オヤジと自転車2016-06-27 22:59

昨日、130Kmほどロードバイクで走ったけど、疲れは1日おいた明日くらいに来るでしょう、年寄りだから。

そういえば来月で自転車生活を再開して10年が経過する。クロスバイクで自転車生活を再開して、2007年8月にクロモリロードを購入、その後カーボンバイク、シクロクロスと3台態勢となっている。

10年前53歳だった私も今年は63歳、初老の域に達しつつある。

そんなこんなで今宵は自転車雑誌の電子書籍版をダウンロードした。
BICYCLE NAVI(バイシクルナビ) 2016年 08 月号 [雑誌]
オヤジとしてのカッコよさなんか求めない、ただただロードバイクで里山を走り抜けることができればいいかな。

裏切ったり裏切られたりする世界とは無縁に、非社交的に生きてこられたのはロードバイクのおかげのような気がする。
自分が生きてきたことは、家族と気がおけない友人が覚えていてくれたら十分でしょう。

過度の他者からの承認を求める必要がないのが、自転車生活の喜びみたいな気もします。


梅雨の晴れ間、ひいらぎ峠ー亀岡ー八木寺社の道2016-06-26 21:52

金・土曜と連チャンでホルモン、焼肉を食べ過ぎたので梅雨の晴れ間、カーボンバイクで走ってきた。

午前8時過ぎに発進、106号線からひいらぎ峠を越えてR372経由で亀岡市中心部へ。

途中、ひえた野町で道路元標を発見。今日は集中力があるな(笑

千代川から桂川を渡り、亀岡の田園地帯を走る。

旭町から南丹市に入る。
このあたりはいつ来ても、快走路。自転車だけのためだったら亀岡に住みたいですわ。

お気に入りの船井神社に到着。

拝殿ではお宮参りが行われていたので、参拝しなかったけど、入り口にこんなものがある。

神社のお世話をしている人と立ち話すると、茅輪(ちのわ)という1年の前半の汚れを祓い、後半も無病息災に過ごすための風習らしい。

くぐってみたらと勧められたけど、お礼だけ言って神社を辞した。

JR吉富駅前のローソンで栄養補給。正午前、暑くなってきたので木陰で休憩。

ボーッと座っていると、午前の農作業を終えて昼食のために自宅に帰るおばちゃんに挨拶されて少し世間話。「いつもは胡瓜を取り入れて持っているのに、今日はないわ。ごめんな」と言われたので、「いえいえ、お気持ちだけいただきます」と答える。

府道454の短い峠を越えて、R477に合流。454のまたまた短い峠を越える。短いけど、適度に斜度があり、車も少なく私好みの峠です。

旧でかんしょ街道を東進、谷性寺前の「ききょうの里」に立ち寄る。


再度、ひいらぎ峠を越えるも次第に暑くなってくるが猛暑ではないので、適宜休憩しながら午後4時前に帰宅。

走行距離 128km 平均時速 20.54km 最高速度 56km

最近、加齢のためかちょっと身体に違和感があったけど、適量な汗をかいたので、まずまずのライドだったみたい。



焼肉、焼肉2016-06-25 22:46

昨夜は女友達4人と焼肉屋さんで飲み会。

ガッツリと肉をいただきました。

で今後の旅行のザックリした日程が決定した。
8月 淡路島一泊旅行
12月 台湾旅行
来年2月 ソウル旅行
どっかで京都一泊旅行
来年12月 南イタリア旅行

このメンバーで国内、海外と何度も旅行に行っているので年末には切れるパスポートの更新をしないと。10年パスポートにすると、10年後は73歳。元がとれるよう元気でいたいものです(苦笑

爆睡後、今朝は長男から連絡があり、孫の子守のため長男宅へ。
散髪や家事をしたいので、長男から助力の依頼があったわけです。

途中、妻は義父宅に用事があるためいったん居なくなったので、私、長男、孫の男3人で昼寝。

雨の静かな1日、孫は2時間ほど昼寝、私も長男も孫のそばでうたた寝していた。

起きると機嫌良く孫はハイハイしつかまり立ちする。そのそばでは長男がテキパキと風呂掃除、各部屋の掃除、夕食の準備、孫の入浴と済ませていく。彼は仕事も家事もオールラウンダーなので、オヤジながら妙に感心したりする。

