ポメラDM200のLinux化2017-07-16 15:20

昨日は長男・孫とともに義父が入所している介護施設に孫(義父にとっては曾孫)を見せに行っていた。孫は今日で1歳7ヶ月、最近人見知りするので、義父に会ったときの反応が心配だったけど、孫は機嫌良く入所の人や義父にも愛想を振りまいていたのでひと安心。

92歳の義父と1歳7ヶ月の曾孫、義父は「あと90年経ったらこんなになるんやで」と孫に話しかけると孫はキョトンとしていた。命がこういう形で繋がっていくのは、それほど悪いことではないだろう。

帰宅後、仕事を終えた長男の奥さんも合流して自宅で夕食。ワイン・日本酒を飲みながら、長男の2歳頃までのアルバムを皆で見ているとあまり孫に似ていない。長男(次男も)はもっとゴンタな男の子だったような。

菊正宗「百黙」は口当たりはよいが、あとで日本酒特有の切れとまろみがガツンとくるので酔いやすい。宴たけなわ中に孫は眠くなったようで自分でベビー布団に向かって熟睡。その横でちょっと酔った私も添い寝していた(苦笑

昨夜は爆睡して目覚めると午前7時過ぎ、すでに十分に暑い。おそらく梅雨明けしたようで、還暦を境に「夏男」は返上せざるを得なくなったので、夏場はよりのんびりと走るのがよいだろう。

猛暑の中、奈良へ160Kmライド(2008.7.21)

こんな猛暑ライドはもう無理ですわ。

閑話休題
最近、気になっていたポメラDM200のLinux化がより進捗しているようだ。

KING JIM ポメラDM200でEmacs、Vim、Ruby、Pythonが動くなんて素敵すぎる!

ガジェット好きとしては食指が動くけど、そのためにDM200を購入するのはさすがに意味がないだろうと理性が働く。

現在
通勤時はタブレットHP Pro Slate8(Android5.1)
自宅ではLenovo YOGA BOOK(Android6.01+WiFi)
を閲覧端末として使い
このブログはXubuntu 16.04 on ASUS X205TAで書いている。
Gnome 16.04 on ThinkPad X220は夏場は筐体が熱をもって不快なので、X205TAを母艦とすることにした。

DM200は580g
YOGA BOOKは700g弱
X205TAは970g

Linux化しても制約の多すぎるDM200よりはLinux化したX205TAのほうがはるかに使いやすいだろう。
・バッテリーもちがよく(丸1日は十分もつ)
・キーボードがタイピングしやすく、トラックパッドも悪くない。
そしてXubuntu 16.04を制約なく使えるところがやはり魅力的だ。WiFi・サウンド・Bluetoothも問題なく動くし。タブレット+折りたたみキーボード、あるいはYOGA BOOK+Bluetoothキーボードの構成とその重量を比較すると、X205TAの軽さはなかなか侮りがたい。

隠居生活後の外で作業する際はX205TAを使うことが多くなるだろう。

といいながらDM200を衝動買いしたら(安くなったら買ってしまいそう)、すみません(爆
キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック
まぁすべては遊びですから。

今日もまもなく長男夫婦と孫が我が家に来て、みなで食事する予定だ。
暑い日にはこんな過ごし方もひとつの方法でしょう。




久しぶりの病院と「退屈なことは〜」2017-06-07 20:25


今日は雨、午前中は近くの皮膚科に行ってきた。
歯科受診を除いたら、今まで病気やケガをしたことがないので病院にかかることはほとんどない。今回も3年ぶりの受診(前回は歯科受診)なので健康保険証を探したりしていた(苦笑

先月から額に突起物ができて、それが次第にイボ状態となりぷっくりと膨らんできた。長男も最近おなじようなものができて、皮膚科で除去処置をしてもらったということなので、受診した。
ウィルス性のイボで放置すると拡がる恐れもあるという。オーソドックスな液体窒素でイボを除去する施術をしてもらい、問診も含めて10分ほどで終了。

