YOGA BOOK(Android)と遊ぶ2016-12-07 15:50

今日は週末の台湾旅行の荷造りをしていた。旅行中の天気予報は、台北は最高気温20度以上で日本よりはるかに暖かい。
オヤジなので着替えなどは最小限、小さめのスーツケースを用意した。
であとはYOGA BOOK(Android)の設定なり。

当初は他のタブレットの設定を引き継ごうかとも思ったけど、YOGA BOOKはアプリを必要最小限にしたかったのでデフォルトのアプリに追加していくことにした。

まだほとんどストレージを消費していない。

■筐体
重さ690g、薄くてバランスがよいので片手でひょいと持つことができる、素晴らしい。
シャンパンゴールドは指紋跡が目立たなくて、他の色よりはいいんじゃないかな。

360度開くヒンジが斬新、意外と頑丈そうだ。

■ディスプレイ

光沢ありだが、見やすくて発色も良好。ガラスフィルムを貼った。

Lenovo Yoga Book 10.1 専用強化ガラスフィルム AVIDET 9H硬度の液晶保護 2.5D 0.2mm超薄型【日本板硝子社国産ガラス採用】耐指紋 撥油性 高透過率 ラウンドエッジ加工 (液晶用・ハロキーボード用)
こちらの製品は薄くて貼りやすい。

■Halo キーボード
予想したとおりあくまでも補助的なキーボード。キー配置が右側ほど狭くなっており、EnterやBackspaceのキーが打ちにくい。タッチタイピングは不可能の思っていたほうがよい。

日本語入力はGoogle日本語入力を導入。物理キーボードとして、KCM for 日本語106/109キーボードを入れるとCapsLockとCtrlを入れ替えることができる。
Jota+でテキスト入力をしているが、Ctrl+Mで確定、Ctrl+HでBackspaceの割当が可能となり、Halo Keyboardの使いづらさを緩和できる。

ただね、自宅で長文を打つ場合は、ThinkPad Track Point Bluetooth キーボードをペアリングして打つのが当然ながら快適です、大好きなトラックポイントも利用できるし。

キーボード部分はタブレットモードにすると自動的に消灯する。表面はザラツキがあり、非光沢のフィルムを貼ったほうがよいかもしれない。


microSDXC
64GBを装着。装着すると対応していないとのメッセージが表示されたので、外部データ用としてフォーマットすると問題なく使用できるようなった。
シリコンパワー microSDXCカード 64GB class10 UHS-1対応 最大読込85MB/s アダプタ付 永久保証 SP064GBSTXBU1V20SP

■バッテリ持ち
一日は十分に持つ感じ。現在所有しているタブレットHP Pro Slate 8、スマホGalaxyS5 Active、NotePC ASUS X205TAよりはるかに凌駕している感じだ。これはすごいわ。

OSがAndroidというのも影響しているかもしれない。

■リアルペン

お絵かきモードはペンの追随が微妙。リアルペンモードはYOGA BOOK用紙に直接書いていくが、こちらが気楽にノートしていく感じで便利だ。ただし自分の悪筆が明瞭となるので、痛し痒し(汗


■で、なにに使うの?
はい、遊びです。これでバリバリとテキスト作成することは無理でしょう。
自宅でテントモードにしてThinkPad Trackpoint Keyboardを使うなら、おとなしくXubuntu 16.04 on ASUS X205TAやGnome 16.04 on ThinkPad X220を使ったほうが快適だ。

基本はタブレットモード。10.1インチのディスプレイはDマガジン、Amazon Kindle、hontoなどの電子書籍を読むにはとても便利。ときおりスマホとデザリングしてNet情報(リアルタイム検索など)をチェックするのがいいかな。
ほんまはLTE版が欲しかったけど、出遅れたからなぁ(泣

自宅内での無線LAN環境は、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN(最大867Mbps)のおかげか特にストレスなく繋がる。


今回、購入したインナーケースは高級品じゃないけど、筐体にピッタリで薄くて軽い。
【TopAce】Lenovo yoga book 10.1用レザーバッグ タブレット ケース カバー スリーブ (ブラウン)


シャンパンゴールドと色合いも合っている。ただしインナーにあるペンを装着する部分はAmazonのレビューにもあるように筐体を傷つける恐れがあるし、装着すると上部がもっこりして見栄えが悪い。ペンを持ち歩くことはしないだろうから(使う場面がないだろう)、YOGA BOOKを入れるケースとして使用することになる。

