ガジェット類を数えてみた2017-02-05 22:17

今日は雨。読書したり、昨日に引き続いてXubuntu 16.04 on ASUS X205TAの設定をしていた。
現在、稼働しているガジェット類は

■Xubuntu 16.04 on ASUS X205TA

Windows 10にUpgradeしていたが、
もともとはWindows というOS自体に興味がない、かつこのハード構成ではWindowsを動かすには性能がが貧弱だろう。
Windowsをサクッと削除してXubuntuをインストール。
筐体が軽く(980g)、バッテリーもちが良いこの機種はUbuntuモバイルノートとしては優れている。自宅ではThinkPad X220に飽いた時に使っている。タッチパッドとキーボードが意外と私の好みだ。

■YOGA BOOK
Android/Wi-Fi版
自宅でビュワーとして使うことが主。Amazonビデオ・電子書籍を利用するには、この機種は音質がよく10インチ・ディスプレイが適当な大きさでよろしい。
Haloキーボードは長文をタイプするにはさすがに無理があるけど、パスワードや検索語をタイプするには便利だ。
リアルペンモードは使い方が今のところ見つからない。

■HP Pro Slate 8
Android 5.1タブレット。ディスプレイ7.9インチ、常に鞄に放り込んである。
出勤の電車のなかで電子書籍を読んだり、スマホとデザリングしてNetをちょっと観たりするには最適。
システムエラーを起こしたので、初期化してAndroidアプリも必要最小限としている。
仕事じゃないんだから、アプリなんてそれほど多くなくてよい。

■スマホDocomo Galaxy S5 Active
購入して2年が経過した。Android7へのUpgrade対応機種から外れてしまったが、バッテリーが交換できる数少ない機種となった。Wi-Fiにも433MBで接続するし、いちおうタフネス仕様なので傷みもほとんどない。
最近はタブレットとのデザリングで、Wi-Fiルーター化しつつある(苦笑

■ASUS ZenPad S8.0
妻用のタブレット。Android6.0
Dマガジン、Netニュースを見たり、料理レシピを見ているようだ。

■Gnome 16.04 on ThinkPad X220
母艦のNotePC。SSD200GB(Ubuntu),mSATA128GB(Windows10)のデュアルブート構成だが、Windowsはあくまでも検証用。Memoryは16GB、IPS液晶に交換済み。
7段USキーボード+トラックポイントがやはり使いやすい。「当然ながら」タッチパッド機能は無効にしている。

■Xubuntu 14.04 on ThinkPad X40
IBM製ThinkPad。32GBのSSDに交換している。底面が夏は熱すぎて使えない・・・
Old ThinkPadのキーボードをタイプしてノスタルジックな気分になっている。
ジャンクのX40/41を数台持っているが、これは部品取りのためという状態。

そしてYOGA BOOKやタブレットに接続するBluetoothキーボードが3台稼働中なり。

・EC 三つ折りキーボード
EC Technology Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード 高品質アルミ材質 コンパクト Windows/IOS/Android切替 iPhone/iPad/Andriodデバイス対応 シルバー

・iclever 折りたたみエルゴノミクス・キーボード

iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06

・Lenovo Bluetooth Trackpointキーボード

レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

上記二つは、持ち歩いてタブレットに接続する。
気分で使い分けている。エルゴノミクス・キーボードがタイピングしやすい。
ギミック感を愉しむには、ECのキーボードかな。

LenovoのBluetooth TrackpointキーボードはYOGA BOOKに接続して使用、Trackpointが使えるのはかなり快適。

現役稼働しているガジェット類は6台か、なんか変態みたいだ自分。

稼働しているキーボードは3台だけど、実はUSB接続の英語版Trackpointキーボードも1台持っております(爆

レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード - 英語 0B47190



孫のお守りとLinux設定2017-02-04 21:09

長男が歯科受診するので、そのあいだジイジ・バアバで孫の子守をするため長男宅へ。

孫は機嫌良く遊んでいる。

受診を終えた長男と3人で昼食。長男宅へは自転車で10分弱、近い場所に住んでいるので何かあったときには便利な距離です。

帰宅してXubuntu 16.04 on ASUS X205TAの環境設定。

■Redshift導入。

X205TAのディスプレイは貧弱なTN液晶画面なのでブルーライトがキツい。
f.luxがうまく機能しないときがあるのでRedshiftを導入してみた。

Redshift

まだ設定がキチンと終わっていない。

■rxvt-unicode
サクサク動くというTerminalを導入。
こちらの設定を参考にさせていただいた。

省エネ時代の軽快ターミナル!rxvt-unicode(urxvt)でサクサクターミナル ...

