おだやかな正月2016-01-01 21:25

あけましておめでとうございます。

穏やかな正月、今日は西宮の門戸厄神に初詣に行ってきた。わたくし、数えで64歳、小厄らしい。まぁつつがなく今年も淡々と過ごしたいもんです。

来週には初孫もこちらに帰ってくるし、次男の結婚スケジュールも進行しそう。
喜ばしいことで忙しいけれど、ロードバイクには乗り続けたいな。

ではどこかの道でお会いしたら、よろしくです。

自由に、そして孤独に2016-01-02 23:07

暖冬、天気安定しているので初乗りに行ってきた。午前9時過ぎにカーボンバイクで発進。

コースは行き当たりばったりだけど、厳しい上りのないひいらぎ峠ー南丹市園部周回コースとなった。このあたりは数え切れないほど走った道なので、走りやすい道と、そして休憩をいれて午後4時過ぎには帰れるコースを選択していく。

106号線を北上。

旧篠山街道沿いの篠葉神社(亀岡市宮前町)に詣でる。この神社をなんども通過しているけど、荘厳な雰囲気があって立ち寄っていなかった。初詣の装いをした静かな神社で祈る。

半国山を眺めながら農道を走る。

園部川沿いの快走路。

南丹市園部のコンビニで買ったパンで栄養補給。休憩していても寒さを感じない。


鳥羽宿沿いを走る。

亀岡市ひえ田野町の旧道を走る。


ほとんどが快走路と里道、ひいらぎ峠を再度越えて予定より遅れて午後4時半に帰宅
走行距離 124.39km 平均時速 20.01km

一庫ダムー106号線ーひいらぎ峠ー旧篠山街道(篠葉神社)ー54号線ー園部城跡ーR9ー八木ー千代川ーひいらぎ峠ー一庫ダム周遊道路

入浴して夕食(すこしロング走るときはいつもすき焼き)をとると、ひさしぶりの100km越えで1時間ほど爆睡。やはり歳ですねー。

今年のライドのイメージは「自由に、そして孤独に」
群れたり、人との関係性に拘泥したりすることには、もう興味がない。

「意味はなかった、でも楽しかった」という生き方をしていきたいな。




乾いたセンチメンタリズム2016-01-03 22:24

昨日のライドで身体がやはり重い。明日から仕事なので自宅でゆっくりしていた。

この正月休みにAmazonなどで購入した電子書籍を読んでいる。

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
人工知能でこれだけの仕事が消滅するとか、車の自動運転が可能になるとか、例によって煽るような記事が多いけど、よくわからない。99円と破格の値段だったのでダウンロードした。それにしてもこの値段設定はどういう理由なんだろう、紙書籍と差がありすぎます。

そして斎藤純の電子書籍をまとめてダウンロード。オートバイをめぐる短編小説とツーリングライド記録。といっても斎藤作品はオートバイばかりを前面に押し出そうとはしない。

昨日のブログ記事の表題も斎藤作品に感化されて付けちゃいました・・・
暁のキックスタート 風と旅とオートバイ―ツーリング・シーン12章 (広済堂文庫) オートバイの旅は、いつもすこし寂しい。


























50歳を過ぎたらオートバイ乗りになりたいなと思っていて、思わず山歩き派から自転車乗りになり、うかうかしていたら今年で63歳、もうオートバイに乗ることは自分の分にあわないので諦めた。

でもオートバイの小説、とくに斎藤作品は「乾いたセンチメンタリズム」があって好きなんですよね、そして読むと自転車で走りたくなるし、いつかは琵琶湖や鳥取米子にちょい住みしてロードバイクと読書と寝るだけの生活をしようという楽しみが見えてくる。

甘ったるいセンチメンタリズムが自己承認を求めるのに対して、乾いたセンチメンタリズムは御しがたい自分というものをちゃんと弁えている。そんな感じかな、うまく表現できないけど。

自転車は100万円のものに乗ろうと、エンジンは自分の身体しかない。ツーリングライドといっても連日走るとなると、いまの自分では1日100kmくらいが限界となっていくだろう。移動効率としては当然ながら、電車や車やオートバイに敵うべくもない。

でも身体の声と風を聴きながら走るロードバイクから見る風景の豊穣さは、オートバイ乗りに負けず劣らず自転車乗りならば、ライドのたびに感じているんじゃないかな。

息子たちのような若者はツールを介しない身体の直接性(マラソンやトレイルラン、格闘技)を好むけど、オヤジは「乾いたセンチメンタリズム」の世界を見ることのできるロードバイクが相応しいかもしれません。

