西の鯖街道2017-10-10 22:02

バスの車窓から眺めた亀岡・日吉・美山の風景、バス旅行もなかなか味わい深いものだった。私は街中でも、たまにフラッと路線バスに乗って知らない街まで行って、駅近の居酒屋でちょっと飲んだりするのが好きだ。瓶ビール大が600円ほどだと、かなり嬉しい。

昨日、美山の河鹿荘に置いてあったパンフレットをいくつか持ち帰ったけれど、そのなかに「西の鯖街道」という言葉に出会った。

「東の鯖街道」とは小浜ー根来ーおにゅう峠ー小入谷ー久多ー花脊ー鞍馬ー京都
というルートであり、

「西の鯖街道」
福井県(若狭)高浜町ーおおい町ー南丹市美山町ー京都市右京区京北ー京都市北区の小野・鷹峯から京都御所までの約100kmの街道のことらしい。

このサイトが詳しい。トップページ

バスでゆっくりと風景を眺めていると、今後はロードバイクで日帰りライドで美山周辺を走るのは難しいかなと正直感じてしまう。

いつまでも壮年の自分ではない。

ロードバイクでは連なる小さな峠、下りを走るときは眼前の道路に集中しているので、地形を鳥瞰できないときがある。それが昨日のバス旅行では全体図をイメージできたのでよかったかな。




コメント

_ もも吉 ― 2017-10-11 06:26

こんにちわ。
バスでの小旅行、楽しそうですね。
酒の試飲ができるのが最大の魅力でしょうかw
2大メジャー鯖街道。通ったことがあるような無いような。
R162を素直に北上...は誘惑の多い枝道が沢山で意外と困難かも?

_ asyuu>もも吉さん ― 2017-10-11 22:30

コメント、ありがとうございます。
河鹿荘で夫婦でビール大2本を飲んでいると、隣席の夫婦らしき人が
「ビール大瓶やて」と驚いていたそうです(妻、談)
いやこれでも控えたんですけどね・・

貴兄も鯖街道は確か走っておられたような。
おっしゃるように脇道に魅力的な道が多すぎますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.