定位置のガジェットたち2017-04-18 22:20

利用しているガジェット類の役割分担が明確になってきた。

■HP Pro Slate8(タブレット)

持ち歩き用タブレット。通勤の電車内でKindleなどの電子書籍を読んでいる。

希望のマッキントッシュ Digital Drug
最近読んでいるのはこの本。Macにはほとんど魅力を感じないけど、コンピュータと情緒という関連性がなんとなく好きだな。

KDPは玉石混合な作品が多いけど、この本は群を抜いている。会話が洒脱で古都京都のイメージを舞台としてうまく描いている。
下鴨ウォリアーズ

ほとんど使用しないが、いざというとき用にこの折りたたみキーボードをバックに入れてある。
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06

隠居後の来春の四国ライドにはこのタブレットをバックパックに入れることになるだろう。最近、この折りたたみキーボードを欲しくてたまらない。Amazonでもう少し廉価になったら買っちゃうだろうな。
iClever キーボード 折り畳み Bluetooth usb タッチパッド 3つデバイス同時切替可能 スタンド ミニキーボード アルミ Windows Android iOS Mac 対応 IC-BK08

■YOGA BOOK(Android Wi-Fi版)
タブレットモードでの使用が多い。私はHaloキーボードをタッチタイピングできない(汗
もちろんスクリーンキーボードよりはタイピングしやすいが、長文は無理ですわ。

KKmoon 81キー Bluetoothキーボード ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 超スリム薄型 タッチパッド付き Android 3.0 Windows XP 7 8に適用
結局、このキーボードをHaloキーボード上に装着(底面が鉄なのでYOGA BOOKの磁力でずれない)してタイピングすることが多い。二本指スクロールもできるのが便利だ。


Linuxパッケージコレクションを備えた強力な端末エミュレーション「Termux」を利用するようになって、YOGA BOOKを能動的に使えるようになった。
KindleのLinux本などを読みながらコマンドを試すことができるのが便利。

フォントやバックグラウンドを変更できる「Termux:Styling」と、Kindleの電子書籍を読みながら、あるいはブラウジングしながら、Termuxを直接操作できる「Termux:Float」を有償だが(といっても各自230円)利用している。

YOGA BOOKはサウンドもよいので、Amazonプライム・ビデオやMusicを利用することもできるが、時間がないのでこれは隠居後の楽しみに残している。

■ThinkPad X220(
Ubuntu Gnome16.04+SSD,Windows10+mSATAのデュアルブート)

16GBのメモリー、IPS液晶に交換、US配列で且つアイソレーションではない最後の7段配列のキーボード、そして部品交換のための分解もしやすいので、まだまだ母艦として活躍している。

ThinkPadはLinuxと相性が良いので今後もThinkPadシリーズを使っていく可能性が高い。Macはたぶん使わない、新しい作法を覚えるのはもう面倒だから。

このブログの更新はX220で行っている、やはり楽だから。

■Xubuntu 16.04 on ASUS X205TA
隠れた名機。980gと軽く、バッテリー保ちがよい。隠居後、カフェなどでPCに向かうときはこの機種を選択するだろう。いや、見た目はYOGA BOOKなのでそっちかな。

Ubuntuといえばお布施の意味もあって、この電子書籍を購入した。
『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ~ん♪ vol.6』発売開始!

隠居後はガジエット類は,ビジネス的な意味ではないところで必須なものになるだろう。
老人になってNetを使いこなせないのは不便だけど、私はオタクなのでなんとかなるでしょう(苦笑




雨なので2017-04-08 16:48

昨日は時間給を取って孫の保育所お迎えに行ってきた。長男夫婦がお迎えに間に合わないので、ジイジ・バアバで迎えに行くと孫は喜んでくれる。保育所から3人で手を繋いで長男宅まで歩いて帰宅。

帰宅後、リビングで孫相手に絵本を読んだり玩具で遊んだりしていると長男の奥さんが仕事から帰宅、孫とバイバイして帰宅。

4月になったので、来年3月の退職まで組織人としての生活の日々が減っていく。文句を言いながらも組織人として働き禄をはむことは、人生をモラトリアムとして生きてきた凡人には 楽な面もある。だから薄給にもかかわらず65歳を越えても、働き続ける人はいる。

