氏が読んでいた本が気になったので、購入してみた。

電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる
インターネットとかAIとか情報操作とか、けして明るい未来のみが展望されないテクノロジーの世界。でも不信や憎しみだけで人は生きていくことはできない。

テクノロジーやインターネットに対する「希望」の本。
もういちどゆっくりとYOGA BOOKのリアルペンでメモしながら再読の予定。


子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉
男の子二人を育てた父親として言わせてもらうと、そしてそれはもちろん普遍的な意見ではないけど、男の子は元気に育ててナンボですわ。
完璧な親などいない、完璧な子供がいないようにね(村上春樹風)
親の不完全なところを息子たちは改善しながら、結婚生活・子育てをしているのが親としても嬉しい。負の連鎖ではなく、自分が子供の頃、親に言われたり・叱られたりして不満足だったところを「しないでおこう」という選択をしている。家庭や家族もその意味では進化しているのかもしれない。


自由に食べ過ぎて米粒だらけの孫。いいね。


■クロモリロード
午後から2時間ほどクロモリロードでポタリング。北摂方面は積雪や凍結があるようで(昨日も西峠付近で交通事故があったようだ)、街中を走る。

ときおり粉雪が舞うが、晴れ間がのぞくとスッキリとした冬だ。

帰路に新しい日本酒を購入してバックパックに入れて帰宅。

おまけのステッカー。ノートパソコンに貼りましょうか(笑

午前中にアマゾンで注文していた書籍が午後6時頃到着。アマゾン、恐るべし。
静岡で愉しむサイクリングライフ

明日は妻と冬の京都へ。フレンチの店でランチして、石清水八幡宮に参拝予定。




旧多田街道2017-02-03 22:20

今日は所用を終えて午後からちょっと時間があったので、クロモリロードでポタリングしてきた。

川西の細い路地を走っていると、「旧多田街道」の表示に出会う。


来年、隠居生活に入ったらロードバイクからサイクルコンピュータを取り外そう。
このクロモリロードが隠居生活後は移動の手段となるだろう。

宝塚巡礼の道・安倉旧道を走って、日曜大工センターで家用の補修用具を買って帰宅。

走行距離 29km



コミック「リバースエッジ大川端探偵社」が渋すぎる2017-01-31 23:42

あいかわらずバタバタと生活している。
■日曜日
長男が孫を連れて来るので、その前に軽くクロモリロードで走ってこようと思ったが、尼崎の森中央緑地に到着した頃、小雨が降り始めた。1時間ちょっと走って、走行距離 21km

夕方、長男が孫を連れてきたので、早めに夕食。長男の奥さんがすこし遅れて合流、4人でたっぷり食べてたっぷりとお酒を飲んだ。途中、孫はスヤスヤと寝始める、育てやすい子だ。

■コミック「リバースエッジ 大川端探偵社」

Amazon Kindleで通読。なかなか渋いコミックだ、絵も私の好み。
主人公の探偵、助手の女の子、探偵事務所の所長がいい味を出している。探偵モノというと小説にしろコミックにしろ、裏社会、警察との軋轢がハードボイルドで描かれることが多いのだが、この作品にはそれを押し出そうとしていない。地味だが、ストーリーの展開がうまい。
リバースエッジ大川端探偵社 1巻 (ニチブンコミックス)

登場人物、とくに中年・老人の描き方が秀逸。人生を経てきた人の顔って意外と描きにくい。
映像化するならキャストは
主人公=綾野剛 受付の女の子=菜々緒 所長=竹中直人
と勝手に想像していたら、すでにDVDがあった。

リバース エッジ 大川端探偵社 DVD BOX(5枚組)

主人公=オダギリジョー 受付の女の子=小泉摩耶 所長=石橋蓮司
という配役だ。Amazonビデオで観ることができるようだ。

■HP Pro Slate8を初期化

外出用のタブレットPro Slate8がシステムエラーのため起動しなくなった。なんどか再起動したが、芳しくないので初期化した。
大切なデータ(そもそもそんなものはない)は内部ROMに保存していないし、アプリも必要最小限にして再設定した。いまのところキビキビと稼働している。

