女友達との夜と齢耳順2017-11-11 19:16

相変わらず気ままに生きている。

11月9日(木)
仕事を終えて、15年来の女友達と日本料理の店で会食。播州のお酒が豊富にあって、牡蠣フライなどをアテに日本酒をクイクイと飲む。

仕事で知り合ったときは、彼女はまだ20代前半、いまはアラフォー世代となり、有能なので管理職の職務にも邁進している。

ただ最近は50代後半から70歳くらいのおじさん・じいさん世代に閉口しているようで
・不潔
・横柄
・頭悪い
・上から目線
の男の人が多いと、ケチョンケチョンである(苦笑

これらの世代を代表して答弁する立場にはないけれど、そのような人はまぁ独りよがりな被害者意識が高いんじゃないかな。
家族も組織にも社会にも大切にされていないというルサンチマンみたいなものが集積してしまったんだろうな、たぶん。

還暦を過ぎれば、齢耳順の世代なんだから、小さな美学を持たないとダメだなと改めて自戒した次第です。

2軒目は馴染みのBarへ。来年度、組織を卒業するとマスターにお話しすると、美味なスコッチのロックを奢っていただいた。隠居すれば、三宮に出かけることはあまりなくなるけど、隠居者としてたまにはお伺いしたいBarです。

すっきりと飲んで帰宅。

11月10日(金)
夜に長男夫婦と孫が我が家で夕食。例によって、家庭内居酒屋状態で、ワイン・日本酒をいただく。孫も「じいじ、ばあば」となついてくれるので、じいじ冥利に尽きます。

今日は読書してのんびり過ごす。午後から自宅から西宮北口図書館へ徒歩で向かう。ロードバイクで行けばあっというまだが、今日はのんびり歩きたい気分。40分弱で図書館に到着。利用カードを更新して、本を数冊借りる。

以前から読んでみたかったこの本があったのが収穫かな。
ゆすはら物語: 龍馬脱藩と「土佐源氏」の里で


来年、高知にちょい住みしてロードバイクで走っていきたい場所でもある。

明日はカーボンバイクで軽く走る予定。


コメント

_ わるたわん ― 2017-11-12 15:53

お久しぶりです。
こちらも契約社員として同じ職場で働き始めて早くも三年目になろうとしてます。今の職場で最年長、かつ、元管理職という立場、日頃の言動や振る舞いに気を付けるようにしていますが、気配りのたりない自分のこと、知らずのうちに回りに迷惑をかけることがあるようです。頑張りすぎてもいけないし、かといって手を抜くこともできない。なにかと難しいです。10年来同じ職場の元部下の女性(こういうときの女は強い)がはっきり苦言を言ってくれるので助かりますが、この年になって会社、集団で働く、ということを学ばしてもらってます。asyuuさん、きっぱりと次の3月でカイシャから離れられるとのことですが、自分もそろそろ幕を下ろすことを考える時期のようです。

_ asyuu>わるたわんさん ― 2017-11-12 21:27


コメント、ありがとうございます。

再雇用されて残業は無いし、週休三日となり、現役時代より収入はダウンしたとはいえ(収入が多いとそれに比例して年金がカットされるー苦笑)働く条件としては悪くないんですよね。

ただやはり集中力が減退しているのと、もう「組織言語」を駆使するのに飽きたという感じです。わがままもんですわ。

人生は成り行き任せの部分と自分が選択していく部分がよい塩梅に配置されているほうが楽しそうです。

先日、いっしょにお酒を飲んだ女友達は彼女のブログで私のことを

「いつもご自身の佇まいや立ち位置を冷静に考えていらっしゃって、大変勉強になりました。
年長の方が、佇まい美しく、人生を楽しまれているのは、本当にこれからが楽しみになります。
もちろん、そのための責任を全うしてのことだとは理解してます。」
と褒めてくれていたのですが、かなり私は俗っぽい(苦笑
でも「小さな美学」とはなにかこれからは考えていきたいですね。
貴兄もよりよき選択を!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.