本の虫2018-12-02 21:40

今日は午後から予約本を受け取りに伊丹・ことば蔵までクロモリロードで走る。
宝塚・伊丹両図書館で現時点で19冊借りているな。

死ぬまでにもうそれほど本を読めないし、読むべき本もあるわけではない。
まさしく隠居の読書でいいんじゃないかな。

ドッグイヤー(犬耳)する
(本に折り目をつけること)

青木まりこ現象
書豚(しょとん)
という言葉を本書で初めて知った。65歳になっても無知なんだ、あたりまえだが。

本好きー50冊くらい家にある人
読書好きー100から200冊くらいある人
書豚ー1000冊くらいある人
書狼ー本を並べるだけに家を買う
書痴ー世の中に5冊だけの本を全部買い占め、4冊を破って捨てる


と分類されるらしい。私は凡人なので「読書好き」の範疇だな。
だいぶ処分したし、紙ベースの新刊はなるべく購入しないし、老眼となったので電子書籍の導入にも抵抗はない。

ただ隠居したら読みたい本に挙げられることの多いプルウスト「失われた時を求めて」を読むことはないな。本書でも言われているように、

「失われた時を求めて」の醍醐味とは、それを読みふけることによって、本当に自らの時を失ってしまう、その絶望的な無意味さのなかにあるのではないでしょうか。(同書18頁)

それをいうと人生自体、無意味さのなかにあるようなきもするが。
終活に文人の書籍の処分も含まれるようになってきたんだ。

「本の虫の本」、私の好きな荻原魚雷氏の文章もあり、なかなか楽しめそうだ。

ことば蔵から武庫川堤防道路を走って西宮へ。

兵庫県西宮市、JR甲子園口駅から西へ200~300m進んだところにある低くて幅が狭い名物トンネル「マンボウトンネル」を初めて通り抜けた。


こんなん、自転車に乗ったまま通り抜けるなんて子供自転車じゃないととても無理だろう。私(身長173cm)でも、かなり屈んで通り抜けた。


フラッと走り、公園のベンチでサンドイッチと缶コーヒーをおやつにして読書する。明日からは天候不順みたいだ。雨の合間にジョギングすることになるだろう。





はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2019 asyuu. All Rights Reserved.