3月は午後から2015-03-04 23:02

昨夜は近しき人の誕生日だったのでケーキを買って帰宅。
息子たちもちゃんと誕生日プレゼントしていたようで、そのあたりはキチンとした男の子に育ったようです(苦笑)

今日は午後からカーボンバイクで走ってきた。

風がすこし強めだけど、3月になり次第に春の近づきを感じる。雑木林も
新緑の準備を始めている感じがする。

平日なのでサイクリストには出会うことは少ないが、県道12号線旧道で例によってローディに追い抜かれたが、追い抜きざま「Hello」と聞こえたような。
外人ぽかったけどバイクはピカピカのNew Bikeの雰囲気、外人の人ってMTBに乗っている人と出会うことが多いので、勝手に意外な感じがした。

バリバリに速いし、様になっていましたねー。

阿古谷などを走って、帰路に長男が物色している新築物件をあらためていくつか外から眺めてみる。ほんまに購入するんやろうか。

途中、「健速神社」という名のロードバイク乗りには御利益がありそうな神社があったのでお参り、70歳までは楽しく自転車に乗らせてくださいな。
神社の由来を読んでいると「たけはやじんじゃ」と読むみたい。

自転車に乗る気にならないとき、このコミックを読むと、ちょっと走ってみようという気になる。オートバイ漫画なんだけど、センチメンタルなオヤジの気分をうまく描いているんだ。
 RIDEX 9 (Motor Magazine Mook)

表紙はちょっと刺激的だけど、中身はかなりまっとう。最新刊が発売されたようなので明日、書店で購入しよう。



忙しそうな3月2015-03-01 22:23

今日は雨の1日、

ヒルクライマーじゃないけど、こんな本を読んでいた。 ヒルクライムトレーニングの極意

なかなかおもしろい本です。

そして明日はこのコミックを購入予定。 BLUE GIANT 5 (ビッグコミックススペシャル)

3月は京都一泊二日旅行、女友達の早期退職送別会幹事などを務め
できたら例によって独り旅で一泊二日のツーリング旅行に行きたいなと思っていたが

長男夫婦が新居を購入するかもしれないので、そして次男が結婚するなどというのに備えてーたぶんこれはまだ先だと思うけど、時間的・精神的・金銭的余裕がないことに気づいた・・・

ということで今日から3月。


さよなら、2月2015-02-28 21:43

寒くて苦手な2月も今日で終わり。

午後からカーボンバイクで軽く走ってきた。
痺れるような寒さではないし、3月になると次第に暖かくなっていくだろう。
阿古谷を周回してから、来月伐採されることとなった伊丹緑ヶ丘公園の梅林へ。

新聞報道で知っていたがウイルス感染のため(人体には影響はないが)来月には梅林は伐採されてしまう。

33年間、この梅林は毎年梅の花を咲かせていたが今年でそれも終わり。
そのせいか例年よりは梅の花を愛でる人が多いような気がする。

公園でひと休みしていると長男からの着信履歴があったので、電話をかけてみると現在候補にしている新築物件宅にいたらしい。ボクはライディング途中だし、妻はスポーツジムでエアロを踊っているところだろう、あまり役立たない両親です(汗
その旨伝えると、「まぁ近くにいたら一緒に見てもらおうかなと思っただけやから」とのこと。最終は長男夫婦で決めたらよいでしょう。

木曜夜に梅田のワインバーで飲んだ帰りに、長男が「今まであまり知らんかったけど、家族で子供に問題があったり、夫婦仲がめちゃ悪い人って多いんやなぁ。自分の家がそんな雰囲気が無かったので、意外やったわ」と話していたけど、たぶん世の中はそんなもんでしょうね、ボクもよく知らないけど・・・