でもね、そのようなモラトリアム人生はどこかで区切りをつけないといけないんじゃないかな。
還暦を過ぎると厄年という概念もなくなる。昔は人生50年、還暦を過ぎて生きておれば儲けものという時代だったのだろう。
平均寿命が伸びたとはいえ健康寿命は意外と短い。還暦を過ぎれば、人生の下り坂に入っているのは間違いない。組織人としての人生・生活に区切りをつけるには良い頃合いだろう。

帰宅後、コミック新刊を読む。
はやめブラストギア 2巻 (ヤングキングコミックス)

本棚の肥やしを増やしたくないので最近は電子書籍をダウンロードすることが多く、Kindle版の発売を待っていたけど、出版されないので紙書籍を購入した。ぶっとんだバカバカしさのあるロードバイク漫画なのでそれなりに楽しめます。

あとは家族にも好評なこのコミックも購入。
BLUE GIANT(10) (ビッグコミックス) BLUE GIANT SUPREME 1 (ビッグコミックススペシャル)

「旅するバイク」を来春までには用意したいので、この本のKindle版をダウンロード。ふむふむ、意外と参考になる。
BICYCLE PLUS(バイシクル プラス) Vol.19 (エイムック 3676)

昔のマイコン本がKindle版にあったのでダウンロード。
でじ@おた! 第1巻: サラリーマンの僕がいきなり過去の電子ヲタ(しかも女子)に出会った結果
描画は荒いけど、ガジェット愛に溢れている。私はマイコンを使ったことはないし、現在のタブレットやYOGA BOOKはとても快適だ。スマホは電話とデザリング端末になっていて、電子書籍・Net閲覧端末はタブレットが主となっている。とくにYOGA BOOKは文書作成やコマンド入力など能動的なこともできる。こんな記事もあるけど、(
タッチでも物理キーボードより快適に--レノボ「YOGA BOOK」の可能性)
Haloキーボードでタッチタイピングすることは私には無理だ。結局、自宅ではKMOON81キーボード+Jota+でこの文章をタイピングしている。

昔のマイコンと比べると、最近のガジェット類はとてつもなく進化している。私はガジェット・オタクなので、YOGA BOOKの後継機が出れば速攻購入するだろう。

雨の土曜日、かくのごとく人生には何の役にもたたないことをタイピングしていた。

ついでにXubuntu 16.04 on ThinkPad X40の無線LANの問題を解決。14.04から16.04にUpgradeしたときにATOKが悪さをして無線LANに繋がらなくなっていた。先達に従って修正。

X40で複数の作業をするとさすがにワンテンポ遅れた感じになる。劇遅な1.8インチHDDから専用SSD32GBに交換しているが、最近はピンをかませてmSATAを利用する方法が主流となっているようだ。
1万円弱で交換できるが、いまさらX40に投資する意味はあまりないでしょう(苦笑

ThinkPad X40は2004年頃製造の最後のIBM ThinkPadだ。コンパクトな筐体でガシガシとタイピングできるキーボードが私の好み、でも夏は低温火傷しそうなほど筐体が熱くなるので冬専用PCといえるでしょう・・・

明日はちょっとは雨も止むかな。ロードバイクで少しは走りたいが、夕方には長男夫婦と孫がまたまた我が家に遊びに(食事に)来るので、微妙なところだ。




桜ポタリング2017-04-06 22:08


昨日は午後からポタリング。猪名川ー藻川ー神崎川とゆったりとカーボンバイクで走りながら街中の桜巡り。例年ならば満開の時季だが、今年はまだ三分咲きといった感じだ。


阪急の橋梁にて。


40kmほど走って帰宅。夜には女友達らと飲み会があるので、シャワーを浴びてから三宮へ。

韓国家庭料理を味わって、2軒目は「土佐清水」の店へ。

魚料理を味わいながら土佐の地酒を飲む。


20年以上のつきあいになる女友達らは心の貸し借りをしない友人なので、一緒に飲んでいても気持ちよい。今年の12月には皆でフランス旅行に行く予定だ。

土佐の地酒といえば、来年の今頃は隠居生活に入っているので、退職後の諸手続が終わったら「四国一周サイクリング」に行きたいなと思っている。まだ体力があるだろうから、でも雨の日には無理せずに2週間くらいの日程で、ロードバイクで四国一周をしてみたい。

http://cycling-island-shikoku.com
最近、このようなコースマップも発表されている。組織に何十年もいた垢落としにはいいんじゃないかな。