GuakeやGnome Terminalがすでにインストールされているけど、単にチマチマと弄ってみたかっただけです。

■フォント Ricty Diminished Discord
Vim上でブログ記事の下書きをする際にはフォントはMugi1Mがいちばん見やすいけど、Terminal上では上記フォントが見やすいとのことなので導入。

正直、その差はよくわからないや(苦笑

この記事を参考にさせていただいた。

プログラミング用フォント Ricty Diminished
Ubnutu上ではフォントのインストールがとても簡単だ。
Windows 10上は知らない・・・


設定を終えて、長男がお米が無くなったと言っていたので我が家の予備のお米をママチャリで配達。再度、長男宅で孫と遊んでいると長男の奥さんが仕事から帰宅。

頃合いがよいので孫とハイタッチして(孫は最近バイバイするときにはハイタッチのマネをしたがる)、帰宅。

立春の快晴、孫の子守とLinuxの設定で終えた1日。

Xubuntu 16.04 on ASUS X205TAは、なかなか味のあるLinuxモバイルノートとなりつつある。
ただ普段はタブレットを持ち歩いているので、これが活躍するのは来年、隠居生活に入って以降だろうな。ただその頃にはYOGA BOOKのChromeOS版が発売されているかもしれない。

まぁその時になにを持ち歩くか考えることにしよう。
もちろん移動手段はクロモリロード、SPDペダルは必須なのでフラットペダルに変更する予定はない。



なんちゃってエルゴノミクス・キーボード2017-01-03 21:21

妻は梅田に買い物、午後からクロモリロードでポタリングしようと準備していたら、長男がいきなり来宅。妻にはLINEで連絡していたが既読とならないので、直接来たらしい。

昨日は長男の奥さんの実家鳥取からひとりで帰ってきて、そのまま高校時代の友人らと武庫之荘で飲んでいたとのこと。昼飯を食べていないとのことで、二人で近場のお好み焼き屋さんへ。

こちらの奢りだとわかると、モダン焼き・もんじゃ焼き・塩焼きそば・サラダと次々と注文。ちょっと食べ過ぎじゃないの(爆

私はイカ焼きを頼んでビールと日本酒。親子二人で雑談しながら、久しぶりにお好み焼きを味わった。

帰宅後、長男は我が家で入浴して、晩ご飯も軽く食べて帰宅。明日は長男の奥さんと孫も帰ってくるので、しばしの独身生活。

孫へのお年玉として妻が梅田でセーターを買ってきていた。
孫が「しまじろう」が好きなので、しまじろうの玩具を物色していたが、非売品なので適当なものがない。Amazonでこんな玩具があったけど2000円以上併せ買いしないと配送料がかかってしまう。
トミカ しまじろう&Beepy

ということでこちらのキーボードも併せてポチった。
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06
まさしく本末転倒っぽい。

1年前にこの三つ折りキーボードを購入している。
EC Technology Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード 高品質アルミ材質 コンパクト Windows/IOS/Android切替 iPhone/iPad/Andriodデバイス対応 シルバー
重量は186g、コンパクトでギミック感があるけどEの部分がときおり反応しにくい。たぶん折りたたみ部分で微妙に盛り上がっているからだろう。

ポチったキーボードは二つ折りで172g、なんちゃってエルゴノミクス・キーボードに惹かれました(苦笑
明日到着するので、タイピングしやすいかどうかは不明。

YOGA BOOK(Android版)は外出時には帯同せず、外ではHP Pro Slate8が戸外用タブレットとして使う予定だ。

HP Pro Slate8は隠れた名機、重量は約350gで、ディスプレイの解像度は4:3のQXGA(2,048×1,536ドット)。4:3のディスプレイ比は電子書籍を読むのにはベストなんですよね。