イボのできる原因は要は加齢と免疫力の低下によるものらしい。
まもなく64歳、だから最近ロードバイクで100km以上走るとグッタリと疲れるんだ(爆

受診した皮膚科は息子たちが幼児の頃にできた病院だけど、私は皮膚科受診は初めて。妻から何度か息子たちを連れて行ったことがある、だから長男もその病院を受診したんじゃないかなと言っていたが、まったく不案内だった。

病院はどこも混んでいるので、待合室ではYOGA BOOKで電子書籍を読んでいた。
最近は蔵書を増やしたくないので、なるべく電子書籍を選択している。hontoやKindle形式ではなく、PDFやEPUB形式の書籍が汎用性が高いのでそちらを選択したいがコンピュータ関係の書籍関連以外ではやはりKindleなどを利用せざるを得ないのが難点かな。

ずっしりと重い話題のこの本も電子書籍では持ち歩くことができる。
退屈なことはPythonにやらせよう ―ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング
英語が読めればこのサイトでも十分だけど、英語力が貧弱な私にはちょっとしんどい。

そして著者による「Udemy」オンライン学習サイトも利用できるようだ(現時点で1200円と廉価)。
Automate the Boring Stuff with Python Programming


「Udemy」は日本では2015年にベネッセが米Udemy社と、包括的業務提携契約を締結してサービスを提供・サポートしている。AndroidやiOSにも対応したアプリがあるので、PCだけではなくタブレットやスマホからもアクセスできるし、ダウンロードもできるようだ。

さっそくサインインしてYOGA BOOKにダウンロードしてみた。

趣味なので、気軽に視聴してみようと思うが、なかなか時間はないけどこれも隠居生活後の予行練習といったところか。

関西地方も梅雨入り。明日は仕事をして、明後日は有給をとってロードバイクで軽く走る予定だ。


DAZN解約とX205TA2017-05-30 22:23

■DAZN
DAZNで視聴していた2017ジロ・デ・イタリアも終了した。

来月になると無料視聴期間が終了するので、DAZNはいったん解約することにした。

途中からYOGA BOOKでも視聴できるようになったし、我が家のNet環境では中継が止まることもなかったけど、いかんせん画質が悪すぎる。良い点と言えば、見直し配信でいつでもモバイルデバイスから視聴できるくらいだろうか。

J-sportsの2016ツール・ド・フランスを観ていると、DAZNの画質の貧弱さが際立つ。

■X205TA
Xubuntu 16.04 on ASUS X205TAでサウンドデバイスが稼働していなかったが、有志のカーネルインストールスクリプトを適用するとサウンド再生できるようだ。

この記事を参考にインストールしてみたが、今のところキチンとサウンドが再生されるしクラッシュもないようだ。

【X205TA】ついにスピーカーで音が出せるようになりました【Ubuntu】

安定して稼働すれば軽量(980g)でバッテリ保ちのよいLinuxモバイルノートとして遊べそうだ。

と今宵は現実逃避の時間だった。


定位置のガジェットたち2017-04-18 22:20

利用しているガジェット類の役割分担が明確になってきた。

■HP Pro Slate8(タブレット)

持ち歩き用タブレット。通勤の電車内でKindleなどの電子書籍を読んでいる。

希望のマッキントッシュ Digital Drug
最近読んでいるのはこの本。Macにはほとんど魅力を感じないけど、コンピュータと情緒という関連性がなんとなく好きだな。

KDPは玉石混合な作品が多いけど、この本は群を抜いている。会話が洒脱で古都京都のイメージを舞台としてうまく描いている。
下鴨ウォリアーズ

ほとんど使用しないが、いざというとき用にこの折りたたみキーボードをバックに入れてある。
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06

