平地走(服部緑地)2017-04-15 21:04

先日、峠込みで久しぶりに100km以上走って、右腕の違和感がなくなっているのに気づいた。
思えば昨年末にインフルエンザ予防接種を受けてから、後遺症なのか右腕に2月くらいまで鈍痛が残り、ロードバイクのハンドル操作がままならなくなっていた。50km近く走るとかなり右腕に痛みを覚える。当初は、右腕にサポーターを装着して走っていたが、やっとサポーターなしでも違和感はなくなった。

ようやく復調したという感じだ。
とはいえ加齢とともに疲れやすくなっているので、走っているときは集中力が途切れないようにしないといけないのは変わらない。

組織も新しい人が異動してきて、組織自体の新陳代謝が始まっている。
私は来年3月末で組織人としての生活は引退するので、仕事に関しては足すものも引くものもない。惰性で仕事をしていくこともできるけど、小さなプライドであれ守るべきものがあるだろう、老兵は去るのみというのもひとつの選択である。

今日は不安定な天気。午前中は雨が気まぐれに降り路面を濡らした。午後からカーボンバイクで発進。妻のママチャリのあとを付いていき、ケーキ屋さんで明日の春宴会用のケーキを予約。妻と別れて、ぶらぶらと走る。

猪名川を南下して、服部緑地へ。緑地内は家族連れ、スポーツする若者などで賑わっており、そこには幸せの原型みたいなものがある。
服部緑地から走っていると千里川に行き当たった。
名残の桜。明後日に降るだろう花散らしの雨で葉桜に変わるだろう。

公園のありふれた遊具も桜に囲まれると、色彩が際だつ。


西国街道から水月公園へ。2年前に若くして亡くなったMさんのことを思い出しながら、公園の桜を眺める。私はモノや人に対する執着心が希薄だけど、Mさんとは花の下でもっと語り合いたかった。

水月公園近くのお寺にて。


カーボンバイクのタイヤに桜の花びらが付着する。

南から雨雲が北上しているようで、雨雲レーダーをチェックすると通り雨がありそうだ。

猪名川を南下して午後4時過ぎに帰宅。通り雨には遭遇しなかった。

走行距離 51.7kmの平地走。

明日は我が家で長男夫婦、次男、姉夫婦らと春の宴会、そして孫の一歳半の誕生日会も行うことになっている。たぶん酔っぱらう予定。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.