リベンジ!八丁林道2010-06-13 11:50

昨日のサイクリング記録です。

午前4時に起床してPCの前でグダグダ過ごしてから5時半にロードバイクで発進。猪名川堤防道路、県道12号線といつもの道を走り一庫ダム管理事務所に到着。ここまで自宅から20Kmちょっと。
DSC_0328
ここから北摂里山コースが本格的に始まります。

106号線・ひいらぎ峠を経て亀岡市内に入る。
当初はR477経由で走るつもりだったけど、いきあたりばったりの私、紅葉峠を越えることにしました。
DSC_0330
峠入口の富栄池。

しばし走ると紅葉峠展望台に到着。
DSC_0336

展望台から眺める亀岡・南丹の集落。DSC_0337
DSC_0338

展望台からは緩やかな上りを経て、神吉の集落に下りてくる。DSC_0344

前方に愛宕山が見えます。DSC_0346

R477に合流し、杉林の中を気持ちよくダウンヒル。
下り降りた日吉橋近くの「喫茶せせらぎ」でモーニングをいただく。
DSC_0350
シンプルなモーニングセットで500円也。ちなみにここは京都市右京区です。

ご主人に「自転車乗りは多く来ますか?」って尋ねると意外と少ないらしい。
「土曜は多くの自転車が走っているけど日曜はあまり見かけないね」とのこと。

手作りクッキーも販売しているので購入。焼きたてパンも昼食用に購入。
DSC_0351

305号線を走り、R162(周山街道)に合流。
DSC_0352
R162に平行して旧道もあり、次回は旧道も走ってみよう。

以前、美山にある八丁林道を走ったときパンクトラブルになりヘロヘロになったので今回「リベンジ!」ということで八丁林道を越えることにしました。

 ■前回の八丁林道のブログ記事 八丁林道を走る(トラブル・ヘロヘロ編)

替えチューブ2本、パンク補修キット、タイヤ補修用ガムテープ、チェーンカッターと体勢を整えているので、かえってパンクしないでしょう(笑

ログハウス喫茶カモノセキャビン手前を右折し林道に入っていく。
DSC_0358

杉林の中を走っていく。尖った小石が散乱しているので慎重に避けながら上っていく。
DSC_0361

杉林を過ぎると雑木林の新緑の中を走っていくことができる。
DSC_0363

途中からダート部分になります。
DSC_0365

ダート部分は1Kmほど。ここはおとなしくロードバイクを押し歩きします。
パンクしたりリアディレイラーを破断させてロードバイクを押し歩くより、ずっと心穏やかです(笑DSC_0367

ときおり京都北山の山系を眺めることができる。
DSC_0370


当然ながら車もロードバイクも誰も通らず、緑のトンネルを通過している感じです。
DSC_0369

峠近くの芦生杉
DSC_0376

峠に到着。ここからダートの林道が延びているようです。行き止まりみたいだけど。
DSC_0383

峠からは舗装になるけど、まだまだ小石が散乱しているので慎重に下っていく。
DSC_0390
八丁川沿いの気持ちのよい道です。

「馬場滝」か。行きたい誘惑に負けそうになるが
DSC_0393

おとなしく美山方面に向かいます。
DSC_0396

林道大川上線の標識が現れると路面状態もよくなり、気持ちよく森の中を下っていくことができます。
DSC_0398


DSC_0400

佐々里の集落に下りてきて38号線に合流。

茅葺きの里に立ち寄ったり
DSC_0403

蓮如の滝を見学したりしながら
DSC_0406

美山ふれあい広場に到着。
大好物の焼き鯖寿司大2本を購入してバックパックに入れる。

美山牛乳を飲んで、ジェラートダブルをいただく。美山は気温30度。昨日はフェーン現象のため内陸部の方が暑かったみたい。
ジェラートを食べているとき、京都から花脊峠・佐々里峠を越えてきたローディ2人と雑談。今日は意外とオートバイ乗りもローディも、ふれあい広場に集合していない。

