西国街道ー淀川ライド2017-03-12 20:32

昨日は午後3時半頃に長男夫婦と孫が来宅。月に数回は我が家で食事していく。共働きなので夕食はどうしても孫優先、そして自分たちは簡単な料理で済ませることが多いようだ。妻が昨日は中華料理をたくさん用意してくれていたので、皆で食事、次第に自宅内居酒屋状態になっていく(笑

チリ産ワイン モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニョン MONTES ALPHA 2013 チリ・赤ワイン・辛口・フルボディ・750ml

先日の花の寺バスツアーに行った際、道の駅で買っていた奈良吉野の日本酒蔵王桜 純米吟醸を飲んだ。

長男夫婦は次の子供を考えているようで、子供は二人欲しいようだ。私たちは息子二人を育て、子育ては大変だけど、子供とともに親も成長していく喜びを持つことができるんじゃないかな。ジイジ・バアバも助力は惜しまないよと伝えた。
大好きな犬に会えてご機嫌な孫


午後8時半にお開き(5時間も飲んでおりました)、長男夫婦が帰ると次男からLINEが届いた。妻のお薦めのレストランに次男夫婦でホワイトデー・ディナーに行ってきたとのこと。次男夫婦宅からそれほど遠くない

ジーライオンステーキハウス

「ジーライオンステーキハウス」。なかなかに豪華なディナーを愉しんだようでなによりです。

長男夫婦も次男夫婦も仲睦まじく生活しているようなので、親としてもひと安心。

今日はぐっすり寝て、午前10時過ぎにクロモリロードで発進。快晴で3月下旬の天候、街を走りたい気分だったので、西国街道を東進。茨木市の「椿の本陣」にて春の特別公開が行われている。

「椿の本陣」らしく椿の花も咲いている。

茨木市安威川沿いにて。池田方面から来ると、このあたりで西国街道が名神高速道路でふさがれた感じになり、つなぎ目がわかりにくいところだ。

JR上牧駅付近から淀川に出る。「鵜殿のヨシ原」、大阪府高槻市の淀川右岸河川敷に広がるヨシ(=葦)の群生地は、一般に「鵜殿のヨシ原」と呼ばれている。


ヨシ原の保全、害草・害虫駆除、不慮の火災防止などを目的に行われている「ヨシ原焼き」は先月実施されたようで、焼けたヨシ原を眺めることができる。



淀川右岸を河口に向かって走る。

日だまりは暖かい。

淀川堤防から神崎川を望む、いつもならここから神崎川自転車道に入るのだが、今日はまだまだ淀川右岸を走る。

梅田の高層ビル群が対岸に見えてきた。

淀川河川敷も堤防道路も偏執狂のごとき「バイク止め」が設置されている。こんなにも多数設置されているのは淀川くらいではないか。

当初、淀川河川事務所は「バイク進入防止のためやむを得ない措置」と言っていたのに

最近は「淀川の高水敷にある道路は「緊急用河川敷道路」といって「サイクリングロード」ではありません。」と回答している。「一般市民に利用させてあげているのだ」というスタンスに回答が変わってきている。


回答論理が変わってきているのは興味深いですね(苦笑

リハビリライドも終わったので、次回からは北摂方面ライドに復帰いたしましょう。

今日の走行距離 92km





はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.