雨柱2016-08-24 22:27

今日も猛暑日。

クロモリロードで午前10時半に発進するも、すでに十分に暑い。

猪名川を北上して阿古谷にて。ここまでにたっぷりと汗をかいている。木陰に入ると暑さがやわらぐのだが、今夏は133年ぶりの猛暑らしい。133年ぶりといっても誰も比較対照できないけど・・・

歴史街道にて。親子連れが川遊びしていた。水遊びできそうだが天候が読めないので自制。

雨雲レーダーをみると三田方面でゲリラ豪雨の雲が発生している。雨が降る直前の生暖かい風も吹いてきたので、Uターンすることにした。

石道温泉付近で驟雨。公園の藤棚の下のベンチで雨宿りする。ダウンロードしていた電子書籍をスマホで読んでいた。あまり読まない傾向の本なので、意外と面白い。
もう年はとれない バック・シャッツ・シリーズ (創元推理文庫)

雨雲が通り過ぎたので南下すると路面は濡れていない。雨雲が細く横断したようだ。曇り空となり追い風基調でクロモリロードでもそれなりに速く走れる。

軍行橋付近から北側を眺めると猪名川町方面に雨柱が立っている。北上していたらゲリラ豪雨と遭遇しただろう。

午後3時頃帰宅。走行距離 65km

帰宅後、妻と不要品を大型ゴミに出すため車庫まで運ぶ。こちらのほうが重労働でした。


しまいじたく2016-08-22 22:52

関西地方は猛暑が続いており、さすがにバテ気味だ。

昨夜は我が家の8月生まれ誕生会、長男夫婦・次男夫婦、孫と7人で武庫之荘のフランス家庭料理の店で会食。3時間ほどゆっくりと食事をしてお酒を飲んだ。

次男夫婦とは1ヶ月ぶりくらいに会ったけど、新婚夫婦らしく仲睦まじく、彼らなりの生活スタイルで協力し合って生活しているようだ。

マイペースな次男にちょっと奥さんが驚いているのではないかと心配していたが、杞憂だったようです。

息子たちはキチンとそれぞれの奥さんの思いを尊重できる男子なので、彼女らも息子たちを信頼に足りると思っていることが態度や話し方の端々から感じられる。

次男夫婦には転居祝いにルンバ880をプレゼントした。
【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 880 ブラック
長男夫婦も次男夫婦も快適な一戸建てに住んでいるが、私たちは彼らがいなくなった小さな家で「しまいじたく」の準備を始めている。

不要品を処分し、息子たちが家族保障に入っていた保険類を整理し、小さな家で老夫婦で暮らす準備を始めたって感じかな(苦笑

今週末は友人ら5人と恒例の淡路島一泊グルメ旅行、来週には猛暑も峠を過ぎるかもしれないので、キチンとロードバイクに乗る生活もしたいもんです。



When I'm sixty-three2016-08-13 22:03

When I'm sixty-four





ポール・マッカトニーが24歳の時に作った歌だけど、若い頃って自分がどんな老人になるんだろうとふと想像するときがあるんじゃないかな。私も想像した。
ポールはこの歌で、60歳を越えた、ありうるだろう生活を軽妙に歌い上げている。

私は若い頃特有の傲慢さと斜に構えた態度で、もうちょっと破滅的な未来を描いていたけれど、普通に生きて普通に年老いた。

ということで私も今日で63歳になった。

特別なことはせずに
午前中は妻の実家の墓参り。義父母が高齢のためこの猛暑はこたえるので、私たちが先祖の墓を清掃してお花を供えてお参りしてきた。

そのあと武庫之荘のフレンチでランチ。今月我が家の8月生まれの合同誕生会をするのでまずは下見で食事することにした。

前菜盛り合わせ、新鮮な無農薬野菜中心でメインもガッツリ系のフランス家庭料理の店かな。幼児もOKということなので来週末のディナーを予約しました。

我が家は長男の奥さん、次男・次男の奥さん、私の4人が8月生まれ。そして長男の奥さんと次男は誕生日まで同一という珍しさ。
大人6人中4人が、このクソ暑い8月に生まれているわけです(苦笑

ランチのあと西宮ガーデンズへ。妻と一緒に長男の奥さん、次男の奥さんへの誕生日プレゼントをチョイス。

長男の奥さんへは「美しく、子供を慈しむ母でもある」ことへの感謝を込めて
次男の奥さんへは「可愛くて聡明(長年の友人は彼女のことをー天が二物を与えた珍しい女性ーと結婚式の祝辞で述べていた)であり、次男を選んでくれた」ことへの感謝を込めて
それぞれに似合うイメージでネックレスを二人で選びました。

