病み上がり後のクロモリロード2015-05-24 22:14

病み上がりとはいえ、体調は80%くらいは戻ったようなので午後からクロモリロードで走ってきた。

まずは伊丹のカンザキの元店長・木村さんが6月にオープンされる自転車ショップ「輪心」の場所を確認。ふむふむ、ロードバイクだと自宅からはすぐですね。

そのままポタリングモードで天王川を北上して宝塚巡礼の道を走る。

猪名川河川敷にて。
まもなく乗り始めて8年になるけど、3台所有しているバイクの中ではいちばんフィーリングが合うかな。

池田市に入り、そういえばこのあたりに「水月公園」があったなと思いだし、グーグルマップを眺めるとすぐ近くだ。下って水月公園に到着。

街中の公園だけど、気持ちの良い場所だ。

ロードバイクを停めて花菖蒲園を歩いて見て回る。


そのままフラフラと走っていると猪名川河川敷に行き当たったので、いつものコースで帰宅。

街乗りは人の都市生活がかいま見えて、それなりに楽しい。
里山ライドは自分と語っているだけですからねー。

今日の走行距離 52km


All about ThinkPad 1991‐19982015-05-23 21:48

この1週間ほどは咳風邪でずっと体調が悪かった。今日、やっとこさ本来の体調に戻った感じだ。

といっても食欲は普通にあったのでデブになりつつある(汗

今日もPCいじり。

■Windows 10プレビュー版のBuild 10122


ThinkPad X220のVMware(Linux版)でWindows 10プレビュー版を動かしているので、Build 10122にUpdate。Updateに1時間ほどかかった。
スタートメニューの配置がちょっとマシになったかな。

フラットアイコンのショボサは相変わらずだし、新しいブラウザの実装も全貌を現していない。今夏に発売される予定とは信じられないほど。

それにしてもVMware上で動かすと、内蔵RAM16GB近くまで使うのはさすが仮想マシン。直接インストールすれば、もう少し軽いんでしょうね。

■All about ThinkPad 1991‐1998―History of the IBM ThinkPad notebook computers

私がパソコン(エプソンPC286VG デスクトップ)を使い始めたのは、1991年6月、フルセットで50万円ほどした。まもなく24年ほどになる。デスクトップの不自由さに飽いて、NotePC一筋に使ってきたけれどThinkPadを使い始めたのは2004年12月。その後、ジャンクを含めてThinkPadは10台ほど所有している。

発売当時この本を購入しようかと書店で逡巡したが、高価であること(税込4,212円)、当時ThinkPadは高嶺の花で所有していなかったこともあり、入手しないまま絶版になってしまった。

今日、Netを眺めていると比較的状態の良さそうな古本があったので、思わずポチってしまった。

この本で紹介されているThinkPadは、現在主力機として使っているThinkPad X220や「軽さは正義」であるASUS X205TAと比較するとロートルであることは否めない機種ばかりになってしまった。

でも個性があって、PCに未来を感じ取ることのできる時代だったかもしれない。もちろん今のNotePCのほうが爆速で使いやすいんですから、十分にノスタルジアでしょう。

さて明日はカーボンバイクで軽く走ってこよう。


電子書籍を注文2015-05-22 23:52

昼休みに近くの書店で自転車雑誌を立ち読みしたけど、もう買ってまで読みたい雑誌はないな。

興味のあったシェルプログラミングの本を立ち読みしていると、おもしろそう。
パソコン関係の本は電子版のほうがパソコン上で読めて、同時にリンクしたりタイピングできるので便利だ。 シェルプログラミング実用テクニック (Software Design plus)

AmazonはKindle版なのでLinux上では読みづらい。ということで出版元の電子書籍を帰宅後購入した。フォーマットがEPUBとPDFの2種類あるのがいい。

PayPalで支払って、電子書籍をダウンロード、Pushbulletを利用してスマホにも転送。
スマホで電子書籍を読むことが多くなった。

ThinkPad X220上で電子書籍を読みながら、別ウィンドウにはTerminalを起動させておく。コマンドを試しながら読めるので、Linux(Ubuntu 14.04 LTS)マシンであるX220が本領を発揮することになる。

仕事にも人生にも直接役立たないけど、なかなかおもしろそうな本です。

そして昨夜注文していたASUS X205TA Whiteが明日土曜には長男宅に配達されるとのメールがAmazonから到着。

便利な時代になったもんです。


X205TAー2台目2015-05-21 23:37

長男の奥さん用にASUS X205TA REDを4月上旬に購入していたが、長男宅のNet環境が整わなかったので自分で使っていたら、例によって癖のあるNotePCになってしまった・・・

メインPCはThinkPad X220なんだけど、気軽に使うにはX205TAが軽くてバッテリーの保ちがよい。もう自分専用にしちゃいましょう(苦笑)

ということで長男の奥さん用にX205TA Whiteを本日Amazonでポチって、長男宅に送付する手続を完了。

 ASUS ノートブック X205TA ホワイト ( WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0 ) X205TA-B-WHITE

ASUS アウトレットショップで目当てのZenbookを眺めているうちに売り切れてしまったし、ちょっと高価なのでそういうPCは彼らに自腹をきってもらいましょう(汗