そして今宵は鳥取から帰ってきた長男と夕食。今月6日に孫が鳥取から母子ともに帰ってくるので楽しみ。次男は年始早々、婚約者と結婚式場の見学へ。

いろんな役割が私にもあるので「乾いたセンチメンタリズム」だけに浸っておれないところが悩ましいところ。

でも面白げな1年になりそうです。


リアルのち、ポタ2016-01-11 21:05

中山寺にて。おっとりとした子供です。
正月明け以降、リアルが忙しかった、仕事、長男夫婦の初孫の帰宅、そして次男の婚約に伴う段取りなどなど。

昨日は長男夫婦、長男の奥さんのご両親共々、中山寺へ安産のお礼参りに行ってきた。
3連休の中日、中山寺も賑わっていた。私たちの息子二人とも中山寺にお参りしたので、初孫の誕生・お礼参りは感慨深いものがあります。


帰宅後、長男宅で皆で夕食。5時間ほど、飲んで食べて歓談したけど、そのあいだ孫は機嫌良く(途中一度授乳時間があったけど)、ゆりかごの中で私たちを眺めていた。長男に言わせると、孫は賑やかな雰囲気が好きらしい。

そして今日はちょっと時間があったので、カーボンバイクでゆっくりと池田・箕面方面をポタリング。乗り手もバイクも戦闘的ではないので、カーボンバイクでもゆったりと走ることができる。

帰路に池田のお饅頭屋に立ち寄って、苺大福などを購入して、長男宅にもお裾分け。
孫が機嫌良く迎えてくれた。

今日の走行距離 38.13km

帰宅後は新しいガジェット類の設定。リアルばかり生きると疲れるもんで(爆

HP Pro slate 8、タブレットが2台2016-01-12 22:41

新しいガジェット類を購入した。

■HP Pro Slate 8
はい、タブレットです。すでにZenPad S 8.0を使っているのに2台目のタブレットを購入するという乱心ぶりです(爆
 ASUS ZenPadシリーズ TABLET / ブラック ( Android 5.0 / 7.9inch touch / インテルR Atom Z3580 / 4G / 32G ) Z580CA-BK32(ZenPad S 8.0)


1991年からパソコンを使い始め、MS-DOS,Windows,そしてLinuxとOSの変遷はあれどスマホやタブレットの登場を当時は予想だにしなかった。

アラン・ケイが1972年に書いた「あらゆる世代の子どもたちのためのパーソナルコンピューター」のなかにダイナブックの有名なイラストがある。このイラストを何度眺めたことか。そしてNotePCが軽量かつ処理速度を早め、タブレットも十分に実用となるツールとなってきた。まさしくダイナブックがタブレットとして実現したんだ。

ただタブレットではキーボードはスクリーンキーボードだし、ブログ更新などはGnome 14.04 on ThinkPad X220上でするのが楽だ。タブレットはどちらかというと受動的なツールだろう、布団に寝っ転がってNetを観たり、電子書籍を読んだり。

ZenPad S 8.0は処理速度も速いが、難点はバッテリーの保ちが悪いこと、そして充電に3時間以上かかる。その間、電子書籍を読む際はスマホを使っていたが、タブレットの画面の広さに慣れると、あまりにスマホ画面は小さい。

ということでもう1台、タブレットを購入した次第、たぶんこれを本末転倒というのだろう(汗

おなじものを購入しても面白くないので、HP pro slate 8を選択。

AndroidOS:5.0.2
ディスプレイは7.9インチ、解像度1536×2048(320dpi)の IPS 液晶。

アスペクト比は4:3でZenPad S 8.0と同様。電子書籍を読むには最適。

表面は、コーニングのゴリラガラス最新世代「ゴリラガラス 4」が採用されている。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 800 Quad-core 2.3GHz、RAMは2GBを搭載。

ストレージは32GBでMicro SDカードで増設できる。32GBを装着。

バッテリーの駆動時間は動画連続再生時で約13時間45分。
ZenPad S 8.0より保つ感じ、でも充電時間は3時間以上かかるのは同様か。

通信はWi-Fi802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、GPS、NFCをサポート。
無線ルーターを2階に設置しているが階下では802.11acには繋がらない、そしてちょっと接続が不安定。この点はZenPad S 8.0が優秀。

インターフェースは、Micro USB、クレードル接続端子、microSDカードスロット、イヤフォンジャックなど。 Simはこの機種にはないので、自宅の無線LANに接続。

