Windows10でCtrlとCapslock入替2015-08-04 23:51


爆熱が続くので自宅ではもっぱらASUS X205TAを使っている。
ファンレスで軽くて、バッテリー持ちがよくて、筐体に熱をもたない神機。これで3万円ですからね。

 ASUS ノートブック X205TA ホワイト  [Windows10無料アップデート対応](WIN8.1 BING-32B / 11.6inch / Z3735F / eMMC 64GB / 2GB / BT4.0) X205TA-B-WHITE


Windows10にしてCtrlとCapslock入替がうまく機能していなかったので、フリーソフトのKeySwap Ver.4.02をインストールしてみた。古いソフトなのにキチンと機能した。
Vimでテキストファイルを作成したり、FirefoxのアドオンVimperatorのコマンドを打つときに「Aの横はCtrl」でないと不便なので、やっとこさイライラが解消した。

Windows10にUpdateして20GBほど eMMCの容量を占めている。これはディスクのクリーンアップすれば削除できるようだが、こんな記事を読んでいると
http://news.mynavi.jp/column/win10tips/001/?rt=p_recommend

削除してしまうとWindows8.1に戻すことができなくなるようだ。

Windows10はそれほど使いにくいOSではないので(たぶん従来のWindowsよりはマシ)、1ヶ月経過前に8.1に戻すことはないかもしれない。

X205TAのスマートジェスチャーも3本指スワイプがデスクトップ表示・ALT+TABの機能に割り当てられているが、この変更のほうがいいかも。

Windows10はKindlle版電子書籍を読むときや、ルートラボを読むときに必要なのと、この猛暑のなかで爆熱になるThinkPadは使えないので必要かな。

Windows10 on ASUS X205TAは意外とサクサクと動くので夏場は助かる。


コメント

_ 物部文直 ― 2015-11-16 13:19

CTRLキーは良く使うので、この情報は助かりましたが、元々、IBM PCが発売された頃の AT KEY と呼ばれるキーボードは CTRL KEY が現在の CAP LOCK の位置に有ったのですが、この位置に CTRL KEY が有る理由を理解して居ない馬鹿な人間の独断で、これが CAP LOCK になった為に、世界中のPCユーザーが迷惑して居る事は間違い無いですね。本当に迷惑な変更だと思います。富士通 (FPU)は、CTRL Key が今の CAP LOCK の位置に付いた物を出して居ます。

_ asyuu>物部文直さん ― 2015-11-18 19:39

コメント、ありがとうございます。
上記設定でCtrlとCapsLkを交換していますが、職場では勝手に修正できないので不便ですね。
自分の世界では使いやすいPCやガジェット環境であるのが、オタクの喜びでしょう(苦笑)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2016 asyuu. All Rights Reserved.