長男の奥さんは妊娠しており、これからますますお腹が大きくなってくるでしょうから、軽くてACアダプターに煩わされないX205TAはいいんじゃないかな。




卒寿2015-05-20 23:49


今日は義父の施設退所日だったので、そのお手伝い。義父は、高齢のため足腰が弱ってきたので数ヶ月ごとに施設・自宅生活を送っている。

ちょうど今日が義父の誕生日で卒寿(90歳)となられた。私が義父に初めて会ったのは、妻と交際を始めて挨拶に行った34年前。私は28歳、義父は56歳だった。義父宅で緊張の中日本酒をたっぷりといただいたので(妻となる彼女はひどく心配していたけれど)ひどく酔っ払って家を辞した記憶があります。

孫である息子たち二人を夏休みには長期間、田舎の岡山に連れて行ってくれたので、共働きの私たちはほんとうに助かったし、息子たちも田舎の生活を満喫できた。

人は平等に老いる、それは私たちも例外ではないし、息子たちも家族を通して人生を見ていくのも悪くないはず。

義父母と昼食をとってからの帰り道、木工所で檜製のペン立てを購入。
無人木工作品売り場とは珍しい。檜の荒削りな節目や香りがすてきです。


そうそう、消息不明だった(失礼)木村店長がロードバイク・MTBの新しい店を宝塚に今月オープンされるようで、鋭意内装工事中のようです。


自宅からロードバイクだとすぐ近くなので開店されたら速攻、お邪魔したいもんです。

4台目は完全引退のときにツーリングバイクを購入予定なので、カーボンバイクのオーバーホールなどをしていただければありがたいんですが・・・

男、男、男の子2015-05-19 23:41

昨日午後は長男夫婦宅のフレッツ光導入工事の立ち会いをしていた。4月上旬にフレッツ光+フレッツテレビ+Asahi-Net導入を申し込んでいたが、やっとこさ開通工事が行われることになった。長男夫婦は休暇が取れないとのことなので、私たち夫婦が立ち会った次第。

午後4時過ぎに高所作業車、作業担当など6名が新居に集結。フレッツテレビも申し込んでいるので多人数になったみたいだ。

2時間ほどですべての作業が完了。当方でモデムに無線LANをつなげて、Asahi-Netへの接続設定などを持ち込んだThinkPad X220で処理。Netに繋がり、電波状態も良いようだ。

帰宅した長男夫婦と近くの韓国料理の店で夕食。初めての店だったけど、なかなか美味。息子達の生活環境が変われば、訪れる店も変わるので新鮮な気分になる。

先週末の妊婦健診で、子供は「男の子」と決まったと報告を長男夫婦から受けた。
長男の奥さんが妊娠してからも柔和な表情なので、勝手に「女の子かな」と思っていたが、最新の健診で例の突起の存在(要はおちんちんですね)が確認されたので「男の子」という方向になりました(笑)

我が家は長男・次男と男二人を育てたので、孫は健康であればどちらでも良いのだけれど、長男に似れば走って行って自動ドアにぶつかってひっくり返るような子供が育ちそうですね・・・

子供の頃は家族運の少ない家庭に育ったので、自分の孫ができるなんて不思議な気分。

我が家には自転車系(私)、ボクシング系(長男)、ランナー系(次男)と揃っているので、生まれてくる男の子は人気者になりそうです、はい。

ブログ10年2015-05-16 15:06

木曜夜は女友達らと飲み会。ビール・ワイン・日本酒などを飲みながら雑談。もうね、ボクは「説明する人生」を持たないので、気楽なもんです。

昨夜は職場の歓送迎会。風邪気味なので一次会で帰り、阪急電車で発車を待っていると、別ホームにいた木曜夜の女友達から声をかけられた。彼女も職場の歓送迎会だったけど、木曜互いに飲み過ぎたので、早めに帰宅とのこと。

お互いずいぶんと大人になりましたねー(苦笑)

ブログを書き始めて今日で10年が経った。

家族はこんな風に変わってきた。
10年前→いま
私51歳、まだバリバリの中高年サラリーマン→61歳 再雇用で働いているが、年金収入のほうが多い(苦笑)。初老の雰囲気が漂ってきた。

妻48歳 仕事・家事、子育てをこなすガチ系働く女性→58歳、2年前に義父の介護のため早期退職して、現在は専業主婦。

長男21歳、花の大学生活→31歳、会社員。大学時代の彼女と結婚して、今年はマイホーム取得、秋には子供が生まれる。

次男18歳、花の大学浪人生活→28歳、会社員。マラソン・トレイルランナー。リケジョと付き合っているけど、結婚するのかな。ちなみに彼に貯金はほとんどない(汗

家族の誰も病気もせず、息子たちもキチンと就職して一応機嫌良く働いている。

リアルを生きるということは「ほのぼのとした気持ち」と「冷え冷えとした濁った水を飲む」ことが交互に現れる。ボクは「濁った水を飲み続けて」自家中毒に陥ったような生活スタイルを取ることが好きじゃない。

たぶんブログはリアルを越えることはできないし、ボクらはリアルを生きていくことしかできない。ただボクらはたぶん引き離された人格をもって生きている。職業人として親として夫としてという「俗性人格」とそれに包摂されない固有の人格、それは人によって子供の頃の夢だったり、詩作であったり、アウトドア志向であったり、オタク趣味であったりさまざまだ。
効率とか合理性とか「俗性人格」を高めるだけでは、人生つまらないじゃないか。

リアルにはなんの役にも立たないブログだけど、たぶん元気なうちは更新を続けていくだろう。

asyuu@forestは「芦生の森」からインスパイアーされて付けたブログ名だけど、10年も更新するとは正直思っていなかった。


偏頗な性格はもう矯正できないけど、美しきもの、静かな声に気づくことのできる人間ではあり続けたいなと思う。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 ブックマークに追加する

Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2015 asyuu. All Rights Reserved.