口永良部島2015-05-29 22:00

口永良部島の新岳が爆発的噴火した。

15年前の夏、友人らと口永良部島に旅行で滞在した。

口永良部島(1)活火山を登る(2006.1.7)
今回噴火した新岳に単独登山した。登山といっても登山道はなく、ひたすら火口をめざして溶岩の斜面を登っていく。

荒涼とした岩稜を登っていくと、眼下に本村港方面を眺めることができる。

あまり人を見たことがないのだろう、野生の鹿が不思議そうに私を眺めていた。

足下には口永良部島ツツジが咲いている。

今回の噴火により、島民は全員、屋久島へ避難、そして新岳は今回の噴火により山容を大きく変えるだろう。

いつか再訪したいと思いながら、日々の雑事に追われて口永良部島を訪れない間に、今回の噴火。
お世話になった民宿の方々も屋久島に避難しておられるだろう。自然は僕らの想像力とは違うところでその力を顕在化させるし、火山だけではなく地震・原発と僕らの想像力を凌駕するものが多くある。

静かな口永良部島が戻ることを願うばかりです。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
コメントいただく場合にはスパム防止のため、半角数字「0813」を入力してください。

コメント:

トラックバック


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2023 asyuu. All Rights Reserved.