変態ガジエットGPD Pocket2017-02-15 23:32

変態ガジエットGPD Pocketがクラウドファンディングサービス「Indiegogo」においてキャンペーン開始されている。


Indiegogo

ポケットPCということで興味津々だが、Windows 10のみではなくUbuntu 16.04も稼働するというのが魅力だ。当初はデュアルブートかなと思っていたが、OSはWindowsかUbuntuを選択するようになっている。

Windows 10版を購入して、Ubuntuをインストールするという方法も考えられるが、ハードがかなり特殊なのでおとなしくUbuntu版を購入したほうがトラブルに悩まされないかもしれない。

Windows 10だけなら興味ないけど、Ubuntuが動くモバイルガジエットとしてかなり魅力的。持ち歩いているタブレットがAndroidなので、このようなUbuntuモバイルは物欲をそそられる。


冷静に考えると
・たぶん当初は不具合が多い
・キーボードが小さく特殊なキー配列なのでタイピングしにくそう

・ディスプレイは7インチ、老眼にはきつい(苦笑
・セカンドバージョンでSIM搭載が予定されている。
・で自分、なにに使うの?
というところだが、このようなガジェットに実用性を求めてはいけないのでしょう。

スペックは

    CPU:Atom x7-Z8700(4C4T,定格1.6GHz,最大2.4GHz,L2キャッ     シュ容量512KB×4)
    メインメモリ:PC3-12800 LPDDR3 SDRAM 4GB
    グラフィックス:HD Graphics(実行ユニット数16基,定格200MHz,最   大600MHz)
    ストレージ:SSD(eMMC接続,容量128GB)
    パネル:7インチ,解像度1920×1200ドット,タッチ対応
    無線LAN:IEEE 802.11ac,Bluetooth(※バージョン未公開)
    有線LAN:なし
    外部インタフェース:USB 3.0 Type-C×1,USB 3.0 Type-A×1,
  Micro HDMI×1,4極3.5    mmミニピン(※ヘッドセット用)×1,
    スピーカー:内蔵2chステレオ
    マイク:内蔵
    カメラ:未公開
    バッテリー容量:7000mAh
    ACアダプター:出力5V 2.5A
    公称サイズ:180(W)×106(D)×18.5(H)mm
    重量:約480g
    OS:Windows 10 Home,Ubuntu 16.04以降
    価格:未公開
    保証期間:1年間

CPUがAtomなのは廉価版の宿命か。
SDスロットもなく、SIMにも対応していない。


「見る前に跳べ」
って感じですかねー。



ATOK X3 for LinuxとポメラDM2002017-02-08 21:11

昨夜はBS12で萩原健一・水谷豊出演の「傷だらけの天使」再放送を見ていた。

1974年10月5日から1975年3月29日まで全26話で放送されていた番組だけど、私は当時21歳、大阪の西日しかあたらないボロアパートでプータローの生活をしていた。「青春」なんてどこにあるのだろう?という冴えない生活。

だからこの番組をリアルタイムでは見ていない。

あらためて初回から見ると、スピード感に充ちている。この時代には荒削りだけど魅力的なドラマが多かったのかもしれない。

■ATOK X3 for Linux
Xubuntu 16.04 on ASUS X205TAでは日本語入力をデフォルトのMozcを使っているが、GVIM上でインライン入力できないのがかなりストレスだった。Atomではインライン入力をできるが、キーバインドに慣れているGVIMのほうがやはり便利。

ということでATOK X3 for Linuxをインストールことにした。
ATOK X3は2008/12/08  AAA優待版をダウンロードしているが、その後新製品もなく、Linux版の開発はされないようだ。デスクトップOSとしてはマイナーだから、現時点では新製品の発表は期待できないだろう。

例によってこの記事を参考にインストール。

Ubuntu 14.04LTSからUbuntu 16.04LTSにアップグレードした時にやったこと

とはいえ何度かインストールしたり設定ファイルを書き換えたりして、数時間かかってしまった。
旧いとはいえ「腐ってもATOK」、やはり気分よく日本語変換をおこなうことができる。

