さみしいネコ2018-08-21 17:14

昨日は午前中は歯科検診。歯垢を取ってもらいクリーニングしてもらう。
健康診断はもう受診しなくてもいいかなと思うけど、歯科検診は定期的に受診したほうがいいだろう。加齢とともに明らかに劣化していくのは歯ですからね。

虫歯治療などはいちおう隠居前に済ませていたので、昨日はクリーニング中心だった。煙草を止めてまもなく5ヶ月が経過するので、歯の黄ばみもすこしは改善されているようだ。

隠居したので、もう煙草を吸う理由がどこにもないんですよね。

午後はクロモリロードで宝塚市立図書館へ。
事前にPCで検索していたので、何冊かを借りてバックパックに入れる。

帰路にジョギングしているときに見つけたカフェに入ってみることにした。

ビリオン珈琲西宮甲武店で関西では珍しいチェーン店のようだ。

幹線からちょっと外れた場所にあるので、店内は落ち着いた雰囲気でちょっと読書したりPCをしたりするにはいいかも。

今回は夏場なので水出しアイス珈琲たっぷりを注文した。ポットにたっぷりアイス珈琲が入っている。

カフェで「さみしいネコ」を読む。
著者の早川良一郎氏は
1919年東京生まれ。麻布小学校から麻布中学校へ。中途でロンドン大学に遊学。日本大学仏文科卒業。海洋少年団本部を経て、経団連事務局に勤める。1979年定年退職。1991年歿。 著書『早川良一郎のけむりのゆくえ』(五月書房)『パイプと月給』(文化出版局)『むだ話、薬にまさる』(毎日新聞社)など

失礼ながらことさら高学歴でもなく、組織人としても出世したわけではないようだ。

私も隠居生活に入って、まもなく5か月が過ぎようとしている。

組織人を卒業したのは
・再雇用であっても、組織人としての目標を示してその達成度を報告するようになっていた。もうね、「そんなの適当に報告しておけばええやん」と思うこと自体が厭になったんですよね。
・組織にしがみつく反面教師を見過ぎたので、自分はあんな卑しい人間にはなるまいとおもったこと。
・組織人として読む多くの文書ではなく、自分が読みたい本・時間を大切にしたくなったこと。
などが主な要因かな。

夜は寝る前に、シンプルな小説を一冊読了。

今日は午前7時半起床。

午前中はクロモリロードで散歩。蒸し暑い。
気になっていた古書店に立ち寄ってみたが、正午から開店らしく、次回の楽しみにする。

帰宅して昼食後、本を読みながらも、いつのまにか昼寝。

9月に旅するバイクの仕様がなかなか決まらない。



組織人を経て隠居老人となっても、勤勉ではないようだ。





はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2023 asyuu. All Rights Reserved.