今日は仕事を終える頃、LINEで長男夫婦・孫が急遽我が家に遊びに来るとのこと、長男夫婦が我が家でゆっくり食事するらしい。

仕事を終えて帰宅すると、妻に抱かれた孫が玄関口でにっこりとジイジを迎えてくれた。
帰宅途中に日本酒「純米吟醸酒 鳳凰美田」を買って帰ったので、長男夫婦とガッツリと飲んであっという間に空けてしまった。甘みはあるけど、甘ったるくなく適度な酸味もありなかなか美味でした。

週末も雨、満開の桜を青空の下で見ることはできないけれど、息子たちに恵まれてまたまたほっこりした気分になった。


2018年3月30日2017-04-01 21:22

4月。来年の今頃は隠居生活に入っている。現在、1年契約の再雇用で働いているけれど今年も更新を認められて、定年後3年が経過した。希望すれば、再来年3月65歳まで働くことはできるが、あと1年で十分だろう。

早めの隠居生活を決めたのは
経済的要因=贅沢しなければ暮らしていける
家庭的要因=息子たち二人がきちんと就職してしっかりしていて魅力的な女性と結婚したこと
などが影響していることもある。

退職金で家のローンを精算したり、ニートの子供を抱えている家庭もあるけれど、我が家はその点恵まれていて、そのような心配はない。

以上の要因に加えて、自分の加齢をしっかりと認識できるようになったこともある。
頭の回転は往年の半分くらい、集中後の疲れも著しく、ミスも散見されるようになった。ほんとうに老いるとミスしたことも気づかなくなるだろう。その前に「老兵は去るのみ」というのが自分にはあっているような気がする。

今朝は長男が歯科受診・家事をするので、孫を我が家に預けにきた。いつもの如く近くの公園まで孫とともに歩いて行く。孫は足取りもしっかりしてきて、公園に着くとほころび始めた桜の花の下でよく歩く。歩く視線が低いのだろう、石や樹木の種を拾ってジイジ・バアバに渡してくれる。

私は幼少の頃は機能不全家庭に育ったけれど、長男夫婦や孫、そして次男夫婦を見ていると、家族っていいなと衒いなく思う。不幸は連鎖しやすいけど、息子たちを育てることによって不幸の連鎖を断ち切ることができ、私も親としての喜びを得た。

小1時間公園で遊ぶと孫は欠伸をし始めた。孫は午前7時半には寝て翌朝5時には起床するという生活パターン、午前11時、公園でよく歩いたので眠くなったのだろう。抱っこしてやると腕の中でうつらうつらし始めて、やがて横抱きにすると眠りに落ちている。

帰宅後、孫を布団に寝かせると自宅で家事を終えた長男が来宅、皆で昼食をとり雑談していると1時間ほどの昼寝から孫が目覚めた。長男は連れて帰って昼ごはんを孫に与えるというので、午前中の子守はこれで終了。

昼にビールを飲んでしまったので、ちょっと昼寝。

そのあと昨夜、Amazonでダウンロードした電子書籍を読む。
最近、電子書籍化されたようだ。
1990年代、山川健一の本をいくつか読んだ。

自転車散歩の達人
この本は知らなかったな。MTBやロードバイクではなく、女子から貰ったママチャリで走りながら、自転車がもたらすものを魅力的な文体で描いている。レース的な思考ばかりの本は疲れちゃうし、隠居生活に入ったら、クロモリロードが生活の足になるだろう。

