平々凡々2016-10-16 22:41

平々凡々な日々なり。

金曜の夜は、女友達らと12月中旬に三泊四日で台湾旅行に行くので、4人で旅行社にて予約。そのあと4人で、土佐料理の店で魚料理と土佐の日本酒を飲んで、ワインの店などを巡る。
台湾旅行用のガイドブックの電子版をタブレットにダウンロードして読んでいる。
まっぷる 台湾mini (まっぷるマガジン)

現在パスポートを更新申請中。10年有効なパスポートなので、10年後には私も73歳となる。海外旅行はせいぜい70歳くらいまでかな、たぶん。


再来年の3月いっぱいで現在の仕事を辞めて、完全引退するのでしばらくは湖西・鳥取・高知にちょい住みして自転車に乗る生活を送るつもりだ。

でこんな本を読んでいた。
ちょっと田舎で暮してみたら―実践的国内ロングステイのすすめ (新潮新書)
地域の借家などに1ヶ月住むのは非社交的な私には荷が重いかもしれない。街で育った人は田舎に憧れ、私のように高校まで田舎(高知市)に育った人間は阪神間の適度な都会感のほうが居心地がよい。

この本を読むと、日本にはまだまだ魅力的な町が多い。ちょい住みの候補地として役立つ。
 なぜかいい町 一泊旅行 (光文社新書)


昨日は、長男宅で孫の子守の手伝い。

今日は午後からカーボンバイクで軽く走っただけ。今日で孫は1歳になった。先週、長男の奥さんのご両親もこちらに遊びに来ていたので誕生祝いを家族一同でした。
長男夫婦は写真館で記念写真を今日撮りにいき、その画像を「みてね」で送ってくれた。
1歳になったので正装なり


私たちが子供を持った頃は二人とも給与が安く、保育所代・借家の家賃で一人分の給与が全部無くなっていた。それに比べると息子たちはかなり恵まれている。そうそう、次男夫婦は昨日からハワイに新婚旅行に行ってますわ(爆

Amazonで新刊をチェックするとこんな本が気になっている。とくにロードバイク小説はおもしろそう。作者の土橋 章宏氏は趣味がロードバイクなんですね。
スマイリング!  岩熊自転車 関口俊太 ジャスト・ライド──ラディカルで実践的な自転車入門

完全引退したらクロモリロードからはサイクルコンピュータは外すつもりだ。時間は距離や速度に縛られることもないし。


電子書籍はこんな本をダウンロードして読んでいる。
女のいない男たち (文春文庫 む 5-14) AIの遺電子 03 (少年チャンピオン・コミックス)
村上春樹の本をすきな人は、とくに彼がノーベル文学書を受賞するかどうかあまり興味がないんじゃないかな。
山田胡瓜氏のコミックは意外性があっておもしろい。

これは紙書籍で読んだ。
雨は これから  vol.1 (Motor Magazine Mook)
めちゃオヤジの願望くさい・・・

あとはガジェットのLenovo YOGA BOOKがかなり気になっている。
こんな変態ガジェット類は好きなんですよね。でも私が欲しいAndroid+Wi-fi+LTE版は流通していないようなので、年末まで待つことになりそう。
Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA160003JP /Windows 10/SIMスロット/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ




最近はこんな感じかな。




コメント

_ クララ ― 2016-10-16 23:58

平凡は素晴らしいと思います~ 私は21歳で家族全員亡くなったのでまぁ 友達が沢山居て自由と言えば自由ですが…
病気をした時は一番辛く切ないのです…えーえーん(;_;)
私の将来の夢は車で日本一週
末は礼文島で廃校になった学校を買いレストランを開きたい☆゚+。♪゚+。(*′∇`)。+゚。♪+゚

_ のりまき ― 2016-10-19 12:21

お孫さんは、1才の記念写真を撮りに、写真館に行かれたのでしょうか。
7月末に生まれた次男の初めての子の初宮参りに、先週の日曜日近所の氏宮に行ってきました。
長男・次男・長男の2人の子と男の子ばかりでしたが、初めての女の子です。
女の子用の着物はないので、スタジオアリスでレンタルしました。
お宮参りの後、アリスさんで記念写真を撮りましたが、同じような方ばかりで、笑顔満腹の店内でした。

_ やの ― 2016-10-19 15:37

おおっ、グランドピーターセン。昔アメリカのブリヂストンで個性的な自転車を企画していた人です。訳本が出るとは知りませんでした。早速予約しました。

_ asyuu>クララさん ― 2016-10-24 00:00


コメントありがとうございます。
私は孤独な子供時代、青年時代を送ったのですが、結婚してからは家族や友人に恵まれたなと思います。
幾つになっても夢を持つということは大事ですね。
あなたの夢もいいなー。

_ asyuu>のりまきさん ― 2016-10-24 00:04


孫の写真もスタジオアリスです。

私たちは生活の余裕が無く写真館で家族写真を撮るという習慣は無かったのですが
息子夫婦たちはいろいろと余裕があります。
もちろんそれぞれの親の支援があるからでしょうね(苦笑
ただ息子たち、孫に対しては可能な限り甘い親でよかろうと思っています、はい。

_ asyuu>やのさん ― 2016-10-24 00:07

Amazonで英語版Kindleがあってそちらのほうが安いのですが
自分の貧弱な読解力ではしんどい・・・
だから訳本を買ってみようかなと思います。

孫の子守などでなかなかツーリングライドに行けません(汗

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.