35周年2017-02-13 21:45


今日は私たち夫婦の結婚記念日、35年前に結婚したけど、私は28歳、妻は24歳。今となっては十分に若い時代だった。35年前のその日は暖冬で、戸外で列席者と歓談していても寒くはない天気だったけど、今日は寒い冬で京都北山も雪を冠している。


予約しているフレンチの店に行く前に、まずは京漬け物の店へ。


長男夫婦・次男夫婦用の漬け物も購入して、チョコレート専門店へ。
妻から日本酒チョコレートをバレンタインチョコとして買ってもらった。

正午に予約しているフレンチの店へ。
Restaurant MOTOI

京都特有の町屋を改装したというよりは、大きめの平屋を吹き抜けにして快適な食事空間にしたという感じ。

メニューはゆったりと配膳されて、妻と話しながら食事するんだけど、35年も一緒にいるとそれほど話すこともない。他の夫婦は知らないけど、比較的会話の多い私たちだが、最近はどうしても息子夫婦や孫のことが話題になる。次第に老夫婦化しつつあります(苦笑

メインの肉料理「七谷鴨のロティ たっぷりのお野菜とともに」
京野菜の色彩も美しく、鴨とよくあっていた。

デザートが4種類も出て、ちょっとびっくり。

よく利用した「祇園よねむら」も素敵な店だけど、このデザートの豊富さはなんでしょう?

「ミルクのリボンと苺」

「ミニャルディーズ」

2時間以上ゆっくりと食事して、京阪三条駅へ。京阪電車で石清水八幡宮に向かいます。

徒然草第52段「すこしのことにも、先達はあらまほしき事なり」で有名な石清水八幡宮、私も先日ロードバイクで立ち寄ったときに、八幡駅前にある宮が石清水八幡宮だと勘違いしていた。
108km バテた(2016.7.10)

ケーブルで男山山上へ。運転席の横の席のみが座椅子が暖房になっていて、冬にはお薦めです。月曜の午後3時過ぎ、乗客は私たちだけ。数分で山上駅に到着。

風格ある神社に参拝。妻が今年は還暦で本厄なので、厄除けのお守りを買って、お神籤も引く。妻のお神籤の結果は人生2回目の「大吉」とのこと。

神社のまわりを散策して山上駅近くの展望台へ。

比叡山方面を望む。寒いけど空気が乾いていて気持ちよい。

京阪電車で大阪梅田まで出て、帰宅。ランチがフレンチだったので夕食は
・卵とじの雑炊
・焼き牡蠣
・大藤でかった京漬け物
で日本家庭料理バリバリでした。


私は若い頃は短気で唯我独尊タイプだったけど、結婚して、息子たちともに自分も親になって、そんなスタイルをとることもできなくなった。だって理念だけでは子育てはできませんもんね。

石清水八幡宮でいただいた交通お守り。ロードバイクに貼っておきましょう。



西国街道耐寒ハイキングなど2017-01-28 16:03

今週は珍しく社交的な週。

■火曜の夜
娘のような年齢だけど女友達と会食。創作料理の店で上質な牛肉をワサビでいただく。2軒目は馴染みのバーへ。アイリッシュウイスキーなどマスターにおまかせコースで数杯飲む。

10年以上前に亡くなられた共通の先輩であるK先輩のことや、2年前に若くして風のようにこの世からいなくなってしまわれたMさんのことを話していると、私はキチンとした大人になれただろうかと忸怩たる思いがある。でも、すっきりとした「隠居」にはなりたいなと思う。

■水曜(週休日)
ハイキング仲間のオヤジと梅田で待ち合わせて、西国街道耐寒ウオーキング。いつもロードバイクで走っている道をただただ歩く。阪急池田駅を出発して、池田城公園・水月公園・萱野三平旧宅などに立ち寄りながら、高槻まで歩く。
シューズは次男からもらったランニングシューズだけど軽くて歩きやすい。

でこんな本も読んでいる。ピークを目指さないトレッキングが隠居後の歩くスタイルになるだろう。
ウルトラライトハイキング ウルトラライトハイカー (ウルトラライトハイキング)

寒いので高槻周辺でウオーキングは終了、阪急電車で十三まで出て午後3時から通称「ションベン横丁」の大衆酒場で飲む。「ションベン横丁」は2年前に火災で十三駅に隣接する店舗は燃えてしまったが、復旧されて以前よりは小綺麗な横丁になっている。

