ビールと村上春樹エッセイ2010-07-23 23:19

梅雨明け後、1日ごとに気温が上昇して猛暑になっている感じがする。
昼間は熱風が吹き、職場で空を眺めていても「ロードバイクに乗りたい!」という感覚が生まれないほどだ。

こんな時は長編小説を読む気がしないので、未読の村上春樹エッセイの文庫本を購入。
村上朝日堂はいかにして鍛えられたか (新潮文庫) 村上朝日堂の逆襲 (新潮文庫)
村上春樹の作品については、私は短篇小説ー長編小説ーエッセイー紀行文ーノンフィクションー翻訳本という順番で好き。

村上春樹のエッセイを読んでいるとビールが飲みたくなりません?

猛暑のメリットを強いて探せば「ビールがうまい」ということでしょうか。

私はお酒、とくにビールが好きなんだけど独りで飲みに行くことはまずない。
会社の帰りに喫茶店で珈琲を飲みながら読書するか、電車の中で読書するけど電車の中ではついつい熟睡したりする。

やはりソファに座って、ビールを飲みながら家で村上春樹エッセイを読むのがいいだろう。ビールと村上春樹エッセイ、かなり合います。

明日は夕方から猛暑の京都に出かける予定(電車で)。日曜は友人と奈良山辺の道・竜王山猛暑ハイキングの予定。

ロードバイクに乗るのは午前中じゃないと、猛暑で死んじゃいそうですね


はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
Blog(asyuu@forest)内検索

Copyright© 2005-2020 asyuu. All Rights Reserved.