亀岡神蔵寺ー犬飼川林道2015-11-24 21:32

今日は午前10時前にカーボンバイクで発進、目的地は亀岡市の神蔵寺(じんぞうじ)。
亀岡市の紅葉名所といえば、丹波亀山城趾/鍬山神社/出雲大神宮/保津峡、そしてこの神蔵寺が有名らしい。とはいえもう紅葉は終わっているだろう。

一庫ダム周遊道路ー106号線ーひいらぎ峠と北上するも、北北東の風が強く、横風でカーボンバイクが煽られるほどだ。亀岡に入ると巡航速度40km以上、もちろん強い追い風のおかげです。

神蔵寺に到着。山門をくぐり

手水社で手を清めます。

本堂にお参りして、賽銭を入れて祈願、孫が生まれたので願い事が増えてしまいました(苦笑)。長男がお宮参りの絵馬に、「元気に育ちますように、そしてまわりに元気を与えられる人になりますように」と書いたそう。彼がそういった人なので、孫も同じような男の子になるでしょう。

昨日までライトアップされていた境内では撤収作業が行われており、木々は冬の準備を始めているようだ。

平日、紅葉も終わり静かな境内。こんな空間と時間もいいな。

南天と名残の赤。

山門前には溜め池がある。

帰路は犬飼川林道経由で帰ることにした。

当然、ここにも誰もいない。

川のように山水が流れているいつもの場所、そして小石でパンクしないように荒れた道を越えると、三叉路に到着。

東加舎の集落に下りて、ひいらぎ峠ーR477を経て野間の大ケヤキへ。

大ケヤキ記念館も休館日、大ケヤキのまわりにも誰もいない。
能勢で気温12度、寒くなったのでグローブを指切りタイプから初冬用に交換した。

追い風に乗って、午後4時頃帰宅。走行距離 102km
ひさしぶりにキチンと走ったので、カーボンバイクも喜んでいるみたいだ(笑)

明日はグッと気温が下がるらしい。いよいよ冬が近づいてきた。

今日は村上春樹の電子書籍をダウンロード。 意味がなければスイングはない (文春文庫)

確かこの本は紙書籍でも読んでいなかったはずだけど、本棚を漁ればあるかもしれません・・・



コメント

_ もも吉 ― 2015-11-25 13:49

こんにちわ。

残念ながら紅葉は無かったようですが、
祭り後の静かさを取り戻した境内も良い雰囲気だったのではないでしょうか?

犬飼林道の写真の場所、川の音と山からの細流の音に包まれる良い場所ですね。
もちろん風景も。

それにしても随分と寒くなってきました。
シューズカバーと冬用グローブで末端を大事にする時期ですね。

_ asyuu>もも吉さん ― 2015-11-25 22:44

犬飼川林道、ひさしぶりに行きましたが、手頃な荒れっぷりがロードバイクにはいいかな。
あのあたりでは堀越峠から地黄湿地ー野間に抜ける道もいいですね。

寒さは苦手なので、ボチボチ里山にシクロで入る準備も始めますわ。

_ Medaka ― 2015-11-26 00:59

今週末に神蔵寺を予定してたんですが、こりゃ期待できそうにないですね(汗)
今年は桜も紅葉も見逃した感じです(笑)

_ asyuu>Medakaさん ― 2015-11-28 20:26

逆に静かな境内でいいですよ(苦笑)
京都市街地と異なり、北摂丹波には素朴な神社仏閣が多いですね。
独りで境内にいると心安らぎます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2017 asyuu. All Rights Reserved.