電子書籍2015-07-01 22:26

午前中は激しい雨、午後から天候が回復したので西宮北口までクロスバイクで出かけた。
アクタ西宮の喫茶店「春秋」でランチ。喫茶店だと、無駄にビールを飲まないので経済的です。

銀行に立ち寄ってから、書店・図書館・電気店などをブラブラしたけど、次第に既存店舗はAmazonなどのNetにはかなわなくなっている感じ。ニッチなものはないし、料金もけして安くはない。

最近、電子書籍を利用することが多くなってきた。主としてAmazon Kindleやhontoを利用しているけど、スマホ・PCと同期化して読むことができるのはかなり便利。

hontoでは「読割50」というサービスが始まった。
「hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。」
ということで全ての購入書籍が対象じゃないけど、PCやスマホで読むことはできるのは便利。試しにこの本の電子書籍を購入した。
 じこまん〜自己漫〜(2) (ニチブンコミックス)

図書館に立ち寄ったとき、最近気になっている藤井太洋作品の予約状況を図書館の検索PCで調べてみると「蔵書は1冊、予約待ちは18人」となっている。早めに読みたいならAmazon Kindle版が廉価なので購入したほうがよいかもしれない。図書館は旧い本を読むのに適した場所になっていくのかもしれません。 アンダーグラウンド・マーケット

ただAmazonなどが一人勝ちすると既存の大型書店などは衰退していくことになるのだろうか。読書人口はこれからますます減っていくだろうし、紙書籍はニッチな文化となっていくかもしれない。

電子書籍なんて一般的になるわけがないと勝手に思っていたけど、利用してみるとかなり便利。そして著作権の切れた旧い著作の多い青空文庫で、片岡義男氏がいくつかの作品を公開している。彼の作品を青空文庫ビューア Adで読むと、紙書籍を読んでいる感覚とそれほど違和感がなかった。結局、視覚ではなく脳で僕らは読書するのかもしれない。

ただ電子書籍では積ん読は生じないけれど、あいかわらず複数の書籍の並行読みになっている。


「アンダーグラウンド・マーケット」2015-07-03 22:12

最近、藤井太洋氏の小説にかなり嵌っている。
文庫版で「ビッグデータ・コネクト」を読み、いまKindle版「アンダーグラウンド・マーケット」をスマートフォンで読んでいるところだ。

「ビッグデータ・コネクト」はマイナンバー制度、PC遠隔操作などリアルの事象を下敷きにしながらも、私たちの個人情報がいかに紐づけられ、悪用されていくかという未来をスピードある文章で描いていく。
 ビッグデータ・コネクト (文春文庫)

「アンダーグラウンド・マーケット」はビットコインの出現、中間層が没落し、恐らく2020年東京オリンピックが日本にとって「最後の宴」になるかもしれない近未来を描いている。その日本、東京は、移民社会となり仮想コインを利用して「公平な税制」のしたスモールビジネスを営む若者を描く。
 アンダーグラウンド・マーケット

などと書くと暗澹たる未来のようだけど、藤井氏の描く人物はドライで且つズルをしない人々だ。私はチマチマした私小説を好まないので、スピード感ある藤井氏の作品は新鮮だ。

いま読んでいる「アンダーグラウンド・マーケット」では主人公達が自転車を愛用しているのも、ロードバイク乗りにとっては嬉しい限り。本格的に乗っておられるのかなとググってみると、藤井氏のこんなTweetがあった。

藤井 太洋 on Twitter: "明日、ロードバイクで190kmの山中湖 ...

本格的です。

パソコンオタクであり、ロードバイク乗りの私にとっても、なかなか楽しめる本です。

そして今日は「Gene Mapper -full build- (ハヤカワ文庫JA)」を紙書籍で購入。
紙書籍は756円、Kindle版は630円、値段がそれほど変わらないなら、旧い世代なので紙書籍をやっぱり買っちゃうな。
 Gene Mapper -full build- (ハヤカワ文庫JA)

ということで電子書籍であれ、紙書籍であれ、はやり積ん読は生じてしまうようだ。

そして帰宅時に、ショップに預けているオーバーホール代金を用意するため、ATMで現金をおろす。

明日は長男宅に招待されているので、ワインをもって伺う予定。
なぜか我が家より豪邸・・・



長男宅へ2015-07-04 22:03

今日は午後から長男夫婦宅にお邪魔した。2月から彼らの新居探しに付き合い、4月下旬に新居に引っ越して2ヶ月が経過して、やっとリビングのテーブルが入ったので長男が手料理を振る舞ってくれるとのこと。

我が家の息子たちは私と違って、ちゃんと料理をすることができる。今日は長男がビール、ワインに合う料理をたっぷりと作ってくれていたので、楽しくいただいた。味付けもなかなかのもの、さすがに我が息子です(笑)

長男の奥さんも妊娠7ヶ月となり、妊婦っぷりが板に着いてきた。

ワイワイと話しながら食事。途中、長男が「おとんが昔、言っていたことがよくわかったわ。誰も言ってくれないことだったので、今となるとよくわかる」と感想を述べていた。
内容は秘密です(爆

