dマガジンなど2016-03-21 22:39

金曜の夜に自転車以外のことで足裏をちょっと痛めていたので、連休は読書やガジェット類で遊んでいた。今日は午後からカーボンバイクですこしポタリング。足裏はもう大丈夫みたいだ。

連休中に電子書籍を読んでいたが
この本をダウンロード。頭の体操にはよいでしょう。

スマートPythonプログラミング: Pythonのより良い書き方を学ぶ

そしてdマガジンの購読を始めた。

・月額432円で160誌の雑誌が読める。

・マルチデバイス機能がある。
FAQでは
「dマガジンをご契約されている方が、dマガジンに対応した複数の端末(タブレットやスマートフォン)をお持ちの場合、各端末からdマガジンを利用できる機能です。1つのdアカウントで5台まで専用アプリにて利用することができます。また、専用アプリとは別に、インターネットブラウザを使用して、同時接続1台まで利用することができます。」

と書かれているで、タブレットなどでは5台まで登録できるが、パソコンでは複数接続はできないということか。

・データの保存先は、端末本体となりSDカードには保存できない。
これはKindleと同じ仕様のようだ。本体のストレージを占領するので、適度にキャッシュを削除するほうがよいだろう。

・バックグラウンドダウンロード
FAQでの説明によると
「アプリに雑誌をダウンロードする際、初期設定では各記事ごとに誌面データがダウンロードされ、次の記事を読む際にその続きの記事がダウンロードされます。メニューの「ダウンロード設定」内「バックグラウンドダウンロード」をオンにすると、記事ごとではなく一冊丸ごとダウンロードする設定に切り替えることができます。長時間オフラインになる際などにご利用ください。」

Android専用アプリでは「重すぎて使い物にならない」という評価があるけど、自宅の無線LANは11acでリンクしているのでそれほど重くは感じない。外で利用する場合はあらかじめ自宅でバックグラウンドダウンロードしておくのがよいだろう。


妻のタブレットZenPad S 8.0にもdマガジンアプリをインストールしたが、適当な女性誌も多いので彼女も興味津々。

自転車関連ではBicycle Clubが対象雑誌となっている。
ただ雑誌によっては誌面の一部が割愛されているものもあるので、雑誌まるごと読めるわけではないようだ。

そうそう現在、31日無料キャンペーンと謳われているけど、これはその月だけのこと。3月31日に登録したら4月からは自動的に有料になります、はい。

160も対象雑誌があるとはいえ、雑誌の劣化は甚だしい気もする。
薄味で誌面を埋めているだけっていう感じ。雑誌が売れなくなるのもいたしかたないかも。

デジモノの雑誌にこの広告が載っていた。

私もロードバイクに乗り始めてまもなく9年。

そしてガジェット類もずいぶんと変化してきたなぁ。



はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2023 asyuu. All Rights Reserved.