雨なので2017-01-08 11:05


昨夜は長男宅で、長男の奥さんのご両親を含めて飲み会だった。孫は毎日午後7時頃には寝てしまうので(とても育てやすい子供だ)、大人ばかりで歓談しながら、ビール・日本酒と飲む。風邪気味だった長男の奥さんも、ワイン2本目になると声も滑らかになっていく、さすがにお酒を嗜む人だ(笑


大谷酒造 鷹勇 純米大吟醸 箱入 瓶 720ml
お持ちいただいた鳥取 の地酒「鷹勇 大吟醸」の美味しいこと。
4時間ほど皆で飲んで食べて、楽しい時間だった。

孫は大きくなれば、夏休みなどは鳥取の自然の中で遊ぶことができるだろう。
我が家の息子たちも妻の父の実家岡山で、夏休みを過ごすことが多かった。それが彼らのよき思い出となっている。

人はキチンと愛されることによって、キチンと人を愛することができる人になるんじゃないかな。「呪いの言葉」に呪縛される世界ではなく、息子や孫たちにはこれからも、たおやかに生きてもらいたい。



今日は雨。

■なんちゃってエルゴノミクス・キーボードが到着した。
iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調 折れない 360度回転 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS / Android / Windows に対応 ( ブラック ) IC-BK06



開封して拡げてみるとエルゴノミクス・キーボードっぽい。


「人間工学に基付いた166度の優しい設計で、自然な姿勢を保つことができ、長時間のタイピングでも手首が疲れにくい 」と謳ったいるだけに馴れるとタイピングしやすいだろう。


従来の三つ折りキーボードと並べてみた。キーピッチは今回の方が広いし、タイピング音も控えめだ。両サイドにスペースバーがあるのが斬新。ただまだ馴れない。


キーストロークも底打ち感はなく許容範囲だろう。

ギミック感は左の三つ折りタイプだが、持ったときの薄さ・軽さはカタログ以上の印象だ。360度回転するので、そこそこ耐久性もあるだろうし、磁石でピタッと収まるのもよろしい。

これはHP Pro Slate 8に帯同して外に持ち出すためのキーボードなので、この薄さと軽さはたぶん正義だ。

もちろんThinkPad Bluetooth TrackPoint Keyboardが秀逸だけど、あれは持ち運ぶ気にはならない、YOGA BOOKの外付けキーボードとして使うことになる。

■台湾サイクリング
昨年末の台湾旅行はとても印象的だった。この5年でソウル4回、イタリア1回、台湾1回と海外旅行に行っているが、やはり南方系の風土が私の肌には合うようだ。

台湾はバイク天国、信号待ちの前列では車を後に従えて、騎馬軍団の如くバイクが群れなしている。親子が小さな子供を乗せて3人乗りしている、すごい。

自転車メーカーGIANTの本拠地だけあって、日本よりははるかにサイクリングロードも整備されているようだ。

ぜひロードバイクで走ってみたいので、Kindleでこんな本を読んで妄想を膨らませている。
台湾サイクリングガイド レンタルバイクで台湾一周ツーリング

妄想していれば叶うでしょう。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.