長かった冬(和菓子処うませまで)2013-03-03 20:29

3月になり仕事が忙しくなるので平日は仕事して寝るだけの生活になりそう。

電車で村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」を再々読。
 神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)


村上春樹の小説は初めて読むと
うん?
2回目は
おもしろいな
3回目
じっくりと染みこむ
4回目以降
なるほどこんな読み方もできるんだと
何度でも再読できる希有な小説家なんですよね。

4月に最新作が出版されるとのことなので楽しみです。


昨夜は3月末で早期退職する妻のため誕生日兼退職を祝う会を伊丹のイタリアンで開催。
長男夫婦、ボク、次男と5人で3時間ほどイタリアンのコースをいただきながら歓談。

長男夫婦から妻に花束とストーンのネックレスがプレゼントされ、妻から
「4月からは普通の娘に戻る」宣言がありました。確かに義父の介護もあり早期退職するので「娘」であることは間違いはありませんが(苦笑と


ビールとワインを飲み過ぎたので、今日も爆睡。
今日は妻の誕生日なので彼女のお気に入りである和菓子処「うませ」まで和菓子を買い出しにロードバイクで出動。

目的地がはっきりしている場合はカーボンバイクで出かけます。
カーボンバイクは快適で、クロモリロードは楽しい。
気分によって乗り分けることができるのがロードバイクの良さです。

昨日は、近場の梅林巡りをして20kmほど走っているが今日も北風が強い。だが長く厳しかった冬も今日で最後のようだ。来週末は気温がグッと上がるとの天気予報で、やっと春が訪れそう。

肝川の流れにて。

周りの雑木林もすこしやわらいできていて芽吹きの準備を始めているようだ。

小さな植物にそっと手を触れる。

亀岡に未走の小さな峠道があるので、来週頃は行ってみたいな。

県道12号線を北上し、歴史街道から和菓子処「うませ」へ。

季節の和菓子を購入して、お茶をいただきながらご主人の馬瀬さんと和菓子談義。プロのお話というのは何度お伺いしても「なるほど」と為になります。今回はいかに銅板の上でどら焼きをうまく焼くかというお話。

木喰上人のお顔が優しい。

お店に能勢電鉄制作の「沿線ツーリズム」のパンフレットが置かれていたのでいただきました。
電車とバスdeゆるり旅「温泉でほっこり編」

和菓子をバックパックに入れて帰ります。帰路は追い風でグングンとロードバイクが進む。

猪名川河川敷にて。

春はそこまで来ている。


昨日の走行距離 20km
本日の走行距離 61km

コメント

_ やの ― 2013-05-12 13:46

先々週の心旅、この肝川の脇道が登場していましたね。この道を取り入れるとはNHKのコースクリエーターもやりますねぇ。asyuuさんもご覧になりましたか?

_ asyuu>やのさん ― 2013-05-14 19:29

先々週は福知山ツーリングで見逃してしまいました。
先週の土曜日の総集編で火野さんが絹延橋付近の道にいたのでびっくり。

また再放送を楽しみにしたいと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.