CPUはSnapdragon 800(2.3GHzクアッドコア)、メモリは2GB、ストレージは32GBのeMMC。
余分なアプリが入っていないので、サクサクと動く。

OSはUpdateしてlolipop 5.1.1

この正月休みで現役稼働するガジェットたち
・Gnome 16.04 on ThinkPad X220
・Xubuntu 16.04 on ASUS X205TA
・YOGA BOOK(Android Wi-Fi)
・HP Pro Slate 8
の役割分担が決まったみたいだ。




明日は飲み会2016-12-01 22:07

職場でお世話になった方からいただいた日本酒「醸し人九平次」を飲みながら、ブログを更新しております。この日本酒、めちゃうまいやん。

ほろ酔いでブログ更新しています。

■Amazon kindle Unlimited
Unlimitedの会員になっているけど、サービス当初より対象作品は一気に減少している。とくに人気作品は軒並み対象外となっている。
でも会員はそのまま継続中だ。
・自転車雑誌が対象となっていること
・日経Linuxも最近対象となった。

これだけで月額980円の元は取れるでしょう。

■シクロクロス
シクロクロスで走ったらやはり疲れている、でも身体はスッキリしている。冬場はシクロで里山に入ったほうがこれから猛スピードで追いついてくる老いにすこしは距離を置くことができるでしょう。

シクロで走ってくると、片足立で靴下をちゃんと履けます、はい。

■Xubuntu 16.04 on X205TA
□コンピュータ名変更
コンピュータ名をうっかりと「asyuu」としていたので以下のコマンドで変更。
sudoで以下のファイルにあるコンピュータ名を書き換えて保存する。
/etc/hostname
/etc/hosts

これでasyuu@X205TA:~$とターミナル上で表示されるようになった。

□ブルーライトカット
長時間、ディスプレイを見ていると目が疲れるので、ブルーライトカット・アプリのF.luxを導入。

下記の記事が参考になる。
Ubuntu F.luxインジケーター その1 - 概要とインストール・使い方

ターミナル上で下記のコマンドを打つ。
 
sudo add-apt-repository ppa:nathan-renniewaldock/flux
sudo apt-get update
sudo apt-get install fluxgui

X205TAの青みがかったTN液晶がちょっと見やすくなった。

□focuswriter
全画面でタイプできるエディター。ポメラDM200を持たなくても、ブログ作成に専念できる!?他罰的な文章、マイナスな文章を書かないために背景は孫の写真にしております(爆


ただしサウンドを出力できないので、タイピングの際のタイプライターの擬音を利用することはできない。

■村上春樹長編小説新刊
2017年2月に長編小説が発刊されるようだ。例によって新潮社がもったいぶったサイトを立ち上げている。
村上春樹 7年ぶりの本格長編、2017年2月刊行決定!


Kindle版で「色彩のない多崎つくる〜」「TVピープル」「パン屋再襲撃」を読んでいるが、最近の村上春樹の長編はそれほど惹かれない。僭越ながら、クドくて説明的すぎる。初期の短編集にあるような濃密な文章、風景から心理を読ませるコアさが薄れているような気がする。

まぁこれは好みの問題でしょう。

でも新刊も結局購入するでしょう。


明日は、来週末から予定されている台湾旅行の最後の打ち合わせ兼飲み会なり。

美味しい日本酒で気持ちのよい女友達らと酔っ払う予定。



Xubuntu 16.04 on X205TAのキーマッピング修正とタッチパッド無効化2016-11-30 00:03

Xubuntu on X205TA、フリーズを起こすこともなく稼働している。

やはりNotePCには、とくにモバイル系にはLinuxが似合う。



X205TA上でUbuntuを動かす議論をしているフォーラム(英語圏)をチェックしているが、サウンド出力させる方法は現時点でないようだ。



日本語キーボードの一部キーを入力できない問題は、カーネルをバージョンアップする方法が正統派だけど、ググってみると以下の方法があった。


■キーマッピングを修正する。

以下のキー割り当てをする。


「Windows」+「^」(keycode 21) → 「|」(bar)

「Windows」+「[」(keycode 35) → 「\」(backslash)

「Windows」+「/」(keycode 61) → 「_」(underscore)


