セミスリック2023-12-11 21:14

小春日和が続く。
過日、セミスリックのタイヤ・グラベルキングSS 32Cをならすために、オンロードと河川敷を走ってきた。

猪名川を北上する。オンロードでは今までのブロックタイヤと比べると、転がり抵抗は少ない、プラシーボ効果かもしれないけど。

(水月公園で休憩)

西国街道を東進。この風景は変わっていない。





西国街道の道標がある。
「左京ふしみ道」


茨木市の西国街道案内板の前で、ひと休止。

横を流れる安威川左岸を南下。右腕の可動域もだいぶ改善されたので、サドル位置を再調整した。


河川敷はあまり補修されないので、アスファルト道であっても荒れているし、狭い地道やダート部分も現れる。グラベルキングSS 32Cなら、この程度の道はこなせることができるようだ。


神崎川との合流地点に到着。


歩行者・自転車専用の橋を渡ると「吹田の渡し」案内板がある。旧街道の残滓はあるのだろうか。



神崎川右岸を西進して、合流する猪名川を北上して帰宅。


走行距離64Kmなれど、骨折した右上腕部に凝りが生じてしまうので、夜はゴムバンドでストレッチして、マーッサジガンで筋膜をほぐす。
骨折するということは「骨折前」に完全に戻ることはできない。なれど、いろんな身体の使い方を、より意識的にするようになったのは,利点かな。
ストレッチや筋トレを毎日していると肩こりや腰痛はないし、ウォーキングの際、「つま先で踏み込む」を意識していると、膝痛も解消した。

しばらくは身体をぼちぼちと十全に使いながら、ほどよいところで朽ち果てていくのが理想だけど、そのへんはどうなるか自分では決められないだろう。


左は今回の走行ルート。右はTerminal(Hyper)からRangerを起動して、昔の台湾旅行の画像を見ているところ。


すぐにコマンドを忘れちゃうので、オライリー出版でEbookを購入・ダウンロード。


今週もいろいろと予定(義母の通院介助、近場の温泉へ泊旅行、孫たちの子守ヘルプ)があり、しばらくはボケる暇はなさそうだ。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2024 asyuu. All Rights Reserved.