隠居後の来春の四国ライドにはこのタブレットをバックパックに入れることになるだろう。最近、この折りたたみキーボードを欲しくてたまらない。Amazonでもう少し廉価になったら買っちゃうだろうな。
iClever キーボード 折り畳み Bluetooth usb タッチパッド 3つデバイス同時切替可能 スタンド ミニキーボード アルミ Windows Android iOS Mac 対応 IC-BK08

■YOGA BOOK(Android Wi-Fi版)
タブレットモードでの使用が多い。私はHaloキーボードをタッチタイピングできない(汗
もちろんスクリーンキーボードよりはタイピングしやすいが、長文は無理ですわ。

KKmoon 81キー Bluetoothキーボード ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 超スリム薄型 タッチパッド付き Android 3.0 Windows XP 7 8に適用
結局、このキーボードをHaloキーボード上に装着(底面が鉄なのでYOGA BOOKの磁力でずれない)してタイピングすることが多い。二本指スクロールもできるのが便利だ。


Linuxパッケージコレクションを備えた強力な端末エミュレーション「Termux」を利用するようになって、YOGA BOOKを能動的に使えるようになった。
KindleのLinux本などを読みながらコマンドを試すことができるのが便利。

フォントやバックグラウンドを変更できる「Termux:Styling」と、Kindleの電子書籍を読みながら、あるいはブラウジングしながら、Termuxを直接操作できる「Termux:Float」を有償だが(といっても各自230円)利用している。

YOGA BOOKはサウンドもよいので、Amazonプライム・ビデオやMusicを利用することもできるが、時間がないのでこれは隠居後の楽しみに残している。

■ThinkPad X220(
Ubuntu Gnome16.04+SSD,Windows10+mSATAのデュアルブート)

16GBのメモリー、IPS液晶に交換、US配列で且つアイソレーションではない最後の7段配列のキーボード、そして部品交換のための分解もしやすいので、まだまだ母艦として活躍している。

ThinkPadはLinuxと相性が良いので今後もThinkPadシリーズを使っていく可能性が高い。Macはたぶん使わない、新しい作法を覚えるのはもう面倒だから。

このブログの更新はX220で行っている、やはり楽だから。

■Xubuntu 16.04 on ASUS X205TA
隠れた名機。980gと軽く、バッテリー保ちがよい。隠居後、カフェなどでPCに向かうときはこの機種を選択するだろう。いや、見た目はYOGA BOOKなのでそっちかな。

Ubuntuといえばお布施の意味もあって、この電子書籍を購入した。
『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ~ん♪ vol.6』発売開始!

隠居後はガジエット類は,ビジネス的な意味ではないところで必須なものになるだろう。
老人になってNetを使いこなせないのは不便だけど、私はオタクなのでなんとかなるでしょう(苦笑




端末越しの青空2017-03-18 19:18

3連休なり。連休後は超繁忙期が2週間以上続くので、ちょと気が重い。でも仕事に携わるのも、あと1年ちょっと、そのうち過去の思い出となるだろう。

朝の通勤電車ではHP Pro Slate8で電子書籍を読んでいることが多い。YOGA BOOK+KKmoon81キーボードでタイピングするなどという変態行為はいたしません。サラリーマンとしての通勤事情は恵まれていて、特急電車を避け、各駅停車で座って三宮に向かう。端末越しに青空が見えた。

電車内ではLinux関連の書籍を読んでいた。今まではググってコピー&ペーストで処理することが多かったけど、Linuxの基本所作を理解しておきたいなと思っている。

Amazon kindleはファイル形式が独自なので汎用性がない。達人出版会や技術評論社の電子書籍はPDF/EPUB形式でダウンロードできるので、汎用性が高くあらゆる端末で閲覧できるし、Terminalを起動して見ながらコマンド処理などをできる。










シェルプログラミング実用テクニック (Software Design plus) Unix考古学 Truth of the Legend



Linux関連の電子書籍を読むなら、Xubuntu16.04 on ASUS X205TAが快適、だがAndroid版でTermuxというLinux Emulatorが最近登場したので、基本的なコマンド処理などはAndroid版でも可能になった。

■独自のパッケージ管理システムで機能を拡張できるAndroid用ターミナルアプリ「Termux」がリリース

Termux - The Ultimate Linux Terminal Emulator for Android [XDA ...


