京都伊根方面へ友人らと旅行2018-09-03 13:47

先週の金・土曜は京都伊根方面に一泊二日の日程で、友人らと6人で旅行に行ってきた。
旧職場での20年来の友人、そして毎夏の恒例行事だ。とはいえ3人は現役、私を含め残り3人は早期退職・定年などで組織人ではなくなっている。

三宮に集合して、車で高速道路を利用しながら、まずは豊岡市但東町の卵かけご飯専門店「たん熊」で昼食。人気店なので(店が手狭というのもある)、30分ほど待ってから入店。卵かけご飯大盛りは籠に盛られた卵を幾らでも食べることができるけれど私や女性陣は4個から6個が限度。まだ40代の後輩男子は16個以上、食したらしい、食べ過ぎやろ。

久美浜近くの「木下酒造」に立ち寄って、日本酒の利き酒させてもらう。どれもなかなかの美味だが私は雄町米を使った純米吟醸を1本購入した。酒豪の女友達は一升瓶を2本購入、どんだけ飲むねん。
利き酒でほろ酔いになった


スーパーに立ち寄って、夜の飲み会用のつまみなどを購入。これはソウルや台北に行っても同じ行動をする。楽しいね。

午後4時に旅館に到着。私と後輩の男子二人が8月生まれなので、皆で誕生月を祝っていただき、ケーキをいただく。

食事は午後6時半からなので、宿の温泉に入る。

午後6時半から宴会場で食事。値段の割には海鮮料理をしっかりしていて美味。
食後、後輩男子は運転の疲れなのだろう、部屋で眠り始めたので、私と女子4人は夜の散歩に出かけることにした。宿からアップダウンのある道を経て、近くの海岸まで歩いていく。道の照明灯は少なく、暗いところでは互いの姿もはっきりとは見えないほどだ。だからこそ頭上の星の瞬きをみることができ、高校時代の林間学校の夜を思い出した。女子とグループを作って墓所を肝試しにまわるという馬鹿げたことをしていた。ただその夜は月明かりが冴え冴えとしていて、今回のような暗さはあまり感じなかったな。

1時間ほど歩いて、宿に帰り再度温泉に入る。

私たちの部屋で、木下酒造玉川の日本酒2本とシャンパンを飲む。
私とあまり年の変わらない人が、出世して功成り遂げたのちに、最近ガンで旧組織を退職したことを聞く。
神様は平等ではないので、病も平等には訪れない。

私もずっと友人でいたかった何人かの遠い友を惜しむ。

関川夏央はこの本でこう書く。
夏目さんちの黒いネコ: やむを得ず早起き 2

「衰退を長く晒す」方が残念ながら人として自然の道ではないかと思いつつ、同時代の友を私は惜しむ(がさつに元気だった、あの七〇年代ー同書42頁)

隠居生活になるとウカウカと時間を過ごしていく印象があるけれど、残り時間とやりたい計画、貯金・年金とのバランスを考えていると意外とボーッとしている時間は少ない。
夜に散歩したコースを見渡す

翌日、温泉入浴・朝食後、ゆったりめに宿を出発。伊根の船宿群・道の駅などをまわる。

微妙にアップダウンがあり、車で走ると楽ちんだが、以前ロードバイクでこの付近を走った際は、後半は心も脚も削られたことを思い出した。


もう65歳となったので、あのような走りはできないだろうな。

ワイン工場で土産物を買い、天橋立観光をして「股のぞき」もキチンとする。

地ビールもみなで飲む。

篠山のピザ・クワモンペで遅めの昼食。ピザを6枚注文して6人で分け、白ワイン2本を空ける。晴れ男・女が集合しているので、天候不順の天気予報のわりには傘をささなければならないシーンは少なかったな。
ロードバイクでも訪れたことのある店

独りでいるのも平気だけれど、ときおり旧友と会うのも楽しいものだ。



台風21号通過2018-09-05 20:57

昨日は台風21号が京阪神を通過した。事前に強い台風と聞いていたので、雨戸を閉めて家に籠もっていた。午後2時頃がもっとも強風が吹き荒れたが、1時間ほどの我慢だった。
ときおり外で物が倒れたり、我が家に飛来物がぶつかる音がしたけど、外に出ると危ないので我慢する。

