能勢グラベルライド2013-12-30 21:08

今日は正月用の和菓子を用意するため菓子処「うませ」までお買い物ライド。
昨日、姉夫婦と自宅で焼肉大会をして飲んで食べたので、昼前にのんびりとスタート。

せっかくだから気になっている林道を巡ってから「うませ」に行くことにした。
阿古谷から阿古谷峠ー稲荷坂を越える。
先日、自転車人やのさんと藪こぎした旧丹州街道の尾根筋を望む。

遠くに坂井峠。ここの風景は好きですね。

今西から湯小屋の森を右折。遠くに目的地付近の山・高岳(721m)を望む。


庚申塚を通過。

工房を通過すると

荒れた林道が現れる。

直登、コンクリート舗装と地道、そして鬱蒼とした杉林を上っていく。たまらず押し歩きすることが多くなる。

杉林を抜け、雑木林を上り詰めるとグラベルの林道が通っている。

森上方面から上ってきたわけだ。

高岳から自然の森ファミリーオートキャンプ場へ下る林道があるが、「うませ」とは逆方向なのでおとなしく林道を左折。

雪がすこしだけ積もっている。

シクロクロスだと楽しく走れる。

高岳の南面を縫うように走る林道で展望がよい。


北摂の山々。

まさしくグラベル(砂利道)。道端で休憩しているとオフロードバイクが数台爆音を響かせながら通り過ぎていく。まだ荒れていない林道だが次第に轍で荒れていくかもしれない。

シクロクロスはこんな道を走るために生まれてきたんでしょうね。

グラベルを走って下りになるとコンクリート簡易舗装と地道がお約束のように現れる。
途中、地道の中心部が石ころだらけの荒れた道が現れるが、両脇がまだ走れるので乗車率は100%。シクロクロスに乗り始めて初めて味わえるグラベルライドだ。

下り降りると猪名川町・能勢町の境にある中山峠。

下りのブレーキングで手はしびれるし、寒さに指がかじかんだので陽だまりでしばし休憩する。


中山峠から杉生にダウンヒル。県道12号線に合流して南下して「うませ」に立ち寄る。
さっそくご主人から熱いお汁粉をいただく。冬仕様のウェア−で完全防寒態勢とはいえ身体がホコっと温まる。

近しき人の実家、そして自宅用に和菓子を22個購入した。バックパックに入れると重いやん・・・。
「うませ」のご主人に年末の挨拶をして、ひたすら南下して帰宅。

今日の遊び距離 84Km

さて今日でたぶん走り納め。
夏の暑さにマイッたり、歯の治療で体調不良だったりして今年はロードバイク生活のなかで最も走らなかった年でした。

でも事故にも遭わず、それなりに遊べたので良しとしなければならないでしょう。




コメント

_ やの ― 2013-12-30 23:47

高岳の林道(其ヶ谷林道)を走られたのですね。グラベルライドということでおすすめしようかと思っていた場所です。

わたしは西のキャンプ場から抜けたのですが、asyuuさんが走られた今西から谷を詰めていく林道もよさそうですね。

_ ひろべえ ― 2013-12-31 03:38

若い頃は和歌山や京都北山の林道をバイクでよく走りましたが、あの頃は山の中で自転車乗りに会うことは全く無かったですね。

槻並からサイノカミ峠の辺りなどは休日はオフロードバイクを良く見かけますね。一度長谷の集落側の下りで獣道からバイクが爆音とともに3台飛び出してきて驚いたことがありました。 峠の林道にはバイク進入禁止と書いてあるんですが・・・・・。