Termux上でtmuxを走らせると、YOGA BOOKなどのAndroid端末も活用範囲が広がる。

独りの時間は端末越しの青空も愉しむけど、
今日は午前9時に長男が孫を連れてきた。長男が歯科受診に行っている間、近くの公園で孫とともに1時間ほど滑り台や遊具で遊ぶ。かなりしっかりと歩くようになって、と同時に目を離すことはできない。

長男が自宅の掃除などを終えて我が家に来たので、皆で昼食。長男は仕事がいま忙しいようで、よければ明日夕食を我が家でとったらと勧めておいた。

長男と孫が帰宅、妻はスポーツジムに行ったので、カーボンバイクのメンテナンスをする。
・タイヤを23Cから25Cに交換
・SPD-SLのクリートを交換

明日は25Cタイヤのバリ取りのため軽く走って、走った後は長男夫婦・孫と我が家で夕食の予定。



孫の子守とYOGA BOOKをノートパソコン化2017-03-15 23:00

今日は週休日、されど午前6時45分頃長男からLINEで、孫が熱があるので保育所をお休みさせるとの連絡があった。長男は今週は残業続き、長男の奥さんも仕事を休めないので、ジイジ・バアバで長男宅に出向き、孫の子守を急遽することとなった。

午前8時に長男宅へ、その後妻とともに孫の子守をする。孫は37度6分くら熱があるのだが、それほど機嫌は悪くない。絵本を読んだり、プラレールで遊んだり、歌遊びしたり、おしめを替えたり、食事・おやつを与えたりする。孫は長男や次男と異なり、おっとりとした子供なので、相手をしやすい。ただまだ言葉が発達していないので(1歳5ヶ月)、なにをして欲しいのかわからないことがあるのが難点かな。

昼食後、正午から午後1時半まで孫が昼寝をしたので、そのあいだジイジ・バアバも陽のあたるリビングで添い寝していた。午後6時過ぎに長男の奥さんが仕事から帰宅。孫は直前に寝始めたので、そのまま長男の奥さんに引き継いで帰宅。


来年春には仕事から完全引退するけど、その後の生活は
・孫の子守の手助け
・「旅するバイク」で日本の各地を小旅行
・家庭料理を自分でもできるようにする
・Linuxなどの原理をキチンと理解する
などを当面したいなと思っている。

ということでAmazonでこの本のKindle版をダウンロードした。
まんがでわかるLinux シス管系女子 (日経BPパソコンベストムック) まんがでわかるLinux シス管系女子 2(日経BP Next ICT選書)

50%のポイントがつくセール時にダウンロードしたので、1600ポイントが付与された。このポイントを下記のキーボード購入に充当。
KKmoon 81キー Bluetoothキーボード ワイヤレスキーボード 無線 キーボード 超スリム薄型 タッチパッド付き Android 3.0 Windows XP 7 8に適用KKmoon 81


すでにBluetoothキーボードを3つ保有している。
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06 EC Technology Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード 高品質アルミ材質 コンパクト Windows/IOS/Android切替 iPhone/iPad/Andriodデバイス対応 シルバー レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

にもかかわらずこのキーボードを選択したのは、YOGA BOOK(Android Wi-Fi版)のHaloキーボード上で使うことができるからだ。

YOGA BOOKやHP Pro Slate8にはAndroid上でLinux Terminal Emulatorとして動くTermuxを、そしてその中でtmuxも稼働させている。俄然、キーボード入力が必要となってきた。