以上、現場からの報告です。





YOGA BOOK(Android)到着2016-12-06 23:59

注文していたYOGA BOOK(android+Wi-Fi)が到着。同時に注文していたアクセサリー類も揃った。ディスプレイ用ガラスフィルム、microSDXC(64GB)、YOGA BOOK用ケースなどなど。

シャンパンゴールドは指紋が目立たなくてよろしい。

まずはディスプレイに慎重にガラスフイルムを装着。綺麗に貼れました。


テントモードで。液晶も見やすいが、すこし暗めの雰囲気かな。

DoCoMoのスマホみたいに不要なアプリがてんこ盛りでないところがよろしい。

これから設定に入るけど、とにかく軽い。
今週末からの台湾旅行で活躍しそうです。



YOGA BOOK(Android版Wi-Fi)をポチった2016-12-03 23:07

昨夜は女友達らと来週末からの台湾旅行の最後の打ち合わせ。
三宮の鍋料理の店にて4人で鍋をつつきながら歓談。
そのあと立ち飲み、エビスBarとまわって帰宅。

来週の今頃は台北にて4人でお酒を飲んでいるだろう。彼女らとは20年来の友人だが、偏狭で協調性のない私と遊んでくれるのだから、彼女らもある意味変人なのでしょう(苦笑

爆睡後、今朝目覚めてGmailをチェックするとLenovoからYOGA BOOK販売再開のご案内メールが届いている。
あわててチェックすると、欲しいなと思っていAndroid/Wi-Fi+LTE版はすでに売り切れ、Windows版はLTE対応のものは残っている。でも私はWindowsが好みじゃない。

ASUS X205TA上のWindows 10はXubuntu16.04に書き換えたし、唯一Gnome 16.04 on ThinkPad X220のmSATA(128GB)にWindows 10をデュアルブートで起動するよう設定してある。
でもこのWindows 10を起動することはめったにない。

YOGA BOOKは実質はタブレットだし、Androidのほうが親和性が高いと勝手に思っている。基本受動的なデバイスで、フルフラットで物理キーのない「Halo(ハロ)キーボード」はソフトウェアキーボードよりはちょっとはマシというレベルかもしれない。

生産性などというちゃちなことは言わずに、変態ガジェットとして楽しむのがよいだろう。

などと妄想しながら、Andoroid/Wi-Fi版をカートに入れたり出したりしていると、残り16台になっている。はい、ポチりました。


現在、タブレットのHP Pro Slate 8を持ち歩いているが主用途は
Amazon Kindle、honto、Dマガジンなどの読書端末となっている。
■購入時記録
HP Pro slate 8、タブレットが2台(2016.1.12)

タブレットは7.9インチ、YOGA BOOKは10.1インチのディスプレイ、重量も690gらしいから、読書端末としても優れているだろう。

・外ではNetに繋ぐことはあまりないので、いざというときはスマホのデザリングを利用する。
・Haloキーボードはちょっとしたメモ作成と割り切る。
・まぁとにかくこのツールで遊ぶ
といったところでしょう。変態ガジェットだから、Linuxを入れてもキーボードが反応しないだろうな。

GPD WIN,ポメラDM200,PORTABOOKなどにも興味があったけど、変態ガジェットの本命であるYOGA BOOKが来るのはかなり楽しみです。

本日でAndroid版の在庫はなくなっている。
Windows版はまだまだ在庫があるようですね。
Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ

予定では12月7日(水)に到着予定、台湾旅行直前ですわ。



YOGA BOOKが流通しないので2016-11-20 14:54

寒くなってくると新しいガジェット類が欲しくなる。

変態ガジェットであるLenovo YOGA BOOKが流通していないので、代償行為のようにいろんなガジェットを検索してみた。

■PORTA BOOK
ポメラを登場させたキングジムが変態キーボードを擁して発売したミニNotePCだけど、発売当時は9万円というとんでもない価格だった。案の定、売れ行きは芳しくなかったようで、いま2万円前半で投げ売りされている。
キングジム ポータブック クロ XMC10
話のネタに購入しようかなと思ったが、使い道がない。
Windows 10を使うには非力だし、私はWindowsというOSを好きじゃない。
ディスプレイも粗くて見にくいらしい。

