六甲トレイルラン(八幡谷ー住吉道ー山頂ー東六甲)2018-10-31 16:58

昨日は六甲山トレイルランをしてきた。
午前9時半、阪急岡本駅前の生協で水・お茶、補給食のおにぎりなどを購入。バックパックに入れて、八幡谷に入る。六甲山頂へのルートはいくつかあり、芦屋川からロックガーデン経由、あるいは岡本から保久良神社経由で風吹岩へというコースがメインだろう。

私は八幡谷ー打越峠ー黒五谷ー住吉道のコースが樹林地帯・渓流を味わうことができ、ハイキングの集団も少ないので好きなコースだ。



以前はよく歩いた道だ。

ただ以前と登山道が異なっているような気もする。この10年ほどで台風や長雨で登山道も崩落したりして、コースが変わっていることもあるだろうな。

秋の花もいくつか咲いている。


七曲(ななまがり)から一軒茶屋にでて、六甲山山頂まで登る。


快晴で気持ちいいね。

少しだけロードを走り、東六甲縦走路に入り宝塚方面へ下っていく。
途中、伐採されて見晴らしのよい場所でひと休止。


旧県道82号線(2018年4月1日に西宮北道路が無料開放され、並行する小笠峠区間は西宮市道に格下げされた)に出たところで、縦走路に飽いてきたのでロードを下っていく。

車の通行はなく倒木がそのままだったり、廃道になったの?という雰囲気。


16号線に合流するところまで抜けようとすると
「通行止め」でした。通行止めの標識の山側に読み取れないハイキング標識がある。

「山と高原地図・六甲」アプリで確認すると、樫ケ峰から甲山方面へ抜けられる登山道がある。登り返してけっこうな急坂を下る。

街が近づいてきた。

甲山森林公園を抜けて関学横のロードを走る頃には、次第に走るための足が動かなくなってきたので、おとなしくウォーキングに切り替える。20km以上、上り下りをすると足が削られてくるようだ。

夕方、自宅に到着。

総距離(駅までへのジョグを含む)28.5km 獲得標高 1.297m

途中足首をいちど捻りかけたが、衝撃もうまく緩和して軽くて走りやすいトレイルランシューズだ。耐久性はちょっと不明。
[アディダス] トレイルランニングシューズ Terrex Tracerocker(現行モデル) メンズ コアブラック/カーボン S18/ハイレゾオレンジ S18 26.5 cm
とはいえ登りはとても走れないし、ロードを駆け上がってきた本格的ランナーには当然ながらとても敵わない。でも樹林地帯を独り行くのは楽しかったな。
安全安心を第一に山遊びもしていきたい。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.