欲に振り回されずフラストレーションを溜めない2015-12-02 20:27

週休日の今日は午前中は銀行廻り。たいした預金ではないのに、銀行サイドから外国債とか社債とか色々な金融商品を勧められる。でも素人が欲どおしいことを考えるとロクなことはないので、安定運用です。

西宮北口の図書館に立ち寄って安西水丸さんのエッセイを2冊借りる。そして春秋でモーニングセットをいただく。近くにスタバがあるけど、オヤジにはこちらのほうが落ちつく。

午前中に所用は終わったし、暖かく快晴。午後からカーボンバイクで軽く走ってきた。

紫合のパン屋さんでドーナツなどを買って、上阿古谷の大歳神社で3時のおやつとしていただく。大歳神社の大きな銀杏の木もすっかり落葉して冬の準備を始めている。最高気温17度、今年最後の暖かさかもしれない。

3時間ほど走って、走行距離 58km

人は欲を出しすぎるとフラストレーションも溜まる、人の欲望に上限はないからだ。パッとはしなくても、いま乗っているバイクも、自分の身体も、自分の人生も欲に振り回されずフラストレーションも溜まらないスタイルがいいんじゃないかな。

自分とはなにかということに拘泥するより、生きるスタイルのほうが大事じゃないかなと最近はつくづく思っている。

来年は祖父ちゃんとしての役割もありますし(爆
我が息子たちにはないおっとりさがあるみたい

さて安西さんのエッセイでも読もう。


気分が乗らないので2015-12-05 23:18

気分が乗らないのでロードバイクはお休み。

先日まで早川書房の本が50%オフで販売されていたので、こんなSFを購入。
あなたのための物語 (ハヤカワ文庫JA)

そして今日からはKindleで講談社の本が50%ポイント還元されているので、いずれ読むだろうということでこの本もダウンロードした。
遠い太鼓 (講談社文庫)

明日は京都のイタリアンへ家族でランチに行ってきます。
次男の彼女さんも参加するということなので、散髪屋さんで短髪にしてきた。
加齢とともに白髪が多くなり、短髪だと白髪が目立たないし、ロードバイクに乗るときに便利なので、10年以上前からは短髪にしている。

次男の彼女さんと会うのは私は初めてなので、ちょっと緊張している。

長男夫婦に子供が生まれたり、次男の彼女さんと会ったりできるのは、親としては順調に息子たちが大人になっているという証かもしれません。

先日、フラッと二十歳の頃に住んでいた街を訪ねた。駅周辺はずいぶんと様変わりしていたけど、桜の花びらを眺めていたお寺は40年以上前の当時と変わっていなかった。
つま先だって生きていてた二十歳の頃から長く生きてきたけれど、それほど悪くはない生き方をしてこれたかもしれません。

銀杏の黄葉。今年は黄葉を眺めていなかったので、不意に得した気分。

生きていると不快なこともあるけど、「村上さんところ」で村上春樹もこう言っている。
村上さんのところ コンプリート版
スティングの歌の歌詞にたしか「I'm a legal alien」というのがありましたよね。「ぼくは合法的な異界人なんだ」と。人はそのように基本的に孤独なものです。

「やれやれ」を通底する意識はこういうことかもしれませんね。



京都昼酒、はしご酒2015-12-07 22:24

昨日は京都のイタリアンで家族の忘年会でした。

長男の奥さんは赤ちゃんとともに鳥取の実家にいるので、今年は私たち夫婦、長男、そして次男とその彼女さんの5人で「Obase」にて開催です。

レストラン Obase


「イル・ギオットーネ」や「レストランよねむら」におられた滋賀県出身の小長谷(おばせ)シェフが今年3月にオープンしたお店で、以前からぜひ行ってみたいと思っていたイタリアンです。

京町家をリノベーションした店内、今回は5人で予約していたので2階の個室に案内されました、これはラッキーです。

京野菜をふんだんに使ったイタリアン、かなり好みです。ワイン好きの長男は2本ほどボトルを注文し、私は日本酒をいただきました。

次男の彼女さんは簡潔に言うと「可愛くて聡明」なお嬢さんですね。長男の奥さんが「美人で聡明」な女性だから、親バカなれど息子たちはハイレベルな女性を親に紹介しくれます。