当初は大野ダム経由で帰ろうかなと思っていたが、西風強く暑くてエネルギー消耗しそうなのでおとなしく19号線を南下することにしました。

発汗がハンパじゃなく、次第に人間製塩機みたいになってくる(苦笑
DSC_0408

木陰が欲しい。

DSC_0411

19号線から25号線に入り大堰川沿いを走る。DSC_0414

JR吉富駅踏切を渡り504号線を走ります。DSC_0418

このあたりの里山も美しい。DSC_0416

新世紀第2トンネルを抜けR477に合流。新世紀第2トンネルの旧道を発見したが迂回するエネルギーが残っていない・・・。次回、走ってみよう。

ちなみにひいらぎ峠からR477ー454号線ー大堰川沿いと走るほうが日吉ダムへは近道みたいだ。車も通らず快走できるので、次回はこのコースを選択しよう。

暑くて向かい風でエネルギー消耗したので、本梅の木陰で休憩。DSC_0420
関西ローカルTV番組で放映された「なにわ突撃隊」でロードレーサーの辻貴光選手が「エネルギー補給にはポテトチップスがいい」と話していたので、バックパックにポテトチップスハーフを入れていました。
塩分補給とカロリー補給によいとのことで、スポーツドリンクに飽きたお腹に、お茶とともに補給。なんか元気回復したような気分になってきたぞ(ほんまかいな

最後の上りひいらぎ峠を越えて、いつもの道を走る。

午後6時半に重い焼き鯖寿司2本を背負って帰宅。

走行距離 206.8Km

今日から関西地方は梅雨入り。ボーナスで購入する小物(デジカメ、自転車ウエアーなど)をチェックでもしよう。

コメント

_ やの ― 2010-06-13 15:05

八丁林道へ行かれたのですね。わたしも以前2回ほど走ったことがあります。かなり舗装が進んでいるようですね。これならロードでも走れそうです。秋になって涼しくなったら走ってみたいものです。

それにしても昨日は暑いうえに風も強くて大変でしたね。わたしは子どもと出かけていたのですが(先週末はブルベのため丸二日家を空けていましたので、その穴埋めをしておかないと)、この暑さと風の中asyuuさんは走ってらっしゃるんだろうなぁと考えておりました。

_ まゆっち ― 2010-06-13 16:45

いよいよ梅雨入りしてしまいましたね。
私は昨日 箕面へ蛍を見に行ってきました。
久しぶりの夜遊びです。(笑)

期待していた蛍は 4~5匹見つけただけでしたが
あの儚げな光には やっぱり心惹かれますね。

子供のころは 虫篭にいっぱい捕まえてきて蚊帳の中に放してして遊んでいましたが ちょっと残酷だったかな。

明後日からまた入院です。
しばらくは散歩もお預けになりそうですが 梅雨が明けたらまた自転車にも乗りたいな。

そうそう。昨日自転車の修理をしてきましたよ。
もう錆びさせないように 玄関の中に置くことにしました。

_ asyuu>やのさん ― 2010-06-13 17:28

八丁林道は以前は全線ダートだったようですね。ただ落石は多いので、ロードでは慎重に走らないとエラい目に遭います(苦笑
秋は五波峠とともにお薦めです。実は五波峠を抜けて帰ろうかなと頭をかすめましたがその後のヘロヘロぶりを顧みると、取り止めて正解でした。日本海まで行って帰ってこれなかったかもしれません(汗

暑さには強いのですが、昨日は強風もあり誤算でした。
でも楽しいライドでした。

ブルベ休憩(家族サービスも含めて)してからのやのさんの走りも楽しみにしております。

_ asyuu>まゆっちさん ― 2010-06-13 17:42

蛍というと芦生の七瀬谷で見た蛍を忘れることができません。
七瀬谷でテント泊していると、季節遅れの平家蛍が浮遊している。幻想的な風景でした。

昨日の八丁林道も八丁川があり夜になると蛍が乱舞しているかもしれません。
おそらく美山周辺の川には人知れず蛍たちの楽園があるかのもしれませんね。

しばらく入院生活再開とのこと。
ミニベロも修理して、玄関内に鎮座するとのことですので梅雨明け後のライドが楽しみですね。

番犬として?呼んでいただければ、ロードバイクで行きますよ!

速く走るのは苦手だけど、ゆるゆると走るのは得意なロードバイク乗りですから。

_ くろすけ ― 2010-06-19 20:42

MTBだと楽しそうな林道ですね。
熊本も梅雨入りしたので、自転車に乗る回数が減っちゃいました。

また神戸には行きたいな~・・・
今度は観光で・・・

花鳥園もあるし・・・^^;

_ asyuu>くろすけさん ― 2010-06-19 23:09

梅雨でもなんとかやりくりして走りたいですね。

神戸、ぜひ。
美味しいレストランが多いのではないかと思っています。

ちなみに私は花鳥園には行ったことがありません(汗

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.