霧雨ライド2016-09-14 20:49

しばらく天候不順な日々が続くようだ。

午前中は雨が降らないようなので、カーボンバイクで発進。スポーツジムに行く妻と交代して、孫の保育所からの緊急連絡当番となるため、午後2時までには帰宅しなければならない。

いつもの阿古谷ー槻並周回コース。

紫合のパン屋さんでランチ用にパンを買って、裏の公園でパンを頬ばる。

歴史街道にて。雨雲レーダーをチェックするとまもなく雨雲が京阪神を通過するようだ。

折り返して追い風で快走。多田神社付近で雨がちょっと強くなったので、雨宿り。

ときおり霧雨になる中、午後1時半に帰宅。走行距離 68km

帰宅後シャワーを浴びて、読書。

Amazon Kindle unlimitedを9月からも継続して利用している。当初、Upされていた本は多くは対象外となり(アマゾンが支払に窮したという説もある)、実用書やKDPが中心となっている。しばらくは継続して利用する予定だ。

ただ読みたい小説などは有料のことが多い。

コミックでは東本昌平のバイク本をダウンロード。KDPでバイク小説もいくつか読んだけど、なんとなくロードバイクで走りたい気分になる。
RIDER (Motor Magazine Mook)

家族も愛読しているコミックの最新版を紙書籍で購入。
BLUE GIANT 9 (ビッグコミックススペシャル)

ふらっと走れて楽しい1日だった。


まだ残暑(西国街道を走る)2016-09-10 22:10

昨日は北摂ー丹波ぐるっと160kmライドをしたが、今日も特に所用はないのでカーボンバイクで発進。昨日よりは残暑が厳しそうだ。

還暦を迎える頃だろうか、ちょっとロング走ると翌日は足がまわらなくなることが多くなってきた。尻が痛い、肩が凝る、身体が重いといった感じではなくて、ペダリングしてもスムースに前に進まないのだ。身体に違和感はないのに、身体という出力機関のエネルギー量がてきめん落ちている感じ。

例によって猪名川を北上するも、向かい風だし、池田付近で足がまわっていないことがわかる。

池田から西国街道を東進。

西国街道は当初はR171に並行して旧道があるのだが、茨木市の椿の本陣を過ぎた頃からR171と別れ、旧道がわかりづらくなる。

ただ旧い建物の残る狭い一本道を意識しながら選択していくと、それほど外れないようだ。

神社や古墳に寄り道したりする。

阪急上牧駅近くで淀川方面へ。淀川右岸を走る。対岸はひらぱー(枚方パーク)だ。

日陰はなく、淀川堤防道路のバイク止めにいつものごとく閉口する。

なにわ自転車道ー猪名川と走って帰宅。

走行距離 86km

夏らしい残暑も明日で終わりだろうか。明日は妻と西宮の酒造巡りの予定。



夏の終わり(旧道ライド)2016-09-09 21:53

自分の仕事のスタイルが終わりに近づいている。たぶん自分は時代遅れ、そして頭の回転も若い頃に比べると半分あるいは三分の一以下になっている(爆

だから遅くとも再来年には完全引退する予定だ。自分の引き際は、自分でキチンと決めなければならないだろう。旅の本や、小説を読み、そして貯蓄などの経済状況を勘案していると、もうあまり働く意欲がわいてこない。

ブログを更新してない間は、以上のようなことを考えていた(苦笑

夏の終わりが近づいてきたので、今日はカーボンバイクでちょっとロング走ってきた。

106号線ーひいらぎ峠ー亀岡ー南丹ー天引峠旧道ー福住ー日置ー八上ー篠山城ー藍本ー三田CRー神戸市北区道場ー西宮山口町ーR176旧道ー宝塚

走行距離 163km 平均時速 19.9km



天引峠旧道
定期的に倒木の撤去や清掃も行われているようで、廃道にはなっていない。ロードバイクでも快適に走れる。

天引峠のお地蔵さんの案内。

農道から眺める多紀連山。

彼岸花も咲き始めた。秋は意外と足早にやってきそうだ。


気取らないカレー屋で昼食。牛すじ肉カレー。


武庫川のほとりの樹木がベンチのようになっていた。

旧道繋がりで走ったので、きつい峠は越えていない。
かなり軟弱になっていますわ。



さよなら、8月2016-08-31 22:20

今日で8月も終わり。2010年の猛暑を越える感のある猛暑月だった。
とはいえ8月は誕生月だし、私がいちばん好きな月でもある。最も活動的になり、40代には口永良部島に長期遠征したり、芦生の森から由良川源流部に単独テント泊(三泊四日)を行ったりした。20kgのザックを背負い深い森でテント泊しても怖いという概念もなかった。