サイズが136.99(幅)×206.99(奥行き)×7.99(高さ)ミリで重さが約350g。

独自の超音波スタイラス「HPデュエットペン」が付属している。
ちょっと使ってみたが、ZenPad S 8.0のZstylusのほうが滑らかな感じかな。
スタイラスペンはオマケという要素が強いでしょう。

HP Pro Slate 8

Pro Slate 8 製品詳細・スペック - ノートパソコン・PC通販 | 日本HP

このタブレットは法人限定で発売されたが、なぜかPCDEPOTが取り扱っていて、破格の価格設定でAmazonやWeb本舗で売られている(Amazonでは取り扱いは現在なし)。
HP Pro Slate 8 APQ8074/T8QX/2.0/S32/A

法人契約の品がなんらかの理由で流通経路に流れてきたみたい。
法人限定だから、保証は当てにならないので、購入はギャンブルみたいなもの。まぁメーカーの保証は元々それほど期待できないし、私は不良品に当たる確率は低いので、「安物買いの銭失い」を恐れずに購入した次第。

スマホやZenPad S 8.0で使用しているGoogleアカウントでアプリなどを設定。ランチャーはSmart Launcher Pro。これがいちばん使いやすい。
ブルーライト軽減フィルターで画面の青みをカット、壁紙はDeviceinfoEx Live WallPaper。バッテリー、RAM使用状況がチェックしやすい。

右側面は上から電源ボタン、音量調節ボタン、マイク。

左側面はクレードル接続端子、microSDカードスロット。
ところでクレードル接続端子って何に使うの?

下面はMicro USBポート。専用アダプターで充電する。

スッキリとした筐体。ちなみに上記の写真は職場近くの公共機関のFREESPOTにアクセスしている状態。

なおこのタブレット以外に検討したのは以下の二つ。
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー

マウスコンピューター 2in1 タブレット ノートパソコン Windows10 Office付 8.9インチ

いずれも2in1タイプだけど、Bluetoothでキーボードを接続させるのは煩雑で携帯性に欠けるんですよね、私には。実機を電気店で触ってみたけれど、それほど惹かれるところがなかった。


タブレット2台態勢は快適です、オタクだから。



映画「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」2016-01-13 20:15

妻の父母宅に小さな届け物があったので、正午前にカーボンバイクで発進。あれ?アルテグラDi2の変速が効かない。赤点滅してバッテリーが無くなっている。アウタートップで固定されたまま、義父母宅まで走って届け物を渡し、自宅まで折り返す途中、チェーンが波打っている。確認するとプーリーに繊維質の紙が巻きついてる、普通の紙と違うので何でこんなものを巻き込んだのか?

帰宅して、プーリーに絡みついた繊維質の紙を切り取りながら除去。プーリーにしっかりと絡みついていたので、意外と苦労した。

珈琲を飲んで、気分を落ち着かせて再発進したけど、小雨の雨雲に取り囲まれて走りづらい。冬本番になってきたので、防寒仕様となっているのでそれほど寒くはないが、雨はイヤだなー。

ポタリングみたいなもので、走行距離 46.31km

アルテグラDi2は変換効率はいいけど、バッテリー切れは今回が初めてだ。バッテリーは2代目だが、バッテリー保ちは以前より悪くなっているような、走り方が悪いのかな(苦笑)。バックパックに充電したバッテリーをもう1個、念のため放り込んでおいた。

雨雲に囲まれてちょっと消化不良のライドなり。

閑話休題。

マルコ・パンターニの映画情報です。

映画「パンターニ 〜海賊と呼ばれたサイクリスト〜」公式サイト ...

マルコ・パンターニが走った時代を私は知らない。
彼が活躍したのは1995年から2000年のあいだらしく、2004年にはコカイン中毒で亡くなっている。悲劇のクライマーとして語られることが多い。

マルコ・パンターニ―海賊(ピラータ)の生と死
以前、この本を読んだけど、ピンとこなかった。以前のブログでもちょっと触れている。

マイペース・マイタイム・マイスペース(2009.3.7)


薬物中毒、アルコール依存症からロングランナーになったこの本のほうが、はるかに思索に富んでおり読んでいて、人の弱さ・いい加減さ、でも捨てたものじゃない面を大上段になく語っているのがいい。
ザ・ロングラン 人生を走り出す日まで (Kindle Single)