しばらくは父としての役割ももうすこし果たせねばならないようです。

3月はあまり酒ばかり飲まずに、ロードバイクで走りたいもんです。

今日の走行距離 約60km



忙しいなりに2015-02-27 20:32

リアルが忙しすぎてSNSもブログも更新なし、反面リアルが充実しているのかもしれない(汗

仕事は繁忙期で、再雇用とはいえしっかりと働いている。
今月は送別会などの集まりもあり、お酒を飲む機会が多くて出費も大・・・

先週はイタリア旅行に行った女友達らと「かきおこ旅行」に行ってきた。
「かきおこ」って牡蠣入りのお好み焼きなんやね、知らなかった。

宿泊した赤穂温泉で牡蠣尽くし料理をいただいたので、牡蠣料理はしばらくはいりませんね、はい。


車で回った日生や赤穂は以前尾道からロードバイクで走った場所だったけど、意外とアップダウンのある道で、自分も若かったんだなと懐かしく思い出した。

四国ツーリング旅行最終日(2010.9.28)

坂越の町もぶらりして、古民家カフェで珈琲をいただく。


翌日は龍野の町をぶらり歩いた。

醤油の自動販売機なんて初めて見た。

古民家ピザ屋さんでランチ。

来月はこのメンバーで一泊二日の京都旅行に行くけど、ボクが幹事なので「秘密の京都」コースを考えないとあきません。

昨夜は長男の奥さんのご両親が来阪していたので、長男夫婦が予約していた天満の中華料理屋さんで夕食。
天満、Deepな雰囲気で素敵です。

その後、長男と梅田のワインバーで飲んだけど、親バカなれど気持ちの良い息子たちで父親になって良かったなと思う時間。

・次男はボクの旅行中に彼女さんを自宅に招いていた。オヤジが癖が強いので、母親にまず会わせたのは正解でしょう(苦笑)
妻に言わせると「うちの息子たちはグレードの高い女の子を連れてくる」とのこと。その娘さんも育ちの良さを感じさせ、めちゃ可愛いらしい。
まぁその彼女さんが次男を過大評価しているんじゃないの?と心配するけど、恋愛なんて心神耗弱状態にならないとできませんもんね(爆

・長男の奥さんがおめでた。62歳でおじいちゃんになる予定です。
「孫の力」などという言葉は趣味に合わないけれど、しばらくはこちらも元気でいたいものですね。

暇なときは本ばかり読んでいたけど、その感想は後日にでも。

それにしても人生いろいろある。楽しみです。


リアルとNet2015-02-14 20:16

なかなかにリアルな生活が忙しい、帰宅後はブログ更新をする気力が残っていなかった。

おかしいなぁ、半年金生活者で以前よりは自由時間が増えたのに、加齢のためでしょうか(苦笑)

珍しくビジネス関係の本をいくつか読んでみた。
 アップル帝国の正体

ボクはiPhoneにはまったく興味がないけれど、日本ではバカ売れしているらしい、とくにDoCoMoが扱うようになってからは、キャリアはすべてiPhoneを取り扱うようになった。

この本を読むと、日本のシャープやソニーがアップルの下請け工場となっており、薄利多売の商売をせざるを得なくなっていること、キャリアや家電業界も右に習えになっていることが詳細に書かれている。

家電業界はiPhoneを売っても儲けが少ない、だからカバーや液晶フィルムなどのアクセサリー販売で儲けなさいというスタンスらしい。そのため家電売り場ではiPhone用のアクセサリー売り場が充実しているんだなぁ。

消費者としては、使いやすくてコストパフォーマンスの高い機器を選択すればよいのだろうが、ボクはなぜかあまりMacの製品には興味がない。
たぶん食わず嫌いなんだろうけど、ハードとOSがセットになっているところに不自由さを感じてしまう。長らくLinux on ThinkPadでPC生活を送っている習慣もあるんだろうな。

そして最近新調したサムスンスマホ(Galaxy S5 Active)の日本撤退が噂されている。
カスタマイズして使ってみるとサクサクと動くし、不具合もない、いちおうアウトドア仕様なのでタフさもそこそこある。

撤退となると2年後の機種変更が悩ましいなぁ、もうNetはタブレット、携帯はガラケーに復帰という選択もすべきかもしれない。
撤退が濃厚みたいなので、とりあえずDoCoMoショップで、ACアダプタと電池パックを注文した。この機種のメリットは電池パックを自分で交換できること、電池パックは1年くらい使用すると2割ぐらい能力が減退するみたい。
ACアダプタは出先でも利用できるように予備として使うため注文。