定義は~/.Xmodmapに記述し、ログイン時に適用されるようにする。

~/.profileを編集して、ここにxmodmap ~/.Xmodmapと記述すればstartupからロードしてくれる。


■タッチパッドを無効にする。

エディタで文章を作成している時、タッチパッドのカーソルが意図しない行に移動して煩わしい。

テキスト作成などをしているときには、タッチバッドを無効にしたい。


Xubuntuでは

設定>マウスとタッチパッド>振る舞い>キーボードを打っているときはタッチパッドを無効にする

というオプションがあるが変更しても反映しない。


$ xinput listのコマンドを打つと



Elan Touchpadが該当するデバイスみたい。


xinput set-prop "Elan Touchpad" --type=int --format=8 "Device Enabled" 0


とコマンドを打つとタッチパッドが無効なる。

Guakeを常駐させているので、再度有効にするためにはGuakeを起動して

タッチバッドを有効とするコマンドを打つ。


xinput set-prop "Elan Touchpad" --type=int --format=8 "Device Enabled" 1


上記のコマンドをいちいち打つのは面倒なのでさらにググってみると、この記事が参考になった。要はタイピングしている時にはタッチパッドを無効にしておきたいのだ。


Ubuntuでタイピング中はタッチパッドを無効化したい


# syndaemon -d -i 0.5 -t

-iで設定した秒数だけタッチパッドが無効化される。

-dオプションはこのコマンドをデーモン化するかの設定。

-tオプションは、タッチパッドの無効状態でもカーソル移動を許可するというオプション。


このコマンドを自動起動するために

/etc/rc.localというファイルを適当なテキストエディタで開いて最終行に上記のコマンドを書き加える。


再起動するとちゃんとコマンドが効いている。


こちらのほうがスマートで便利だな。


Xubuntu 16.04 on X205TAはあくまでもモバイル専用機、母艦はGnome 16.04 on ThinkPad x220だ。キーボード、処理速度、ディスプレイの見やすさなどThinkPadのほうがはるかに優れている。


ただ、いかんせんThinkPadは重量は1.5kg、X205TAは実測950g、ThinkPadを外に持ち歩きたいとは思わない。片手で筐体を楽に持ち上げることのできるX205TAは3万円弱のNotePCとしては「神機」といえよう。バッテリーも10時間以上もつのはすごい。


でも実際は仕事で出かけるときは、NotePCを休憩時間や通勤電車内で利用することはない。8インチのタブレットを利用することが多いかな、軽いし。


設定に時間をかけているけど、まあ遊びですから。



ASUS X205TAをXubuntu化2016-11-24 22:24

昨日はASUS X205TAのUbuntu化に1日を費やした。

変態ガジェットであるLenovo YOGA BOOKは流通していない
GPD WINは老眼の私にはディスプレイが小さすぎる
PORTABOOKは投げ売り状態だが、「痒いところに手が届かない」機種
ポメラDM200はあまりにワープロ専用機っぽい

ということで好みじゃないOSであるWindows10がインストールされているので、稼働することのないX205TAをUbuntu化することにした。

参考にした記事はこちら。
ソフトウェアデザイン 2016年 10 月号 [雑誌]

「Ubuntu Monthly Report【78】ASUS X205TAにXubuntu 16.04 LTSをインストールする…… あわしろいくや」

自分であれこれ悩むよりはここは先達の教えを請うほうがよろしいでしょう。

X205TAは

液晶サイズ     11.6 インチ     解像度     WXGA (1366x768)
CPU    Atom Z3735F(Bay Trail)1.33GHz/4コア    
ストレージ容量    eMMC:64GB
メモリ容量    2GB
メモリ規格    DDR3L PC3-10600
ビデオチップ    Intel HD Graphics
重量 約980g

そこそこに軽く、バッテリー保ちがよい(約12時間は保つみたい)

ただCPUがAtomなのでLinuxとの相性はもうひとつ、ThinkPadのような親和性はない。

上記記事を参考に
まずはWindows10の回復ドライブをUSBメモリに保存。

Xubuntu 16.04のインストールメディアをUSBメモリに作成して、USBメモリからXubuntuを起動。
内蔵無線LANを認識しないので、無視してインストールするとGRUB作成に失敗してしまう。

Xubuntu 14.04 on ThinkPad X40に装着しているUSB-Wifiのデバイスを装着し、無線LANを有効にしてUpdateしながらインストールすると、無事にGRUBも作成された。