トレールランは 熊やイノシシよりもそちらに気をつけないといけませんね。地元民、オートバイ、自転車、トレールランナー、ハイカーと 皆がそれぞれ、トラブル無く楽しめると良いのですが・・・・。

asyuuさんは新年は年男ですかね、とすれば是非、良いお年をお迎えください。

_ playa_momo ― 2013-12-31 12:51

念願(?)のグラベル、お疲れ様でした。
高岳。スゴイ偶然ですが私も同じ日の午前中にこの辺りをウロチョロしていました。
602号のあの鳥居、妙な存在感がありますよね。
川の水音がとても気持ちの良い場所でしたが、工房を超えて暫くの水道施設辺りまでたまらず引き返しましたw
なるほど、大信興業に出てこれるんですか。
いよいよ鬱蒼としてゆくその先に進めるのは、やはりシクロクロスならではですね。
静かな山道で『ジャリジャリ』とタイヤが進む音が聞こえてきそうな風景が素敵です。

今年も無事で何よりでした。
来年も御健勝でありますように!
では、良いお年を。

_ asyuu>やのさん ― 2013-12-31 14:29

まだまだ北摂には未走の林道・山道があり楽しみですね。
帰宅してから「北摂の山 上・下」を熟読していますが、この林道は10年前以上と比べるとずいぶんと高岳頂上付近まで伸びたようです。

昨日が今年の走り納めになりました。

またフラッと古道をご一緒いたしましょう。

来年もよろしくお願いいたします。

_ asyuu>ひろべえさん ― 2013-12-31 14:42

北摂の林道・山道はオフロードバイクのメッカでもありますね。
昨日の林道や三草山裏山林道もその筋では有名みたいです。

もともとわたしたち(自転車乗りも登山者)も里山にお邪魔させていただいているわけで、やはり優先者はそこで生活されているかたなんでしょうね。

ところでわたしは今年が年男(還暦)でした、たしかひろべえさんと同い年ですよね(昭和28年生まれ)。

お互い厄年を過ぎたので来年はより弾けましょうか(笑)

_ asyuu>playa_momoさん ― 2013-12-31 14:55

貴兄のブログを拝見すると先行して林道入り口まで走っておられるようですね。
ロードで入られなくてよかったですよ、かなりの確率でパンクするでしょう(苦笑)

シクロはオンロードでは走りが重いのですが、やはりグラベルではロードとはまったく乗り心地が違います。静かな山道を今冬は走りたいものです。

北摂でお会いすることもあるでしょう。
ブログイメージよりは気難しくないのでよろしくです。

ではまた来年。

_ topcym ― 2013-12-31 18:35

asyuuさん、こんばんは。
クロモリロード→カーボンロード→シクロと変遷されており、クロモリでもカーボンでも凄い距離を走られており、とにかくスゲーなぁっていう印象です。
もともとトレッキングとかしてはったんで、シクロはちょっと原点回帰みたいな部分があるのでしょうか?
以前から、コースや写真など、いろいろと参考にさせて頂いており、今後も参考にさせて頂くと思います。
今回の写真もいいですねぇ。
では、来年も宜しくお願い致します。

_ asyuu>topcymさん ― 2013-12-31 20:06

コメント、ありがとうございます。
いつかは自転車で北摂の里山・林道巡りをしたいと思っていたのですが、シクロに乗り始めて元山ヤの心意気みたいなものが甦っているようです、だから押し歩き・担ぎも苦痛じゃありません。

カーボンロードはオンロードのサブレッドですがグラベル(砂利道)や荒れた林道に入ると、やはりパンクやタイヤのスリップが怖いですからねー。

今年は途中体調不良もありあまり走れませんでしたが、来年はより滋味あるライドができたらなぁと思っています。

来年もよろしくお願いたします。

_ legner ― 2013-12-31 20:06

リドレーカッコえぇ・・・。
シクロはAsyuuさんらしさを更に発揮できるアイテムですよねぇ。
なんか感化されそうです・・・。
来年もお互いに無事故て自転車楽しめますように。
ではでは、よいお年を!(あと4時間です(笑))

_ asyuu>legnerさん ― 2013-12-31 20:46

RIDLEY X−FIREはデザイン一択買いです。
ディスクブレーキ対応・Di2対応フレームだということも将来の改造に夢がありそうですし(・・・またお金がかかる・・・^^;)

フラッと例のパン屋さんでお茶することもあるでしょう。
来年もよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.