マルコ・パンターニの人生を綴ったドキュメンタリー映画「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」が関西でも公開されることになった。


大阪は「第七藝術劇場」、神戸は「元町映画館」、どちらも知る人ぞ知る、小品ながら佳作を上映する映画館だ。ながらく映画を見にいっていない間に、私もシニア割引(60歳以上)の年齢をとうに過ぎてしまった。

大阪か神戸で観る予定だ。観てから十三で一杯飲めるので、大阪がいいかな(爆

サヨナラCOLOR(2005.9.12)

「第七藝術劇場」は一度は閉館したが、復活した映画館。

孫や次男の婚約などでいろいろと所用があるけど、久しぶりに映画館に行ってみよう。


普通の生活2016-01-17 17:21

ちょっと風邪気味なり。

■Pro Slate 8 あわや文鎮化

マイナータブレットのPro Slate 8のAndoroidバージョンは、lolipop 5.0.2。
システムからUpdateが表示されるが、

""/system/bin/install-recovery.sh" has unexpected contents.  E:Error in /cache/update.zip (Status 7)"

というエラーメッセージが表示されてUpdateできない。

ググってみると、こんな記事があり
Pro Slate 8 updates - HP Support Forum - 5224651

リンク先からupdate.zipをダウンロードしてESファイルエクスプローラでmicroSDにコピー。
電源と音量+ボタンを同時に押しながら、ブートメニューに入ってUpdate作業に入ったがうまくいかない。再起動しなくなったので、「やば、1週間ほどで文鎮化・・・」と焦ったけど、何度か試すうちにUpdateして無事にlolipop 5.1.1にUpdate。

Updateする際にはmicroSDカードの抜き差し作業が必要なのに、キチンとマニュアルを読んでいなかったのがトラブルの原因。
Updateしても5.1.1はlolipopの修正版なので変更点はわかりにくい。

そしてPro Slate 8にもカバーを装着。
左Pro Slate 8 右ZenPad S 8.0

Amazonでこれを注文していたが、 【ShineZone】HP Pro Slate 8用(7-8インチのタブレットも適用)保護ケース 超薄型 ・最軽量 ・ 高級PU レザーケース (ブラック)


届いたのはこのカバー。 【ShineZone】NEC LaVie Tab E - TE508/S1L ユニバーサル保護ケース 良質PUレザーを使用した高品質カバー (ブラック)

中国から発送されてたようだが、どうやらモノが違う。でもどちらも専用品と謳いながら実際は8インチタブレット向けの汎用品なのでとくに支障はない。まあいいか(苦笑 カメラは隠れてしまうので専用品じゃない。
右のZenPad S 8.0カバーはフロントカメラを塞がない


ZenPad S 8.0はかなり薄いしカバーを装着しても軽いが、Pro Slate 8は単行本並みの重さになる。またPro Slate 8用はオートスリープ機能はないようだ。
縫製はPro Slate 8用のカバーがしっかりしている感じ。

左Pro Slate 8 右ZenPad S 8.0

画面はどちらもアスペクト比4:3。電子書籍を読みには最適だ。
解像度も同じ2048x1536ドットだがPro Slate 8のほうが輝度が高く見やすい感じ。

Pro Slate 8は外出用なので、単行本のイメージがあるほうがよいでしょう。

■3ヶ月

長男夫婦の子供が3ヶ月になった。昨夜は、長男夫婦、次男らと長男夫婦宅で食事会。長男がトマト鍋を作ってくれて、私が武庫之荘の地酒倶楽で買った日本酒を持参。地酒倶楽という店は以前から気になっていたけど、狭い店ながら日本酒が豊富。店のおばちゃんの意見も聞いて
・奈良吉野の猩々
・山形の秀鳳
を購入したけど、なかなか美味でした。

そして長男夫婦の結婚費用の明細を今さらながらに眺めながら、次男の結婚式の相談もしていた。

結婚して安定して生活していくためには、独断ながら
・この人と結婚しようと心神耗弱状態に陥ること
・安定した職業生活を送っていること
・互いの両親が偏頗すぎないこと(宗教、政治面など)
・できれば両親に余裕がありいろんな面で援助が可能なこと
などが必要じゃないかな。

「普通の生活」、「普通の人と結婚できればよい」と簡単に言うけれど、「普通の生活」「普通の人」というのは現在は意外とハードルが高い。

息子たちが、そして孫が「生きているっておもろいな」と感じることのできる未来を育んでいって欲しい。





はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2023 asyuu. All Rights Reserved.