映画とジョグと銭湯2018-12-05 20:00

月曜
午前中、子供の玩具、旧いパソコンを片付ける。孫達に引き継ぐには古すぎるし、息子夫婦達もお古は喜ばないだろう。
使っていないThinkPad T61を起動するとOSがWindows XPだったので、とりあえずはXubuntu 18.04をインストールしなおした。何台もThinkPadがあるので、いざというときの予備機と待機させておく。

本を1冊読了。
誰も教えてくれない田舎暮らしの教科書
田舎暮らししたいという安易な希望をことごとく砕く書籍(苦笑
生活する場所に桃源郷はない。田舎に桃源郷を求めるのは、都会人の勝手な妄想の面が強いだろうな。

火曜

西宮ガーデンズのTOHOシネマズで映画鑑賞。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト

Queenの自伝的映画だけど、そこは映画、フィクション部分も多いようだ。
カメラアングルも素敵で、音楽シーンはさすがに迫力があり、映画館でみる価値のある映画だ。平日なのに、半分以上の入りでけっこう人気の作品のようだ。
夫婦割引で二人で2200円。老人なので年齢確認も求められなかった・・・
2時間以上集中して映画を久しぶりに見たので、ガーデンズのイタリアンでピッツアと生ビールで緊張を解く。

隠居本を1冊読了。
楽隠居のすすめ―「鶉衣」のこころ
元本の横井也有は江戸時代尾張藩で要職を歴任して、53歳で隠居、82歳で没するまで俳諧などをしたため風流人として過ごしたようだ。さしずめ今なら大企業の取締役を定年となり、隠居となったというところか。

そこそこおもしろかったな。

この本は現代訳とその感想だけれど、Googl Playブックスで検索すると、画像データ形式で原本「鶉衣」が無料公開されている。Playブックスには古典が意外と多い。

本日水曜

午後からジョギングに出かける。明日から右肩下がり、気温がグングンと下がっていくようだ。


西宮から伊丹方面に12kmほど走って、たっぷりと汗をかいたので事前に調べていた銭湯に立ち寄った。午後3時半から開かれているが、午後3時20分過ぎにすでに暖簾が掲げられている。

番台で420円払って入湯。昭和感満載の銭湯で、先客は4人ほど。ジェット風呂・電気風呂・水風呂、サウナなどがコンパクトにまとまっていて、お湯も豊富。


30分ほど気持ちよく入浴した。

4kmほど歩いて帰宅。
夕方になると肌寒くなってきた。


コメント

_ やの ― 2018-12-09 11:35

ご無沙汰しております。昆陽温泉、札場の辻のところのお風呂屋さんなんですね。煙突は見ておりましたが、入り口がどうなっているのかは知りませんでした。ベンチが、コカ・コーラではなく、チェリオのところがいい感じです。

ボヘミアンラプソディー、わたしも見ましたが、ブライアンメイがほんとにそっくりでしたんでたまげました。

_ asyuu>やのさん ― 2018-12-10 19:40

こちらこそご無沙汰しております。
伊丹市内の銭湯もあと幾つかジョギングがてら寄ってみる予定です。
先日は、初めて昆虫館も立ち寄りました。

ボヘミアンラプソディー、いい映画ですね。
たしかにブライアン・メイが似すぎてますわ。
https://www.youtube.com/watch?v=A22oy8dFjqc

コンサートシーンもよかったですわ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2022 asyuu. All Rights Reserved.