私の旅ラン(レトロ中崎町ー天神橋筋商店街ー中之島公園)2018-08-19 10:05

昨日は午後から旅ランをしてきた。

本の雑誌別冊「旅する本の雑誌」で「天神橋筋商店街には古書店が多い」と書かれていたので、ウォーキング&ジョグで尋ねてみることにした。

阪急梅田駅まで電車で出て、梅田から若者で賑わう茶屋町を抜けて中崎町方面に走っていく。中崎町は戦災にも遭わず、旧い街並みが残っており、最近はお洒落なカフェ、雑貨屋、古着屋などが入ってきており、若い人に人気の町のようだ。ここもやはり中国人観光客が多い。
路地のような町並みをくるっと走ってから、天神橋筋商店街アーケード入口に到着。


この商店街は 「天神橋一丁目から天神橋六丁目まで南北2.6 km、600の店舗が軒を連ねる日本一長いアーケード商店街」とのことらしい。

昨今は、シャッターが閉まり廃墟のごときアーケード商店街が多いなか、この商店街はなかなか活気があり人通りも多い。



Googleマップでチェックしながら、古書店に入ってみた。乱雑に古本が積み上げられた店、間接照明で柔らかな光を演出して分類もキチンとしているお洒落な店、ちょっと頑固そうな店主のいる店と、個性的な古書店がいくつかある。






古本独特のあの懐かしい匂い、そして店頭には100円均一の本が陳列されているのが共通しているところか。

商店街を抜けると、大阪天満宮。


南側の商店街入口。「日本一長〜い商店街」と表示されている。


天神橋を渡り、中之島公園に下りてみた。


堂島川沿いを快適にジョギングできるので、チームで走っている人も多い。


四つ橋筋沿いの堂島アバンザ内にあるジュンク堂に立ち寄って、昨日紹介したこの本を購入。
島に棲む―口永良部島、火の島・水の島―

大きな書店なので在庫が3冊あった。

梅田までジョグして、再度阪急電車に乗る。

自宅ー駅往復&大阪市北区中崎町〜天神橋筋商店街ー中之島公園ー梅田
とウォーキング&ジョグして15.7km

以前は大阪市内にはほとんど興味がなかったけれど、次男が結婚して大阪市内に住み始めると、なんとなく近しい気持になり、最近は旅ランスタイルで走ってみることにした。

ビジネス街・下町・商店がと意外と変化があり、ジョグするには楽しい街かもしれない。信号があって適宜休憩できるし(苦笑

帰宅後、「島に棲む」を読み始める。

肩肘張った文章が続くと思ったら、自然保護に対する文章も大上段ではなく、ユーモアある文章で楽しく読める。もちろん島で暮らした貴船氏の苦労は多かっただろうが、キチンと読む人を考えた端正な文章だ。

私は街で暮らし、街で死んでいくし、田舎暮らしにはほとんど興味はない。
ただ口永良部島で過ごした1週間はいまでも夢のような時間だったと感じる。

夜に見た満天の星、登山道のないガレ道を登った活火山新岳、群青の海で泳いだ
真夏。人生は意外と短い、されど歩けよ爺さんか。


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2023 asyuu. All Rights Reserved.