6月、梅雨入り前2018-06-05 20:25

関西地方もまもなく梅雨入りしそうだ。6月に入ってから晴天が続いたので、ジョギングしたりロードバイクでお散歩したりしながら過ごしていた。

昨日は孫の子守でほとんど1日を費やした。晴天だったので孫を武庫川に連れて行き、いっしょに水面に石を投げたり、川で水遊びをしたりした。

川を離れると、寝始めた孫を抱っこして帰宅。2時間ほど孫は午睡したので、私たちも昼寝をする。

息子たちが小さい頃、武庫川によく連れて行ったが2歳7ヶ月の男子と太陽の下でいっしょに遊ぶ時間が来るとはあまり想像していなかった。

今日は午後からロードバイクで図書館巡り。西北の図書館で数冊の本を借りてバックパックに入れる。


トレイルランコースの参考書として使う予定。


猪名川沿いをロードバイクで走ることが多いので、参考書として。


片岡義男という作家の個性はどこからきたものだろう?


村上春樹も論じられているけど、彼のラジオ番組が話題になっていますね。
これは必聴でしょう。


阪急今津沿線ジョグ2018-06-07 20:51

関西地方も昨日、梅雨入り。天気予報では今年は雨の多い梅雨になりそうだ。

隠居生活に入って3ヶ月目、禁煙後2ヶ月半、ストレスもなく順調に体重が増加してきた。
4−5月は意識的にジョギングも増やしていたけれど、如何せん、それほど長距離を走ることはできない。

入浴後、体重計にのると69.5kg(身長173cm)と、近年まれに見るデブ状態になっている(苦笑 

今日は午後からジョギング。阪神バスで宝塚まで出て、そこから阪急今津線沿線沿いを南下していく。今津方面への線路沿い左を走っていく。線路右は住宅地でアップダウンがあり、住宅地に迷い込む恐れがある。
寺町っぽい場所もある

仁川駅前の「しぇからしか 仁川店」でランチ。阪神競馬が開催されている日などは店前に行列ができているけど、平日の午後1時過ぎなので店は空いていた。

しっかりとした豚骨味・細麺のラーメン。そういえば先日、ロードバイクで走ったときは平日にもかかわらず、阪神武庫川駅近くの「和海」には多くの客待ちがあったな。

阪神今津駅から甲子園の住宅地を抜けて、武庫川へ。武庫川河川敷を北上して帰宅。

ジョグ(といっても後半はバテて歩きも多いー苦笑) 19.8km

帰宅後、シャワーを浴びて体重計にのると68.5kgでした。
蒸し暑かったので水分が減ったのでしょう。

明日の夜は旧職場の有志の飲み会に参加。隠居後は週一で飲み会に参加しているけれど、非社交的な人間なので、このような飲み会には今後はあまり参加しないだろうな。
隠居生活2ヶ月が過ぎて、仕事をしないゆえに「仕事を口実に問題を先延ばしできなくなった」面もある。だから意外と雑用が多くて、ボーッとしている時間が予想より少ない。

でも午後から数時間、書店に寄ったり、ラーメン食べたり、公園で缶ビールを飲んだりしながら、ジョグ&ウォーキングしているんんだから、じゅうぶんに暇人の気もする。




早めの父の日2018-06-13 11:00

生きていると大変なことも多々あるけれど、
次男夫婦から父の日のプレゼントを早めにいただいた。

孫の写真入りカップと

ジョギングシューズ。
[アシックス] ランニングシューズ GEL-CONTEND 4 ダークブルー/シルバー 26.5 cm
次男のお古のジョギングシューズを履いていたが、レース用に近いから膝を痛めやすい、ソールがちびているだろうということで、膝に優しいシューズをプレゼントされた。

次男はサブスリーランナーなので、シューズにも一家言もっているタイプ。だから彼の薦めるシューズはそれなりによいものだろう。

ランニング専用靴下も同時にプレゼントされたので、昨日、近場を5.5kmほどジョギングしてみた。当然ながらスピードや体力が向上するわけじゃないけど、膝などへの衝撃はかなり緩和されるみたいだ。

長男夫婦は近居スタイル、次男夫婦も大阪市内に住んでいるので車だと40分ほどで我が家に来られる。先日は長男と次男の子供が我が家で遊んで帰った。

何十年先の孫を見ることは難しいだろうが、孫達の現在の幸せを見ることができ、そしてそれを真に願う気持が私たちにあることが、とても幸福なことなんだろうな。




旅に出たい2018-06-14 21:53

たまらなく旅に出たくなることがある。今までは「仕事があるから」とか「子供が小さいから」とか適当な理由をつけて、旅への欲求を抑えてきた。

4月から隠居生活に入り、経済的な面の制約はあるにしろ、旅に出ることを引き留める要因は少なくなっているはずだ。でも、家のリフォーム、煩わしい親族関係などの雑用で、旅に出かける機会を逃したままだ。

