今年も柳生街道ハイキング2013-08-03 17:07

毎週金曜日は仕事帰りに歯科通院をしているけど昨日で山場は越えた感じです。
昨日は左奥歯の抜歯をしたので今日はおとなしくしております。

今週の水曜日に友人と恒例の柳生ハイキングに行ってきた。
毎夏、暑い時期に柳生ハイキングをすることにしている。

近鉄奈良駅を出発して、滝坂の道を上っていく。

湿度の高く二人ともすでに汗まみれ。

中間地点の円成寺境内の食事処「里」で昼食をとろうと思ったが水曜定休だったので、バス停前の酒屋さんに併設した食堂で古代そうめん、焼きそば、玉子焼きなどをあてにしてビールを飲みます。

昭和の匂いがプンプンとする食堂で風が通りぬけ気持ちがいい。

食後、ほろ酔いで大柳生の里を歩いていると、なぜか道迷い…
なんども歩いている道なのに二人で里道で行き止まりに遭遇。

通行中のおばあちゃんに道を尋ねて、本来の道に戻ることができた。
まぁ初めての道も歩けたからいいか。

大柳生の里を歩いていると驟雨が強くなってきたので雨宿りするも、このままでは奈良行きの最終バスに間に合わない。

疱瘡地蔵までの峠道を全力で越えることにした。心拍上がるし、汗は滴り落ちるし、かなりきつい。

柳生のバス停に至るとまだバス時刻までには余裕があるので汗まみれの服を着替える。

大阪梅田まで帰って、コテコテの居酒屋で二人で打ち上げ。
客は私達のようなオッサンばかりで落ち着きます(笑)

彼とは10年来の付き合いだ。
たぶん愛情は3年、友情は10年くらいしか続かない。
互いの環境が変わったり年齢を重ねることによって生きるスタイルも変わっていかざるを得ない。
でも愛情や友情ではない別のもの(尊敬や同行者として)人は繋がっていくものかもしれません。

ボクらは家族という小円から友人、社会へと繋がりが拡がっている。
だからリアルな関係を軽視しないほうがよいかもしれない。

二人でほろ酔いになりながら、あと10年ほどは「盛夏の柳生ハイキング」を恒例行事にしようやと話し合っていた。

時速4Kmの世界(歩行距離) 18km

翌日は前頭筋が筋肉痛。ロードバイクと歩く筋肉は使うところが微妙に違うのと疱瘡地蔵までの全力歩行が響いたみたいです。




猛暑なので2013-08-08 21:30

絶賛真夏中の関西、歯科通院と暑さでロードバイクに乗らない日々が続いている。

気分転換に先日はThinkPad X40のOSをTiny Core Linuxから定番のLubuntuに変更。
処理速度は低下するがFirefox+Vimperatorの組み合わせや無線LANデバイスが自由に使えることができるので、Lubuntuがやはり便利です。

といっても普段使いには処理速度が速くキータッチもよいX220を常用している。
ただ暑さのためパームレストが熱を持つのでThinkPad Bluetooth トラックポイント・キーボードを最近は使うことが多い。

2Fのベッド脇にはT400,気分転換にはX40、常用はX220という構成だがそれぞれにBluetoothアダプタを装着させている。

ThinkPad Bluetooth トラックポイント・キーボードは1ヶ月以上毎日夜に使用しているが、残存バッテリーは66%。公称値よりはかなりバッテリーは保つようです。

アイソレーション・キーボードは打撃感が浅くて使いにくいと思っていたが、常用してみるとこれもありかなという感じです.

といっても猛暑のためPC本体が熱を持ちFanがブンブンと回っているし、筐体も熱くなっているのでこんなものを買ってみた。

フリーポジションファンタイプ ノートパソコンクーラー


ノートパソコンクーラーで冷却ファンの位置を簡単に調整できるのがミソ。
X220の場合、左上部の表面温度が特に高いのでそれに合わせてファンを配置する。


そしてこのクーラーは傾斜があるので書見台のように使えて、座椅子に座ってTP BT キーボードを打っているボクにはなかなか便利です。

Made in Chinaにしては筐体もアルミボディでそこそこの品質。sensorsコマンドでチェックしてみるとCPU温度、Fan回転数も使用前よりは高くなりにくいし、排熱口からの熱風も緩和されているようだ。

それにしても暑い。
人生2度めの夏バテで8月がいつのまにか去るのを待っている日々です。



8月に生まれて2013-08-11 17:36

つー、暑い日が続いている。
夏ってこんなに暑かったっけ?

昨夜は我が家の8月生まれの誕生会を三宮でしました。
長男の奥さんと次男が8月3日生まれ、そしてボクがまもなく誕生日なので、まとめて誕生祝いとなった次第。

8月生まれはみな平熱が高めみたいです、たぶん夏産まれだから(ほんまかいな?)