1軒目の酒場ではポテトサラダ・鯖のきずしなどをアテに瓶ビール・焼酎お湯割りなどを飲んでひとり1200円。2軒目では串カツ・焼きそば・だし巻きなどをアテに日本酒の熱燗。辛口のストレートな日本酒なり。ひとり1500円。

友人は来年定年、そして私は隠居生活に入る予定だ。互いの祝いはやはりこんな居酒屋だな。

ウオーキング距離 18km

■金曜(有給)
午前11時過ぎにクロモリロードで発進。
寒さはやわらぐはずだが、曇りがちでそれほど体感温度は高くない。
阿古谷・槻並と周回、冬枯れの里山をのんびりと走る。



帰路に義父宅に立ち寄り、デイケアーの施設から帰宅した義父を出迎えて、介護の手伝い。義父母宅でお茶とお菓子をごちそうになって帰りに酒屋によって日本酒の一升瓶を購入、バックパックに背負って帰宅。

走行距離 68km

■土曜
昨日と打って変わって冬とは思えない快晴。午前8時半に長男が子供を連れてくる。
歯科を本人が受診するので、そのあいだジイジ・バアバで孫の子守、暖かいので近くの公園に孫を連れて行くが、買い物途中抱っこしていると孫はすこやかに寝始める。
公園に到着してベンチで孫を抱いていると、目を覚ましてさっそくお気に入りの滑り台で何度も滑り降りる。もちろん1歳3ヶ月なので、私が補助して滑り台に上り、滑り降りる。

長男からLINEが来て、歯科受診を終えてとのことで孫を抱っこして帰宅、そのまま4人で昼食をとりながら、かつ孫の相手をしながら、今後の孫の世話の予定を決めていた。
来月は某イベントに当選したので長男夫婦二人で遊びに行くらしい、子育てに忙殺されているのでそのような二人の時間は必要でしょう。

長男夫婦は孫を慈しんで育てている。親としても嬉しい限りです。

と書いてきて、今週はあまり仕事をしてないや。まぁ隠居生活準備中なので、ご容赦ください。

明日はロードバイクで走る予定だ。



YOGA BOOK in Taiwan(3日目ー最終日)2016-12-13 19:46

三泊四日の台湾旅行から昨日帰国しました。歩いて飲んで食べた旅行だった。
備忘録として、3日目ー最終日の記録などを書いておこう。

YOGA BOOK in Taiwan(3日目)
朝五時半起床、ホテルで朝食して台北から台湾鉄道で瑞芳まで移動。その後、平渓線に乗り換えて十份(シーフェン)駅に向かいます。1時間に1本しか電車がないので、事前にYOGA BOOKにダウンロードしていた時刻表が役だった。

十份(シーフェン)にてランタン(天燈)に4人の願い事を書いて、空に飛ばします。赤色は健康運。

十份(シーフェン)のレトロな街を散策して、雨模様なので喫茶店で珈琲を飲んだりする。

台北に帰ってから、中正紀念堂,行天宮占い横丁(女性に人気らしい)と立ち寄って、夜市へ。台湾では「臭豆腐」「鷄排(鶏のから揚げ)」「タピオカミルクティー」が人気らしい。でも「臭豆腐」は発酵食品独特の強烈な匂い、たぶん鮒寿司など比ではない。



私たちはおとなしく福州世祖胡椒餅をいただきました。これはうまかったなぁ。

そのあと行天宮駅に戻って、幹事の女子お薦めの海鮮居酒屋へ。当然ながら日本人観光客はおらず、地元のおっちゃん、合コン?をしている若者グループで店内は賑やかだ。
台湾ビールを飲みながら、中国語で書かれたメニューを感で選んで食事。夜市のB級グルメを食するにはちょっと自信はないけど、この居酒屋は雰囲気も食事もアジアンって感じでよかったな。

閑話休題

旅行中、YOGA BOOKを持ち歩いた。
・薄さ、軽さは秀逸、フィットサイズのカバーに入れているがすぐに取り出してタブレットモードでダウンロードしていたガイドブックを読むことができる。10.1インチの画面は発色もよく、広いので見やすい。

・事前にTaipei-Freeに登録していたが、駅の構内ではスムースに繋がるし、TPE-Free_CHTはそこそこ速い。ただ移動中は使えないので、LTE版があれば海外でSIMを利用できるので便利だろうな。ホテル・空港でも無料Wi-Fi環境は良好だった。