身体と精神が最も強靱な時代だったのだろう。2010年はまだまだ元気で、8月にはロードバイクで989kmの走行距離を出している。

自走で佐々里峠往復(236km)
1日で舞鶴往復(254km)
次男と湖西武奈ヶ岳登山
と、とっても活動的だった。

さすがに63歳となると加齢が忍び寄ってくる。

昨日は最高気温が30度未満だったのでカーボンバイクで走ってきた。

一庫ダムーひいらぎ峠ー旧デカンショ街道ー園部川ー天引トンネルー福住ー天王峠旧道ー泉郷峠ー県道12号線
という快走コースだ。

走行距離は122kmと短いが、走り終えるとぐったりと疲れている。昨夜は夕食を取りながら日本酒を飲んで午後9時過ぎには寝ていた。

何度も走っているコースだが、猛暑でなければ伸びやかな風景、峠を楽しめるコースだ。

ひいらぎ峠を越えるとちょっとロング走る気分になる。

最近、時代小説なども読むようになったけど、丹波には明智光秀ゆかりの旧跡が多い。

切り通しから伸びやかな道が続く。

天引見所10か所という看板が設置されている。

新聞記事によると

かつての山陰道だった旧道▽中イネの石組み水路▽地域を一望できる稲荷山▽子どもたちによる「数珠くり」の風習が伝わる長栄寺▽ムクとケヤキの巨木がある八幡神社▽かやぶき屋根の薬師堂▽色鮮やかな飾り天井がある大隠寺▽林業家が山の安全を祈った山神神社▽千体地蔵▽天引峠の地蔵-の10カ所。

とのこと。いくつかはロードバイクで走っているな。

福住の旧宿場町を通過して


天王峠旧道に入る。


あいかわらずの荒れっぷり。

実はこの道は私はどうも苦手。私には霊感はこれっぽちも無い。でも、なんとなくゾクゾクする悪寒めいたものを感じたのが、この天王峠旧道と以前芦生の森でテント泊しようとした複数の滝が流れ落ちる場所の2カ所のみ。

早い時間なので歌を口ずさみながら一気に天王トンネルまで上る。だから普段より速いヒルクライムです。ただ野バラの枝に左腕をひっかけて、ひっかき傷が綺麗に斜めに走りうっすらと血が滲んでいるが、無視して登り続ける(それほど苦手な道なんです)


天王峠から篭坊温泉までダウンヒルして、泉郷峠に登り返す。

峠は風が吹き抜け、気持ちよい。

昔は猪名川町側はデコボコのアスファルト道だったが、何年か前に路面が綺麗になっている。でも昔のデコボコ道も懐かしくなる。

帰路に宝塚のあいあいパークに立ち寄って、「宝塚はちみつ」を売ってないか確認したが残念ながら在庫は無し。


8月は友人と奈良柳生ハイキング、一泊二日淡路島グルメ旅行と小さな楽しみを味わうことができた。

来月は一泊二日のツーリングライドに行きたいものです。



雨柱2016-08-24 22:27

今日も猛暑日。

クロモリロードで午前10時半に発進するも、すでに十分に暑い。

猪名川を北上して阿古谷にて。ここまでにたっぷりと汗をかいている。木陰に入ると暑さがやわらぐのだが、今夏は133年ぶりの猛暑らしい。133年ぶりといっても誰も比較対照できないけど・・・

歴史街道にて。親子連れが川遊びしていた。水遊びできそうだが天候が読めないので自制。

雨雲レーダーをみると三田方面でゲリラ豪雨の雲が発生している。雨が降る直前の生暖かい風も吹いてきたので、Uターンすることにした。

石道温泉付近で驟雨。公園の藤棚の下のベンチで雨宿りする。ダウンロードしていた電子書籍をスマホで読んでいた。あまり読まない傾向の本なので、意外と面白い。
もう年はとれない バック・シャッツ・シリーズ (創元推理文庫)