私は息子たちをイヤな奴だと思ったことは一度もない、だからかなり恵まれた父親なんでしょうね。自分が家族運の薄い家庭に育ったので、不思議な感もしますけど。

楽しく飲んで帰宅。

ショップ「輪心」の木村店長から、カーボンバイクのオーバーホールが完了したとの連絡があったので、明日は天候がよければロードバイクを受け取りに行く予定。

長男の奥さんの要望でデザートは、サーティワンのパティシエコレクション。
アイスクリームをあまり食べないけど、デザートにはぴったりでした。



乾いたバイク、潤う心2015-07-05 22:54

午前中は妻と喫茶店でモーニング、彼女は大阪に買いものに出かけるので、私はバイクショップ「輪心」へ。昨日、木村店長からカーボンバイクのオーバーホールが完了したと連絡を受けていたので、ウキウキと引き取りに行きます。

今回、お願いしていたのは
・ハンドル周りの交換(ハンドル・バーテープ・ステム・ヘッドセット)
・ブレーキーワイヤー/パッドの交換
・チェーン/スプロケット/プーリーの交換
・フレームのエンド部の交換。
・ホイールの点検
などなどです。

木村店長から説明を受けて、いったん自宅に帰り、サイクルウェアーに着替えて午後から発進。

途中、伊丹の駅近くで自転車人やのさんと遭遇、やのさん、いつのまにかブルベ用にチタンバイクを新調されている。ちなみに何台目のバイクですか、やのさん?
ちょっと立ち話をして午前中走ってこられたやのさんと別れて、阿古谷・槻並方面に向かいます。

見た目は以前とほとんど変わっていない。だから家人にもバレないと思います、はい。



ハンドル周りはFSA エナジーシリーズで統一しています。いままではハンドルはDixna J-fit ever(400mm),ステムはDeda Zero 1を装着していたけど、微妙に下ハンドルが握りにくい。

Viperで使っているFSAハンドルのほうが自分には合っているようなので、交換してみると、微妙な数ミリの違いだけど違和感がなくなった。

アルミハンドルだけど剛性は高い感じ、なんか乾いたハンドリングですね。

バーテープはDual Colorを適当に選択するよう木村店長にお願いしていたが、チョイスされたのはLizard Skinsのバーテープ。さすがに私の好みをわかっていらっしゃる(笑)


フレームのリアのエンド部を念のため交換している。2010年式LAPIERRE SENSIUM 300CPはエンド部が独特の形状をしていて、転倒などしたらエンド部を交換するようになっている。私は転倒したことはないけど、以前よりエンド部が肉厚になっているということなのでお守りに交換してもらった。まぁ無事名馬ということで。


スプロケットはデフォルトが10速の11-28Tなんだけど、ギア構成が
11-12-13-14-15-17-19-21-24-28
というワイドレシオなんだけど、24−28にいきなりギアが極端に変わるのはやはり短所。
北摂は林道めいた道を除けば、厳しい峠はないのでオーソドックスな10速の12-25Tに交換してもらった。

12-13-14-15-16-17-19-21-23-25

漢なら11-23Tなんだろうけど、さすがに25Tの保険はもっておきたい(苦笑)
阿古谷や槻並の短い坂を登ったけれど、12-25Tで十分ですね。28Tを使わなければならない上りは徒歩並みになってしまうので、貧脚の私には降りて押したほうが早い(爆


そうそうアルテグラDi2のバッテリーをダウンチューブ下寄りからチェーンステイ左下へ移動していただいた。これでダウンチューブのツールボックスと干渉することが無くなるし、この位置のほうが取り外しやすい。


ホイールの振れはあまり無かったようだけど、ホイールバランスをより安定化させるため錘(おもり)を装着していただいている。下りで5−60Kmだすと安定がわかるようだが、今日は50Kmくらいで下ったのでよくわからなかったかもしれません(汗

今日は70kmほど走ったけど、異音もなくやはり走りやすくなった感じ。

紫合のパン屋さんでケーキセットをいただきながら、カーボンバイクを眺める至福の時間。


来月には62歳となり
秋には初孫が生まれておじいちゃんとなり
再雇用で働き半年金生活者であり
次第に「おじいちゃん」の道を歩んでいく。

でもオーバーホールしたバイクは乾いて静謐な走りをして、私の身体や心は潤っていく。

帰宅後、シクロクロスを2階にあげ、1階にはカーボンバイクを鎮座させた。冬まではカーボンバイクとクロモリが相棒となるだろう。




雨雲のスキマを2015-07-08 20:59

ツール・ド・フランスが始まったので、帰宅後は入浴・夕食を済ませ、ビールを飲んでしばしうたた寝。目覚めるとちょうど放送が始まります。

昨日はパヴェを走る区間があり、春のクラシックのような雰囲気、一昨日は激しい集団落車でニュートラル状態になったり、なかなか刺激的なレース展開ですね。

今日は天気が悪いので午後から大阪日本橋にジャンクPCでも漁りに行こうと思っていたら、レインマップを眺めると雨雲のスキマをぬっていけば走れる感じ。

カーボンバイクのハンドル周りを交換しているので、慣れるために走ることにした。
午後から発進して、いつもの阿古谷・槻並周回コース。なかなかに蒸し暑い。

ゆるゆる走るにはクロモリロードがあるので、カーボンバイクは純粋に走るのを楽しむためのバイクだ。コンパクトクランク+12-25Tスプロケットはサイクリングするには適当なギア比みたいだ。アルテグラDi2の変速機能を生かすにはクロスレシオ気味なギア比のほうがいいんでしょうね。

