大晦日にランドナー復活作業2023-12-31 19:43

年末だけと暖冬ですね。
昨日、今日とランドナーの整備作業中。
妻が「正月休みに遊ぶことがあって、いいね」と言ってくれたけれど、「毎日が日曜」の隠居生活、正月休みは関係ない気もする。でも息子たちも正月休みなので、孫守ヘルプの急な要請もないので、じっくりと作業できるのは確かだ。

片倉シルクの1980年代前半のランドナーであることは間違いないが(たしか1982年に購入)、型番はググってももうひとつ確定できない。



40年以上前のランドナーだけれど、義父母宅に室内保管されていたので、保存状態は良好。タイヤやチューブは劣化して、とても使い物にならないので、ネットで注文したタイヤ・チューブ・リムテープを交換。

リムテープ、ちょっと大きめだが、なんとか適合するようだ。

タイヤ パナレーサー コルデラヴィランドナー 650×38A。
標準空気圧は300kpa(おおよそ3bar)とロードバイクと比べると、かなり低めの空気圧設定になる。
太めのタイヤなので、ホイールに嵌めるのも難儀しない。



ハンドルバー NITTO ランドナー135。いまでいうフレアハンドルやね。



クランク スギノPX 48×44×32T 165mm
スプロケット 15,17,20,23,26T



リム アラヤ 26×1 3/8 W/O


サドル FUJITA SEAMLESS 210

人口スエードで高級感はない(苦笑。
全長約24センチ、全幅約20センチと1980年代のランドナーサドルっぽい。

ダイナモもちゃんと点灯しますわ。ヘッドランプの内部に交換用電球が装備されている。でもいまのLED電球などと比べると、行灯みたいな明るさですね。


サビ取り剤で汚れもせっせと拭き取るけど、それほど神経質ではないので、あるていど見栄えがよくなればいいかな。



昨年末は、右上腕骨近位端骨折により年末、正月は三角巾状態で右腕を動かせないまま過ごした状態だったので、このような作業ができるのは幸せなこと。
先日、次男とランチした際に、「父さん、美味しいものを食べられて、自在に歩くことができるのは恵まれてるんやん」と言われたけれど、たしかに説得力はあるな。

レストア作業ばかりだと身体が凝るので、昨日、今日と近くの公園で1時間ほどストレッチと筋トレ。

マッチョでタフな自転車生活にはトンと無縁な隠居、ゆったりと来年も過ごしていこう。

(先日の友人らとの忘年会にて。あっというまに古稀)

ホルモン鍋、年末、ランドナー2023-12-29 22:46

友人との忘年会、家族とも会い、孫守ヘルプなどの1週間が過ぎた。

12月22日(金)
夜、三ノ宮で友人らと忘年会。男性2人、女性4人のあつまり。30年近くつづく友人たちなので、二十歳の女の子は50歳になり、(たぶん)精悍だった40歳の私は古稀を迎えた。いろいろと当然にあったけれど、30年近く旅行したり、食事会などをいっしょにできるのは恵まれているのだろう。

2月並の寒さだったが、料理はあったまるホルモン鍋。

生チレ

ホルモンの盛り合わせ


お豆腐の盛り合わせ



締めのうどんごはん雑炊


ここにしかない味で、満足。

一軒だけBarに立ち寄って、早めに解散。よい夜でした。



12月23日(土)
昼から長男夫婦の次男5歳の孫守ヘルプ。1時間ほど、ちかくの公園で遊んでから、最近できたアップルパイとソフトクリームの店に立ち寄る。
孫にはソフトクリームを買ってあげて、帰宅してから部屋でいただく。元気な男の子。

12月24日(日)
午前、義弟(妻の弟)と義父母の家の処分について、電話で意向を確認。妻の実家を、妻が単独相続したが、空き家となって一年が経過したし老人ホームにいる義母が実家に帰ることは無理なので、売却手続きに来年からとりかかることにした。

