夢想2015-06-08 23:00

会社帰りに文春文庫「ビックデータ・コネクト」(著者;藤井太洋)を購入。帰りの電車内で読み始めた。
 ビッグデータ・コネクト (文春文庫)

警察小説ってあまり好みじゃないけど、注目の作家なので読み始めたけど、おもしろいんじゃないかな。

細かい話だが、紙書籍が853円、電子書籍だと800円、値段があまり変わらないとすれば一覧性に秀でていて、旧来の読むという行為に馴染んでいる紙書籍のほうがやはりお得だろう。紙書籍なら、読了後、家族に読んでもらうこともできるから。

同時に電子書籍も読み進めているが、数年後のロードバイクによる四国遍路の装備を夢想している。

カーボンバイク、クロモリロード、シクロクロスと3台の自転車を現在所有しているが、四国遍路はシクロクロスを旅仕様にするのがいいかも。
ランドナーなどを新たに調達する気持ちはさらさら無く、シクロクロスだと悪路でもある程度走れるし、太いタイヤ(28Cくらいにしょうか)で安定しており、ディスクブレーキだと雨天にも安心感がある。

数年後の四国遍路を今から夢想しておけば、必ずや実現するでしょう。



ぶらシクロ2015-01-12 21:48

金曜夜はハイキング仲間と二人で居酒屋で飲んで泥酔。
でも今月末に奈良ハイキングに行くことを約束した。

土曜夜は長男夫婦が来宅して、自宅内居酒屋状態。
イタリア旅行から持ち帰ったトスカーナワインとチーズを渡し、イタリアのスーパーで買ったハウスワインを皆で飲んだけど、さりげなく好評でした。

このままではただの酒飲みオヤジなので、今日は午後からシクロで軽く走ってきた。

猪名川沿いを北上するも強い向かい風と寒風に早々とめげて、池田方面に東進。

ふーん、こんなところに古墳があるんだ。

旧道を経て、箕面駅へ。風の杜から林道に入ってみることにした。
一部崩落部分を工事中だが、この林道の最高地点へ。

時折、粉雪が舞う。

新調したスマホのsamsung galaxy s5 activeには「アクティブ・ゾーン」という機能があって、高度や気圧を確認でき、そしてサイクリングモードにすればGPSで高度や平均時速、ルートも記録される。

Garminなどが高機能なんだろうし、お遊び機能ですね。

とりあえず帰路を記録してみたが、チャンとルートを記録しているのでGPSを捉える能力は高いみたいだ。

才が原からオフロードに入ってみた。

森の中は寒さが和らぐ。

ここでタイヤの空気圧を低めにしてダートに備えたけど、急な下りの山道となり、結局シクロを担いで下りていった。そしてアスファルト道に出て、再度携帯空気入れで空気補充、なにをしているんでしょう、自分(苦笑)

スマホを使い始めて1ヶ月以上が経過した。
高いオモチャだし、アウトドアに拘らなければ、Xperia Z3やGALAXY Note Edgeの方がいいだろうな。

ただ落下や水没の恐れはアウトドアではどうしてもアクシデントの確率が高くなるので、Activeにしたけど、まだその状況を経験していないので(しないほうがいいけど)、タフかどうかは微妙です・・・

ホームや戻るの物理キーは手袋をしているときには便利。でも室内で使う分にはキー部分が劣化しやすいかもしれないのでタッチパネル方式の「アシスタントキー」も設定したけど、かなり気に入っている。


帰宅後はすぐに入浴、なかなかに寒い日だった。



Basicは2015-01-04 20:54

正月3が日は寒くて引きこもっていた。Basicは引きこもり体質なので、読書したり、Androidスマホの操作やカスタマイズをしたりしていた。

ガラケーからの移行だったので、ちょっと戸惑ったし、ボクはSNSに熱心じゃないし、メールや電話もあまりしない。ただGPSで自分の位置をチェックできるのは、サイクリングの時には便利ですね。