途中、雨雲が通過したので農作業の小屋で雨宿り。アルミハンドルなのでパリッとした感じ。やはりステムとハンドルは同一メーカーで統一したほうがしっくりするみたいだ。


15分ほどで小雨となったので南下すると、路面はまったく濡れていない。
北摂は雨雲の通り道になりやすいので、ゲリラ豪雨には遭いたくないものです。

今日の走行距離 68km

帰宅後、入浴してビールを飲んで、がっつりと夕食をいただく。

さて今宵もツール・ド・フランス観戦なり。



ポチった2015-07-09 23:22

霞を食っては生きていけないので、経済生活というものがある。
妻が早期退職して収入がまったくないので、夫婦の毎月の生活費は
私の給料(再雇用なので息子たちより当然に少ない)+年金+積立年金受取分で生活している。

特別贅沢しなければ、まぁ生活できますかね。

お小遣いは年俸制で旅行や自転車備品などの費用はそれで賄っている。ツール・ド・フランスも始まり、カーボンバイクもオーバーホールしたので、夏用ライドのため
・ツールボトル
・サイクルグローブ
・インナーキャップ
・ビブパンツ
をNetでポチった。週末に次々と到着する予定。

ビブパンツは初めて使うので、かなり楽しみです。
(パールイズミ)PEARL IZUMI T2553DNP プレミアムクイックビブパンツ T2553DNP 1 ブラック M



ポチって到着2015-07-11 18:33


Netでポチっていた自転車グッズが次々と到着した。

■ツールボックス






























アルテグラDi2のバッテリー位置をチェーンステイ左下へ移動したので、大きめのツールボックスをダウンチューブに配置できる。ある程度防水性もあり、レビューにあるようなファスナーの固さは感じない。

ボックスに常備させたのは
・LEZYEN ALLOY DRIVE CO2(中にCO2ボンベ1本、予備に1本 計2本) LEZYNE(レザイン) ALLOY DRIVE CO2 BLACK

・チューブR-Air2本(R-Airはコンパクトなので2本入る)
・タイヤレバー2本
・アレンキー4・5・6mm
・TOPEAKのRescue Boxパッチキット
 トピーク レスキュー ボックス TOPEAK Rescue Box レスキューボックス ゴールド(TOR03202)


パンクでは過去に痛い目に遭っているので、

八丁林道を走る(トラブル・ヘロヘロ編)(2009.8.17)

パンク対策が中心となっています。ツールボックスに入らないものはウェアーのバックポケットが定番だろうけど、私はこのバックパックを使っている。バックポケットに入れるより、こちらのほうがフィット感があるような気がする。買い物を入れることも可能だし。


 SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラSIL デイパック 1700447


ちなみにリアランプはこれを使っているので、CO2ボンベが尽きたときには最低限の空気注入はできるでしょう。
TOPEAK(トピーク) ミニロケット iグロウ

自転車保険「あうて」に加入しているが、自走不能になったとき20kmまで搬送するロードバイクサービスがあるけど、利用しないのに越したことはありません。

■サイクルグローブ
 【P.P.W】 正規品 3D立体 自転車 サイクリンググローブ ハーフ GEL入り HANDCREW(ハンドクルー) 男女14色 各サイズ オープンタイプ 12SS-8-2&SS-26&SS-27&SS-28
高めのものでも洗濯すると意外とすぐにヘタりやすい。
使い捨て感覚でこれを注文してみたが、縫製はまずまずみたい。

■ヘルメットインナーキャップ
Shinobu Riders 吸汗速乾 INVISTA社 COOLMAX® ヘルメット・帽子 インナーキャップ (バンダナキャップタイプ) SR-024
発汗がハンパないので使ってみることにした。

■ビブショーツ
 (パールイズミ)PEARL IZUMI T2553DNP プレミアムクイックビブパンツ

ファスナーで上下がセパレートできるのでトイレに便利みたい。圧迫感もそれほど強くないようなので、初めて使うにはいいかも。
室内で試着してみたけど、完全にセパレートにする際にはちょっと面倒かな(爆
パッドはそれなりにいいものなので、明日走って試してみよう。

なんか廉価なものばかり注文したけど、自転車グッズは妙なブランド料もあり、高価=使いやすくて長持ち というわけではないといくつか使ってみて感じている。

要は安全に走れて疲れなければ十分でしょう。

今日は十分に休息したので、明日はカーボンバイクで走る予定。



はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2021 asyuu. All Rights Reserved.