雨雲が通り過ぎたので南下すると路面は濡れていない。雨雲が細く横断したようだ。曇り空となり追い風基調でクロモリロードでもそれなりに速く走れる。

軍行橋付近から北側を眺めると猪名川町方面に雨柱が立っている。北上していたらゲリラ豪雨と遭遇しただろう。

午後3時頃帰宅。走行距離 65km

帰宅後、妻と不要品を大型ゴミに出すため車庫まで運ぶ。こちらのほうが重労働でした。


なぜか道迷い(クロモリロード)2016-08-07 22:34

立秋なれど猛暑なり。午前8時半過ぎにクロモリロードで発進。今日は槻並川沿いにあるクヌギの台場、森のオヤジに会って水遊びしてから帰ってくる予定だった。

森のオヤジ(2014.6.26)

槻並の里山。

三草山方面。

このあたりの里山は杉や檜の植林が少なく、雑木林の山が多い。
以前何度か走っているので、簡単にたどり着けると思ったらなぜか道迷いしている。

夏草が茂り道の様相が違っているからだろうか。

溜め池で休止して、スマホのマップで検索するが電波状態が悪い。

虫に刺されて腕が痒くなってしまった。

低山の里山とはいえ、こんなときは経験則上トラブルの端緒となるのであっさりと撤退。

槻並・阿古谷と走って、川西のご飯屋で昼食。ご飯大・肉団子・野菜炒め・ポテトサラダ・味噌汁と注文すると1000円以上した。意外と高いんやね(苦笑

午後1時を過ぎると信号待ちでクラクラするほど暑い。

午後1時半に帰宅、シャワーを浴びて2時間ほど午睡。

それにしてもどの分岐点で道迷いしたのだろう、不思議だ・・・

今日の走行距離 70km





猛暑とKindle Unlimited2016-08-06 19:35

予想通り今夏は猛暑日が続く。そして午後にはゲリラ豪雨が発生したりもする。

今日の最高気温の予想は36度、軽く死にますねー(苦笑

水曜日にクロモリロードで阿古谷周辺を走ったが当然ながらに暑い。

公園の木陰で大休止、Amazon Kindleをベンチに寝転がって読んでいた。

2016年8月3日(水)にAmazonが日本でも、月額980円で書籍読み放題の定額制サービスを開始した。名付けてKindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)、読み放題の対象となるのはコミックを含む和書12万冊以上で、洋書にいたっては120万冊以上らしい。

さっそく30日間無料体験に加入してみた。

Kindle Unlimitedで購読する対象書籍は10冊までを登録でき、11冊目を登録する際には、既存の1冊を削除しないといけない。また最新書籍はベストセラー作品は対象にならないし、参加していない大手出版社も多い。

だけど私はこのサービスを利用するだろう。

■有料の電子図書館
既存の図書館でも話題書や最新書籍は予約がいっぱい、そして重い本を持ち帰って2週間後には返却しなければならない。これが次第に面倒になってくる。
Kindleだとダウンロードしてタブレットなどで読むことができる。
狭い家に紙書籍を増やしていくことは望ましくないので、それに何度も読み返す本は少ないので、電子書籍のほうがもういい。

■雑誌・コミック

dマガジンで雑誌を読んでおり、サイクル雑誌のBycicle Clubを読むことができる。Kindle Unlimitedではサイクルスポーツも対象となっているので、パラパラと読むにはよい。雑誌は熟読するものでもないし(苦笑
書店での立ち読みは激減するでしょうね。

ちなみに自転車コミックの名作も対象となっている。紙書籍も持っているけどね。
じこまん 1

■ニッチ
KDP(amazonのkindleのみで出版している本)の電子書籍にはニッチな作品が多い。
有料でダウンロードした本が今回は読み放題の対象になっていて、軽いショック(汗
でもニッチな本がいろいろと読めるのはいいかな。

とりあえずダウンロードしている本は以下のもの。趣味や読書傾向は偏頗なものだから、Kindle Unlimitedは楽しめそうかな。
ニッポンの山里 BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族” バイク中編小説「Rider's Story 3」〜アクセルはゆるめない〜 バイク小説短編集「Rider's Story」 モバイル超仕事術 (エイムック 3248)

  CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2016年 7月号 [雑誌] Cycling: Bicycling Made Easy: Beginner and Expert Strategies For Performing Better On Your Bike (Cycling Training For Fitness & Sports Competition Beginners & Expert) (English Edition)

今日は伊丹空港付近で最高気温38.1度だったらしい。明日は午前中に山中の気になる川までロードバイクで走る予定だ。

ロードバイク生活も今月で10年目に入った。生き方も趣味も偏波で十分によいでしょう。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2016 asyuu. All Rights Reserved.