でもやっぱ自宅ではNotePCの方が、遙かに俊敏で処理能力は抜群、スマホでブログ更新なんてできません。

ということでJog Noteに保存しているロードバイク走行距離をチェックしてみた。


2010年   11,299.7km        
2011年     9,566.12km        
2012年     6,725.98km        
2013年     5,091.65km    
2014年     5,605.19km

2010年、57歳の頃にはアホみたいに走っている。
昨年は週休三日制となり時間に余裕ができたが、Basicの引きこもり体質のためか、自宅に鎮座していることも多くなった。

まぁ外でバリバリと活動するのは息子たちに任せて、ボクはゆったりとロードバイクを楽しんでいこうと思う。

今日は寒さも和らいだので、午後からシクロで軽く走ってきた。

石道から西畦野に抜ける新名神高速道路建設現場、正月休みのためか工事はされていない。

呉服橋近くの小戸神社に初詣。こぢんまりとした神社でお気に入りの場所、でも南丹市八木の船井神社が好きだけど、来週くらいに行ってみようか。

猪名川地道を遊びながら帰る。


シクロに乗り始めて1年が過ぎて、走行距離は2,643Km
シクロは子犬と一緒に走っているような感覚で?なかなか前に進むことができない、でもグラベルロードを走る楽しみはありますね。

対岸の伊丹空港から離陸していく飛行機。

今年はフランス旅行に行くのかなあ。
ロードバイクによるツーリング旅行もキチンとしたいもんです。


明日から師走2014-11-30 22:19

午後から雨が降る前に軽くシクロで走ってきた。

猪名川地道を経て、余野街道へ。このあたりは造園がさかんなので、紅葉も美しい。

11月は比較的暖かい日が続いたが、来週からグッと冷え込んでくるようだ。

山辺の道に入ってみよう。

紅葉に陽が差し、山茶花も咲いている。

少し山に分け入ってみた。

走っていると、後のギアから異音がする。枝でも巻き込んだかと停車してチェックすると、プーリーに細い針金が巻きついている。引っ張ってもとれないので、後輪を外して巻き込んだ針金を外す。

パンクや大きなトラブルにならなくて幸い。

帰宅して早めの入浴をすませると、雨が降り始めた。

花散らしならぬ、紅葉散らしの雨になるだろう。

明日から師走。昨夜、家で長男夫婦と飲んでいるとボクの人生もオマケの人生になってきたなと感じる。

息子達は若くて、当然ながら人生に前向きだ。
親バカなれど、ちょっと羨ましくなるときもあるくらいだ。
25年前か。長男は6歳、次男は3歳くらいかな。


人生の夏の時代は遙か遠くになったけど、静かな時間を過ごす贅沢な時間は増えたような気がする。



シクロで猪ノ倉峠・武田尾廃線ライド2014-11-19 23:14


今日はシクロで遊んできた。

再雇用で週4日働いているけど、収入は年金のほうが多く、わたくし年金生活者です(苦笑)

シクロなのでアスファルト上は走りが重いけど、グラベルロードになると俄然元気になる。多田銀山道から太平洋GCを過ぎて宝塚上佐曽利へ。

波豆川バス停表示が洒落たフォントになっている。

波豆川上流の集落へ。

林道を北上すると、大きなため池があり昼ケ岳から猪名川サーキットへ抜ける山道があるはずなので探索しようとしたが、獣除けの電気柵がびっしりと設置されていて入る場所がない・・・ 

諦めて波豆川を南下して、宝塚自然の家から猪ノ倉峠を越えることにした。

以前、クロモリロードで走ったときには

六甲ヒルクライムにめげて猪ノ倉峠を越える(2009.3.26記事)

道が掘れていて走りづらかったはずだが、今回は砂利が補充されたようで乗車率100%でした。シクロでないとリスキーですけど。

猪ノ倉峠にて。当然に誰もいないので、シクロとともに休憩。

黄葉した里山の道。

溜め池では黄葉が水面に映っている。

宝塚市西谷の集落を走っていて「確かあれがこのあたりにあったよな?」と注意していると、おっ、ありました。

西谷村道路元標。
この道路元標は大切にされていますね。

さて、シクロで来たのにグラベルロードをあまり走っていないので帰路は武田尾廃線跡経由にすることにした。当初は武田尾から十万辻に抜けるコースも考えたけど、防災工事や新名神工事のためか武田尾近くの道路の雰囲気があまりにも変わっていて山に入っていく道がわからない。

