私の旅ラン(阪神尼崎駅ー庄下川ー阪急塚口)2018-07-26 10:30

昨日は午後から「私の旅ラン」をしてきた。

路線バスで阪神尼崎駅に到着。路線バスって廉価だし、平日は空いていて、冷房の効いた車内で本を読む。現役の頃、仕事に倦むとときおり午後半休して、フラッと路線バスに乗って最終駅まで行って、その街を散策するということをした。

いまは隠居生活なので、時間に縛られず、いつでもフラッと路線バスに乗ることができる。

阪神尼崎駅近くの庄下川沿いを北上することにした。


街中は川沿いを走るに限る。信号を回避できるし、平日の川沿いなんか散歩老人以外にあまり人がいない。ときには風も吹いて酷暑がすこしマシになるし、川沿いには小さな公園が併設されていることも多い。

JRの小さな高架下をくぐる。抜け道となっているようで、人・自転車の交通量が意外と多い。


尾浜八幡神社でひと休止。伝名月姫墓宝篋印塔がある。


能勢の名月峠にも名月姫の伝承墓があるのが、どうやら同一人物のようだ。


「伝説のうえで、尾浜が名月姫の実家、能勢が嫁ぎ先にあたる。この二つの地域でそれぞれ名月姫にまつわる伝承が伝えられている。」
ということらしい。

神社で家内安全を願って、再度走り始める。

このあたりから川沿いの遊歩道を走ることができて、幾つかの橋や高架をくぐっていく。


桜並木下を走る、気持ちいいね。


阪急塚口駅近くで庄下川は水路などに分岐する。



庄下川を北上するも、次第に住宅地に取り込まれていくようになり川幅も狭まってきた。
最後は水路となり地図上では暗渠となっているようだ。


10kmほどジョギングして、そして午後2時半、十分に暑いのでバテてきた。
おとなしくウォーキングに変えて、自宅までのんびり歩いて帰ることにした。

水場のある公園では頭から水道の水をかぶり、顔を洗う。小学生の男子達がサッカーに興じているが、暑さをものともせずに、走り回っている。

自宅近くになるとジイサンの私はコンビニで買ったおつまみをアテに、缶ビールを公園のベンチで飲みながら、子ども達の走る姿を眺める。長男夫婦・次男夫婦からそれぞれ孫の写真や動画が随時「みてね」で送られてくるので、孫の成長をスマホで見る。

隠居らしくて、いいね。

帰宅して、風呂を沸かせて、午後4時過ぎには入浴。

午後5時半、夕食。


音楽を聴いて、読書して、午後11時過ぎに就寝。風が吹いているのでクーラーなしでも寝られるかなと思ったが無理、クーラーを稼働させてぐっすりと寝る。

昨日はジョギング10km ウォーキング6.9km





はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2023 asyuu. All Rights Reserved.