■ポメラDM200
ポメラDM100を持っているが最近は起動していない。他のガジェット類と異なり、文房具でありワープロ専用機というスタイル。逆にこのスタイルが雑音から逃れて書くことに専念できるのがよいのだ、という意見もあるけど、そんな生活してないしね。
キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

「ATOK for pomera [Professional]」によって日本語入力の変換効率がよくなっているらしい。例えば
従来機のDM100は「桜の花が咲きました」を「桜のは長崎真下」と変換するらしい。
キングジム デジタルメモ ポメラ ブラック DM200

難読地名も変換機能が優れているらしい。
例えば

    十三(じゅうそう)
    喜連瓜破(きれうりわり)
    烏丸通り(からすまどおり)
    百舌鳥夕雲町(もずせきうんちょう)
    播州赤穂(ばんしゅうあこう)
なども一発変換する。
たとえば「きょう」と入力すると「2016/10/20」と変換できる。

ATOK X3 for Linuxでも同様に難読地名も一発変換する。
「さらいねん」と入力すると「平成31年」や「2019年」とATOK X3でも変換する。



変換エンジン自体の基本性能はそれほど差はないようだ。

私が毎日読んでいるブログに川崎ゆきお氏のサイトがある。

川崎ゆきおブログ

この本で川崎氏の存在を知ったのだが
独居老人スタイル (単行本)

彼のブログを読むと朝は喫茶店でモーニングを食べて、自転車散歩したり、ガジェット類(モバイル・カメラなど)のこともしばしば書かれている。尼崎の隣町伊丹に住んでおられるので、自転車に乗っているときにどこかですれ違っているかもしれない。

最近はPORTA BOOKやDM200を購入されて、その的確な使用感想も書かれている。
YOGA BOOKにも興味をもたれたようだが、そのうち購入されるのではないだろうか。

ただ私はDM200は購入しないだろうな。

凡人だから自分の頭の中を整理しなければならないほどの欲求がない。
老眼が進んできたので見やすいIPS液晶、文字の拡大縮小がスムースにできるガジェット類がやはりストレスがない。

川崎氏のブログは来るべき「隠居生活」に参考になることが多い。

明日から2月の雪模様の天気になるようだ。



ガジェット類を数えてみた2017-02-05 22:17

今日は雨。読書したり、昨日に引き続いてXubuntu 16.04 on ASUS X205TAの設定をしていた。
現在、稼働しているガジェット類は

■Xubuntu 16.04 on ASUS X205TA

Windows 10にUpgradeしていたが、
もともとはWindows というOS自体に興味がない、かつこのハード構成ではWindowsを動かすには性能がが貧弱だろう。
Windowsをサクッと削除してXubuntuをインストール。
筐体が軽く(980g)、バッテリーもちが良いこの機種はUbuntuモバイルノートとしては優れている。自宅ではThinkPad X220に飽いた時に使っている。タッチパッドとキーボードが意外と私の好みだ。

■YOGA BOOK
Android/Wi-Fi版
自宅でビュワーとして使うことが主。Amazonビデオ・電子書籍を利用するには、この機種は音質がよく10インチ・ディスプレイが適当な大きさでよろしい。
Haloキーボードは長文をタイプするにはさすがに無理があるけど、パスワードや検索語をタイプするには便利だ。
リアルペンモードは使い方が今のところ見つからない。

■HP Pro Slate 8
Android 5.1タブレット。ディスプレイ7.9インチ、常に鞄に放り込んである。
出勤の電車のなかで電子書籍を読んだり、スマホとデザリングしてNetをちょっと観たりするには最適。
システムエラーを起こしたので、初期化してAndroidアプリも必要最小限としている。
仕事じゃないんだから、アプリなんてそれほど多くなくてよい。