なんか本末転倒のような気もする・・・

■デジタルの作法
スマホを使うようになって気づくのは、スマホがかなり紐づけされているためセキュリティー上、問題が多いこと。
「凡人の個人情報なんて値打ちないだろう」という前に、勝手に個人情報がバックグラウンドで紐づけされるという違和感が強い。
 デジタルの作法 (角川EPUB選書)

この本でも紹介されている「google location history」をチェックしてみると、最初は便利、でも次第に違和感が生じてくるのではないか。

「how strong is your password」のサイトもチェックしておくべきだろう。

安易にしてしまいがちな「Twitterアプリ認証」も時にはアプリ連携を整理して、有名どころではないアプリは認証すべきではないだろう。

それにしてもNetの世界は世知辛くなった、1991年頃のパソコン通信の牧歌的な時代は望むべくもないが、個人情報を妙に積極的に開示したり、炎上したり、旧い世代にはわからないことが多い。

まぁネガティブな情報や意見はNetで扱わない方が吉かもしれませんね。

■EverNote
DropBox,Googleドライブなどクラウド上でデータを保存することが多くなっている。

以前からEverNoteを愛用しているけど、ちょっと思考を整理したくなったのでこんな本を読んでいる。
 Evernote仕事術

昔は情報整理の本なんか好んで読んだけど、性格がズボラなのでそれほど身につかない。

あいかわらずiPhoneとセットの本ですけどね(苦笑)

■リターン
先週の日曜はシクロクロスで走っていたが、長男夫婦が来宅するとのことで、すぐにリターン。


明日も彼らの新居探しにつきあう予定。




三宮の夜2015-02-07 23:58

昨夜はイタリア旅行に行った女友達らと三宮で飲んでいました。

えーっと確か議題は今月中旬に一泊二日で行く「牡蠣食べ尽くしツアー」なんだけど、例によって議題はサッサと決まって、あとは4人でワイワイと飲むだけの夜、かなり楽しいんですけどね(苦笑)

1軒目はご夫婦でされているお好み焼き屋さん、2軒目はピザの美味しい店でワインなどをたっぷりといただいて、各自5500円くらい。めちゃリーズナブルでした。

そして来月中旬には同じメンバーで京都ツアーに出かけるので、ホテルの予約などをしていた。京都は週末や祭日になると値段が2−3倍ほどUpになる、いやぁ、さすが京商売ですわ(..;)

ということで平日を挟んで行けないか調整中・・・

最近、スマホを使い出して便利なのは、スケジュール管理(ジョルテ)がすぐにできるようになったのでキチンと約束を守れるようになったこと(苦笑)、そして家計簿管理でお遊び口座をチェックできるようになったことかな。

ということで4月までお遊びスケジュールが結構埋まってしまった・・



フォルム2015-02-04 20:58

午前中はゆっくりして午後からカーボンバイクで走ってきた。

いつもの阿古谷・槻並コースなんだけど、途中コンビニで珈琲を飲んでいると新車めいたオートバイが目についた。中年のライダーにお話を伺うと、「HONDA SHADOW phamtom 750」というらしい。とにかくフォルムがとてつもなく美しい。



オートバイについてはリターン組で「ほんとはハーレーが欲しかったんですけどね」とおっしゃるが、門外漢もボクでも素敵だなと思うバイクでした。

やはり自転車やバイク、そして人間もフォルムが大切ですね。
中身はある程度あればよいでしょう(爆

オートバイには乗らないくせに、このコミックは全巻持っている。 RIDEX vol.8 (Motor Magazine Mook)

オヤジの感傷が適度に描かれているんですよね。

よいフォルムを見せていただいたので、気分良く道の駅いながわ横の歴史街道を走る。


冬の川は透明度が高い。


槻並・阿古谷と周遊して早めに帰宅。

今日の走行距離 72.4km

立春、寒さがすこし和らいだ午後だった。

冬枯れの里山もなかなかに楽しい。






はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 ブックマークに追加する



Google
Web asyuu@forest
Blog(asyuu@forest)内検索
Copyright© 2005-2015 asyuu. All Rights Reserved.