繊細な味使いで十分に美味でしたけど、もうすこし値段をあげていただいてもよいから、あと一品ほどメイン料理が欲しかったかな。

次男の彼女さんに気を使わせるのも悪いので、次男らはランチ後は自由行動。私たち夫婦と長男3人は、そのあと京都をぶらつきながら

・居酒屋でちょい飲み(長男が食事の量が足らなかったみたいー苦笑ー)
・ワイン専門店でブルーチーズをあてにワインをちょい飲み
・そして日本酒専門のお店で冷や酒とっくりをちょっと飲み
などなど、京都昼酒、はしご酒を満喫しました。

そのあと武庫之荘に帰って、長男宅で3人で飲みまして夜風に吹かれながら帰宅。

来年は孫もこちらに帰ってくるので、こんな自由な飲み方はしばらくお預けかもしれません。

ところで次男の彼女さんが酒飲みの我が家にどのような印象をもったかは不明です(爆

次男にはレストランよねむらに彼女を案内するようアドバイスしておきました。

忘年会ランチ in kyoto(2010.12.29)

祇園よねむらと大阪日本橋(2011.12.30)

ポータブック、のちライド2015-12-09 20:24

昨日はキングジムが新製品を発表するということで注目していたけど、なんか斜め上路線のモバイルPC進出でちょっと拍子抜けしていた。

ポメラの新タイプを期待していたし、今さらWindowsノートを増やしてもニッチな市場に食い込むことは難しいかもしれませんね。売りはスライド式のキーボードでギミックな感はする、でもOSがWindows 10だから機動性にはかなり欠けるでしょう。

実勢価格は9万円ほどになるようだから、3万円前後で販売されている2in1タブレットやモバイルPCに対抗するにはスライド式キーボードのみではかなり苦戦するかも。

ただこのインタビューを昨夜見ていたが、こころざしは良きかなって感じ。

キングジムの社員二人以外は台湾の提携会社ペガトロンのスタッフがほとんど。台湾製のモバイルPCはこのように開発されるんだという点でも興味あるロングインタビューです。

このポータブックなるモバイルPC、往年のThinkPad 220や701Cを彷彿とさせるギミックさがあるので、値段も含めてもうひとつ化ければ面白い製品になるかもしれません。

しばらくはキングジムのガジェットはポメラ DM100でいいかなって感じ。
キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラック

そして今日は午後からカーボンバイクで走ってきた。

寒さは厳しくなく快晴、お気に入りの多田銀山まで寄り道しながら往復。

走行距離 62Km

若い頃に嫉妬心や猜疑心、そして嫌みなどマイナスの感情に占められていると、加齢とともに(40歳ころから)自家中毒を起こす人が多いみたいだ。凡人は悪い人にはなりきれないので、マイナスの感情は人を蝕んでいく。

だから人との関係性に依存せず、ロードバイクに乗るのは私にとっては自家中毒の罠と無関係に生きるひとつの方法なんですよね。




「あなたのための物語」2015-12-13 22:20

今日はカーボンバイクで午前10時過ぎに発進して、生瀬ー蓬莱峡と上っていくが、船坂に着いた頃はかなり汗をかいている。

船坂からダウンヒルしてR176と並行する有馬川沿いを走ろうとすると、工事中のため橋を渡れない。で、神戸市北区道場の旧道を走ってみた。

宿場町の面影がある。

なるほどね。

長尾川沿いにすこし西進。裏六甲特有の風景が広がる。でもなぜかしら私は北摂の里山の風景が好きだな。

三田の武庫川CRを北上して青野ダムへ。トイレ休憩して千丈寺湖周遊道路ー琴引峠ー切詰峠ー大坂峠を経て、猪名川町の和菓子処うませへ。季節の和菓子を買って、来年のカレンダーもいただきました。

追い風に乗って午後4時過ぎに帰宅。今日の走行距離 95km

走りながら昨日読了した「あなたのための物語」を反芻していた。
あなたのための物語 (ハヤカワ文庫JA)

擬似神経制御言語ITPを開発した主人公サマンサは35歳で余命半年の難病にかかっていることがわかる。彼女と物語を書き続けるITP Wanna beの会話は、死をめぐる哲学論議のようだ。死に対する尊厳も希望もない文章が続くけど、高見に達した人ほど墜落の差は大きい、だからこそ死は灰色から暗闇へと墜落することだろう。