■スマホDocomo Galaxy S5 Active
購入して2年が経過した。Android7へのUpgrade対応機種から外れてしまったが、バッテリーが交換できる数少ない機種となった。Wi-Fiにも433MBで接続するし、いちおうタフネス仕様なので傷みもほとんどない。
最近はタブレットとのデザリングで、Wi-Fiルーター化しつつある(苦笑

■ASUS ZenPad S8.0
妻用のタブレット。Android6.0
Dマガジン、Netニュースを見たり、料理レシピを見ているようだ。

■Gnome 16.04 on ThinkPad X220
母艦のNotePC。SSD200GB(Ubuntu),mSATA128GB(Windows10)のデュアルブート構成だが、Windowsはあくまでも検証用。Memoryは16GB、IPS液晶に交換済み。
7段USキーボード+トラックポイントがやはり使いやすい。「当然ながら」タッチパッド機能は無効にしている。

■Xubuntu 14.04 on ThinkPad X40
IBM製ThinkPad。32GBのSSDに交換している。底面が夏は熱すぎて使えない・・・
Old ThinkPadのキーボードをタイプしてノスタルジックな気分になっている。
ジャンクのX40/41を数台持っているが、これは部品取りのためという状態。

そしてYOGA BOOKやタブレットに接続するBluetoothキーボードが3台稼働中なり。

・EC 三つ折りキーボード
EC Technology Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード 高品質アルミ材質 コンパクト Windows/IOS/Android切替 iPhone/iPad/Andriodデバイス対応 シルバー

・iclever 折りたたみエルゴノミクス・キーボード

iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06

・Lenovo Bluetooth Trackpointキーボード

レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181

上記二つは、持ち歩いてタブレットに接続する。
気分で使い分けている。エルゴノミクス・キーボードがタイピングしやすい。
ギミック感を愉しむには、ECのキーボードかな。

LenovoのBluetooth TrackpointキーボードはYOGA BOOKに接続して使用、Trackpointが使えるのはかなり快適。

現役稼働しているガジェット類は6台か、なんか変態みたいだ自分。

稼働しているキーボードは3台だけど、実はUSB接続の英語版Trackpointキーボードも1台持っております(爆

レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード - 英語 0B47190



YOGA BOOK(Android Wi-Fi版)を1ヶ月使った。2017-01-09 22:12

今日は長男夫婦と長男の奥さんのご両親が京都観光に出かけるということなので、午前8時に長男が孫を預けにきた。二馬力(ジイジ・バアバ)で孫の子守を開始。
暖かいので午前中は3人で近くの公園へ遊びに行く。元県立公園で現在は尼崎市が引き受けて公園を整備している。息子たち二人も、よくこの公園に連れてきた。

アウトドア仕様の滑り台がいくつかあり、1歳2ヶ月の孫はまだ自力では登れないので、補助しながら階段を上り、一緒に滑る。孫はいたく気に入ったようで、何度も私の手を引いて繰り返すのをせがむ。甘いジイジなので、かなりの回数同じことを繰り返す。

そのたびに孫は大喜び、孫は長く生きてきた老人へのご褒美かもしれませんね。

それにしても孫が成長すれば、より活発な男の子になるだろうから、こちらもシクロクロスなどで体力維持しておかないとあきません。

午後3時にはママチャリで義父宅へ。デイケアから帰宅した義父の介助の手伝い。

孫の子守と親の介護がセットになる年代なのかもしれません。

閑話休題

YOGA BOOK(Android Wi-Fi版)を使い始めて1ヶ月が経過した。

購入したことに一切の後悔はない。


■よいところ
・軽くて薄い。美しい
物理キーボードを廃して、Haloキーボードというパネルのみのキーボードにした発想がすばらしい。物理キーボードがないのでゴミが入る隙間がなく、すっきりとした筐体だ。

・360度ヒンジが自由さを拡張する
「Webで の検索や資料閲覧はブラウザモード、動画の鑑賞にはウォッチモード、ペンの入力にはクリートモード、キーボード入力にはタイプモード」と4種類のスタイルが可能。