重量もそれほど軽くなく、これならタブレット+折りたたみキーボードで足りるような・・・

■GPD Win
まさしく変態ガジエット、だけどPORTA BOOKよりは底力はある。
昔のIBM ウルトラマンPCを思い出させる超小型PCだ。
(VANGOOD)ポケットサイズWindows10ゲーミングPC GPD WIN 64GB Intel Atom X7-8700 Quad Core 5.5 Inch Windows10 GamePad Tablet [並行輸入品]

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:Intel Atom X5-Z8700
RAM:4GB
ストレージ:64GB eMMC
ディスプレイ:5.5インチ(1,280 × 720)タッチ対応、ゴリラガラス3
ネットワーク:802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
入出力: USB 3.0 Type-C、USB 3.0、HDMI、オーディオ、microSD
バッテリー: 6,000mAh(6-8時間)
サイズ: 155 × 96 × 23.5 mm / 370 g

キーボードはタッチタイピングできないのでPDA感覚で使うことになるだろう。
この潔い変態ぶりは魅力的だがAmazonでは高値で販売されている。
輸入購入という手段もあるけど、中華製品だけにちょっと不安かな。
来春には一般販売される予定なので、YOGA BOOKとの選択が難しいかも。

■Chrome Book
一部ではあるがGoogle Playのアンドロイドアプリが動くようだ。
いまのところこのChrome Bookがコストパフォーマンスが高い。
ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C100PA-RK3288 タッチパネル/10.1インチ/シルバー
ASUSのタブレットを妻専用にしているが、AndroidというOSは悪くない。
タブレットは能動的な機種ではなく閲覧を主とする受動的なデバイスだ。

タブレットで利用しているのは、Kindle/honto、Dマガジンなどの電子書籍の読書が中心となっている。まさしく「閲覧デバイス」でタブレット上でブログ更新などとても煩雑だ。

母艦であるUbuntu 16.04 on ThinkPad X220が快適だ。

PORTA BOOK、GPD WIN上でLinuxが動けば面白いんだろうけど、キーボードや無線LANデバイスが特殊なのでなかなか難しいだろう。人柱になってデバイスを文鎮化させるのはリスキーだし。
ASUS X205TAをUbuntu化することも考えている。

さて今宵は姉夫婦、長男夫婦・孫が参加して我が家で食事会。
日本酒、義兄の好きな焼酎も用意した。

たぶん酔っぱらう予定。




ガジェット愛?2016-11-10 00:18

Lenovo YOGA BOOKを欲しくてリアルタイム検索などでずっとチェックしているけど、人気沸騰で製造がめちゃ遅れていて、来年になっても入手できるかどうか不明だ。

その間
・10インチタブレットを購入した方がいいかな
・禁断の中華タブレットに手をだそうか
・ポータブックが激安になってるやん
・ポメラDM200も手に届く値段やな
・いやいや現在所有のタブレット・PCの活用法を再度見直した方がよいのでは

といろいろと葛藤しております・・・

Kindleでガジェットで検索していると、こんなコミックを発見。
ガジェット愛がとまらない
50%ポイント還元なので、ダウンロードして読んでみた。

「デジカメ購入158台、機種変更117回―デジタルガジェットへの欲望におぼれ、給料と人生をつぎ込んできた男の実録コミックエッセイ。」


ITライターだからこそできるガジェット収集ですね、一般人には不可能。
パソコン黎明期から2012年に至るPC・ガジェットの小史になっているのもいい。

なぜか「VW Works」を思い出した。
エプソンPC-286VGというデスクトップPC(OSはMS-DOS)上で仮想マシンを構築して疑似マルチタスクをを実現したものだった。Windows3.1もいまだ登場していなかった。
ただ疑似マルチタスクなので重くて実用にはならなかった。

当然ながら今のスマホ・タブレットは天国のような世界ですわ。

現在、持ち歩いているタブレットはHP Pro Slate 8というマニアックな機種。
法人向けのタブレットだが、なぜかAmazonなどで個人向けに27,000円で販売されていたので速攻購入。
HP Pro Slate 12も5万円ほどで販売されていたので、入手しておけばよかったと後悔している・・・

この機種はバッテリー保ちがよく、画面も綺麗。このタブレットで、Kindleやhontoの電子書籍を通勤電車内で読んでいる。ただWi-Fi機能はあるけどLTE対応ではないので、Netに接続するときにはスマホの狭い画面でチェックしている。だが、この本を読んでいるとデザリングができるじゃないかと今さらながらに気づいた。
携帯ツール百科 あなたのデジタルデバイス見せて下さい (エイムック 2561)