なんやねん、とちょっと不機嫌になる。

いまさら観光旅行など望んでいない。

今日は午後からクロモリロードで図書館に行き、本を返却。
書店で新刊を眺めていると、こんな文庫本を見つけた。
ひとたびバイクに ツーリングを愛する者たちへ (双葉文庫)

知らない作者だが、オートバイを巡るツーリング短編集みたいだ。パラパラと立ち読みしてみると、オートバイ乗り特有の?気障さのある文章だけど、嫌いじゃない。

購入してバックパックに入れる。
宝塚の旧道などを走って、公園のベンチで読んでみる。

「雨は これから」とも共通する雰囲気。

最新作で、いろいろと雑事に倦んだ主人公の中年オヤジ(とはいえ還暦前か)が「なんか虚しいと思っちゃってサ」と言うと
馴染みのカフェのマスターが
「この国は・・・
生きることを教えないからね」
と応える。

生きるスタイルは自分の貧困な想像力から起因するのだろう。

いまのところ夏の終わり頃には旅に出られるだろうか。

良元村道路元標(現宝塚市)

今日の走行距離 32km

1ヶ月に4回、外で飲んだ2018-06-15 20:46

この4週間ほどは毎週平日の夜に1度、計4回の食事会などがあった。隠居生活に入って3ヶ月目なので、旧職場の人に誘われて食事して飲んでいた。

相手変われど主変わらず、最後は女友達と、広東料理の店で夕食して、馴染みのBarで飲んだ。
彼女は、先日誕生日を迎えて40歳になった。出会った頃は、彼女は確かまだ20代半ばだったろうか。私は50代前半で、まだまだ当時はいまほど非社交的じゃなかったような気がする。

彼女は最近「55歳以上の男性は総じてクズ」と手厳しい。もちろん気を使ってくれて、「asyuuさんは例外ですけどね」とフォローしてくれるし、まぁ一緒に春夏秋冬の節目にはお酒を飲むので、私は「クズ」ではないのだろう。

65年生きてきて、自分はたいした人間にはならなかったなと正直思う。
ただ、愛情と憎しみとか、孤独の行方とかは、キチンと向かい合おうと努力はした。努力したから褒めてくれとは、もちろん思わない。

彼女も含めて、組織で働く女性は、旧いオヤジ達のセクハラやパワハラを受けていることが多い。ともすれば「美しいこと」「聡明であること」「お酒に強いこと」など諸々のことをあげつらわれて、世渡りの手段にしてるんじゃない?と言われることもある。

私も含めて、「男らしい男」なんて本人の妄想に過ぎないんじゃないかな。

私の女友達はみな潔いタイプが多い。職業人として妻として、そして母として甲冑を備えざるを得なかったのだろう。

くだんの女友達とは夏に「京都下鴨古本市」に出かけて、京都でお酒を飲む約束をして別れた。

私は独りでもほとんど寂しくない。
たぶん不完全なまま、いつか滅んでいくけれど、まわりにあまり迷惑をかけない範囲にしたいもんだ。

Barでマスターから葉巻をいただいて、普段は一切喫煙しない彼女が吸っている。


禁煙中の私も、二口ほど吸ってみた。旨いね。
でも煙草はもう吸わないな。吸う理由がどこにもないのだ。

コミックを1冊読了。ちょっとオトナのお伽噺過ぎる。アラカンがモテるわけがない(苦笑
RIDEX (ライデックス) 14 (Motor Magazine Mook)
今日はクロモリロードでポタしたのみ。明日はちょっとトレイルランの予定だ。



大阪湾岸ジョグ2018-06-17 20:38

昨日は大阪湾スロージョギングに行ってきた。ランというほど速くなく、ウォーキングというほど遅くはない速度で、のんびりとジョギングしていくスタイルだ。と偉そうなことをいっているけれど、しんどかったら歩けばいいというスタイルでもある。

まもなく65歳、そんなに急いでどこに行く?

