卵かけご飯のために大阪のてっぺん往復2016-10-06 22:03

今日は有給を取って、大阪のてっぺん能勢まで「卵かけご飯定食」を食べに行った。

カーボンバイクで発進。一庫ダム周遊道路を経て能勢へ。
北北西の風が強く、往路は終始向かい風だ。

里道を中心に走る。浮峠への道。芒が秋の到来を告げ、そして種子を運ぶために、タンポポのような綿毛が空中に漂っている。

浮き峠を越えて、R173に合流。「ふる里産品直売店」にて卵かけご飯定食をいただく。
これで390円は安い。ご飯をおかわりして、卵4個を食しました。

帰路は民田集落へ。

下り降りて阿古谷にて、羽を休めているトンボを撮影。台風のためか、あるいは短い生命なのか、羽根が傷んでいる。


追い風に乗って帰宅。

走行距離 84km

今日は最高気温28度。まだまだ夏仕様で走っていた。だが来週にはいよいよ秋到来のようだ。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.