先月、家族でドコモの機種変更などをして3人でシェアパック10(10GB)を利用している。3人とも自宅内の無線LANを利用したり、外では私も長男も仕事が忙しいのでスマホにアクセスすることは少ない。ゲームや動画などパケットを多く使うアプリも利用していなので、10GBでも十分ぽいし、使わなかった分は1GB単位で翌月に繰り越せる。

じゃぁスマホを親機、タブレットを子機としてデザリングすればいいじゃないか思った次第。WiMaxやモバイル無線ルーターを利用するまでもないだろう。シェアパック10には別途デザリング費用もかからないし。

デザリングの方法として
■USBテザリング
■Wi-Fiデザリング
■Bluetoothデザリング
の3種類がある。

USBデザリングは親機と子機をUSBケーブルで接続して通信する方式。通信速度は速いが、有線式なので機動性に欠ける。

Wi-Fiデザリングは通信速度も速く複数デバイスも可能だけど、バッテリー消費が激しいらしい。

BluetoothデザリングはWi-Fiより速度が遅くなるけれど、バッテリー消費は少ない。
ちょっとNetにアクセスする程度なら、この方式がいちばんいいかな。

まぁ外出中はそれほどNetアクセスすることはないでしょう。

ちなみに50%還元ポイントで次に読むKindle書籍はこれ。

村上春樹と私

かなり面白そう。





秋晴れポタリング2016-10-30 21:55

秋晴れなり。午後からカーボンバイクで散歩してきた。

尼崎下町でタコ焼きを食べて、お気に入りの公園へ。


秋薔薇が咲いている。



小さなコスモス畑もある。

公園のベンチでボーッとしていると「みてね」で孫の画像が送られてきた。

長男がおんぶ紐をして子供を見守っている。父親になったね


長男夫婦、大学時代の友人夫婦といっしょに万博のハロウィンフェスタに参加してきたようだ。

画像を見ているだけで幸せな気持になる。

帰路に書店で最新コミックを購入。
王様達のヴァイキング 11 (ビッグコミックス)

単純なのでこのコミックを読んで、中古のThinkPad X41を購入。我が家にはジャンクも含めてX40/41が4台ある状態・・・ Xubuntu 14.04 on X41とPuppyLinux on X40が現役稼働、あとの2台は部品取りのために置いてある。

Ubuntu 16.04 on ThinkPad X220上のWineでKindle for PCを走らせて、Linuxの新刊を読んでいる。

同時にターミナルを起動させてコマンドを打っているが、この本は痒いところに手が届く本だ。まさしくLinuxの精神・原理をコマンドから解き明かし、丁寧に説明を加えていく。上級者には不要な本だろうが、チマチマとコマンドを打っているとなんとなく気分がよい(苦笑
入門者のLinux 素朴な疑問を解消しながら学ぶ (ブルーバックス)

この本を読み終えたらKindle Unlimitedで読めるこの本を読む予定だ。
6日間で楽しく学ぶLinuxコマンドライン入門 (ネット時代の、これから始めるプログラミング(NextPublishing))
Unlimitedは意外と読める本が多い。サイクルスポーツも対象になっているし。

のんびりとした休日。再来年の秋にはロードバイクで大山・米子の町、あるいは瀬戸内海の島々を走っていたらいいなぁ。

この本で妄想を拡げよう。
[カラー版] 瀬戸内海島旅入門


YOGA BOOKとポメラDM200実機体験2016-10-25 23:17

■YOGA BOOK
Lenovo YOGA BOOKをずっとNetでも追っかけしているのだが、実物を見たことがない。
リアルタイム検索などでチェックしていると三宮のYAMADA電気に実物が陳列されているという情報があったので、覗いてみた。

YOGA BOOK with Windowsの実機が展示されていたので、メモ帳で文書作成、付属のペイントソフトでペンの感覚などを試してみた。

・筐体は約690g。薄いので持つとかなり軽く感じる。安っぽさはなく、10.1型ワイドIPSパネル (1920x1200ドット)も見やすい。
ヒンジもかなりしっかりしているので、360度回転に十分耐えられるようだ。