マッキントッシュ・ハイ (幻冬舎文庫)
この本を読んでマッキントッシュを買いたかったけど、当時は高嶺の花、結局PC98(MS-DOS) -Windowsと経て、いまはLinuxやAndroid中心のデジタル生活を送っている。
あらためて1990年代の牧歌的なデジタル環境を懐かしく思い出すかもしれない。

隠居生活後にしたいことを今からいくつかピックアップしつつある。老後の生活や隠居生活の本をいくつか読んだけれど、老後生活は当然ながら人それぞれ、他者のましてや功成り名を得た人の本は参考にはならない。平凡な人生だけれど、おもろかったなという隠居生活は自分で見つけていくしかないだろう。

明日はカーボンバイクで軽く走る予定。




心と身体の凝りをほぐすために2017-03-29 22:20

今週から来週にかけては仕事が超繁忙期、加齢のためか心身に疲れが集積していくような感じだ。

週休日の今日は心と筋肉の凝りをほぐすために、午後からカーボンバイクで走ってきた。ゆったりと、時折ダンシングを絡めながら走っていると、心身の凝りが次第に消えていく。

箕面市稲で木蓮の花が満開だ。

花びらに近づいて匂いを嗅ぐと、フローラルな香水のようだ。桜と違って地味な花であり、咲いている期間も短く散るのも早い。


西国街道を東進して椿の本陣から南下、二十歳の頃住んでいた町へ。お寺の桜の古木はまだ開花していない。二十歳の頃からあっというまに44年が過ぎた。

先日の日曜日、午後から長男夫婦・孫とショッピングに出かけた。

孫はバスに興味を持っているので玩具のバスをプレゼント。そして成長が著しいので、フィットする靴も買ってあげた。

日曜の夜は長男夫婦・孫、そして次男も参加して近所の焼肉屋さんで食事。親のおごりとなると、皆さんしっかりと食べます(苦笑
次男から嬉しい知らせもあったので、私も安心して年老いていけそうだ。


今日の走行距離 58km

ひいらぎ峠を越えて2017-03-25 21:26

午前10時過ぎにカーボンバイクで発進。

一庫ダムから府道106号線を北上する。
北上して峠を越えるコースはいろいろあるけれど、このコースが上りもゆるやかで私のような初老の自転車乗りには足に優しいコースだ。

ひさしぶりにひいらぎ峠を越えると、亀岡ののびやかな田園風景が広がる。
お気に入りの農道でサンドイッチ・おにぎりで昼食。

春も近い雰囲気だ。

帰路も同じコースを走るのはつまらないので、府道731に入り加舎の里カントリーの上りを経て半国山と小和田山に挟まれた峠に到着。切り通しの道なので、峠名はないようだ。

国土地理院の地図でチェックすると標高377mの峠だ。ひいらぎ峠は271m、先日走った船坂峠が387m。

北摂・丹波には厳しい峠がないので、しばらくは自走で峠越えをしてのびやかな田園地帯を走れそうだ。

広野ー宿野とダウンヒル。広野で気温9度、まだまだ肌寒い。25Cのタイヤは下りのライン取りが楽で、上りや発進時も23Cと比べて重さを感じない。LAPIERRE SENSIUM 300CPにこの25Cのタイヤは合っているようだ、乗り心地がよくなって巡航速度も安定している。


一庫ダムで休憩。

午後4時半に帰宅。走行距離 98.5km
以前なら遠回りして100km越えにしていたけれど、そんなこだわりはなくなった。楽しく、事故なく走られたら小確幸です。

明日は午後から長男夫婦と孫とお出かけ。甘いジイジ・バアバなので玩具のバスと成長著しいので靴を買ってあげる予定だ。

孫はいろんなことに興味津々


夜は近所の焼肉屋さんで食事。息子たちが保育所の頃からお世話になっているお店で、おばちゃんがひとりで切り盛りしていて、お肉が新鮮で息子たちもお気に入りの店だ。

焼肉会には次男夫婦も大阪から参加の予定。

来年春からの隠居生活に向けて、自分のしたいことをいくつかピックアップしつつある。
そのなかにロードバイク生活は当然あります。



孫の子守とYOGA BOOKをノートパソコン化2017-03-15 23:00

今日は週休日、されど午前6時45分頃長男からLINEで、孫が熱があるので保育所をお休みさせるとの連絡があった。長男は今週は残業続き、長男の奥さんも仕事を休めないので、ジイジ・バアバで長男宅に出向き、孫の子守を急遽することとなった。