午後2時過ぎに停電。風雨が落ち着いてから、自宅の外回りを点検すると隣家の物干し台の雨樋が外れ、ビニールの波板が我が家まで飛んできたようだ。

外壁等に損壊はなし。

停電が長期になるかなと懸念していたが、午後6時半過ぎに電気復活。だが尼崎市内でも電気の回復は我が家の近所のみでまだ街は暗く、幹線道路沿いも停電のため信号がついていない状態だ。

近所の長男宅は停電しているので我が家で夕食と入浴のために、長男が来宅。
ついで仕事帰りの次男は大阪の自宅が停電のため、マンションの水が使えず、次男の奥さんは近くの実家に避難。次男は交通が復活していないので我が家に立ち寄って食事と宿泊。

台風のため期せずして親子4人が集合することになった。

親子4人の核家族でスタートしたが、息子たちは結婚してそれぞれ子供がおり、近所や大阪市内に住んでいるので、いざというときに助け合う共同体ということになるのだろう。

今年は北大阪地震・集中豪雨・猛暑、そして台風と自然現象に翻弄されたここ数ヶ月だった。当たり前のことだけれど、自然の前では人間の智慧などは弱い。

強靱でなくとも、身体性はしばらくは維持しないとダメでしょうね。

荻原魚雷の本2018-09-09 06:26

台風21号が通過して停電も順次回復していく中、北海道で地震が発生。
北海道には息子たちが子供の頃に家族旅行に行き、単独で羊蹄山に登ったことがある。

今年は自然災害が多い年で、直接の被害はなくても厭な気持になる。

ロードバイクで図書館に行き、何冊か本を借りる。人生の残り時間はそれほど多くはないだろうから(夏休みの少年のような時間ではない)、蔵書を増やすことはなるべく避けているし、電子書籍を利用することも多い。ただやはり紙の本はいいな。

頁をめくる感覚とか、装丁の工夫とかは、電子書籍では味わえない。

台風通過後の公園のベンチで読書。

強風のため樹木が引き裂かれている。

荻原魚雷氏の初期の作品を読む。現役時代から彼の作品を読んでいたが、隠居生活に入ってますます面白さを感じるようになった。
本と怠け者 (ちくま文庫)

自分がほとんど世捨て人として生活している面が大きくなっているからだろう。

自室のベッドに寝っ転がって、彼の本を読んでいると、しばし昼寝。
午睡から目覚めて、着替えてジョギングに出かけた。猛暑も過ぎ去ったけれど天候不順で湿度は高い。

30分ほどジョギングしたら、たっぷりと発汗する。ロードバイクに乗ったりジョギングしたりすると帰宅後はトイレへ。軽い運動をするとお通じが良くなるようだ。

早めの入浴後、体重計にのると69.9kg。辛うじて70kg未満だ。

読書しながら、夜10時には就寝。


隠居と下り坂2018-09-10 09:59

昨日は午前は義父が入所している介護施設を訪問。久しぶりに義母と長男も同行した。
義父は93歳、頭はしっかりしている。孫である長男と会えたことが嬉しかったようだ。

近場の回転寿司で義母・長男らと4人で昼食。ネタは当然にそれなりのものだが、廉価・気軽ということでファミリー層に人気があるんだろうな。

帰宅してから雨がしっかりと降り始めたので、ベッドに寝っ転がって読書。

身体性を感じるために読み返す本を本棚から出してきて、読む。
下り坂では後ろ向きに――静かなスポーツのすすめ

ブログで以前こんなことを書いているし


20年前、45歳のときに考えたこととそれほどズレていない生活をいまはしているな。

昨年末から軽いジョギングを始めた。亀のように遅く、マラソン大会参加なんて夢のまた夢だ。この歳になると、頑張るのは身体に悪い。でも卒煙やお通じをよくするメリットはあるし、街や公園、河川をのんびり走るのもなかなか楽しい。

