甲山・北山貯水池の桜2020-04-07 21:47

隠居ものなので世事との接触は少ない、そして日々の定型動作が読書・自転車・散歩・ジョギングなので、人の集まる場所に行くこともほとんど無い。

非社交的で世の中とは縁の薄い生活をしているので三密が少ないかもしれない。
もちろん根拠なく「自分はウイルスとは無縁」と思うほど脳天気ではない。

今日は妻とハイキングに出かけた。公共交通機関は使いたくないので、自転車(私はクロモリロード、妻はママチャリ)と徒歩で甲山周辺を歩くことにした。

午前11時過ぎ、自転車で出発。甲山森林公園入口近くに自転車を置いて、公園を抜けて仁川渓谷沿いの道を歩く。平日、当然ながら出会う人はほとんどない。

甲山(309m)に上ってみる。妻はほんま久しぶりみたい。頂上では若い女性二人がいて、ひとりがダンスしてもうひとりがスマホでそれを撮影している。春山だね。


北山貯水池を眼下にしながら下っていき、北山貯水池まわりの桜を観賞。


池のしだれ桜が見事やね。

人も少なく、乾いた風が吹いて、息苦しさとは無縁。


神呪寺にお参りして、仁王門前の自販機で缶コーヒーを飲む。

以前、夜にここまでロードバイクで走ってきたな。


まだまだ私も若々しかった(56歳!)

こんなところに茶屋があるのは知らなかったな、でもとても入りにくい感じ(爆

そこから散策路を経て森林公園を抜けて、自転車を駐めた場所まで帰る。

帰路は下り基調、快調に走って午後3時頃帰宅。

大阪・兵庫にも緊急事態宣言が発令された。

ロードバイク乗りにはこんな考えもあるだろうな。


ぞんざいにならず、かといって過同調になるのも過去の経験からいって自分を消耗させるだけだとも思う。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.