買い物を終えて、午後のおやつに?ビアガーデンでフローズン生ビールを飲んでから帰宅。

ちなみに妻の私へのプレゼントはこのフローズン生ビールだったようです(苦笑

まぁ十分ですね、はい。



2016年柳生街道ハイキング2016-08-11 21:27

昨日は友人のIくんと一緒に定番の柳生街道ハイキングに行ってきた。
2007年から続く盛夏のハイキング、今回は奈良出発ではなく、バスで柳生の里まで行き奈良を目指す21kmコースです。

近鉄奈良駅前のバス停から午前9時41分発の奈良交通バスに乗り、午前10時半頃柳生の里に到着。二人で歩き始める。

いつもは阪原峠の短いながらも急登に疲れも加わってヘロヘロになっているが、出発したところなので二人とも元気。峠を越えると大柳生の里が広がる。

この里では日陰がなく例年猛暑がこたえるが昨日は風が吹いて湿度も低い。

このコースは里道、樹林地帯と変化に富んでいるのがいい。

中間地点の円成寺は近い。

円成寺境内にある茶店が定休日なので、バス停近くの酒屋に併設する食堂で昼食。

そーめん・卵焼き・野菜炒めをアテに二人でビール大瓶3本をあける。ビールはやっぱ大瓶やね(笑

小1時間ゆっくりしてから柳生街道剣豪の道に入る。
樹林地帯にはいるとまとわりつく虫に閉口するが、暑さをしのぐことはできる。

剣豪の道をひたすら下っていく。

春日大社参道を抜けて、午後4時半近鉄奈良駅に到着。近くの銭湯で汗を流すことにした。近鉄奈良駅から徒歩数分のところに、こんなレトロな銭湯が残っているんだ。
番台で入浴料420円を払い、汗まみれの身体をお湯で流す。でもね、ここのお風呂、薬風呂以外はめちゃ熱い。平日の午後5時前なので、入浴客は私たち二人と、おじいちゃん4人と計6人。私も年寄りなのだが、じいさんって熱湯が好きなんかなー?数秒入っただけで私も友人も浴槽からは逃げ出しました(苦笑

でもレトロな銭湯で汗を流し、一式着替えて瓶詰め牛乳をグッと飲み干す、至福なり。

銭湯入り口には英語・中国語・韓国語で案内が書かれている。外国人観光客にも人気があるのかな。

さっぱりした身体で大阪梅田に戻り、これまた定番の居酒屋へ。こちらは若者はほとんどおらずオッサン度がかなり高め、女性客もお酒好き女性同士が多い。
二人でグダグダと話しながら、でもすっきりと飲みました。

昨日は遊び呆けたので、今日は妻と伊丹市立美術館で「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」を観てきた。自分の交差しないカルチャーと接することもボケ防止に役立ちます。

その感想は明日以降にでも書いてみましょう。

長男夫婦・孫は長男の奥さんの鳥取へお盆休みを利用して里帰り、次男夫婦は新婚生活を満喫しているみたいでなによりです。

鳥取の港で山に帰るカラスを眺めている孫。未来を感じますねー。



明日は盛夏のハイキング2016-08-09 22:16

連日の猛暑なり。今日は職場で健康診断、とりあえず本日段階は異状なし。この20年ほど検査数値はほとんどかわらず異状もない。我が儘に生きて、山に登り、自転車にのりつづけたこの20年、病気もケガもしたことはないのは運がよかったのでしょう。

とはいえ健康年齢は70歳くらいまでだろうから、もうね、息子たちも結婚したし、小さな家で静かに暮らしていきたいもんです。

そういえばこの本は秀逸。
困難な結婚
初婚年齢は上がっているし、生涯独身率も高くなっている。私たちと違い高度経済成長は望めず、雇用条件が悪化しているのも影響しているだろう。金融資本家・クローバリズム栄えて国滅ぶ、という状況になっているにもかかわらず、改善の道先が見えない。

保守的かもしれないけど、家族は最後のセーフティネットとなりうる。
経済的合理性を過度に唱えたり、いつまでも自由気ままにいたいという思いはやはり「夏休みが終わりたくないと駄々をこねる小学生」みたいなものではないか。

子供が生まれて「この子供のためには自分は死ねる、とともにこの子供のために自分は死ねない」という感情を多くの親が持つ。
結婚は「自分が、自分が」という狭いつな自分本位主義を融かしていくものかもしれません。