阪国バスで阪神大物駅北まで移動。R43まで南下して、いくつか川を渡る。
この国道はロードバイクで走ると、いくつか階段を通行しないとダメで不快だけど、ジョギングなどで問題はない。

淀川スーパー堤防を走る。気温は高めだが湿度が低く、気持がよい。

北港マリーナのベンチで持参のおにぎりで栄養補給してから、常吉大橋を渡って舞洲へ。

大阪市環境局の珍奇なデザインで有名な工場群を見ながら、此花大橋を渡る。


USJ前を通り大阪市営渡船乗り場まで走っていく。

対岸の天保山まで30分ごとに運行されており、無料だ。

ずいぶん前にクロスバイクで走りにきている。


ロードバイクの一団が渡し船巡りをしているようで、多くの自転車が乗船してくる。

数分で対岸の天保山に到着。

日本一低い山の天保山前は観光客などで賑わっている。このあたりはレアなポケモン出現率が高いらしく、やたらスマホの画面を眺めている集団がいる。ポケモンにはまったく興味ないけど、ちょっと異様な雰囲気もする(苦笑

朝潮橋近く八幡屋商店街のうどんや「王将」で遅めのランチ。

うどん+いなり寿司の定食(550円)とビール中瓶(400円)をいただく。
鰹だしのオーソドックスな素うどんといなり寿司。昭和レトロな店でなかなかよろしいなぁ。

ついついビールを飲んでしまったので、しばしのんびりと歩いて43号線に合流。そのあとスロージョグに切り替えて阪神大物駅に到着。R2から阪国バスに乗り、帰宅。

ジョグ&ウォーキング 25.5km

ロードバイクでも走った道だが、ジョグでも楽しいね。

ビールを飲めるのがよろしい(笑


今日はのんびりと自宅で過ごした。明日は孫の子守を兼ねて、京都に孫といっしょに遊びに行く予定だ。



孫と大阪北部地震2018-06-19 20:23

昨日は孫の子守で、午前7時半頃、長男が孫を我が家に連れてきた。そのまま長男は出勤、私たちは孫と京都鉄道博物館に出かける予定だったが、午前7時58分、大阪北部地震の揺れが我が家にもきた。

23年前の阪神淡路大震災を経験して以来の強い揺れで、私たちの住む尼崎でも震度5弱。

孫と室内にいた時なので、最初の強い揺れで私が孫を抱きしめて、2階から降りてくる途中だった妻が、すぐに駆け寄って二人で孫を抱き込むようにした。数秒遅れて互いのスマホから緊急エリアメールの警報が鳴り響く。直下型だとエリアメールはどうしても遅れがちになるようだ。

阪神淡路大震災と異なり、揺れている時間は長くなく、戸外に出てもそれほど混乱した雰囲気ではない。ライフラインに影響はないのでTVをつけると、有馬ー高槻断層帯の高槻・茨木付近が震度6弱ということを知った。ロードバイクで西国街道筋をよく走るし、茨木市付近は青春時代に住んだ街だ。

長男夫婦や次男にはSNSで連絡。みな大丈夫であること確認。携帯や電話は通じにくくなっているので、伊丹に住む義母には連絡がかかったけれど、大丈夫であることを確認。

もし孫を連れて阪急電車に乗り、京都方面に向かっている途中に、この地震に遭遇したら孫を連れて帰宅するのに難儀しただろう。

ちょっと落ち着いたので妻とともに近くの公園へ遊びに出かける。
2歳8ヶ月、男の子の孫相手には「走る、飛び跳ねる、抱っこする」という動作が必要だ。
走る孫と並走したり、ジャングルジムや滑り台で孫を補助したり、寝入った孫を抱っこして自宅に連れて帰るために必要な体力でもある。

地震でなくとも、いざというときには孫を守る、そのためにはしばらくは身体を孫相手モードに保つことが必要だろう。だからジョグしたり筋トレしたりするのは、必要なんじゃないかなと思っている。

もちろんあと10年ぐらいしたら孫達がしっかりするだろうから、私たちは自分維持で十分だろう(笑

公園で1時間半ほど遊んで、昼食をとってから3人で昼寝。孫はぐっすりと2時間半ほど昼寝する。目覚めて孫を長男宅に送っていき、妊娠中の、長男の奥さんと二人目出産のスケジュールを確認にする。長男夫婦がもっともよいとおもう方法を選択するように私たちとしてはアドバイスする。

帰宅後、余震が深夜0時半、午前4時半と続いてそのたびに目を覚ます。

1週間ほど余震の恐れがあるので、息子たちにもキチンと対応するようお願いしている。

阪神大震災でも大きな被害には遭わなかったが、日々をぞんざいにせずに生きていきたいなと思っている。

はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2023 asyuu. All Rights Reserved.