クロモリで行く播州清水寺巡礼道ライド2014-08-27 22:33

今日は天候が安定しそうなのでクロモリロードで播州清水寺入口まで走ってきた。

コースは
武庫川CRー生瀬旧道ー蓬莱峡ー西宮船坂ー西宮山口町ー神戸市北区道場ー三田CRー三本峠ー播州清水寺入口ー311号線(上鴨川)ーR372ー今田町ー古市ー草野ー須磨田ー青野ダムー武庫川CRー西宮山口町ーR176ー宝塚ー武庫川CR

走行距離 123㎞

三田農道にて。稲穂が実り始めている。

久しぶりの夏空。

播州清水寺(西国第25番札所 兵庫県加東市平木)入口

R372分岐点。直進すると西脇市方面に至る。


加東市の溜池にて休息。

R372は微妙にアップダウンがある。

篠山市今田町の薬師堂。

今田町の道標。宝暦12年(西暦1762年)3月建立のようだ。

草野の農道を南下。

稲穂と虚空蔵山方面。

須磨田集落。

ラッシュとは遭遇しないので、R176を久しぶりに走ったが渋滞がないとあっというまに宝塚まで下り降りることができる。


今日は巡礼道をなぞりながら走ったので、気分はクロモリロードでした。

カーボンバイクと比較するとちょっと走りは重いが、巡礼道ライドには相応しいような気がする。

ひさしぶりにたっぷり汗をかいて身体がすっきりした。


雨の8月2014-08-24 23:45

昨日は兵庫県立芸術文化センターにて「睡眠―Sleep―」を鑑賞してきた。
睡眠―Sleep―

近しき人がダンスに興味ある人なので、いっしょに西宮北口へ、そしてラスクと生ビールでちょっと腹ごしらえしてから席に着いた。

テーマが「睡眠」ということで前半は静かな、しかし芯のブレない踊りが続く。
体幹が半端無く鍛えられているんだろうな。
でも緩やかなピアノソロの音楽とダンスのためか、いや直前に生ビールを飲んだせいか、うっかりすると眠気に襲われたりした・・・

後半、激しい音楽とダンスになるとしっかりと鑑賞をしていましたけど(苦笑)

振付家兼ダンサーである勅使川原三郎氏はボクと同じ1953年生まれ、でもブレのない身体は当然ながら同世代とは思えない。アスリートとは違う身体能力と想像力に圧倒されました。

年をとると頑固になったり、感性が摩滅しがちなのでたまには異文化に接するのがよいかもしれません。

終演後、近しき人と近場の居酒屋さんへ。

ボクらも出会って35年以上が過ぎた。家族の壮年期である子育て期間も終わったので、最近は互いに昔話が多くなってきた。例によってグダグダと飲んでから帰宅。

今日はクロモリロードを整備してから午後から走り始めたけど、すぐに雨雲が襲来。クロモリロードはやはり走りやすいな。ちょこっと走って帰宅。

そういえばシクロクロスのX-FIREの2015年型が発表されている。
2015リドレー発表 ~シクロ編~

フレームの構成には変化がないようでカラーリングが赤基調に変わったくらいかな。2014年式のいわゆるFLANDRIENカラーのほうが好きなので、あとはホイールを交換したもんです。

それにしても8月は雨ばかり。
自転車乗りとは呼べない生活をしている・・・



イタリア旅行と西国巡礼道2014-08-21 23:26

昨夜は女友だちらとお会いして、皆で旅行社へ。12月中旬に出発する「とっておきのイタリア 8日 ベニス/フィレンツェ/ローマ」を予約してきた。

4人のメンバーでソウル二泊三日旅行は3回行ったけど、幹事の女の子もイタリアは初めてなのでオーソドックスなコースにしたみたい。
とりあえず12月まで体調を整えてワイン三昧旅行?に対応しなければなりません。

予約後、4人で三宮の居酒屋で打ち合わせ兼夕食会、そして2軒目は日本酒の店で冷酒をグッと飲みます、うん?打ち合わせはどこに行った・・・

美味しいお酒が飲めたので良しとしましょう(苦笑)

そして最近読んでいる本は



西国三十三所の巡礼道を丹念に辿り、江戸時代の巡礼の資料も引用されている。
この巡礼道を読んでいると、ロードバイクで自走しているコースとかなりの部分で重なりあう。

なかなかに興味深い本です。


大文字送り火2014-08-17 21:50

一泊二日で京都大文字送り火を見に行ってきました。

大雨洪水警報などが各地に出て、うまく点火するかなと心配したけれど、雨も強く降らず、30年ぶりの大文字を楽しむことができた。

昨夜は烏丸の伊酒屋で近しき人と飲んで、今日は朝の錦市場をブラブラしてフィギュアスケートファンの彼女の希望で高島屋で開催されている「浅田真央23年の軌跡展」を見学。真央ちゃんの衣装が細めでびっくり、さすがアスリートですね。