・Halo Keyboard
変態ガジェットと呼ばれる所以であるタッチキーボードも打ってみた。
予想どおりタッチタイピングはかなり困難だ。ホームポジションを定めることができないので、キーボード配列を見ないとうまく打てない。指に即反応するので、パームレスト部分がないに等しい。タイピング時にバイブレーションで打撃感を生じさせることができるが、不快といってよいレベル(爆 このバイブレーションは設定で無効にすることができるが機能としてはいかがなものか。

結局、タブレットモードにして従来のスマホやタブレットと同様に、ソフトウェアキーボードで日本語入力するほうがタイピングは速いでしょうね。

あるいはBluetooth接続でこんなキーボードを使うほうがよいかも(汗
レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181 EC Technology Bluetooth キーボード 折りたたみ式 ワイヤレスキーボード 高品質アルミ材質 コンパクト Windows/IOS/Android切替 iPhone/iPad/Andriodデバイス対応 シルバー

うん、それならこのタブレットを購入するほうが幸せになれるかもしれない・・・
エイスース 7.9型タブレットパソコン ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル (ブラック)ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL-BK32S4

Halo Keyboardはあくまでも短文をちょこっと打つ際に利用するのがベター、まぁオマケみたいなものかな。

・Windows
この機種はCPUがAtom™ x5-Z8550 プロセッサー.省電力重視によるCPU選択なんだろうけど、複数のアプリを立ち上げない限りそれほど重くはないかな。
でもWindowsを走らせるなら、このNotePCのほうがいいかも。キーボードもキチンと打つことができるし、筐体も790gだ。
NB/グレー/10.1”(WXGA)タッチスクリーン/x5-Z8350/4G/64G EMMC/802.11AC/BT4.1/Windows10 Home 64ビット/指紋認証センサ/Microsoft Office Mobile

私はAndroid+LTE版を待っているので、Windows版を選択はしない。Androidのほうがこの筐体に合っているし、カスタマイズしやすい。また今までのAndroidアプリを利用できるだろう。Amazon Kindleなどの電子書籍もAndroid版のほうが読みやすい。

買いか?

Android+LTE版が流通されれば、即注文します。

NotePC、タブレットにない斬新さと玩具っぽさがこのガジェットにはある。
生産的だとか実用的だとかは視点にいれるガジェットではないでしょう(きっぱり
ThinkPadの壁紙はこれ。欲しいから(^_^;


■ポメラ DM200

キングジム デジタルメモ ポメラ ブラック DM200

次に三宮のナガサワ文具店にてポメラ新型をチェック。
ポメラDM100を所有しているが変更点は
・画面が大きくなった。
・DM100よりキーボードの剛性を高めている。
・日本語入力がATOK for pomeraでより賢くなっているらしい。類語辞典が追加されている。
・無線LAN搭載でEvernoteなどの連携がより便利。
・乾電池使用を廃止して、リチウムイオンバッテリー駆動に変更。使用時間約18時間。DM100は約30時間。
・筐体は約580g、DM100が電池込みで430gなので150g重くなっている。

画面が大きくなったのが目につくが、筐体は遠目ではDM100と区別が付かない。
ただキーボードはDM100のペチャペチャした打撃感と比べるとしっかりとタイピングできる。ただし直前にYOGA BOOKのHalo Keyboardをタイピングしているので、より快適に感じられたこともある…

テキストファイル作成専用マシーンとしてはよくできている。でもDM100から移行するかは微妙なところ。筐体が重くなっていること、バッテリー本体の劣化がなくいつでも補充できる乾電池仕様のほうが私は好みかな。
DM100にはSDスロットにFlash Airを装着しているので、Evernote連携もそれほど不便じゃないし。

でもDM100をほとんど使っていない。
なんでもできるタブレットやThinkPadに比べると、持ち歩く意義があまりないんですよね。

ガジェットとしてはYOGA BOOKのほうがかなり魅力的です。

■入門者のLinux

入門者のLinux 素朴な疑問を解消しながら学ぶ (ブルーバックス)
書店でパラパラと読んだが、復習には便利そう。
Ubuntu 16.04 on ThinkPad X220ではGUI中心に使っているので、Linuxの原初に立ち戻るにはよさそう。
ただ紙書籍では読みたくないので、Kindle版を購入予定。UbuntuではWine上でKindle for PC(Windows)を走らせているので、Linux関連書籍はKindle版を参照しながら、ターミナルを起動させてコマンド入力するのが快適だろう。

さて明日はロードバイクで軽く走る予定。




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2021 asyuu. All Rights Reserved.