仁川渓谷沿いトレイルラン2020-03-24 21:53


コロナウイルスのため自粛要請があるようだが、ロードバイクに乗ったり、戸外遊びが多いので、人混みには昔から行かない。

近場に武庫川河川敷があり、ジョギングに好都合だし、ちょっと足を伸ばせば六甲山系まで走っていける。

昨日は自宅から関学・甲山森林公園を経て、仁川渓谷沿いの道をトレイルラン。

ミツバツツジも咲き始めた、六甲山系に春を告げる花。



この道は静かでほとんど人と出会わない。

仁川渓谷の河原に下りてみた。

橋と飛び石を利用して対岸に渡る。

暖かくて芽吹きの前の森独特の匂いがする。

対岸の山道に入るがゴルフ場横のネット沿いに道があったり、分岐点が多くてどちら方面に下るのかよくわからない。

スマホの「山と高原地図・六甲」で現在位置をGPSで確認。登山道じゃない里道か。



前に甲山


遠くに大阪市街地。


五ケ池ピクニックロードに下りてきて、再度甲山森林公園を抜けて、関学道を下る。

ジョギング距離 14.5km

今日は起きるとちょっと筋肉痛。

クロモリロードで街をブラブラ。

40km

帰宅後、妻が希望していた服をオンラインショップで購入。Amazon Payを利用。

今月は、外飲みもせず、電車・バスにも乗らず、ほとんど消費生活をしていない。

図書館では利用できないコミックなどの本を、電子書籍で注文。蔵書をもう増やしたくはないので、図書館を利用するか電子書籍にすることが多い。

県境2020-03-22 23:30


コロナウイルスの影響で兵庫ー大阪間の往来自粛とのこと、ロードバイクで神崎川を越えるとすぐに大阪市や豊中市に入ってしまうんだけどなぁ。


県境などほとんど意識しないが、大阪府・京都府・兵庫県の3つの境となる舩谷山の存在を最近知った(あるある情報らしい)。


以前、ロードバイクで上った深山の北にある山だ。いちど行ってみようか。



クロモリロードでフラッと街を走っているだけ。

桜も開花し始めた。

Xiaomi Mi Smart Band 4を入浴と充電以外、装着している。電話やアプリの通知にすぐ気づくのが便利。コストパフォーマンスの高いガジェットやね。

今月は女友だちらと会食の予定だったが、行きたい店が定休日だったこと、私の体調不良や孫守で4月に順延した。Xiaomi Mi Smart Band 4のウオッチフェイスを昨年夏の高知旅行の画像にした。友人らとはりまや橋で記念撮影したもの、はやく街が落ち着いて欲しいね。





くろまんぷ・和菓子処うませ2020-03-12 20:50

コロナウイルスのため、重い雲が私たちの頭上を覆っている感じ。

地上波のワイドショーばかり見ていると、より愚民になるので、今日はカーボンバイクで走ってきた。用もない年寄りは外出するなという同調圧力があるようだが、隠居の私は基本、ジョギング・ウォーキング・ロードバイクに乗るという独り遊びが多いので、ほとんど人と接しない。


午前11時頃、カーボンバイクで発進。暖かい、そして春はまじか。
県道12号線を北上して、猪名川沿いで休憩。

このあたりののんびりした風景は何度きてもいいね。

くろまんぷを通過。

和菓子処うませにひさしぶりに立ち寄り、亡くなられたご主人の奥さんと世間話をして、自宅用に和菓子をいくつか購入。いつのまにか自転車ラックが用意されている。

帰宅後いただいたが、あいかわらず上品な甘さ。


芽吹きの春は近い。

今日の走行距離 74km

加齢とともにそこそこ疲れる・・・
でもしばらくはロードバイクで走りたいね。


38年2020-02-14 12:34

2020年2月13日〜14日

13日(木)

4月上旬の気温予報、暖冬にもほどがある。

クロモリロードで宝塚の図書館に向かい、本を返却して、出雲旅行の案内本を借りる。

図書館の駐輪場にロードバイクを駐めると、私より年配の男性から声を掛けられた。
「この自転車は高そうやけど20万円くらいするの?」

関西人はまずは値段から聞くのが常套句みたいだ(苦笑
さりげなく「そこそこの値段です」と答えることにしている。

男性曰く、「孫がこんな自転車を買って欲しいと言うんやが、高いしなー」
「お孫さん、当然若いでしょうから10万円くらいのスポーツ自転車でええんちゃいますか」と答えるわたくし。

