絶賛ジイジ・バアバ稼業2017-06-10 23:27

今日は次男夫婦と安産祈願のため中山寺に行ってきた。次男夫婦にも11月下旬に子供が生まれる。私たちにとっては二人目の孫となる。

次男が車で我が家まで迎えに来てくれて、中山寺に向かう。土曜とはいえ戌の日ではないので、それほど混雑はしていない。中山寺は安産祈願、お宮参り、お礼参りなどで少子化の時代とはいえ、境内は赤ちゃん連れが多い。慶事なので境内はいつ来ても華やかで明るい雰囲気がする。五重の塔もお色直しが終わって、鮮やかな群青色となっている。

次男の奥さんも安定期に入り、食欲もでてきたようだ。

腹帯などをもらった後に、二人で安産祈願の願掛けを書いている。息子たち二人、そして長男の子供も中山寺で安産祈願・お礼参りをした。

昼は次男が予約してくれた宝塚山手の和食の店で会食。

伊丹空港や梅田のビル街を眺望できる部屋で歓談、次男夫婦も仲睦まじく親としてはひと安心。


次男夫婦に家まで送ってもらい、しばしくつろいでいると長男からLineが到着。我が家で夕食をしたいらしい。

とくに所用はなかったのでOKをすると午後4時過ぎに長男が孫とともに来宅。

仕事を終えた長男の奥さんが合流して、例によって家庭内居酒屋状態に突入。

次男が会席で「(兄ちゃんの)子供は可愛いけど、僕たちの子供も可愛がってな」と言っていたけど、孫はすべて可愛いもんですわ。

昨日はひとりロードバイクに乗っていたけれど、今日は次男夫婦・長男夫婦と時間差で交流した。ジイジ・バアバ稼業も忙しい。


コメント

_ のりまき ― 2017-06-12 18:42

我が家も、中山さんで2人の息子たちが宿った時、腹帯を授かりました。
お孫さんのも授かるとは、中山さんから感謝状が出そうですね。
いつも拝見していますが、息子さんたちも近所に住まい、ちょこちょこと一家でやってきて、なんて豊かな人生になっているのだろうと、羨ましい限りです。

我が家は、東京と千葉で一家を構え、長男一家は転勤でアメリカ在住になっちゃいました。
秋に夫婦でお宅訪問の予定ですが、せっかくの3年間予定のアメリカ勤務なので、帰省などせずアメリカ・南北アメリカ大陸を巡ったら良いと伝えています。
その分、国内にいる次男一家が、年数回ですが、我が家に孫を見せに来てくれます。
僕らも若夫婦の時、家内の実家に足繁く通い(我が家は隣が僕の実家なので、うちの両親には気を使いません)孫との時間を作っていましたが、子供というものは親に優しいものだなと感じています。

_ asyuu>のりまきさん ― 2017-06-14 08:47

コメント、ありがとうございます。
次男夫婦はお正月に中山寺に初詣して子授祈願したようなので、なかなかに霊験あらかたのようです(笑

長男夫婦は近所に、次男夫婦は大阪市内に住んでいるので、他のご家族よりは交流が頻繁なんでしょうね。長男夫婦は子育ての疲れをとる休憩所として我が家を活用しているようですが、それも祖父母の役割だと思っております。

ちなみに次男夫婦の子供は(今のところ)女の子のようです。我が家は息子二人、長男夫婦も男子、長男の奥さんのお姉さんも男子二人という「男腹」(古くさい表現ですが)の傾向があったので、かなり盛り上がっています(苦笑

いずれにしても元気な赤ちゃんの安産祈願ができました。

ジイジ・バアバも簡単には隠居生活できませんわ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.