ブラウザモードで電子書籍の読書・Net閲覧、タイプモードでTwitter投稿、クリートモードで付属のペンによるメモ書きと、いろんなスタイルで利用でき、ヒンジもしっかりとしている。

・AndroidのUIがYOGA BOOK用に最適化されている。
Windows 10を使うにはこのハード構成ではかなり無理がある。AndroidはRAM4GBの恩恵もあってサクサクと動く。タスクバーに起動しているアプリが表示されるのも、さりげなく便利だ(長押ししたアイコンをタスクバーから移動させるとアプリ終了できる)。

・Windowsにどうしても思い入れがない
Android版があるのがよろしい。Windowsって、のべつくまなくUpdateばかりしていて、肝心の利用モードに入れない(苦笑) 汚いフォント、ころころ変わるUIにはウンザリさせられることが多い。

・バッテリーもちがよい。サウンドがよい。ディスプレイが綺麗
バッテリーは1日十分にもつ。サウンドは低音部もスピーカーから出力される。長らく利用していなかったAmazonミュージック・ビデオも再利用するようになった。

■でもここはちょっと・・・

・Haloキーボード、タッチタイピングってなに?
このキーボードでタッチタイピング可能という人もいるけど、私にはとても無理。
ただタイピング音が当然ながらまったくしないので、外で使うときにまわりに気を使うことはないだろう。

あとケガの功名だが、長らく使っていなかったThinkPad Bluetooth TrackPoint Keyboardを活用するようになった。HaloキーボードはTwitterの短文入力には向いているが、長文入力はやはりタイプミスが多すぎる。

・ペンモードが活用できない

イラストも描かないし、手帳を書く習慣もない。昭和62年(1987年)当時大流行したシステム手帳Filofaxを36000円で購入して、数年間システム手帳を利用したけど、まぁあれは妄想に過ぎなかった。簡単なスケジュールはスケジュールアプリ「ジョルテ」で済ませている。この歳になると繁忙な生活とはあまり関係なくなるし。

・ホームボタン・履歴ボタン、ショートカットキーが無効になった。

Android特有の上記ボタンや、Haloキーボード上部の特殊なのショートカットキー(音量・画面の明るさ調節など)が無効になっている。
Xperiaにはよくあった症状みたいだが、所有しているタブレットやスマホではなかった障害だ。

いろいろググっているうち、アプリ「QuickShortcutMaker」で「FactoryKit」を起動させて、設定を初期化すると上記障害は解消された。また再発するかもしれないので、しばらく様子見。


YOGA BOOKは魅力的なガジェットだし、外出時にはこのケースを利用している。
【LIHOULAI】Lenovo yoga book 10.1 専用PUレザー保護ケース 良質PUレザー インナーケース 超薄型 液晶フィルム付 (ブラウン)

台湾旅行でも活躍してくれた。
でも日常の外出時にはHP Pro Slate 8+なんちゃってエルゴノミクス・キーボードを鞄に放り込むことになるだろうな。                          


雨なので2017-01-08 11:05


昨夜は長男宅で、長男の奥さんのご両親を含めて飲み会だった。孫は毎日午後7時頃には寝てしまうので(とても育てやすい子供だ)、大人ばかりで歓談しながら、ビール・日本酒と飲む。風邪気味だった長男の奥さんも、ワイン2本目になると声も滑らかになっていく、さすがにお酒を嗜む人だ(笑


大谷酒造 鷹勇 純米大吟醸 箱入 瓶 720ml
お持ちいただいた鳥取 の地酒「鷹勇 大吟醸」の美味しいこと。
4時間ほど皆で飲んで食べて、楽しい時間だった。

孫は大きくなれば、夏休みなどは鳥取の自然の中で遊ぶことができるだろう。
我が家の息子たちも妻の父の実家岡山で、夏休みを過ごすことが多かった。それが彼らのよき思い出となっている。