先日はコンビニでロードバイクを駐めて、珈琲を飲んでいると
おなじような老人に「こんなにサドルが小さくてお尻が痛くならんの?」と聞かれる。

その老人は高齢のため車の運転免許証を返納して、日常の足はクロスバイクに乗っているとのこと。
「長く乗ると尻が痛くてたまらんのや。もっとクッションのあるサドルに換えようと思ってる」とのこと。

ここで蘊蓄がましく「サドルは座るものではなく、お尻を支えるものです」などと言ったら奇異な顔をされるので、にこやかに微笑することにしている。

図書館から阪神尼崎までのんびり走る。

妻が焼き鳥を食べたいというので、三和商店街にある焼き鳥専門店に向かい、唐揚げ、串の焼き鳥などかなり買って1800円ほど、安いね。バックパックに入れて、帰宅。

夕食としていただくと、味付けが甘辛くボリュームもある。
猪名川町の中元かしわ店の串はあっさりめで美味だけれど、がっつり食べたいときはこちらの焼き鳥もいいかもしれない。

最高気温20度近く、梅も咲き始めた。



走行距離 30km

14日(金)
以前、雑誌を読んでいると、高慢で下品そうな女性作家が、京都の女性と対談していて「じぶんは京都の名家のお嬢さんと友人なのだが、あなたもお付き合いあるの?」とやたらマウントしようとしてくるのに対して、相手の「ご縁がないものでして・・・」という返答がとても素敵だなと思った。

「ご縁がない」
いい言葉やね。隠居生活は、人間関係も消費生活も削いでいくのが基本となるので、愛用したいと思う言葉だ。

曇天、そしてまもなく雨が降りそうだがまだまだ暖かい。

雑誌を読む。

アスリートが好きな音楽が列挙されているが、ヒップホップ系は当然知らないので、Amazon Musicで検索、何曲か聴いてみた。老人にはテンポが速すぎるね。AK-69とかC&Kなど新しい音楽を聴く。



バリバリの筋肉ヲタク系雑誌。やはりグレートトラバースの田中陽希氏のように、見せる筋肉ではなく、使う筋肉を身体にまとっているアスリートが素敵だなと思う。

40代、重いザックを背負って単独行で登山していた頃が、私のピークだったので、里山をちょこっと走るのが分相応だろうな。

朝一番、妻から義理チョコをいただく。ひっそりとした老夫婦になりつつあるので、昨日の結婚記念日は焼き鳥で自宅で飲んでいたわけで。


以前節目の結婚記念日に京都で食事したがその後、京都は外国人観光客が多く、オーバーユース状態、かつ不動産賃料の値上げのせいだろう、どの店も軒並みランチでも1万円近くのコースしかなくなっていたので、敬して遠ざけるようになった。

食も以前よりは細くなっているので、居酒屋でゆっくりと飲むのがいいでしょう、年金生活者にとっては家計にも優しいし。

今宵は三宮で旧職場の有志と食事会。20代の女の子が居酒屋を予約してくれているが、当人がインフルエンザで急遽不参加、体調維持が難しい季節だ。

大貫妙子氏のエッセイ経由でこの本を読んでいる。松家氏の小説は初めて。描かれている古い家の描写を読んでいると、大学時代に下宿していた日本家屋を思い出した。当時でも築40年近く経っていたような旧い居宅で、構造が独特な日本家屋。いまも現存していて、築80年以上は経っているのではないか。

その日本家屋のことは、読了後、ブログでも書いてみたいな。

隠居生活にはいると、現役の頃より、学生時代や少年時代を思い出すことが多くなる。



平日の北摂ライド2020-02-05 16:46

2020年2月2日~4日

2日(日)

6.3km 武庫川ジョギングしてから


夕方、伊丹ホールで開催された「平原綾香コンサート」を妻とともに鑑賞。特段、平原さんのファンではないけれど、歌唱力のある生歌を聴くのも免疫力Upにはよいかもしれない。
新型コロナウィルスの影響で、マスクが品不足になっているのを今更ながら知った、隠居生活をしていると世事に疎くなる。ホール内は咳をしている人はいないし、マスク姿をしている人も少ない。

イタリアやフランスを旅行した際に、添乗員から「ヨーロッパでは重篤な病気以外マスクをしない。マスクしている人は奇異に見られる」とアドバイスを受けたけれど、マスクは咳をしている人のエチケットでありウィルスを予防する効果はあまりないんだろうな、いたずらに不安を煽るマスコミの報道にも正直うんざりする。

