私の旅ラン(大阪御堂筋ー難波ー大正区尻無川ー西九条)2018-07-14 12:33


昨日は「私の旅ラン」をしてきた。

NHK BSのランニング番組「ふらっとあの街 旅ラン10キロ」を愉しみに観ているけれど、番組では午前10時頃から駅を起点に走り始めて、夕方までに走り終えているようだ。

この番組では「旅ラン」をしながら、街の意外な魅力を発見します。
走る距離はだいたい10キロぐらい。
気になる場所や出会いがあれば、自由に立ち止まり、気ままに寄り道もします。


こんなスタイルで走る番組だ。

番組構成上、編集されているので、実際は10キロ以上走っているんじゃないの?と思われるけれど、ガチガチと走らないので観ていても楽しい。

ということで昨日は自宅から最寄り駅までジョギング。阪急電車で梅田駅に到着。午前11時半過ぎに梅田から御堂筋を南下する。
梅田から難波までは意外と距離は短い。ロードバイクだとあっという間に到着する距離だ。改装された阪神百貨店横のテラスを走る。

御堂筋はビジネス街なので昼時は、サラリーマンが一斉にランチのためビルから出てくる。みなさんバリバリの組織人という感じで、隠居老人の私には逆に眩しい感じがする(苦笑 現役の頃は里山などの静かな場所を好んでいたけれど、組織から完全に離れ隠居生活に入ると、かえってこのような街中も活気があってよろしい。

もちろん組織人に戻る気はさらさらないけど・・・
道頓堀にて

大阪難波でジュンク堂に立ち寄って、この店だけに在庫のある本をチェック。

お腹が空いてきたので、桜川にある「麺屋たけちゃん」でラーメンを食べる。

醤油ラーメンを注文。大盛り無料らしいが、普通盛りを注文。
スープは、豚骨・魚介ベースの醤油味で、汗をかいたこともあるだろうが、スープも珍しく私としては完食。

栄養補給したので汐見橋を西進。

大阪市大正区の下町をジョギングしているとこんなところに自転車屋発見。

店内に入ってみると、「ランドナー専門店」らしくなかなかコアな雰囲気だ。
いまのところランドナーには興味はないけれど、趣味が合致すれば魅力的な店だろう。


店からすぐに尻無川護岸道路にあがれる。尻無川左岸を走っていく。

京セラドーム

下町っぽい風景。

だが高潮対策のためだろう、開閉式の対策門、巨大な水門が設置されている。


川沿いを走っていると大阪市営渡船・甚兵衛渡船場(泉尾側)を発見。

15分ごとに発着しているので対岸に渡船で渡る(無料)

短い距離なので数分で対岸の大阪市港区へ。以前は大阪市街地にはほとんど興味が無く、買い物で梅田や大阪日本橋をウロウロするぐらいっだったが、次男が結婚して大阪市内に住み始めてからは、大阪市内も近しい感じになってきた。

源兵衛渡の信号を渡ると、安治川トンネルだ。


地下道を走って安治川対岸へ。もう20km走っているし、最高気温35度、十分にバテてきた。

阪神電車西九条駅から尼崎まで電車に乗って、駅のトイレで汗まみれのTシャツを着替えて阪神尼崎駅から路線バスに45分ほど揺られて帰宅。バスのなかは冷房が効いているし、Kindleで読書しながら帰宅。小確幸。

昨日の旅ラン20kmなり。でも夜になっても身体の熱がなかなか引かなかった・・・


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.