人はキチンと愛されることによって、キチンと人を愛することができる人になるんじゃないかな。「呪いの言葉」に呪縛される世界ではなく、息子や孫たちにはこれからも、たおやかに生きてもらいたい。



今日は雨。

■なんちゃってエルゴノミクス・キーボードが到着した。
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06



開封して拡げてみるとエルゴノミクス・キーボードっぽい。


「人間工学に基付いた166度の優しい設計で、自然な姿勢を保つことができ、長時間のタイピングでも手首が疲れにくい 」と謳ったいるだけに馴れるとタイピングしやすいだろう。


従来の三つ折りキーボードと並べてみた。キーピッチは今回の方が広いし、タイピング音も控えめだ。両サイドにスペースバーがあるのが斬新。ただまだ馴れない。


キーストロークも底打ち感はなく許容範囲だろう。

ギミック感は左の三つ折りタイプだが、持ったときの薄さ・軽さはカタログ以上の印象だ。360度回転するので、そこそこ耐久性もあるだろうし、磁石でピタッと収まるのもよろしい。

これはHP Pro Slate 8に帯同して外に持ち出すためのキーボードなので、この薄さと軽さはたぶん正義だ。

もちろんThinkPad Bluetooth TrackPoint Keyboardが秀逸だけど、あれは持ち運ぶ気にはならない、YOGA BOOKの外付けキーボードとして使うことになる。

■台湾サイクリング
昨年末の台湾旅行はとても印象的だった。この5年でソウル4回、イタリア1回、台湾1回と海外旅行に行っているが、やはり南方系の風土が私の肌には合うようだ。

台湾はバイク天国、信号待ちの前列では車を後に従えて、騎馬軍団の如くバイクが群れなしている。親子が小さな子供を乗せて3人乗りしている、すごい。

自転車メーカーGIANTの本拠地だけあって、日本よりははるかにサイクリングロードも整備されているようだ。

ぜひロードバイクで走ってみたいので、Kindleでこんな本を読んで妄想を膨らませている。
台湾サイクリングガイド レンタルバイクで台湾一周ツーリング

妄想していれば叶うでしょう。



なんちゃってエルゴノミクス・キーボード2017-01-03 21:21

妻は梅田に買い物、午後からクロモリロードでポタリングしようと準備していたら、長男がいきなり来宅。妻にはLINEで連絡していたが既読とならないので、直接来たらしい。

昨日は長男の奥さんの実家鳥取からひとりで帰ってきて、そのまま高校時代の友人らと武庫之荘で飲んでいたとのこと。昼飯を食べていないとのことで、二人で近場のお好み焼き屋さんへ。

こちらの奢りだとわかると、モダン焼き・もんじゃ焼き・塩焼きそば・サラダと次々と注文。ちょっと食べ過ぎじゃないの(爆

私はイカ焼きを頼んでビールと日本酒。親子二人で雑談しながら、久しぶりにお好み焼きを味わった。

帰宅後、長男は我が家で入浴して、晩ご飯も軽く食べて帰宅。明日は長男の奥さんと孫も帰ってくるので、しばしの独身生活。

孫へのお年玉として妻が梅田でセーターを買ってきていた。
孫が「しまじろう」が好きなので、しまじろうの玩具を物色していたが、非売品なので適当なものがない。Amazonでこんな玩具があったけど2000円以上併せ買いしないと配送料がかかってしまう。
トミカ しまじろう&Beepy

ということでこちらのキーボードも併せてポチった。
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06
まさしく本末転倒っぽい。

1年前にこの三つ折りキーボードを購入している。
EC Technology Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード 高品質アルミ材質 コンパクト Windows/IOS/Android切替 iPhone/iPad/Andriodデバイス対応 シルバー
重量は186g、コンパクトでギミック感があるけどEの部分がときおり反応しにくい。たぶん折りたたみ部分で微妙に盛り上がっているからだろう。