平原綾香の歌唱力はさすが、2時間コンサートを楽しんだ。
コンサート後は事前に調べていた居酒屋で夕食。最近、タベログの口コミがかなり信用低下している、まだグーグルマップの口コミのほうがましかもしれない。お刺身盛り合わせも美味しくて、お酒が安いの酒飲みには助かる。


夫婦も長くしていると制度疲労を起こすので、こんな時間も必要だろうね。

3日(月)
午前10時半頃、カーボンバイクで発進。
今年は週に一回は平日北摂ライドをしようと思っている。隠居なので週末走る必要はないし、人の少ない平日に走る方がいいだろう。でも、孫守の予定がなく、天候が安定している平日となると意外と限定されてしまう。
月曜は長男の奥さんが仕事がお休みなので、孫守の予定も入らない、天候も大丈夫みたいだ。

猪名川ー県道12号線と北上。定点観測の肝川旧道にて。

歴史街道から「くろまんぷ」を抜ける。
雑木林を渡る風のなかでまったりと休憩する。

柏原の道から里山を眺めると、小さいながら美しい山容だ。あとで調べると愛宕山で破線ながらミニ縦走できるようだ。


気持ちのよい道。

お気に入りの栃原の旧道。


いながわ名所八景という表示が設置されている。

【特集】いながわ名所八景

ほとんどロードバイクで走っているね。



北摂・丹波は明智光秀に由来する伝説が多い。

午後4時前に帰宅。83.6km

10年前は100kmから200kmほど朝から晩までロードバイクで走っていたが、さすがにその体力はなくなってきた。腹八分目で、これくらいのライドが手頃になってくるのだろう。

夜はNHK BSの「走る民族の大地を駆けろ!メキシコ大渓谷250Km」を見る。

走るために生まれた民族「ララムリ」に欧米のプロランナーが挑む。「Born to Run」で有名になった走る民族。でもこの本はアメリカの本らしくやたら冗長で結局読み通すことができなかった、たぶんA4・10頁くらいで要点を表現できるのだろうが、この種の本はやたら前置きが長く、著者の自分語りがウザい(苦笑
BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

番組自体は断崖絶壁を駆け下りる小柄なララムリの体幹の安定さに舌を巻く。足が長くないのでロードでは不利だろうし、休憩なく走るUTMBを走破するのは彼らには向いていないだろうけど。

参加している日本人夫婦が印象的。娘さんを摂食障害からくる病で亡くして、娘とともに走るという気持ちが分かるような気もする。失った人・時間は戻ってこない、だからこそこのような精神と体力の限界に挑むレースは、後ろ向きになる心を救う時間になるかもしれない。

犬(野良犬?)が律儀にランナーの後を付いてずっと走るのも、レースの特色かな、いいね。



4日(火)

クロモリロードで街ブラ。カーボンバイクはせかされた走りになるれど、ゆったりと街を走るにはやはりクロモリがいい。

vol.61 GO! KUISE

特集 GO! KUISE Oct/2019


杭瀬の古い団地。上記の雑誌によると手頃な値段で購入して、室内をリノベーションして住む若い人がいるそうな。しかし筐体が古すぎるので立て替えの問題もいずれ浮上するだろうし、集合住宅は今後ババ抜きの要素が強くなるかもしれない、わからんけど。


書店で京都トレイルの解説本が発刊されている。
京都一周トレイル―Kyoto Trail Guidebook

英語の説明も併用されているので、インバウンド対策もあるのかな。京北コースが載っているも魅力的だ。いずれコースを辿ってみたいが京北コースは泊まりを入れないと無理っぽい。


この頃に京北トレイルも標識が整備されたようだ。

クロモリロードで32km

夕方は長男宅で孫守の手伝い。長男の奥さんが残業で遅いので、食事・入浴・寝かしつけの手伝いをする。
孫2号(1歳4ヶ月)もますますお利口さんになって、お風呂の沸いた音楽が聞こえると服を脱ぐ仕草をして、機嫌良く妻と入浴。しばし遊んで(NHKの子供番組を見ながら踊る仕草をする)、眠くなると上階のベッドに行くようにドアを開けようとする。