Androidタブレットはビュワー中心だし、結局シンプルな構成がよいだろう。


月・火は仕事。
加齢のためドッと疲れる。隠居生活を真剣に考え始めたのは昨年末頃からだけど、人生の潮時というのはあるのだろう。

明日は所用でロードバイクには乗れず。寒い2月到来だ。


西国街道耐寒ハイキングなど2017-01-28 16:03

今週は珍しく社交的な週。

■火曜の夜
娘のような年齢だけど女友達と会食。創作料理の店で上質な牛肉をワサビでいただく。2軒目は馴染みのバーへ。アイリッシュウイスキーなどマスターにおまかせコースで数杯飲む。

10年以上前に亡くなられた共通の先輩であるK先輩のことや、2年前に若くして風のようにこの世からいなくなってしまわれたMさんのことを話していると、私はキチンとした大人になれただろうかと忸怩たる思いがある。でも、すっきりとした「隠居」にはなりたいなと思う。

■水曜(週休日)
ハイキング仲間のオヤジと梅田で待ち合わせて、西国街道耐寒ウオーキング。いつもロードバイクで走っている道をただただ歩く。阪急池田駅を出発して、池田城公園・水月公園・萱野三平旧宅などに立ち寄りながら、高槻まで歩く。
シューズは次男からもらったランニングシューズだけど軽くて歩きやすい。

でこんな本も読んでいる。ピークを目指さないトレッキングが隠居後の歩くスタイルになるだろう。
ウルトラライトハイキング ウルトラライトハイカー (ウルトラライトハイキング)

寒いので高槻周辺でウオーキングは終了、阪急電車で十三まで出て午後3時から通称「ションベン横丁」の大衆酒場で飲む。「ションベン横丁」は2年前に火災で十三駅に隣接する店舗は燃えてしまったが、復旧されて以前よりは小綺麗な横丁になっている。

1軒目の酒場ではポテトサラダ・鯖のきずしなどをアテに瓶ビール・焼酎お湯割りなどを飲んでひとり1200円。2軒目では串カツ・焼きそば・だし巻きなどをアテに日本酒の熱燗。辛口のストレートな日本酒なり。ひとり1500円。

友人は来年定年、そして私は隠居生活に入る予定だ。互いの祝いはやはりこんな居酒屋だな。

ウオーキング距離 18km

■金曜(有給)
午前11時過ぎにクロモリロードで発進。
寒さはやわらぐはずだが、曇りがちでそれほど体感温度は高くない。
阿古谷・槻並と周回、冬枯れの里山をのんびりと走る。



帰路に義父宅に立ち寄り、デイケアーの施設から帰宅した義父を出迎えて、介護の手伝い。義父母宅でお茶とお菓子をごちそうになって帰りに酒屋によって日本酒の一升瓶を購入、バックパックに背負って帰宅。

走行距離 68km

■土曜
昨日と打って変わって冬とは思えない快晴。午前8時半に長男が子供を連れてくる。
歯科を本人が受診するので、そのあいだジイジ・バアバで孫の子守、暖かいので近くの公園に孫を連れて行くが、買い物途中抱っこしていると孫はすこやかに寝始める。
公園に到着してベンチで孫を抱いていると、目を覚ましてさっそくお気に入りの滑り台で何度も滑り降りる。もちろん1歳3ヶ月なので、私が補助して滑り台に上り、滑り降りる。

長男からLINEが来て、歯科受診を終えてとのことで孫を抱っこして帰宅、そのまま4人で昼食をとりながら、かつ孫の相手をしながら、今後の孫の世話の予定を決めていた。
来月は某イベントに当選したので長男夫婦二人で遊びに行くらしい、子育てに忙殺されているのでそのような二人の時間は必要でしょう。

長男夫婦は孫を慈しんで育てている。親としても嬉しい限りです。

と書いてきて、今週はあまり仕事をしてないや。まぁ隠居生活準備中なので、ご容赦ください。

明日はロードバイクで走る予定だ。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.