京の山城におこしやす
亀岡・南丹市などの名も無き山城跡を紹介した本。ロードバイクで走っている地域が多く、ここに山城があったんだなと観測するにはよい本でしょう。

明日は友人と盛夏の柳生ハイキング。歩いて、銭湯に入って、大阪で飲む予定。


なぜか道迷い(クロモリロード)2016-08-07 22:34

立秋なれど猛暑なり。午前8時半過ぎにクロモリロードで発進。今日は槻並川沿いにあるクヌギの台場、森のオヤジに会って水遊びしてから帰ってくる予定だった。

森のオヤジ(2014.6.26)

槻並の里山。

三草山方面。

このあたりの里山は杉や檜の植林が少なく、雑木林の山が多い。
以前何度か走っているので、簡単にたどり着けると思ったらなぜか道迷いしている。

夏草が茂り道の様相が違っているからだろうか。

溜め池で休止して、スマホのマップで検索するが電波状態が悪い。

虫に刺されて腕が痒くなってしまった。

低山の里山とはいえ、こんなときは経験則上トラブルの端緒となるのであっさりと撤退。

槻並・阿古谷と走って、川西のご飯屋で昼食。ご飯大・肉団子・野菜炒め・ポテトサラダ・味噌汁と注文すると1000円以上した。意外と高いんやね(苦笑

午後1時を過ぎると信号待ちでクラクラするほど暑い。

午後1時半に帰宅、シャワーを浴びて2時間ほど午睡。

それにしてもどの分岐点で道迷いしたのだろう、不思議だ・・・

今日の走行距離 70km





猛暑とKindle Unlimited2016-08-06 19:35

予想通り今夏は猛暑日が続く。そして午後にはゲリラ豪雨が発生したりもする。

今日の最高気温の予想は36度、軽く死にますねー(苦笑

水曜日にクロモリロードで阿古谷周辺を走ったが当然ながらに暑い。

公園の木陰で大休止、Amazon Kindleをベンチに寝転がって読んでいた。

2016年8月3日(水)にAmazonが日本でも、月額980円で書籍読み放題の定額制サービスを開始した。名付けてKindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)、読み放題の対象となるのはコミックを含む和書12万冊以上で、洋書にいたっては120万冊以上らしい。

さっそく30日間無料体験に加入してみた。

Kindle Unlimitedで購読する対象書籍は10冊までを登録でき、11冊目を登録する際には、既存の1冊を削除しないといけない。また最新書籍はベストセラー作品は対象にならないし、参加していない大手出版社も多い。

だけど私はこのサービスを利用するだろう。

■有料の電子図書館
既存の図書館でも話題書や最新書籍は予約がいっぱい、そして重い本を持ち帰って2週間後には返却しなければならない。これが次第に面倒になってくる。
Kindleだとダウンロードしてタブレットなどで読むことができる。
狭い家に紙書籍を増やしていくことは望ましくないので、それに何度も読み返す本は少ないので、電子書籍のほうがもういい。

■雑誌・コミック

dマガジンで雑誌を読んでおり、サイクル雑誌のBycicle Clubを読むことができる。Kindle Unlimitedではサイクルスポーツも対象となっているので、パラパラと読むにはよい。雑誌は熟読するものでもないし(苦笑
書店での立ち読みは激減するでしょうね。

ちなみに自転車コミックの名作も対象となっている。紙書籍も持っているけどね。
じこまん 1

■ニッチ
KDP(amazonのkindleのみで出版している本)の電子書籍にはニッチな作品が多い。
有料でダウンロードした本が今回は読み放題の対象になっていて、軽いショック(汗
でもニッチな本がいろいろと読めるのはいいかな。

とりあえずダウンロードしている本は以下のもの。趣味や読書傾向は偏頗なものだから、Kindle Unlimitedは楽しめそうかな。
ニッポンの山里 BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族” バイク中編小説「Rider's Story 3」〜アクセルはゆるめない〜 バイク小説短編集「Rider's Story」 モバイル超仕事術 (エイムック 3248)

  CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2016年 7月号 [雑誌] Cycling: Bicycling Made Easy: Beginner and Expert Strategies For Performing Better On Your Bike (Cycling Training For Fitness & Sports Competition Beginners & Expert) (English Edition)

今日は伊丹空港付近で最高気温38.1度だったらしい。明日は午前中に山中の気になる川までロードバイクで走る予定だ。

ロードバイク生活も今月で10年目に入った。生き方も趣味も偏波で十分によいでしょう。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2016 asyuu. All Rights Reserved.