めちゃ育てやすい子供だ。長男が「おとん・おかんは俺たち(息子二人)をこの頃はどうやって育てたん?」と聞いていたが、私たちはトンと記憶がない、どうやって育てたんだろう。

2時間ほどヘルプして、長男の奥さんがまもなく帰宅ということなので長男宅を辞する。


ひいらぎ峠まで2020-01-23 11:49

2020年1月21日〜22日

21日(火)

今日、妻は学生時代の友人と三田のアウトレットへ友人の車でお買い物に行く。老夫婦の生活費は年金と蓄えで賄っているが、現役時代はダブルインカムだったので、ぱっぱっと彼女もショッピングしていたが、今はあまり浪費できない。でも倹約ばかり主眼にするとストレスが溜まるだろうから、「よい服があったら買ってください」と妻に伝える。

明日は夕方から孫守の予定が入っているし、明後日から雨模様の天気が続くようなので、カーボンバイクで北摂まで走ることにした。

午前10時半前に発進して、猪名川堤防道路ー県道12号線と北上する。
緩やかな上りが続き、おもいっきり向かい風なのでちょっとしんどい。左膝に軽い痛みを感じたので、よりギアを軽くして走っていたら、違和感がなくなってきた。

一庫ダムに到着。

ロードバイク用ラックもあるんやね。

ダム周遊道路の能勢町に入る標識も、文字がずいぶんとかすれている。


106号線を北上して、ひさしぶりのひいらぎ峠へ、ここまで39km





ひいらぎ峠を数え切れないほど越えて、亀岡や南丹方面に走ることが多かったが、鈍足で午後4時までに帰りたいので、峠から引き返してR477を南下する。

けやきの里でトイレ休憩。こんな案内図があるんだ、野間周辺は昔は山城が多かったんだな。


野間の大ケヤキで缶のぜんざいを補給。

一庫ダム周遊道路を走って、R173ー猪名川堤防道路と経て午後4時前に帰宅。

走行距離 81km

普段はクロモリロードで街乗りしているが、週一回はカーボンバイクで今年は北摂を走ろうと思っている。隠居生活なのでロードバイク乗る時間は、現役時代より自由にあるが、いかんせん体力は順当に低下している。楽しく、安全に乗ることができればいいかな。

帰宅後、入浴を終えると、妻からLINEあり。友人から小山ロールをいただいて、長男宅にもお裾分けする、遅くなるので外食はどうかという打診。結局、長男と孫、私たちで武庫之荘駅近くの居酒屋に集合して、夕食をとることになった。

個室でいろいろ注文、残業を終えて長男の奥さんも参加してビール大10本、生ビール3杯を4人で空ける、そのあいだに食事を終えた孫2号は妻の腕のなかで眠っている。

当然に私たちの奢りなので、長男夫婦はしっかりと食べる。ほろ酔いで帰宅。

22日(水)

クロモリロードで図書館に行って妻の予約本を受け取る。西北ジュンク堂喫茶室で、ストロング珈琲を飲みながら読書。

23.5km ゆったりと走る。カーボンバイクとちがうゆったりとした走りが、日常の足としてはいいね。

夕方は孫たちの保育所迎えに。長男が東京出張中なので、私たちが助力、持参した食事を孫たちに食べさせる。孫2号を妻が入浴させ、私が着替えさせる。孫2号はヨチヨチ歩きを始め目を離せなくなったが、世話するのにはずいぶんと楽になった。

仕事を終えた長男の奥さんが帰宅したので、大人たちの食事時間。デザートはいただいた小山ロール。孫2号はカステラ部分をおいしそうに頬ばっている。食後、みなでカルタ遊びをする。孫1号はほとんど読むことができるので、読む役をしたり、私が読んで皆でカルタ取りを数回する。そうこうしているうちに孫2号が眠くなったようで、長男の奥さんが寝かしつける。

孫2号が寝たので、長男宅を辞する。

女友だちのアラフォー美女からLINE経由でお食事会のお誘いを着信、前回私が体調不良のためドタキャンしてしまったので、速攻お会いする約束をする。
先日、別の女友達らとの居酒屋放浪でひとりの女友達が「asyuuさんて、いつも穏やかでストレスなく生きているのを敬うわー」と言ってくれたが、もうひとりの女友達は「何ゆうてんの、asyuuさんはめちゃ短気やで。震災(阪神淡路大震災)のとき、働かないおっさんに壁ドンして「ここで働かないと、あんたいつ働くんや!」と問い詰めてたやん」とのこと。