そんなことをぼんやり考えていたら、ベッドで午睡していた(小1時間ほど)。

今日も雨が降り続いている。まもなく長男の第2子が生まれる予定なので、天候不順だし、秋の独り旅行は10月に順延になるかもしれないね。

長男の第2子は次男と判っているので、「名前を決めたの?」と長男に尋ねると決めているらしい。今時は難読でキラキラネームが多いけど、シンプルな昔風の?命名だ。

シンプルで素敵な名前だな。

今日ものんびり過ごす予定。



天気回復2018-09-11 10:17

昨日は午後9時過ぎにはベッドに入り読書。地上波TVは時間の無駄のような番組ばかり放送している。隠居してTVのワイドショーなどを見たけれど、どこも同じような番組構成で、地上波の劣化ぶりはなかなかの衝撃だった。

とにかく喧しすぎる。

1時間ほど読書して就寝。

昨日も午前中は雨、午後から回復したのでジョギングしてきた。
北風が強い。台風21号通過後は猛暑も過ぎたようで、公園の疎水ではトンボが飛び始めて秋の気配がする。

武庫川沿いを走る。雨で増水している。

ジョギング 5.1km

今日も午前7時半頃起床。


魚雷氏のブログを読む。
魚雷氏の文章から

老後、というか、余生は、東京に(新幹線や特急をつかわず)二時間くらいの場所で格安のできれば平屋の一軒家(六畳二間くらい)に暮らしたい。上京するまで暮らしていた郷里の家も平屋の長屋(借家)だった。でも都内で平屋に住むというのはむずかしい。

夫婦二人なら平屋が理想やね。

久しぶりに天気回復。今日は午後からジョグ&ウォーキングの予定。



ストリートランニング2018-09-12 09:49

昨日は午後からジョグ&ウォーキング

暑さもやわらぎ走りやすい。1kmジョグ、1kmウォーキングを交互にしながら武庫川ー宝塚ー西北ジュンク堂ー武庫川と周回して8km+8km=16km

とはいえ遅速なのは変わらない。

ストリートランニングの劣化版かな(苦笑

Adidasが新しいランニングシューズの販売コンセプトとして、「ストリートランニング」を提唱している。

ストリートランニングとは
・時間や目標を決めず、即興的に走る
・ランニングを通じて街を「発見」し、様々な事象と「出会う」
・走ることで精神をリフレッシュ、ストレスをリセットする

ということらしい。

単なるブラブラ走りという感じがするけど、動画にするとかっこいい(笑

結局どんなシューズでもいいんだろうけど、この専用シューズPureBOOST GOはかっこいいな。

現在、トレイルランシューズ・ジョギングシューズを各1足用意しているが、もう1足あってもいいかもしれない。

西北ジュンク堂で新刊をチェックして帰宅。

昨夜は身体が熱をもったのかベッドで読書しても睡魔が訪れない。
午前1時過ぎに就寝、7時半起床。今日は午睡はしてしまうね。



天候不順2018-09-13 22:21

今日も天候不順なり。
午前中はママチャリで市役所へ。先月65歳となり、無職なので改めて介護保険料の支払い通知が来た。前年度収入(給与+年金)に基づいて計算されているので、担当部署に電話確認したところ「収入減による保険料減免が可能」とのことなので、手続きのため妻とともに出かけた。

案の定、必要書類が不足しているとのことで役所近くの年金事務所へ。年金事務所は予約が必要とのことで、連休明けに予約を入れてきた。

役所関係の手続きは一度では終わらないと達観してるし、隠居生活に入っているので目くじらたてるほど、余裕がないわけではない。

帰路に妻と喫茶店に入って、ランチを兼ねたコーヒーをいただく。
苦みのある好みの焙煎コーヒーだ。

現在の我が家の資金情報を妻から確認すると、それほど無駄使いはしていないようだ。
定年前後から息子達の結婚・長男のマイホーム取得で、それなりの援助を息子達にした割には、贅沢しなければ隠居生活を過ごすことができるだろう。

来年正月明けには女友達らとパリ旅行に行くけれど、その旅費も大丈夫のようだ。


帰宅後、読書しながら昼寝。

早めに入浴して、御嶽海の相撲をみる。

夜はBSで「2018 全日本サイクルロードレース選手権」の再放送をみる。
佐野淳哉選手がすてきやね。

あと10年くらいは今の自分の身体性を維持できればいいけど、こればかりはわからないな。

はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2019 asyuu. All Rights Reserved.