孫のお守りとLinux設定2017-02-04 21:09

長男が歯科受診するので、そのあいだジイジ・バアバで孫の子守をするため長男宅へ。

孫は機嫌良く遊んでいる。

受診を終えた長男と3人で昼食。長男宅へは自転車で10分弱、近い場所に住んでいるので何かあったときには便利な距離です。

帰宅してXubuntu 16.04 on ASUS X205TAの環境設定。

■Redshift導入。

X205TAのディスプレイは貧弱なTN液晶画面なのでブルーライトがキツい。
f.luxがうまく機能しないときがあるのでRedshiftを導入してみた。

Redshift

まだ設定がキチンと終わっていない。

■rxvt-unicode
サクサク動くというTerminalを導入。
こちらの設定を参考にさせていただいた。

省エネ時代の軽快ターミナル!rxvt-unicode(urxvt)でサクサクターミナル ...

GuakeやGnome Terminalがすでにインストールされているけど、単にチマチマと弄ってみたかっただけです。

■フォント Ricty Diminished Discord
Vim上でブログ記事の下書きをする際にはフォントはMugi1Mがいちばん見やすいけど、Terminal上では上記フォントが見やすいとのことなので導入。

正直、その差はよくわからないや(苦笑

この記事を参考にさせていただいた。

プログラミング用フォント Ricty Diminished
Ubnutu上ではフォントのインストールがとても簡単だ。
Windows 10上は知らない・・・


設定を終えて、長男がお米が無くなったと言っていたので我が家の予備のお米をママチャリで配達。再度、長男宅で孫と遊んでいると長男の奥さんが仕事から帰宅。

頃合いがよいので孫とハイタッチして(孫は最近バイバイするときにはハイタッチのマネをしたがる)、帰宅。

立春の快晴、孫の子守とLinuxの設定で終えた1日。

Xubuntu 16.04 on ASUS X205TAは、なかなか味のあるLinuxモバイルノートとなりつつある。
ただ普段はタブレットを持ち歩いているので、これが活躍するのは来年、隠居生活に入って以降だろうな。ただその頃にはYOGA BOOKのChromeOS版が発売されているかもしれない。

まぁその時になにを持ち歩くか考えることにしよう。
もちろん移動手段はクロモリロード、SPDペダルは必須なのでフラットペダルに変更する予定はない。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.