若気の至り、恥ずかしいかぎりだ。私は何度も申し上げているように、非社交的、短気、そして猫の額より狭い心をもった人間なので、なるべくひっそりと生きていこうと10年前くらい前に決めた。隠居生活に入り、その傾向はより大きくなっているかな。

実生活には何の役にも立たない、でも迷惑をかけない、そして独りでも機嫌よく遊べて、若い人に説教するほどの人ではないと自覚する老人になることが当面のライフスタイルかな。

ただときおりお会いする友人たちと互いに楽しい時間を過ごすことができ、「小さくてゆるやかな」時間を互いに持てればよろしいかと。



ぼおっと隠居生活2020-01-20 18:20

2020年1月17日夜~20日

17日(金)夜

10kmほど武庫川ジョギングしてからシャワーを浴びて、電車で神戸へ。待ち合わせ場所は新開地なので三宮から元町商店街を抜けて新開地まで歩くことにした。

途中、古書店に立ち寄って本を探索。


現役の頃、よく食べた新開地の立ち食いうどん屋、ぼっかけうどんがめちゃ旨いのですこし腹ごしらえしようとおもっていると女友達からLINEを受信、すでに待ち合わせ場所に到着しているとのこと。後ろ髪を引かれながら、集合場所へ。

今宵は女友達二人と私の三人での居酒屋放浪記、まずは予約してくれていた居酒屋で飲む。
おでん盛り合わせ・量多し

刺身の盛り合わせもリーズナブル

店のお姉さんたちがとても素敵な店で、料金もリーズナブル。ビール、日本酒といただく。
お品書きの古さが味を出している

2軒目は立ち飲み屋福寿で日本酒と漬け物、店が早く閉まるので軽くしめる。

3軒目は割烹の店、オヤジはポテサラ・だし巻き・きずしが好みなのはなぜだろう。純米吟醸紀土をいただく。


4軒目はBar、飲み過ぎを自戒してアイリッシュウィスキーをロックで一杯のみ。女友達のひとりが寝落ちする(爆 

4時間半ほど、昔話(なにしろ25年の付き合い)、旅行の予定相談などしてハグして分かれる。

18日(土)
二日酔いではないので、午後から猪名川ー豊中ー千里ー箕面ー西国街道とクロモリロードでポタリング。千里は並行して走る道路が誤って自動車専用道に入りやすいので(いちど誤って入りそうになったことがある)、地道をおとなしく走る。

57.2km

閲覧用タブレット(HP Pro Slate8)の調子が悪いのでデータを初期化して、アプリを再設定。シャキシャキと動くようになった。
Windows7のサポートが終了した、私はLinux(Ubuntu 16.04 Gnome on ThinkPad X220)を使っており、鈍重で制約の多いWindowsを長らく使っていないので関係ないけど。

19日(日)
クロモリロードで尼崎の森中央緑地までぶらっと23km


夜は大河ドラマ「麒麟がくる」をBSで見る、やけに色彩が派手な衣装、そしてコンピュータグラフィックを多用している。「いだてん」のビートたけしの滑舌の悪いナレーション、せわしないドラマ展開に年寄りはついていけなくてたぶん「ぽつんと一軒家」に視聴が流れたのではないか。「ぽつんと一軒家」を地上波で見る、島根の一軒家だが「どこにでも神様」という島根の風土がよく現れている、でも住民が高齢なので将来的には消滅していく集落かもしれない、日本自体が縮んでいく宿命にあり、「今だけ自分だけお金だけ」の政治家・官僚はまさしく「我が亡き後に洪水は来たれ」のマルクスの言葉を体現している。

WowWowで映画「斬、」を見る、なんかよくわからない映画。上映館で見たら複雑な気分だったろうな。

清野菜名が好きな女優なのでドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を見たが、演じるミスパンダが映画キックアスのヒットガールみたい。キックアスと違い、妙に深刻な人間ドラマを描こうとするのがあかんね、ここは突き抜けたドラマにしないと(苦笑

20日(月)
返却予定日が雨のようなので余裕があるうちに、図書館に本を返却。数冊本を借りた、バックパックが重い。




西北ジュンク堂の喫茶室で読書。
村上春樹の「品川猿の告白」を読む。「究極の愛情、究極の孤独」が品川猿主体によって語られるという、読者の想像力に任せる短編といえようか。


クロモリロードで23km

かくのごとくぼんやりと隠居生活を送っている。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.