「酷道」に続いて「廃道をゆく」2008-10-31 22:54

酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック) 酷道をゆく2 (イカロスMOOK)
に続くシリーズとして発刊された本がこれ。
廃道をゆく (イカロス・ムック)
おおっ!「廃道」ですか!国道=酷道が自動車にとって走りにくい道、つまり離合が困難であったりガードレールがなかったり、落石が多かったりする酷道だとすると、自転車(ロードバイク、MTB)には必ずしも走りにくい道ではない。かえって自動車が少なく、またスピードもあげることができないので自転車にとっては走りやすい道ともいえる。R477などは特にそうだ。

だが「廃道」となるとちょっと微妙。新しいバイパスやトンネルができた場所では、以前の道路は「旧道」として存在する。そこに集落があれば依然「旧道」のままだが山中や峠をウネウネと通過するだけの道はやがて「廃道」へと移行していく。
この本は全国の「廃道」をファイルしたもの。著者のひとり(永富さん)が関西在住のようで、R173沿いの天王峠・はらがたわ峠も紹介されている。一庫(ひとくら)ダムには旧173号線が沈んでおり龍化(りゅうが)隧道跡はダムの周遊路からも眺めることができる。そうかあれは旧173号線だったのだ(驚愕)。

永富さんのサイトを読んでいると旧道倶楽部というコンテンツは以前関西の峠をチェックしているときに参考にしたサイトだと気づいた。
北摂のライドがますまず楽しくなりそうだ。でも本格的な廃道はロードバイクではキツそう。まあイザとなったら歩けばいいんです(笑。

コメント

_ Katze ― 2008-11-01 23:12

初めまして。
以前、自分のブログタイトルをgoogっていた時に辿り着き、以降、時々拝見しています。
北摂~京都西山、お詳しいですね。最近、北摂を走っていないので刺激になります。自走が多そうですね。それだけに距離は私以上ですね。
酷道と自転車の考え方、全く同感です。廃道のこの本はまだ買っていないのですが買おうかと思っています。MTBで行ったろうかな~みたいな。
またお邪魔しますね。

_ asyuu>Katzeさん ― 2008-11-02 22:37

Katzeさん、コメントありがとうございます。

実はKatzeさんのサイト、以前から参考にさせていただいています。
関西一円を走り、詳細なコースと写真、そして何台も自転車を所有されていることなど垂涎ものです(笑
私はタラタラと北摂・丹波を走っているオヤジライダーですが、Katzeさんのように輪行も有効活用したいなと以前から思っていました。

地図を眺めながら見知らぬ道(林道含む)を走るのを楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.