おとなしく廃線跡を南下。
枕木の残る廃線跡。

紅葉が美しい。

景色に見とれていると、途中に土砂崩れ。でも真ん中を歩けるようになっていて、シクロを担いで超えていく。

このあたりはまさしく武庫川渓谷の雰囲気。

トンネル内は真っ暗なのでライトを点け、シクロを担いで通過。平日なのに意外とハイキングしている人が多い。

鉄橋を渡り、いくつかのトンネルを通過。

最後のトンネルを抜けるとR176合流点までは、枕木もバラスも段差が少なくなりシクロだと走りやすい。

生瀬旧道ー宝塚山手ー小浜宿ー武庫川と走って帰宅。

今日の遊び距離 82km

グラベルロードを走るとバリッと乾いたシクロのフレームが振動を吸収して、楽しいなと感じる。それに轍を選択していくのでボケ防止にはよいかもしれませんね。

雲の流れがよくわかる1日。

PCばかりしていると座敷猫みたいになるので、こんな日も大切かもしれません。


ブコウスキー2014-11-16 20:25

金曜夜は疲れて爆睡。午後10時過ぎには寝たので、5時過ぎに目覚めたけど、寒くて二度寝という怠惰さ。

ベッドにてThinkPad X40でNetをググっているとなんか惹かれる本に出会った。

ニッチな本の多い河出文庫というのも魅力的なので、土曜午後からクロスバイクで西宮北口のジュンク堂へ。ロードバイクを街中に駐輪することはリスキーなので、通勤用クロスバイクでポタポタと走る。

河出文庫のコーナーへ行くと、ちゃんと在庫があった。
2002年1月 初版
2010年12月 第6刷発行

まさしく晩年の作家の日記というよりはエッセイか。
1991年、作家は50年使ったタイプライターから執筆道具をマッキントッシュに移行させている。9匹の猫を飼っており、マッキントッシュが猫の小便を受けて修理屋に依頼したり、競馬場に入り浸ったり、人間嫌いで自称詩人嫌い。

このとき作家は71歳。
日本の老人向け作品では「老人力」やら老後破産を防ぐための生活設計指南書やら、妙にきまじめなモノが多い。
定年になったら趣味を持とう、人間関係を会社以外に拡げよう、仕事をし続けよう
などなど。

でもボクらの多くは時の気まぐれで生きており、自分で人生を選択しているのだとほんとに云えるのか・・・

そして今日は午後からシクロで猪名川地道を軽く走ってきた。
冬になるとシクロで山に入ることが多くなるだろう。

帰宅後、Ubuntuの同人誌が出ていたので早速購入。
『うぶんちゅ! まがじん ざっぱ~ん♪ vol.2』発売開始!

今からゆっくり読もう。

某古道まわり2014-11-08 21:48

なぜかしらん心がマイナスの磁場にあったようなので、ブログを更新することはありませんでした。マイナスの磁場にある自分を発露したって、あまり意味がない。

ということで今日は午後からシクロで近場を走ってきた。
時間もないので某古道の未走の道をちょっと探検です。

街中を少し外れただけで、こんな懐かしい風景に会えるのがシクロの魅力。

地道を走って広場で休憩。柿が熟しているが、渋柿なのだろう。

農道から少し分け入ると清冽な水の流れがあった。

シクロはオンロードでは走りが重いけどグラベルロードになると、はしゃぐ犬のようになるのがおもしろい。

今日の遊び距離 60km

帰宅すると、Netで注文していた中古本が到着していた。
20年前のThinkPad 230Csを所有しているが、骨董品として動かそうと画策しているのでこんな本を注文していた。

230Csはチェックすると完動品だが、こちらも20年前の本とは思えないほどの美品。妙に楽しみです。



はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2021 asyuu. All Rights Reserved.