でも長男は私と似て形からはいるタイプなので、子育ての本などを買っているけど、孫は無視して表紙をグチャグチャにしている。

こんな本を読まなくても、君は十分に賢いよ。

妻からメールがあり、次男は婚約者と出かけているので「夕食、どうしましょ?」とのこと。長男に相談すると、「我が家で食べていったらええやん」というのでお言葉に甘えて、妻に焼肉を調達してもらい、今宵も焼肉大会。

夕方、長男の奥さんが仕事から帰宅したので、皆で夕食。孫は機嫌良く過ごしている。
長男夫婦は息子を上手に慈しむように育てている、まだ一度もイライラしたり怒ったりしたことはないという。孫はまだ8ヶ月だけど、私たちの子育てとは違ってかなり余裕がある感じ。孫が育てやすい子供というのもあるだろうな。

焼肉と共に美味しい日本酒、珈琲をいただいて帰宅。

明日はカーボンバイクで走る予定。


チカが帰ってきた(スティグマータ)2016-06-22 17:37

週休日なれど、天候は不安定だ。普段通りに起床して、雨雲レーダーをチェックすると午前中すこしは走れそうだ。カーボンバイクで発進、伊丹方面に向かう。
昨夜、妻の中学時代の同級生が伊丹空港近くで隠れカフェのような店を今年オープンしたことを彼女から聞かされていたので、店の探索に出かけた。

猪名川を渡って、Google Mapで検索しながら店の前に到着。個人の邸宅をカフェに改造しており、庭も素敵な雰囲気だ。でも門扉には営業日は火・木・土・日という看板が掲げられており、今日はお休みだ。

cafe-de-famille

HOME

妻は、伊丹市で小・中・高校と過ごしたが(大学は西宮)、定年まで4年早く退職してからは大学時代やそれ以前の学校時代の同級生とよく食事会などをしている。私は非社交的な性格なので、この10年近くは独りでロードバイクに乗っていることが多い(苦笑

カフェの女性オーナーと昨日は久しぶりに歓談できたみたいで、私もいずれは立ち寄らせてもらおうと思っているけど、妻は私が行く際には「自転車に乗った変な格好のおじさんが行くけど私の夫です」とオーナーにメールすると言っている。いや、それは蛇足でしょう・・・

公園でボーッとしてから雨が降る前に帰宅。

走行距離 25km

帰宅後、昼食をとってから昼寝。小1時間寝てから昨日購入した小説「スティグマータ」を読み進めた。サクリファイス・シリーズの最新刊であり、ツール・ド・フランスをアシストとして走るチカ(白石誓)が登場する。
スティグマータ
サスペンス小説というよりは、グランツールの流れ、プロトンの中での選手の様子が前作以上に緻密になっており、作者がかなりロードレース、グランツールのことを研究されているのだなとわかる。7月2日から始まるツール・ド・フランスを見る際にも、想像力がこの本によってより掻き立てられるんじゃないかな。

私は当然ながらレース志向じゃなくて、フラッとロードバイクで走っているだけだが、今年のツールをJ-Sportで見るのを楽しみにしている。

そしてKindle版でこの本も購入。
ツール・ド・フランス2016公式プログラム (ヤエスメディアムック503)

タブレットで読めるのがいいな。



父の日2016-06-19 22:35

今日は雨なので家でまったりと過ごしていた。
読書して録画していた自転車番組を見たりする。

夕食時には友人からいただいた日本酒「醸し人九平次(かもしびとくへいじ)」を飲む。

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦50% EAU DU DESI(希望の水) 720ml
彼女が好きなお酒ということで、さすがセンスの良い味。

機嫌良く飲んでいると、次男からメール着信。次男の婚約者がちょっと我が家に立ち寄るらしい。

次男の婚約者から父の日のプレゼントということで、こちらも日本酒「水天一碧」をいただいた。
化粧箱入りの日本酒とは豪華な


厳封ですか・・・

来月、次男らは結婚式を挙げるけど、式の段取りなどは全て彼らに任せている。
今日は新婚旅行の予約をしてきたという報告を受け、10月中旬から1週間ほどハワイに新婚旅行に行くとのこと。