私も逆算すれば人生の三分の二以上は費やしてしまったので、ロードバイクに乗る時間も大切にしていかないと。

でも今日は蓬莱峡の上りで青息吐息でしたわ(苦笑)

伊藤計劃は「人という物語」で卓見を披露しているが、私のような凡人は自分の物語を粛々と紡いでいくしかない。だからこそ息子たちが結婚して子供をもって、それなりに幸せに生きていくことを素直に喜びとしているのだろう。

次男の宣言2015-12-16 22:56

今日は義父の介護施設の手続のため妻の実家に出かけていた。
手続が終わって、帰りに伊丹の白雪・老松でそれぞれ正月用の日本酒大吟醸を購入した。
正月までに飲み干さないように気をつけないとあきません。

昨夜夕食時に、次男が「彼女にプロポーズした」という宣言があったので、義父に報告するととても喜んでくれた。子供の頃、夏休みは義父が長男・次男を出身地の岡山に連れて行ってくれたので、彼らも自然を満喫できる夏休みを送ることができた。義父にはいまも感謝している。

次男はマイペースな性格だったので、今日も義父は開口一番「(次男)は元気にやっとるか?」と尋ねるほど次男のことがいまだに気にかかるようです(苦笑)

普通に就職して、結婚して、子供を授かるというライフスタイルが今はなかなか難しくなっているようだ。そういうライフスタイルがスタンダードとは言わないが、「後になるべき先の者」としての親としては、息子たちが新しい家庭を築いていくのは素直に嬉しく感じます。

「自分が、自分が」というライフスタイルは、いつか破綻する種を心身に植え付けてしまうように思いますから。

兄弟仲は良かったので育てやすかった二人
息子たちも大人になり

2ヶ月となり表情豊かになってきた孫
自分はおじいちゃんになったけど

真剣に遊ぶことはちゃんとしていきます、はい。



12月のガジェット2015-12-19 22:33

12月、寒くなるとロードバイク関連やガジェット類で物欲が出てしまう月だ。
でも今年は暖冬、そしてクロモリ・カーボン・シクロとロードバイクは3台所有しており、ガジェット類もシーンに応じてそれぞれのツールを持っているので、物欲がもうひとつ湧いてこない。

今月も
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー

タブレットHP Pro Slate 8
HP Pro Slate 8 APQ8074/T8QX/2.0/S32/A
などの価格をチェックしていて最安値の頃にAmazonでポチりそうになったけど

T90CHIはクラムシェルスタイルなので使いこなすのにひと準備いるので、あまり使わなくなるだろう。Slate 8はバッテリー保ちが良いようだが、安定稼働しているASUS ZenPad S8.0と重なってしまう。
ASUS ZenPadシリーズ TABLET / ブラック ( Android 5.0 / 7.9inch touch / インテルR Atom Z3580 / 4G / 32G ) Z580CA-BK32
ということで見送り。

こんなキーボードにも興味を持ったけど、高すぎますわ。
Qwerkywriter レトロタイプライター Bluetoothキーボード Enterキーレバー搭載 US配列 QWERKEYWRITER1

そして今日はAmazon Kindle本を2冊ほど購入。
珈琲時間 (アフタヌーンコミックス)

「珈琲時間」は紙書籍で持っているけど、名作なのでKindle版もAmazonポイントを利用してダウンロードした。

Vimが使えるようになる本
Vim本は再確認のためダウンロード。

問題はGnome 14.04 on ThinkPad X220上ではWindows用のKindle for PCが動かないので、UbuntuにWineを導入。以前のバージョンが安定しないので、最新安定版のWineを導入した。

例のコマンドを打つ。
$ sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-wine/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install wine1.8

ダウンロードしておいたKindle for PCをインストールして、Wine上でVim本を読んでいる。AndroidタブレットやWindows PC(Windows 10 on ASUS X205TA)で読むのと比べると読みやすくはないけど、Ubuntu上でKindleを読めるのでよしとしよう。

明日はカーボンバイクで軽く走る予定。





はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2023 asyuu. All Rights Reserved.