YOGA BOOKにはHaloキーボードがあり、短文入力ならそれほど支障がないが、起動させたときに最初の一文字をなぜか取りこぼすのがストレスだった。

物理キーボードではないHaloキーボード


Kmoon81はHaloキーボード上にサイズもぴったりと収まり、下部が鉄板なのでYOGA BOOKの筐体の磁力でずれることもない。
計ったかのようにHaloキーボードにジャストフィット

OEMなのだろう、同じような価格でこのキーボードも同様の機能があるようだ。
F.G.S 9-10インチ汎用 Bluetoothキーボード タッチパッド式 マルチOS対応(IOS/Android/Windows対応) [JP配列/US配列両方対応] 超薄型 キーボード ワイヤレス[タブレットスタンド付き] 日本語取扱説明書付き F.G.S並行輸入品F.G.S

ただ、私は普段からUSキーボードを愛用しているので、日本語入力用キーが別途レイアウトされているこのキーボードはかえって煩雑なので上記のキーボードのほうを選択した。

Bluetoothであっさりペアリング。「英語(Ctrl-Caps交換)-日本語106/109キーボード」(by Ta9mar」+Google日本語入力+Jota+で文書作成は十分かな。Alt+~で日本語のOn/Offができる。

キーボードの打撃感はペチャペチャとした安っぽいもの、そしてタッチパッドは二本指スクロールがうまくいかない。ただタッチパッドOffキーがあり、ショートカットなどを利用することができるので、まぁいいかといった感じ。


YOGA BOOKがノートパソコンみたいになった。もちろん外出時にはこのキーボードを持ち歩かないだろうし、YOGA BOOK+キーボードだとXubuntu 16.04 on ASUS X205TAと同じような重量だ。まぁすべては遊びですから・・・



寒の戻り2017-03-08 22:29

昨夜は長男の保育所迎えが仕事のため難しかったので、妻が孫の迎えに行き、仕事帰りの私が長男宅に立ち寄って、しばし二人で孫の子守をしていた。
しばらくして長男夫婦が仕事から帰宅したので、長男宅を辞する。

今日は午後5時半頃から夕食の予定(老夫婦ですることもないのでー苦笑ー)で缶ビールを開けようとすると、長男からLINEが届いて「今日も保育所お迎え間に合わない」との伝言あり、急遽ジイジ・バアバで孫の保育所迎えに。すこし小雨のなか孫を抱っこして保育所から長男宅へ。

伊丹空港から飛び立ってきた飛行機に孫は興味津々なので、「飛行機、どこに行くやろうね」などと話しながら帰宅。

孫に夕食を与えていっしょに遊んでいると長男の奥さんが仕事から帰ってきたので、夕飯の準備中、すこし子守して帰宅。

1歳4ヶ月の孫は元気いっぱい、長男夫婦は仕事が忙しそうなのでちょっと疲れ気味、ジイジ・バアバがすこしは助力になればいいんですけどね。

今日は寒の戻り、天候も不安定でときおり小雨が降る。

入門者のLinux 素朴な疑問を解消しながら学ぶ (ブルーバックス)
Kindle版のこの本を読みながら、同時にTermux on YOGA BOOKでLinuxのコマンドを打ったりしていた。これは快適やね。もうGPD Pocketへの欲望はなくなりました。

Termuxに仮想端末マネージャtmuxをapt installして、画面分割してマトリックスやSLを走らせたりしてみた。えーっと、なんの役にも立ちません・・・
画面分割の上段はcmatrix,下段はslコマンド

neofetchコマンドでOS情報を表示


そのあとこの本を再読したり、
UNIXという考え方―その設計思想と哲学

新しいコミックも読了。
AIの遺電子 05 (少年チャンピオン・コミックス)
AI時代の人の精神みたいなものが、うまく描かれている。

もともと人間関係にはあまり興味がなく、ひきこもり系なので隠居生活準備中としては独り遊びの練習中というところでしょうか。

明日は妻と奈良方面にバス旅行に行く予定だ。
花の寺めぐりをするんだけど、寒の戻りで梅もまだ見頃ではないかもしれない。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.