京都桜巡り(二条城ー京都御苑)2017-04-10 21:26

花冷えの1日、今日は桜巡りのため京都へ妻とともにお出かけ。

阪急京都線烏丸駅から京都市営地下鉄に乗り換えて、二条城駅へ。月曜とはいえ、大型観光バスが乗り入れてきて、外国人観光客の集団が次々と入場してくる。とはいえ二条城は広いので、団体観光客を気にすることなく散策できる。

本丸跡から右に大文字、左に比叡山を望む。

庭園を散策。






1時間ほど二条城庭園を歩いて、予約していた「割烹 一華」にてランチ。

釜飯セットで二千円弱だけれど、老夫婦には本格的なランチよりは適量でなかなかよろしい。お造り・天ぷらもよい素材と丁寧な料理でメインの釜飯もなかなか美味。私たちは酒飲みなので、ビールも適正価格でよかったですわ。

店にあった「二条城ー京都御苑マップ」を参考にしながら散策してみることにした。


堀川沿いの散策路を北上する。


隠れた桜の名所、「京都府庁旧本館」の中庭の桜を眺める。


築112年のなかなか重厚な建物です。観光客というよりは近所の人が花見にきている感じもよろしい。



いのししの護王神社に立ち寄る。「足腰の守護神」というのがロードバイク乗りにとっては魅力的(笑


手水舎もいのししが鎮座している。


おやつは虎屋菓寮にて。日本酒も好きだけど甘味処も捨てがたい。


京都御苑まで歩いて「近衛邸跡の桜」がなかなか見事。



早咲きのしだれ桜のみが満開を過ぎている。

今年はなかなか暖かくならず、しだれ桜はまだまだ五分咲きの状態だ。

早めに帰宅して、午後6時過ぎにはビール・日本酒で夕食(苦笑

閑話休題

昨日は長男夫婦が食事に来る前に2時間ほど阪神なぎさ回廊をカーボンバイクでポタリング。


昨日、午後3時過ぎに長男夫婦・孫が来宅して自宅内宴会状態。

今回チョイスした日本酒は「香住鶴 生もと純米」
香住鶴 生もと純米 720ml

午後6時過ぎに次男が「我が家へ単身赴任」のため合流。

次男の奥さんが初めての妊娠、妊娠初期で不安もあり、次男は仕事がいま忙しく残業続きなので、しばらくのあいだ奥さんは近くの実家へ、次男は我が家に居候して職場に通うこととなった。

長男夫婦もそうだけれど、今の時代、共働きで子供を育てていくのはなかなかたいへんだ。長男夫婦・次男夫婦も両家にまだ余裕があるので、いざというときには助力を惜しまないことができる。

次男夫婦が決めたことだから、私たちにはとくに異存はない。

息子たちのライフスタイルを応援していくのが私たち老夫婦の務めでもあるだろう。



はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.