・YOGA BOOKは1台で完結するのが魅力だ。タブレットや2in1 NotePCはキーボードが分離しているので、面倒だ。別途、Bluetoothキーボードを持ち歩きたくはない。
180度ヒンジで自由に回転するのもすばらしい。

・他のタブレットと比較してもサクサクと動く、そして駆動していないときはバッテリーをほとんど消費せず、かつ駆動時間も1日は十分にもつ。バッテリーも2時間ほどあれば満タンとなる。

とても遊べるガジェットだ。

ただやはりHaloキーボードをタッチタイピングするのは難しい。タブレットにおまけでキーボードが付いていると思ったほうがよろしい。

台北の街を歩いていると、当地では有名な安売り雑貨の店があったので皆で入ってみた。でこんなものを購入。

約240円

YOGA BOOKのHaloキーボードは凹凸がまったくないので、ホームポジションを定めることができない。だからこのシールを貼ってみる予定だ。でも効果は不明というか期待できないかも(爆




で昨夜は関空に到着、空港バスで三宮に帰ってきたいつもの居酒屋で打ち上げ会。キリッと苦みのある日本のビールと日本酒「百黙」の旨いこと。
忘年会のスケジュールを決め、来年2月にはソウル旅行にもこのメンバーで行くそうな。しばらくは太田胃散に期待しましょう・・・

■追記
Tab CapsLock 左shift A/F/J
Delete BackSpace Enter
に各自シールを貼り、百均のフリーカットの液晶保護フィルムを貼ってみた。

F/Jはホームポジション、Aはよく打つのに見えにくいのですぐに視認できるようにするため
CapsLockは左Ctrlと入れ替えているため
その他キーは利用することが多いため

各自シールを貼っている。

もともとタッチタイピングを目指していないし、とくに右のキー配列は極端に狭い。
すぐに必要なキーを視認できるので、そしてタッチタイピングもなんとか可能なので、従来よりは打ちづらさは緩和される。

ただ見た目が悪いこと、ペンモード時にに凸凹ができることが難点かな。
ペンモードはリアルペンで利用するだろうから、それほど影響はないかもしれない。



また閉じたときに液晶にもガラスフィルムを貼っているので、磁石の効き目がすこし悪くなる(そのぶんディスプレイを開けやすい)。

本格的なキーボードラベルだと剥がすときに苦労しそうだけど、これは心配ないみたいだ(苦笑



YOGA BOOK in Taiwan(初日)2016-12-09 23:23


台湾旅行1日目。
三宮早朝集合なので、ウトウトと3時間ほど睡眠。寝不足のままバスで関空まで。

日本と台湾の時差は1時間、午前10時に離陸して台湾時間正午頃、到着。
送迎バスが例によって免税店を経由してホテルに到着。

4人でシャンパンで乾杯してから、街に繰り出した。今日の台北は最高気温22度最低気温18度と過ごしやすい季節だ。
なぜか地下鉄には冷房が入っている。半袖の人、日本と同様に初冬の服装の人が混在していて、よくわからない(苦笑
4人でソウル旅行に4度行っているが、台北は道路もきれいでおっとりとした感じがする。