義弟にはいろいろと思うところもあるが、血縁関係にない私のほうが、話が進めやすい気もする。

午後は武庫川をウォーキングして、リハビリ運動。ちょっと走ったら体重増加で身体が重い(苦笑

夜、長男夫婦らが我が家で夕食。日本酒をけっこう飲んで、ちょっと酩酊。

12月25日(月)
グランパス70を利用して街ブラ。バスを乗り継いで(遠回りしながら)川西能勢口へ。宝塚までウォーキング。
人の基本は歩くことだと、腕を骨折してから痛感したので、10kmはふつうに歩けるような生活を意識的にしている。

途中、気になった店があったので、遅めのランチ。だしまき卵が一押しの店のよう。

地域通貨の兵庫県はばたんペイで支払う。尼崎市の地域通貨・あま咲きコインもポイント率がよくけっこう便利。

12月26日(火)
午前、義母の老人ホームへ。必要な日用品などを持参。義弟との電話内容を説明。

1時間ほど面会して、そのまま独りでシクロでポタリング。

武庫川グラベルをちょこっと走って、


宝塚巡礼街道を東進。



天然温泉石道に泊まる前に立ち寄った「北雲雀きずきの森」に南からアプローチしてみた。
もう激坂には対抗しないので、乗車を素直にあきらめて坂を押していく。

「右 花屋敷ゴルフ場」の道標が住宅街にある。「北雲雀きずきの森」はゴルフ場跡に整備された里山なので、ゴルフ場があったころの道標かな。


散策路以外は自転車でも乗り入れ可なので、みはらし台へ。



小さな里山だけど、冬枯れの山が気持ちいいね。



北側入口への道を下る。



ニュータウンの激坂を転げるように下って(骨折リハビリ者にはそれなりに恐怖)、猪名川を南下して帰宅。

42kmほど走った。



帰宅後、散髪。

12月27日(水)
大阪に出向き、姉と会い、互いの近況報告。今後のことをいろいろと話し合う。
551の豚まんを買って、帰宅。

12月28日(木)
長男夫婦の上の子(小2男子)の孫守ヘルプ。一日家だと退屈するので、ショップセンターにバスで出向き、ゲームをちょこっとしてクリスマスプレゼント、彼の希望のものをプレゼントとして購入。

夕方、長男夫婦は仕事納めで、ひと休止後、長男の奥さんの実家(鳥取)へ車で里帰り。
私たちは、夕食は外食。鍋焼きうどんとお造り盛り合わせ、ビール。

12月29日(金)
義父母宅の片付けで、次男が応援に来てくれる。不要品などを、彼の車で我が家に運んでもらい、義父母宅の片付けはだいたい終了。来年、いよいよ妻の実家の売却手続きに入る予定だ。
義父母宅に保管されていたランドナーもなんとか車に乗せて、我が家に運んでもらった。
お礼に近くの寿司屋でランチをごちそうする。次男の近況をいろいろと聞いたが、新居にも慣れて、孫娘たちもすくすくと育っているようだ。

妻用に購入したランドナーだが、1982年に購入。10回ほど乗ってから、妻は妊娠して翌年、長男を出産。子育てに忙しく、それからなぜか義父母宅の2階に置かれたままだった。



風雨に晒されていないので、比較的綺麗だが、タイヤやチューブは当然ながら使い物にならないし、ハンドルのブランケットカバーもプラスティックが劣化していた。
ゆっくりとレストア作業をしていく予定。クロモリロード、カーボンバイク、シクロクロスの次いで4台目の自転車。そして最後の自転車になるだろうな。
サイズは495と私にはちょっと小さいが、老人となり前傾姿勢が窮屈になってきたので、取り回しが意外と楽な感じ。

41年目のランドナー。走るためではなく(それなら他のバイクのほうが、遙かに快適)、のんびりと昔に返るバイクになるかな。
でもレストア作業は、けっこうお金と時間がかかりそう(苦笑。
ということでブログのカテゴリーに「Randonneur」を追加。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2024 asyuu. All Rights Reserved.