午前8時に長男宅へ、その後妻とともに孫の子守をする。孫は37度6分くら熱があるのだが、それほど機嫌は悪くない。絵本を読んだり、プラレールで遊んだり、歌遊びしたり、おしめを替えたり、食事・おやつを与えたりする。孫は長男や次男と異なり、おっとりとした子供なので、相手をしやすい。ただまだ言葉が発達していないので(1歳5ヶ月)、なにをして欲しいのかわからないことがあるのが難点かな。

昼食後、正午から午後1時半まで孫が昼寝をしたので、そのあいだジイジ・バアバも陽のあたるリビングで添い寝していた。午後6時過ぎに長男の奥さんが仕事から帰宅。孫は直前に寝始めたので、そのまま長男の奥さんに引き継いで帰宅。


来年春には仕事から完全引退するけど、その後の生活は
・孫の子守の手助け
・「旅するバイク」で日本の各地を小旅行
・家庭料理を自分でもできるようにする
・Linuxなどの原理をキチンと理解する
などを当面したいなと思っている。

ということでAmazonでこの本のKindle版をダウンロードした。
まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック) まんがでわかるLinux シス管系女子 2(日経BP Next ICT選書)

50%のポイントがつくセール時にダウンロードしたので、1600ポイントが付与された。このポイントを下記のキーボード購入に充当。
KKmoon 81キー Bluetoothキーボード ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 超スリム薄型 タッチパッド付き Android 3.0 Windows XP 7 8に適用KKmoon 81


すでにBluetoothキーボードを3つ保有している。
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06 EC Technology Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード 高品質アルミ材質 コンパクト Windows/IOS/Android切替 iPhone/iPad/Andriodデバイス対応 シルバー レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

にもかかわらずこのキーボードを選択したのは、YOGA BOOK(Android Wi-Fi版)のHaloキーボード上で使うことができるからだ。

YOGA BOOKやHP Pro Slate8にはAndroid上でLinux Terminal Emulatorとして動くTermuxを、そしてその中でtmuxも稼働させている。俄然、キーボード入力が必要となってきた。

YOGA BOOKにはHaloキーボードがあり、短文入力ならそれほど支障がないが、起動させたときに最初の一文字をなぜか取りこぼすのがストレスだった。

物理キーボードではないHaloキーボード


Kmoon81はHaloキーボード上にサイズもぴったりと収まり、下部が鉄板なのでYOGA BOOKの筐体の磁力でずれることもない。
計ったかのようにHaloキーボードにジャストフィット

OEMなのだろう、同じような価格でこのキーボードも同様の機能があるようだ。
F.G.S 9-10インチ汎用 Bluetoothキーボード タッチパッド式 マルチOS対応(IOS/Android/Windows対応) [JP配列/US配列両方対応] 超薄型 キーボード ワイヤレス[タブレットスタンド付き] 日本語取扱説明書付き F.G.S並行輸入品F.G.S

ただ、私は普段からUSキーボードを愛用しているので、日本語入力用キーが別途レイアウトされているこのキーボードはかえって煩雑なので上記のキーボードのほうを選択した。

Bluetoothであっさりペアリング。「英語(Ctrl-Caps交換)-日本語106/109キーボード」(by Ta9mar」+Google日本語入力+Jota+で文書作成は十分かな。Alt+~で日本語のOn/Offができる。

キーボードの打撃感はペチャペチャとした安っぽいもの、そしてタッチパッドは二本指スクロールがうまくいかない。ただタッチパッドOffキーがあり、ショートカットなどを利用することができるので、まぁいいかといった感じ。


YOGA BOOKがノートパソコンみたいになった。もちろん外出時にはこのキーボードを持ち歩かないだろうし、YOGA BOOK+キーボードだとXubuntu 16.04 on ASUS X205TAと同じような重量だ。まぁすべては遊びですから・・・




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.