小籠包の名店でたっぷりと何種類もの小籠包をいただき


マンゴー氷菓も分け合って食べ


足ツボマッサージで悶絶した。

ホテルの無線LAN環境は快適でYOGA BOOKで時刻表などを検索、このブログもYOGA BOOKで書いている。
でもカメラ機能は貧弱でブレやすい。

そんなこんなの初日なり。

明日から台湾旅行2016-12-08 23:34

明日から三泊四日で台湾旅行に行ってきます。例によって仲良しの女友達らとのグルメ旅行になるみたい。

おっさんが一人混じっていますが、「女子会」みたいなもんです(爆

台北には「Taipei Free(台北フリー)」という無料Wi-Fi設備があるので、事前に登録しておいた。

Taipei Freeの公式サイト

ただ移動時は不可だし、繋がりやすさや速度に関しては期待しない方がよいみたい。

宿泊ホテルにWi-Fi環境があるので、その設備を利用することになるかな。

YOGA BOOKがLTE対応版だったらプリペイドSIMカードを使えたんだけどなぁ・・・

ではYOGA BOOKを持って遊んできます。




次男宅「建物探訪」と海遊館2016-11-28 22:22

昨日は長男夫婦・孫といっしょに次男夫婦宅にお邪魔してきた。

暮らしやすそうな部屋の間取りと二人がチョイスした家具やインテリアもなかなかセンスがよろしい。


次男夫婦が作ってくれた手料理で、ビール・ワインを飲みながら歓談。

缶ビールを10本ほど、赤と白のワインを2本皆で飲んで、日曜の昼間から酔っ払っていた。


次男夫婦も長男夫婦に負けず劣らず仲睦まじい。

私たちの親としての役割はもう終わり、息子たちはそれぞれの奥さんとともに人生を生きていくのだろう。


まさしくこれからの人生は私にとっては余生となりつつある。

喜ばしいことです。


3時間ほど次男宅で歓談してから、天保山の海遊館へ孫を連れて行った。日曜とはいえ雨模様、夕方なので空いているかなと思っていたら、海外の観光客も含めて入場者は意外と多い。


孫がいちばん興味をもったのは海月(クラゲ)の水槽でしたね。


海遊館を出ると暗くなっており、イルミネーションがまわりに輝いている。



孫の機嫌がよいので、市バスで大阪駅まで向かった。孫は電車やバスに興味があるようだ。電車やバスのなかでも、孫はぐずることなく興味深そうに乗り物や乗客を眺めている。


孫も1歳1ヶ月、身体もしっかりしてきて抱っこするとずっしりと重くなってきた。


「おとうさん」「おかあさん」と聞こえるような発音を孫がするようになって、長男夫婦は狂喜乱舞しております(笑


冬めいてきた。明日はシクロで里山に入る予定だ。



秋晴れ、奈良山辺の道ハイキング2016-11-11 23:44

今日は友人と奈良山辺の道ハイキングに行ってきた。
夏は柳生街道、秋は山辺の道ハイキングと最近の定番コースとなっている。ここ数日の寒さと打って変わって穏やかな秋晴れの日、二人でのんびりと天理から桜井方面に歩いていく。

16kmほどのハイキングコースなので急くこともない。

木綿の種のオブジェ?

コースには至るところに古墳群がある。

コスモスと地道。


溜め池に金魚が群れている。やたら多いんやけど。

秋本番、路傍には無人販売所が多く設置されており、それを覗いていくのも楽しみ。


ほとんどの販売所で柿やミカンが陳列されているけど、大福餅を発見。

1個100円、餅を頬ばりながら青垣国定公園を歩く。銀杏の黄葉が見頃だ。

山辺の道後半は神社が主となる。紅葉が始まっている。



勝手に「二上山見ガ丘」と名付けている坂道から、二上山の秀麗を眺める。

大神神社手前の展望台から大和三山、葛城山、金剛山方面を展望。

大神神社まえの「森正」にて柿の葉寿司、にゅうめん、缶ビールで遅めの昼食。

冷やしそうめんが好みだけど、ひんやりした空気の中で食べるには暖かいにゅうめんが最適、あいかわらず美味、ダシもしっかりと飲み干した。

三輪明神参道商店街の「みむろ」に立ち寄る。私の大好きな最中だ。



そして桜井駅手前の巽製粉直売所で食パン・牛乳パンを購入。

麦坐 直売店オープン!!

人気商品は午前中に売り切れになってしまうようで、私が買った食パンも残りわずか。
両方で250円ととんでもなく廉価。以前のハイクで偶然見つけた店だけど、お薦めです。

近鉄桜井駅から鶴橋ーJR環状線と乗り継いで、大阪梅田へ。
いつも居酒屋さんで午後5時前から飲み始める。

友人のIくんとは10年以上のつきあい、お互いに我が儘な性格なので気が合うのかもしれません。

居酒屋にサングラス・トレイルランキャップ姿で入ったので、先に飲んでいた中国人カップルにガン見された。ちょっと派手すぎたんですかねー(苦笑

ダンデライオンイエローをかぶっている。確かに派手だ・・・


結婚して家を離れた次男がトレイルラン・ジョギングシューズを5足、トレイルラングッズをいくつか残していったので、彼の了承を得て再利用させてもらっている。

2時間ほど居酒屋でオヤジ二人グダグダと話して、解散。

秋晴れののんびりした1日だった。

(注)中間地点にあたる長岳寺前にある天理市トレイルセンターが平成28年10月1日~平成29年3月末まで内部改修のため休館となっている。便利な休憩場所だったが利用できないので要注意です。



はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.