三宮のイタリアンで食事。長男が好みのワインを開けて飲んだけど、料理も夏向きでさっぱりとした味でした。この店はスタッフが若々しくて気持ちのよいサービスなので、時折利用します。

今月下旬に大山山麓で長男の結婚式が行われるけど、ボクらはもっぱら式場費用等もろもろの経費を援助するくらいでしょうか(笑)

式次第は長男夫婦に任せています。

少しの紆余曲折はあったけれど息子たちは大学ー大学院と進学して社会人となった。

最近、こんな本を読んでみた。
 ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

余力と趣味があえばニートな生き方も悪くないと思う。
元来、人はそれほど勤勉な生き物ではないですしね。

ただ人は欲深き生き物なので、息子たちがニートだとすると我が家の経済能力ではちょっとしんどいかもしれません。

それに人は「自分だけのことで生きない」というスタイルを選択することによって、大人になるのかもしれませんし。
ボクの場合は仕事して家族を持たない限り、いつまでも自分だけの人になっていたでしょう。

じゃあ、なぜこの本を読んだかというと「定年後の生活」がこんなニート的な生き方がいいなと思ったから。勉強になりました。


長男30歳、次男27歳。
そしてあと数日でボクは60歳。

生きているっておもろいやんという生活が皆にあればいいですね。



還暦なれど2013-08-15 20:54

13日で満60歳になりました。

今夏の猛暑に参っているとはいえ、自分では極端に体力が低下したとは思わないけど「うん?年齢60歳」とあらためて活字で読んでみるとずいぶんと老人ぽい(苦笑)

Twitterでも呟いたように、二十歳の頃に描いた自分とはずいぶんと違う自分が此処にいる。一言でいうと「凡庸な人生」。

もっと尖った生き方をするかなと思っていた若き頃、あれはたぶん若さ故の独りよがりだったのかもしれません。

いまのところ組織に属していつものとおり仕事をしているので、それほど感慨深いものはないのが正直な感想かな。

組織を離れ、仕事をしない生活になって「凡庸な人生」の集大成が始まる感じです。

暑さに倦んだ日々を過ごしているけど、昨夜見たYoutubueの自転車映像を見て俄然ロードバイクに乗りたくなった。



車載ビデオのGoPro3を使っているようだがこれ欲しい! GoPro HERO 3 Black Edition [並行輸入品]

3代目ロードバイク
デジカメ
車載ビデオと
来年の定年=自分へのご褒美推奨品にしておこう。

ということで明日はロードバイクで走ってきます。

そして今日は「シクロツーリスト Vol.10 日本の峠200選」をジュンク堂で購入。




すべての峠を走破するのはムリっぽいし、できれば滋賀や高知に拠点を置いて1年ほどその地をじっくりと走ってみたいのがボクの今の夢です。


明日から鳥取大山2013-08-22 22:24

昨夜は友人らと三宮のお好み焼き屋で来週末の「淡路島グルメ旅行」の打ち合わせをしました。でも打ち合わせ事項はザックリと決めて、あとはひたすら一品料理を頼んで皆で4時間一本勝負で飲んでいた。


そして明日は長男の結婚式のため鳥取大山に向かいます。
土曜日に長男の結婚式に出て、日曜に帰ってくる予定。

大山登山やヒルクライムは新郎の父なので次回の楽しみにしておきます(苦笑

飲んで歌って踊れる家庭2013-08-25 19:49

昨日は鳥取大山山麓での長男の結婚式に参加して、今日帰宅しました。

ずっと晴天が続いていたのに、金曜日に中国山地を越えるとすでに雨模様。
長男は自他ともに認める雨男なので、雨という天気予報に家族一同ヤキモキします。

そこで晴れ男の私と次男の出番です。今回、次男の車で鳥取入りしたけど彼は沈着冷静な運転なので同乗していても安心感がある。

二人で雨よ止め!と念を送ったのも影響したのか、挙式時には雨も止み日本海が見渡せるようになった。


今回の結婚式・披露宴は長男夫婦がすべて場所も段取りも決めて、なるべく手作りの儀礼的すぎない式にして、参列者に楽しんでもらえるものにしたいとの趣向です。

ワイン好きの二人がチョイスしたワインを持ち込んで皆に自由に飲んでもらい、そしてムービーメーカーで作成した二人の子供時代からの写真が会場の大型液晶画面に表示されるようになっている。


二人が出会ったのは2005年、長男が22歳、新婦が20歳の頃らしい。知りませんでした(苦笑)。

誰に似たのか真っ直ぐで自信過剰気味な長男に愛想を尽かさずに、共に生きていこうと決心してくれた新婦に感謝です。


最後に長男・新婦が家族宛の手紙を読み上げたけど、やはり涙が出ました。我が家の息子たちは親に反抗することはあまりなく、社会に反抗するタイプだったので彼らなりの苦労があったと思う。

ーーーおとん、おかんには、「自由だからこそ自分の頭で考えて行動する」ということを小さい頃から教えられ続けてきたのだと今は思います。今のボクの価値観が形成されているのは、そのような二人の教えのおかげだと思います。
そのおかげで、今ここに来ていただいているたくさんの大切な友人と出会うことが出来ました。
ーーー


と長男が読み上げてくれた時には正直親冥利に尽きました。


そして高校・大学時代のその大切な友らと新婦の前で歌い踊り愛を告げます。


どこで練習したん? 君たち(笑)

親の贔屓目とはいえ気持ちのよい結婚式でした。

若き二人に幸あれ、そしてこれからもよろしく。

飲んで歌って踊れる楽しい家庭を目指してください。




新しいオモチャ2013-08-26 23:53

息子の結婚式も終え雨が去った後に夏の終わりが濃厚になってきて、ちょっと虚脱気味になってきました。

で今日ネットを眺めているとこんなものが目についた。 YAMAZEN キュリオム アクションムービーカメラ オーシャンブルー AMC-12SA(OB)

YAMAZEN キュリオム アクションムービーカメラ オーシャンブルー AMC-12SA(OB)

GoProなどのアクションビデオカメラと比較すると機能はかなり劣るようだけど、装着マウントなども標準装備でこの値段は「遊べるオモチャ」としてはいいかもしれません。

ブログを読んでいただいている方のおかげで「Amazonポイント」も少しあるので、注文しちゃいました。

画質はこんな感じで


「安物買いのなんとか」という予感もしますが、とりあえず週末にでも試してみよう。





はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2021 asyuu. All Rights Reserved.