ポチったキーボードは二つ折りで172g、なんちゃってエルゴノミクス・キーボードに惹かれました(苦笑
明日到着するので、タイピングしやすいかどうかは不明。

YOGA BOOK(Android版)は外出時には帯同せず、外ではHP Pro Slate8が戸外用タブレットとして使う予定だ。

HP Pro Slate8は隠れた名機、重量は約350gで、ディスプレイの解像度は4:3のQXGA(2,048×1,536ドット)。4:3のディスプレイ比は電子書籍を読むのにはベストなんですよね。

CPUはSnapdragon 800(2.3GHzクアッドコア)、メモリは2GB、ストレージは32GBのeMMC。
余分なアプリが入っていないので、サクサクと動く。

OSはUpdateしてlolipop 5.1.1

この正月休みで現役稼働するガジェットたち
・Gnome 16.04 on ThinkPad X220
・Xubuntu 16.04 on ASUS X205TA
・YOGA BOOK(Android Wi-Fi)
・HP Pro Slate 8
の役割分担が決まったみたいだ。




年末2016-12-30 17:20

台湾旅行にて
正月休み、8連休中なり。

友人らと忘年会をして、案の定酔っぱらったり、孫の子守をして楽しいけど、それなりに神経を使って疲れたりして年末を迎えた。

今年も大過なく過ごせた。普通の生活をして、平凡に生きた。でも明日のお金を心配せず、健康問題にも悩まされない凪のような日々は意外と存在しない。そうした意味では、たぶんとんでもなく恵まれていたのだろう。
短気な性格も加齢とともに落ち着いてきて、自分ではずいぶんと穏やかになっているような気がする。他人に腹を立てるなんて愚の骨頂、「スマートに、他者の価値観に煩わされずに生きていく」のが平和ですね。

7月に次男があっさりと結婚して家を出て、老夫婦二人の生活になった。長男夫婦が近所に住んでいるので、ときおり孫の子守をしたり、長男夫婦らが我が家で食事をしていくことも多かった。昨夜は、長男が大学時代の友人らと忘年会だったので、仕事納め帰りの長男の奥さんが我が家に立ち寄ってくれて、子守していた孫と共に夕食をとった。

もちろん実の親のように私たちに甘えることはできないだろうけど、適度な距離を保ちながら互いに生活人として交流できたらよいだろう。

この休みはダウンロードしていたAmazon Kindleで本を読んだり、音楽を聴いたりしている。TVはおもしろいものはないのでほとんど見ない。

今月購入したYOGA BOOK(Android版)が使えば使うほど便利だ。
・タブレットモードで電子書籍を読むのにぴったり。10.1インチのディスプレイはやはりいいな。
・Windws Updateに煩わされなくてよい、そのぶんAndroidのバージョンアップは放置されるかもしれないけど。
・サウンド出力がいい。Amazonミュージックを聴きながら、ネット周回をしている。
・バッテリーはいろんなことをしながらも連続8時間は保つ。自宅ではWi-Fiに繋いでいるので使わないときに機内モードにするとほとんどバッテリーを食わない。

・薄さと軽さは正義、そしてAndroid版は安定している(Windows版は知らない)。メモリーが4GBあるのでサクサクと動く。

Haloキーボードはやはりタッチタイピングできない。できるという人もいるけど、どんなふうにタイピングしているのだろう。だから自宅ではThinkPad Bluetooth TrakPoint Keyboardを繋いでいる。トラックポイントがマウス代わりになるし、ファンクションキーやWinキー、Escキーなどが活用できるので便利だ。

今年のベストバイガジエットです。

自転車はインフルエンザ予防接種の副作用がまだ続いているので、低調な月だった。まぁ台湾旅行や飲み会で酒を飲んでいることが多かったのも影響していますが。

2010年以降のロードバイク・年間走行距離

2010年 11299.7km
2011年 9566.12km
2012年 6725.98km
2013年 5091.65km
2014年 5605.19km
2015年 4387.34km
2016年 4700.48km

はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.