長男の奥さんはカリカリせずに子供を上手に育てている、次男の婚約者はしっかりしたお嬢さんで、根拠のない自信を持ちがちな(これは私に似ている)次男にはぴったりかもしれない(苦笑

親の欲目ながら、彼女らは息子らと人生を共にすれば、もちろん大変なときもあろうが楽しいことも多く共有できるだろう。私が息子たちと楽しい人生を共有できたようにね。

それにしても「母の日」と比較すると冷遇というか看過されがちな「父の日」、ありがたく明日からも美味しいお酒を飲みましょう。
水天一碧 英勲 純米大吟醸 720ml 純米大吟醸酒 15度
でもかなり高級な日本酒やね。普段自分買いするのは720ml 1400円の地酒が多い。酒飲みには適度な味と値段です(爆



今年は猛暑?2016-06-18 22:02

今日は午前中に散髪屋さんで短髪にした。
30度を超える天気になりそうだ。午後から走り出す前に、子守に専念している長男にお弁当の差し入れを持っていくことにした。長男の奥さんは土曜は仕事なので、彼がひとりで子供の子守をしている。
最近、なんちゃって育メンが多いようで、SNSなどで育メンを披瀝している人はかなり怪しい、だって子守しているとSNSに投稿する暇などあまりない(苦笑

彼はキチンと子供に対応しているようで、私よりはしっかりとした父親ぶりです。
ほっかほっか亭で焼肉弁当と唐揚げを買って、長男宅へ。孫は4日ほど40度近い高熱が続いていたが、昨日から熱が下がり、発疹が出てきた。はい、赤ちゃんが一度はかかる突発性発疹でした。

長男がお弁当を食べる間、私が孫を抱っこしたりあやしたりしていた。孫には父母が絶対的存在なので、ジイジには愛想笑いをしてくれます(笑

だいぶ元気になったようなので一安心。

サングラスをかけていると孫が泣いてしまうので、長男宅を辞してからヘルメットとサングラスを装着。

午後1時前に発進。
グングンと気温があがり、そこそこ暑い。今年は2010年以来の猛暑になるようだ。
2010年ってそんなに暑かったっけ。

この年はいちばんロードバイクで走った年(総距離11299.7km)、夏でも関係なかったみたい。
8月生まれなので(ちなみに長男の奥さん、次男、次男の婚約者も8月生まれ)、夏大好きだったけど加齢とともに夏の暑さがコタえるようになってきた・・・

2010年夏にはこんな走り方をしている。今となっては信じられません(爆

夏が来た!天引林道を走る(2010.7.17)

夏男、走る(2010.7.31)

残暑、篠山北・集落丸山ー曽地奥林道ー西峠を走る。(2010.8.22)

阿古谷の里道で休憩。木陰に入ると涼しい。

最明寺川、天神川沿いを走って午後4時過ぎに帰宅。

今日の走行距離 61km

最近、左足ふくらはぎに違和感があったので、ひさしぶりにクリート位置を調整。違和感が無くなったので、しばらくこの感じで走る予定。



小さき手2016-06-16 22:39

火曜は有給、水曜は週休日と梅雨の晴れ間にロードバイクで走る予定だったけど、
月曜の夜に長男から電話があり、孫が発熱して保育所を休ませることとなった。

ということでジイジ・バアバで火曜・水曜と孫の子守。
38度以上の熱があるけど、ミルクはキチンと飲むし、それほど機嫌が悪くはない孫、でもしんどいようでいつもの如くはずり這いやタッチもしない。

二日間孫の相手をしたので、紙おむつの交換、人工ミルクの授乳とだいぶ馴れてきた私たち。

私が授乳させていると、孫の小さな手が私の年老いてロードバイク焼けした腕に添えられている。

息子たちもこのような小さな手をしていた。

子育ては働いている両親だけではなかなかに困難なこともある、だからこそ彼らの生活スタイルを侵犯しないように気遣いながらも孫の助力になるのがよいでしょう。

人から「孫って可愛いでしょう」と尋ねられる、もちろんそれを否定はしないけど、どちらかというと大人になった息子たちの子供だからこそ大切にしようという思いが強い。
長男33歳、次男30歳と今年でなるが、彼らのよき生きるスタイルを彼らの子供たちにも引き継いでいって欲しいという思いかな。

小さな手からそんなことを考えていた。



はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2016 asyuu. All Rights Reserved.