女友達との夜2018-12-01 21:17

昨夜は女友達と三宮のイタリアンで会食、ピッツァとワインの人気店なので予約していたが満席だった。

シャンパンをボトルで頼んで、前菜をアテに飲む。
ピッツァは季節のものと4種チーズのものを各1枚頼んで、シェアーしていただいた。あいかわらず美味しい。

2軒目は馴染みのバーへ。今月いっぱいで閉店予定、20年の歴史に幕を閉じるようだ。私はあまりBarとかでは飲まないけれど、この店は女友達に紹介されてもっともお邪魔したBarだな。たぶんいろんな女性と飲んだ気がする。

15年前に20代前半だった彼女も、アラフォーとなり、組織や対外のウザくマウントしたがるオヤジやジイサンと対峙(ですね)しなければならないようだ。

「55歳以上の男は総じてクズ」と宣言されているが、否定はしない(爆
私は上品ではないけれど、下品でない生き方を選択したいなと思っているだけだ。

すっきりと飲んで解散。楽しい夜だった。

今日は午後からウォーキング。宝塚までバスででて武庫川や路地に入りながら散歩。昨日、会食の前にいくつかの新刊を書店でチェックしていた。それらにまつわるWeb情報も休憩時に検索。

津野氏の新刊の元の連載をWebで読む。
01 読みながら消えてゆく(1)
津野海太郎

また図書館でゆっくりと読もう。

津野氏も80歳になったんだ。人生100年時代、生涯現役などと勇ましいのは壮年のファイナンスプランナーだけで、現実的にみえて人々の老化を意図的に見づらくしているのではないか。

老後の経済生活は
・なるべく働き続けて収入を得る
・余分資金で投資する
・年金と貯蓄でシンプルに暮らす
というパターンが多いだろう。組織人として働き続けるのは、やむを得ない場合を除いて、自らの老いに目をつぶることだろう。
投資は若い頃からしていないと、「武士の商法」のごとく失敗する確率が高い。

とすると最後のパターンが身の丈にあったスタイルかもしれないね。

今日のウォーキング 17.7km
武庫川から引いた用水路のようだ




はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2019 asyuu. All Rights Reserved.