高島屋地下で全国銘菓の甘みをいくつか購入して、長岡天神へ。
長岡天満宮にお参りして、江戸前鰻で昼食。蒸してから焼いた鰻はなかなかに美味でした。

帰宅後、昼寝。

今回利用したホテルは今春できたところで清潔なシティホテルだし料金もリーズナブル。京都で飲んで帰るのが面倒になったときに利用するのに便利だし、次回は日本料理を味わって近しき人と泊まる予定です。


近場でこんな旅行をするのもオツなもんです。

BLUE GIANT2014-08-15 21:51

先日雑誌を立ち読みしていると、山岳コミック「岳」を描いていた石塚真一氏の新作が単行本化されているのを知った。

山岳救助を舞台にした魅力的なキャラの主人公三歩と異なり、今回はなんと「ジャズ」に魅せられた高校生が主人公。ジャズというと村上春樹のエッセーで、頻繁にジャズの素晴らしさが(村上春樹はジャズ・ヲタクだから)書かれているけど、ボクはトンとジャズのことを知らない。

それにコミックでジャズの音楽を表現できるの?と訝りながらも読んでみると
いやぁ杞憂でした、音楽に魅せられた若者の心情がストレートに伝わってくる。


石塚コミックには嫌味ったらしく下品な人物は登場しない。
浮世を厭う気分の時には読むとよいコミックかもしれませんね。

明日は近しき人と京都の五山送り火へ。30年前、まだ1歳ちょっとの長男と3人で五山送り火を眺めた。ボクは31歳で近しき人は27歳で、家族の青春期だった。
雨模様だけど、ちょっと楽しみ。

週末はロードバイクには乗れそうにないので、来週火曜に有給をとって走り、
水曜夜は友人らとイタリア旅行の予約をして、打ち合わせも兼ねて飲む予定。まとめた盆休みはないけどそれなりに楽しみです。



61回めの夏2014-08-13 21:56

8月に入って天候が不順だったり、台風が来たりしてトンとロードバイクに乗っていない。
週休日の今日は久しぶりに天気が安定しそうなのでカーボンバイクで発進しようとすると、アルテグラDi2のバッテリーランプが点灯しない・・・ どうやらカーボンバイクに乗っていなかったので、バッテリー切れになったようだ。

出鼻をくじかれたけど、バッテリー充電をして午前10時過ぎにカーボンバイクで発進。
一庫ダム周遊道路から能勢稲地へ。2006年、クロスバイクで初めて訪れた時、里山の風景に魅せられた。

R176旧道から旧はらがたわ峠へ。先日走った時に、通行止めの標識がなかったのに今回は通行止めの標識が再設置されている。今回の台風でまたまた土砂崩れを起こしたのだろうか?

とりあえず行けるところまで行ってみようと、上っていくと

あっさりと旧はらがたわ峠に到着。土砂は除去されているけど、一部道路が川みたいになっているのでそのための通行止めだろうか。走るときは自己責任になるだろう。

天王峠手前で篭坊温泉への道を下る。ここはボクのお気に入りのコース。篠山市後川ー小柿渓谷と繋ぐと快走コースとなる。

羽束川上流で川を眺めながら休憩。

今日でボクは61歳になった。
若い頃にはもう少しマシな大人になるかもしれないと思ったけど、凡庸で狭量な自分がここにいる。
でもロードバイクに乗ることができる生活を送っているので、かなり恵まれているんでしょうね。

小柿渓谷を下り、大船山麓を走る。

68号線ー道の駅いながわを経て帰宅。

今日の走行距離 113㎞

夏日とはいえ、渓谷沿いではフッと冷たい風が吹いてきた。
こんな夏の日をしばらくは毎年味わっていきたいな。


すこしだけシクロ2014-08-06 23:37

今日は週休日なので、午後からシクロでポタリング。
乾いたフレームなのでもうすこし軽いホイールが欲しいな。

久しぶりに夏らしい天気。地道を走ると心地よい振動。

帰宅後、シャワーを浴びて近しき人と居酒屋で軽く飲んでから、宝塚花火大会へ。
有料席で眺めたが狭いエリアで間近で花火を見上げることができる。

阪神間のローカルな花火大会なのでのんびりした雰囲気だったのもよかった。

阪神間での生活は自分の「ゆっくりと愉しんでいく」という生活スタイルと合っているようだ。


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 ブックマークに追加する



Google
Web asyuu@forest
Blog(asyuu@forest)内検索
Copyright© 2005-2014 asyuu. All Rights Reserved.