問題点としては
・サウンドが出力されない(現時点では対応不可)
・キーマップが不完全で¥やアンダーバーが入力されない。
カーネルのバージョンを4.7以降に上げるとこの不具合を回避できるが、デフォルトのカーネルのようにセキュリティの修正が自動的になされず、自力で最新版に更新していく必要がある。これだとLTSの意義が減殺されてしまう。

・サスペンドからの復帰後、マウスカーソルが表示されなくなる。
ctrl+Alt+F1キーを押し、続けて Ctrl+Alt+F7キーを押すと表示されるようになるらしいが、煩雑だし私の環境ではうまく機能しなかった。
普段からNotePCでサスペンド機能は使っていいないので、様子見かな。

・内蔵無線LAN上で802.11a/acのアクセスポイントを使用できない。
USB-Wifiで5GHのアクセスポイントを利用する方法もあるけど、とりあえずは2.4GHの802.11nでアクセスしている。

・内蔵Bluetoothは機能しない。これも無線LAN同様USB-Bluetoothで対応可能かもしれない。

以上のようにそこそこ制約のあるLinuxマシンが誕生したわけだが、サウンド機能はとくになくても困らない。先達が(とくに英語圏)がこれからも対応してくれるでしょう(他力本願)

ちなみにこの文章もXubuntu 16.04 on X205TAで書きました。

以上の作業で昨日はまる1日を費やした、でもそれなりに面白かったです、趣味ですから。

電子書籍は村上春樹の夢を見るか。2016-10-05 21:29


台風のため天候不順なり。

Gnome 16.04 on ThinkPad上での日本語入力Mozcがやはり使いにくいので、ATOK X3を再インストールした。2007年11月に発売、アップデートも2011年7月が最後となっている。とはいえ日本語入力については、やはりATOKに慣れ親しんでいるので使いやすい。
カッコだけのために英語キーボードとしているので、その設定も完了。

これでGnome 16.04を2021年まで安心して使うことができる。

■ガジェット類ではこの新製品が気になっている。

●pomera DM200

性能アップに伴い乾電池駆動ではなくバッテリーについに移行。
そのぶん重量も増えている。
これなら普段持ち歩いているタブレットHP Pro Slate 8から移行する必要性をあまり感じない。

●ASUS ZenPad 3 8.0
エイスース 7.9型タブレットパソコン ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル (ブラック)ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4
S 8.0(妻が使用中)を持っているが、新製品はCPUがQualcomm Snapdragon 650でありAtomでないのは高評価。格安SIMを利用して電話機としても使用可能。
完全引退したらDoCoMoから格安SIMに移行するのもよいかもしれない。



■自宅で電子書籍を読む。


DocomoのDマガジン、そしてAmazon Kindle unlimitedを利用しているが、Kindle unlimitedの「読み放題対象本」の変動が激しすぎる。光文社新書や講談社の本、最新のコンピュータ本がごっそりと対象から外れている。

どうやら書籍側に支払う額が当初予測より過大になり、Amazon側が一方的に対象外にしたようだ。

自転車雑誌、ムックなどを多く出版している枻出版は最近になってムック本もunlimitedの対象としているし、サイクルスポーツも読むことができるので、unlimited会員はしばし継続する予定だ。

Amazonという企業下で、全面的に電子書籍を利用するのはリスキーかもしれない。
とはいえ村上春樹の小説が10月7日に数冊、一挙に配信される。
女のいない男たち (文春文庫) レキシントンの幽霊 (文春文庫) TVピープル (文春文庫) パン屋再襲撃 (文春文庫)

すべて紙書籍で読んでいるが、電子書籍でも村上春樹の小説はすんなりと頭に入ってくる。電子書籍だと、私がいなくなっても処分に困ることはない。だから最近はなるべく電子書籍版で本を読むことにしている。

村上春樹の小説は読み返すたびに、彼の小説世界に新鮮な気持ちで入ることができる。電子書籍で村上春樹の夢を見るのもよいだろう。

■長男夫婦が保育所への送迎用に電動自転車を購入。

孫もちゃんとヘルメットをしている。

私と違ってキノコヘルメットじゃないですね。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.